元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆キタ-^2 の続きで「キタ3」

 新事業は、子供を抱えた家族で行き場が無い人が主な対象となっている。競売にかかる家庭を調べてみると、母子家庭なども結構な数がある。グローバル資本主義が人間関係を分断し、家族崩壊にもつながっていることは既に触れた。最初に物件をローンで買った大黒柱の旦那と事実上の離婚状態になったり、あるいは行方不明だったりとか。母と子だけが哀れにも取り残されて追い出されるケースも少なくない。

 今回のケースも父親が帰ってこない母子家庭とおぼしきケース。最初に訪問してピンポンを押す。電気メーターは回っているから誰かがいるのは間違いない。しつこくピンポンを押すと、覗き穴から誰かが覗き込んでいる。たぶん子供だろう。

 夕刻しつこく再チャレンジすると、観念したのか子供が出てきた。お母さんもまだ帰っていないようなので、仕方なく案内文書だけおいて帰ってきた。

 すると翌日、父親だという人物から電話がかかってきた。あれ~、おかしいなぁ。お父さん居ないはずなんだったけどなぁ。まあいいや。

 相手方非常に物分りが早く、こちらで買取の上で賃貸という話でまとまった。念のため日を改めて外で会ってみた。何と元々は不動産の仕事をしていた人だった。親が死んだので親の事業を引き継ぐことになり、ほとんど家に帰れなくなったとの事。その事業も、売掛金が回収できずに、ローン滞納になったとの事。

「いや~、私の立場でこういうのもなんなんですが、競売にかかる物件を買い取ってそのまま元の住人に賃貸するようなビジネスなら結構うまくいくんじゃあないかなぁ…と思っていたんですよ。本当に助かります。」

 は・は・は、このビジネスモデルの有用性、お見通しでしたか。どうりで話が早いわけだ、恐縮です。

◆とあるさんへの回答

>かえって答えに屈して一緒に悩んで下さって、ある意味情けなく見えるくらいの師の方が本物っぽい。
>メッターダッシン師は数少ないそんな感じの方ですが、隅っこに追いやられたんでしたっけか。

 そうですね~、彼は比較的頭が柔軟かつ責任を負うという思考がある貴重な師でしたね。どういう事情があったのかは知らないですが、現時点で彼は「師扱いされてない」という情報があります。

 現教団では、現実世界の問題をどぶさらいのように自ら汚れて苦労する人はバカを見て、責任は取らず精神論だけを大上段から振り下ろす人ばかりが権限を握っています。カルマの法則って本当に素晴らしいですね。

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

獣はおまえか!?

関係ないコメントばかりで申し訳ないですが
教団はカンカーレーヴァタ正悟師ののこしていかれたデビルマンを連想させる状況の
ようです
最近信徒でスパイ疑惑をかけられ、教団を追い出された人は、胸倉もつかまんばかり
の勢いでせまられ閉口したとか
デビルマンのなかで、デーモンの数は、人の数と比べて絶対的にすくなく、総当り戦
できれば、人間圧倒的有利、という状況の中、デーモンの頭をつかった戦略に、人類
は自ら滅亡を誘発されてしまいます
とつぜん世界中で、無差別にデーモンが人間に合体を繰り返す騒ぎをおこし、いつ隣人が悪魔化するかわからない状況に、人間が耐えられなくなり、お互いを疑い殺しあうというものです
疑心暗鬼になり、なかまどうし潰しあう、滅亡の予言は教団にも向けられたものなのでしょうか






おはようございます

>人間が耐えられなくなり、お互いを疑い殺しあうというものです

ああ、そうなんですか、何かそれは教団とそっくりですね。

悪魔はその存在を認識する人の心の中に存在します。正義の探求心が強いほど……

あくまで私見にすぎませんが、、、

おはようございます
こんなことをいうと誤解があるかもしれませんが
もし教団が、日本にその法則とやらを残そうとがんばっているのだと考えているのならば、教団からいわゆるデビルマン的な人がでることは、とても重要なことだったのではないかと思います

漫画デビルマンは、地球の先住民族であるデーモンが、眠りからめざめ、人類から地球をとりもどそうと戦いをいどんでくる物語です
デーモンの意趣の兆しにいち早く気づいた準主人公が、主人公をデーモンと合体させ、そのうえで人間が意識の主導権を握った、人間の意識をもち、悪魔の力を獲得したデビルマンとすることに成功
デビルマンはその力で、攻めくるデーモンをこつこつと倒し、人類をまもることに貢献していましたが、最後は、人間が疑いの目をむけ攻撃してきたことで、デビルマンは人間に愛想をつかしてしまう、という展開でした
このようすは、社会との融和路線を志向した上祐正大師や野田正悟師を攻撃した教団様の御態度とダブります

もちろん、一般人を戦ってたおすという意味ではありませんよ
知識人と、常識を持ってコミュニケーションを図れる能力と、法則とやらの理解、両方をもった存在を、つぎつぎに締め出すことが、自分の首をしめていることに、気づくべきだといいたいのです

>つぎつぎに締め出すことが、自分の首をしめていることに、気づくべきだといいたいのです

気づいている人はそれなりにいると思いますよ。誰も何も言えないだけ。
別れ際に、何も出来なくて済まないみたいなことを何人かの人に言われました。
それは私の方からも同様にお詫びしないといけませんが。

著しく自由のない(人として自ら判断して行動することなんて出来ない)環境だし、誰も何も表明できない。中の人が運営してるなんて幻影ですよ。

今は教団の顔って何なんでしょうね?誰か堂々と外に向かってお話出来る人いないのかな…

<悪魔はその存在を認識する人の心の中に存在します。正義の探求心が強いほど…>経理のTなんかは当てはまると思う。あとは男でも正義感丸出しで他人様に布施額が少ないだの、働かないで寝てばっかりいるだのとこいている奴もいるね、こいう奴にかぎって隠したお金持ってるもんだ。

オワタ\(^o^)/

>著しく自由のない(人として自ら判断して行動することなんて出来ない)環境だし、誰も何も表明できない。中の人が運営してるなんて幻影ですよ。

教団運営なんて権力や利益やら理想やらにこだわるから、苦しいのでしょう。だいたい、中間管理職の病気のようなものだと思うけれど、組織の何に未練をみなさん感じるのでしょう。

何のためにここまでキタ
やり場のないイカリ
http://www.youtube.com/watch?v=5lBeai-NCnM&feature=fvw

充電ちゃんとしましょう。

デビルマン

杉浦さんから尊師からの有り難いお話じゃなくて永井豪の漫画の話が最後に出てきたのは面白いですね。

reデビルマン

それはちょっと誤解があるかもしれません
たしかに杉浦さん自身も、その文章の中で普通教団では要らぬものは読むな、という姿勢であることを考慮して、害があると思うなら読まないでいるように警告しておられたと記憶しますが、漫画やアニメがなにかを暗示していると捕らえる発想は、むしろ’尊師から’の発想だと思います
コスモクリーナーや大和のように、という歌もありましたし、ガンダムに、超能力(超越神力?)をもったニュータイプ(新人類?)が登場することもこれからの世相を暗示するのだととらえられていたようです
デビルマンは、あきらかに、ヨハネの黙示録をモチーフにした、いわゆるハルマゲドンを描いた漫画ですから、大和より、あのころをたとえるのにあっていたのかもしれませんね、’尊師’は救えオウムよヤマトのように、という歌を、杉浦正悟師は
このままでは滅びるぞアレフよデビルマンのように
という言葉をそれぞれ残しておられるという形ですね


誤解はしてません

永井豪の漫画を持ち出してきたことを否定的に驚いてここで皮肉書いてるわけじゃなくて
いい意味で驚いたのです。
教団の枠に嵌らず教科書の引用みたいな説法ではなく漫画を例に出したことが。
だから弁明しなくても大丈夫ですよ。

ただ教祖自ら歌手や漫画の話を出しているのに
教団がオウム以外のメディアは一切だめ!というのは矛盾してませんか?

心よ原始に戻れ

野田さんのお知り合いの方へ

諭吉よ財布に戻れ
http://www.youtube.com/watch?v=hZjuwY-rFXM&feature=fvw

超有名だから、今さら出すのも気がひけますが
http://www.youtube.com/watch?v=TTkGmtzKtZU&feature=related


http://cat-punch.jugem.jp/?eid=56

カンカーさんの下に名前のあるナーギタさんは、ダイナミックプロの出身だそうですね。
デビルマンが世界制覇に大コケしたのは、アレフのドタバタと同じってことでしょうか。監督と脚本家の問題だそうで。

http://cat-punch.jugem.jp/?eid=57


>教団がオウム以外のメディアは一切だめ!というのは矛盾してませんか?

それは、教団が起こした事件を知られたくなかったから、でしょう?
中国と同じ思想統制ですよ。

集団妄想

野田さんの今回の記事、いい話ですね。

>とつぜん世界中で、無差別にデーモンが人間に合体を繰り返す騒ぎをおこし、いつ隣人が悪魔化するかわからない状況に、人間が耐えられなくなり、お互いを疑い殺しあうというものです

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2769647/6368496
夫を「悪魔」と勘違い?4階から11人飛び降り パリ郊外

本当にあるものですね。
信仰が集団妄想や家族崩壊を起こす、怖いことです。

オウムにはダーキニー信仰がありますね。
稲荷神と同じで、神様扱いされますが、狐憑きになることもあるようです。
陽極まって陰となる、ってことでしょうか。

野田さんとこの物件でオカルト事件が起きなければいいですね。
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsuiseki/contents/2000_10-03/1104.html
→top オウム手配犯の影

re誤解はしてません

いや、やはり、最後に出てきたお話が、尊師のありがたいおはなしではなく、、、というのは、ごかいだとおもうんですよ、うまく説明できていなかったですが、デビルマンをくぐらせてはいるけれど、内容は尊師のありがたいお話を焼きなおしたものにすぎないのだ、という意味で、、、ね

あしからずなかよくしてくださいm( )m

もともと、あいつが獣か?いやあいつに違いない、といって人間同士殺し合いをはじめる、というのは、ヨハネの黙示録にある描写で、それをモチーフにつくったのがデビルマンなわけですし、黙示録の描写は、‘尊師‘がいぜんから予言として話題に上げておられたわけですから、尊師がいってたことと、同じことをデビルマンは描いているわけですよ、僕が言いたかったのはそういうことで、、、
杉浦さんは‘尊師のありがたいお話‘ではない話をのこしたのではなく、‘尊師のありがたいお話‘を意識して、デビルマンをたとえに出しているのだというわけです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/506-290aad6c

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad