元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 足立区の入谷に巨大施設を入手したアレフ。内部では既に移転が発表され、世田谷区烏山のサンサンマンション他、財施部に属するものの大半は、入谷に移転することを迫られている。「慈愛」という台東区入谷近辺に居住していたプログラムチームも、移転予定とのこと。こちらはややこしいが、台東区入谷から足立区入谷への移転となる。来年頭には移転完了の見通しとのこと。

 この移転に伴い、現在教団内では「不良サマナ」への引導渡しともいうべき事態が進行中。要するに、「今後まじめに修行なり財施なりするのならば残っても良いが、そうでないなら出て行くべき」という話だ。結果として、少なからぬサマナに脱会その他の選択を迫るものとなっている。

 ブログコメント欄でおなじみの二拍子氏は、既に私の所に退避することとなった。就職のために引っ越す心積もりを教団内では比較的話しが分かる某師に話していた。というのは、サマナの場合住民票の住所地でオウム関係者とみなされ、なかなか就職できないことが多いのだ。これが「そんな外に出て行く場所を確保しているのはおかしい」という話で師の会議にあがり、「金を渡すからすぐにでも出て行ってくれ」となった。

 ちなみに彼がもらったお金は30万円。20年近い出家生活の餞別としては安すぎる気もしなくもない。が、別の団体関係者からは、「金が出るだけマシ」だとか。

 彼は今回の引導渡しの一例に過ぎない。その他の現役サマナからも複数話が来ている。

 また関係者注目のメッタジsgだが、内部からは何の話も聞かない。恐らく合同会議側としては、「捕まって出てきた人できちんと修行しなかった正悟師は魔境に入った」とか何とか。そんな理由付けで長期に籠もらせて、彼の影響力をそぎたいのでは?

 彼がそれをすんなり認めるとも思えない。が、このままでは合同会議側が、「修行にも入らず勝手なことをしている」と寄り切る可能性も高い。結果として内部では実質的権限を与えられず、ウッタマーsg(村岡正悟師)のような窓際に追いやられる公算大。松本家裏支配体制盤石。

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれ、

記憶違いだったらごめんなさい。
人づてに聞いた話しだから間違ってるかもしれないけど。

全然修行もしない、お布施もしない、出家生活が嫌だ、って言ってたAさんに
野田さんが30万渡して下向を勧めたって聞いたことがあるんですが。。。
自分で家探してくれ、って言ったんだってーと、噂になってました。
その頃は教団側が「辞めてくれ」って言う事がなかったから、私自身としてはその話にびっくりしたというか。
Aさん自身も辞めたがっていたっていうから、仕方ないんでしょうけどね。
まぁ、今回の事例と違うから比べられないんですけどね。

30万って金額は、何を基準に算出されたのか、疑問ですが。。。

それは事実です。それは三女としても選択を迫ってくれ、それは許可するみたいな話があってそうなりました。今の幹部連中はその流れを引き継いでます。
組織である以上、どこかで選別しなければならないのは同じだよ。私が詐欺師に対して「家賃払うか出て行くか」を迫るのと同じ。
違うのは生じた縁に誰が最後までどう責任取るか、です。

すくな

30万じゃ何も出来ません。
野田さんとこに移るならまだしも、賃貸借りるのと引越し諸費用だけですっ飛びますね。
新生活始めたら切り詰めても2~3ヶ月も持ちません。
それじゃ職を探すどころの余裕ないですね。
粗暴でやめてもらうならともかく、長年奉仕してきた人にそれはないな~
このご時勢、職にあぶれた貧困層と同様、生きることを否定されてるてるようなもんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一個上

貴殿が私に具体的に何かして欲しいということなら、私の目の前に現れて素性と現状を明かして頂くしかありません。その上でできること、できないことありますが、可能なことはやらせて頂きます。

これ、あらゆる相談につき同じ回答になります。

>生じた縁に誰が最後までどう責任取るか

刹那的に生きていたらダメってことですよね。

来世の事まで考えて今を生きていかないといけない。。

金がでるだけマシだと思います

金がでるだけマシだよ。俺も請求すればよかったなぁ・・・
30万あれば、ルームシェアの部屋借りれると思うけど
賃貸は余程安いとこで無い限りちょっときついな

新聞配達の住み込みで働くとか 仕事大変だけど
とりあえず食ってはいける

実が伴わない

教団が財政的に苦しい原因に、教団自らの布施と奉仕の精神の欠落があるのではないでしょうかね。
法則を流布すること、グルへの帰依、大衆のカルマを背負うこと、
これによる積徳などはさておいて、教団が社会面での奉仕行や善行を実施している話を最近とんと聞かない。

事件以前は、病院の設立や地震時の食糧援助や海外医療支援など構想含めて様々ありましたよね。

事件後、教団が道場閉じる前後に、信徒全員へ塩や何かを感謝の気持ちとして頂いたことがあった、ほんと嬉しかったものです。
何か欲しいという訳じゃないけど、教団自らの奉仕の精神がある行為を確認できて納得したわけです。

数年前だったかA正悟師の音頭で、心機一転、教団の大仰なマニフェストの告知を聞きました。「信徒の就業問題取り組みとして新たな雇用を創生すること、新たなイニシエーションの開発、」あと忘れたけど色々ありました。あれどうなってますかね。

導く側として手本を見せなかったら下々も学べないですね。ましてやこう世知辛いことばかり見せ付けられては。

「実が伴わない」ってことはねぇ、・・・逆説的に形だけで心が伴わない結果、ということではないですかね。

お手伝いできるのであれば・・・

私も何かお手伝いしたいです。

{松本家裏支配体制盤石。}
公安はなにやっとるんや、もっと幹部、松本家にマ-クしろや。
足立区入谷の物件は元教団関係者が偽装脱会で手に入れたんやろう、疑惑があるってことで、破産管財人が差し押さえれば一件落着やんけ、。



教団内のMとAの争いが終焉した時だが、パ-ルのある師は癌になったよ。いっそうのこと教団内の師は全員、癌になって四んじまえー。

> それは事実です。それは三女としても選択を迫ってくれ、
> それは許可するみたいな話があってそうなりました。

回答ありがとうございます。
そうでしたか、あの頃からもうすでに(というかずっと?)裏で指示が出ていたんですね。
噂していた人たちも、私も知りませんでした。もしその時知っていたら。。。
でもきっと何も変わらなかったかな。

> 今の幹部連中はその流れを引き継いでます。

背景も経緯も知らないで引き継いでるだけでは、「心」がないのは当たりまえなんですね。

> 違うのは生じた縁に誰が最後までどう責任取るか

外に出て感じた事。
自分の行動や言動に対して、「最後まで責任をもつ」という思考が
欠落してしまっていたこと。愕然としました。

今の師の人たち、「自分はちゃんと責任とってる」と言えるのかな。
流されていても済む環境にいたら、流されちゃって、自分を見失う。
「自分を放棄する」ことと、「責任を持つ」ことは別だと思う。
法則を都合のいいように解釈してたら、手痛いしっぺ返しが来ると思います。
実体験から、そう思います。

年取ってから現世

ある元サマナと今回の入谷移転の振り落としについて話していて
私 「若いうち出されるならともかく引っ張っておいて追い出すのは酷いよね。」

元サ
「だったら早く自分で出てればいいだけの話でしょ。中途半端な気持ちになっていて
でも現世は不安だから教団にぶら下がってたんでしょ。依存心だから。そのツケがこれから来るんじゃない?」

私もコンピュータ事業部がおじゃんになった時点で出れば良かったと思います。
解脱も法も求めてない状態で依存心でダラダラいたので
その他人任せ、オリジナルな自分ではなく組織に依存してた分のツケは今払っています。

因果応報という言葉があります。あえて使い回された言葉、カルマとはいいません。

他人がどう作用したではなく全て自分が作り出しているのです。

でも洗脳されてるんだからまともな判断出来ないよね。
だとしたらやはり少しでも早いうちに引導渡すべきだった。今さら、ですよ。
ムーンさんのいう通り
責任感の欠如
サマナみんながみんなそうではないが自己を捨てて全てをグルに委ねる
はいい加減な人間を作り出すこともあります。

ヴァジラヤーナ

教団幹部に悪業と言われることを恐れず自分の考えや意見を持つことは大事だと思います。
例えば私が信者時代にヴァジラヤーナの概念を受け入れることができたのは、利他を優先にした自己犠牲という意味での手段問わず結果オーライだと解釈したからです。背景として大乗の発願、苦の詞章の影響が大きいですね。
ところが絶対の真理のもとに他人を犠牲にして自己(教団)を守るとしたならば前者とは全くの逆。これではただの悪党かカルトですね。
この考えが現教団にどう評価されようがまったく気にしません。ただ私と同じように捉えている者が多かったら、はたして一連の教団犯罪が起こったものかどうか?今でも時折考えますね。

アスカの口ぐせ

サマナの場合住民票の住所地でオウム関係者とみなされ、なかなか就職できないことが多いのだって書いてありますが、バッチリマンション名を出してますねw

野田さんで30万しか出なかったのだから、金利低下の今、それ以上は出ないんでしょう。

オウムはしょっちゅう裁判に金を投じていますが、あれは弁護士の口車の乗せられているようですね。
14億円の青森県住宅供給公社アニータ事件、回収額たった277万円だったそうです。
金持ち弁護士と負け戦に大枚投じて、貧乏衛兵サマナを省みない差別は、いずれ団体の崩壊を招くでしょう。
歴史の常です。

どこかで教祖が坂本竜馬のような死に方を希望していたとありましたが、弟子が無駄な延命に奔走して、仲間の窮状を見捨てるようじゃ、教祖も死に切れないでしょう(そこが狙い?)。

でも、教団内の師は全員、癌になって四んじまえーって言う内弟子さん?って。やっぱりオウムは怖いですねー。
リンチ殺人体質は変わっていませんね。

普通の坊さんだったら、人の不幸を願うなんて言語道断。
真言密教なんかじゃ、戦時中、敵国に呪詛やってたって話聞いたことありますが、密教系はパワーありそうだから、怖いですね。
(敗戦したから人を呪えば穴二つ?)

>信徒全員へ塩や何かを感謝の気持ちとして頂いた

お清めの塩じゃないんだ。飲食店の店先に盛ってありますね。
普通、白砂糖か白タオルでしょう。人様に配るのは。

オウムは在家信徒の方の方が真摯な信仰心をお持ちのようです。
二拍子さんもまだまともだったと思いますが、他は、、、?


アスカの口ぐせ
http://www.youtube.com/watch?v=J_sZmv4HAg4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=kxrtgbC_ZqU

坂本龍馬のような生き方

一九九四年三月二十七日 INSを用いての尊師説法 於・杉並道場

ところでわたしは、死に際して一つの生き方をしたいと考えている。それは、かたちとしては坂本龍馬のような生き方である。これはどういう生き方かというと、要するに自分のボーディサットヴァとしての記憶修習をし続け、そして例えばドブ川の中で前向きで倒れ、その死の瞬間も自分のなさなければならない記憶修習を忘れない死に方である。

http://honfleur.sakura.ne.jp/bbs/00bbs16/bbs16.cgi?mode=read

呪術

>真言密教なんかじゃ、戦時中、敵国に呪詛やってたって話聞いたことありますが、密教系はパワーありそうだから、怖いですね。

真言密教の呪術は天部の神にお願いするんでしたっけ?
敵国、キリスト教は神聖天が本尊だから向こうのが上だった。
だから跳ね返されたのでしょうか?
敵といえど霊的なパワーを使って現象をいじくるのは反則です。

呪術などでそこにアクセスした分、その世界から代償を要求されます。
密教のパワーを使った分
そのパワーに自分が潰されてしまうことになりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

老化病からの快復

類型的なグループに参加するより 湯治場で療養する方がましだと思う

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/502-02dba4e4

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad