元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 みどり家族の当初計画は、2段階目の農業で挫折状態。というよりも何より難しいのは、やっと生活を立て直した人たちに生き甲斐を見いだして頂くことだ。

 正直、出会ってから数日という人間関係から最低限の生活を立て直すのは、相手もそれを望む以上、協力関係は成立する。だが一旦それが成立してしまうと、こちらからの働きかけにも限界がある。「何か人のためになること、社会に役に立つことをしましょう」とは言っても、せいぜいが自分がお世話になった炊き出しくらいまで。それが現実。

 それまで全くといって縁がなかった人たちより、団体で十数年間関わった人たちの方が、気楽だという話は既に触れた。但し、長く信仰生活をやってきた人ですら、長年培ってきた信仰の代わりに何に価値を見いだせるか、という点では同様に難しい。

 元信者であろうがなかろうが、一定の仕事があれば、それなりのやり甲斐を感じてもらうことはできる。それは金儲けという意味も含めて、通常の仕事。だが、こちらが仕事を何か与える場合、何らかのコネ受注でもない限り、かなりハイレベルの競争に勝たねば採算には乗らない、ということ。

 例えば当方はエアコン工事・給湯器工事の他、壁紙や内装など、住宅関係のある一定の仕事をこなすようになった。しかしレベルとしてはオウムの建築斑レベルでしかない。ここから仕事を多数請け負える一般の業者レベルになるには、相当な開きがある。何とか自前の物件や知り合いの仕事だから、多少汚くても見栄えがしなくとも了解をもらっている。

 一般の業者はそうはいかない。見た目も含めた品質を一定以上に保ちつつ、短時間で仕事をこなす。勿論アフターサービスもかかさない(当方もアフターサービスはちゃんとやるよ)。その上で仕事をもらうための価格競争である。熾烈な競争下で、どこかが「抜け駆け」をすると他も追従せざるを得ない。「抜け駆け」とは、違法行為も含めた不正な競争である。例えば食品偽装表示とか、以前にも書いた記事ではこんなのとか。

 要するに金儲けで生き残るために、みんなしゃかりきになって競争する。それがかなりハイレベルになっており、個人レベルで再参入することが容易ではなくなりつつある。これは金儲けのためならば多少の違法行為も厭わず突き進むという意味では、拝金主義の原理主義とも言えるかも知れない。その原理主義についていけないものは、落ちこぼれて仕事を失い、なかなか新たな生き甲斐(仕事)を見つけ出すことができない。競争が激しすぎて一定レベル以下は切り捨てになる。そのレベルが徐々に切りあがっていく。

 この原理主義の先鋭化と落ちこぼれの関係は、教団のグルイズムにも見ることができる。現在のアーレフは、2003年の松本家介入以来、グルイズム先鋭化を進めて、それに従わない者を排斥し続けている。そこには麻原妻の松本知子と三女松本リカの思惑があった。現在もその流れが続いているのを見ると、その影響力は衰えていないのかもしれない。

 排斥とは、少し前では「グル一筋」だった大村さんの件がそれに当たる。最近では、出所したばかりのメッタジ正悟師(以下Msg)も排除のようだ。Msgは、法廷でもグル信仰を貫く姿勢を表明し続けていた。ステージでは二宮正悟師より上の彼を排除するというのは、もはやグルイズム原理主義ともかなり方向性が違ってきている。松本知子原理主義、いや状況証拠しか提示できない現時点でここまで断定してしまっては失礼だろう。だが、合同会議原理主義とは言えるのではないだろうか?

 最近では、当ブログにコメントを続けている現役サマナの「二拍子」氏を排除する動きが強まっているらしい。相変わらず教団内では、私は「悪魔」扱いらしい(笑。その悪魔に近寄るものも悪魔の手先ということか。

 少なくとも私や上祐氏が舵取りをしていた時代には、個々人の信仰・考え方の相違を許容する幅を持たせていたつもりだし、現在のアーレフ程マスコミ含めた外部との接触を避けてきた事実はない。団体の信仰について行けない者を、正悟師が個別に対応するというケースも多数あった。Msgなどはこの役割を果たすべきだろうとは考えている。が、現教団にはそれすら許さないような空気がある。

 教団にはもはや夜礼その他の宗教儀式に一切顔を出さない人たちも少なからずいる。住居すら団体施設とは別にしてしまった待遇の人たちすらいる。それらの原理主義から振り落とされた人たちが、精神的・経済的に自立していければいいのだが、問題はそう簡単ではない。団体の原理主義にはついて行けない、が、社会にもなじめない。そういう関係者の拠り所となる器が必要だということは、以前書いた通りではあるが。。

 今更自立の難しい末端サマナの排斥を、教団がこれ以上進めないことを願うばかりだ。個々人の人生を請け負った出家教団である。その流れを引き継いでいるということを、よく認識してもらいたい。足立入谷施設も入手したのだから、経済的な問題はかなり改善した筈だろうし。

 このように教団においても社会においても、先鋭化していくメジャーな価値観について行けない者はどんどん排除されていく。これらの者が、その集団で何らかの生き甲斐を見いだせるかどうかという問題。これは極めて難しい。

(つづく)

コメント


ミクシィより天災
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3814776

82 2010年08月10日 00:53
マイトレーヤ正大師は尊師を裏切った

挙げ句の果てに尊師に引きあげてもらった恩を忘れ、
正大師の地位を利用し教団のっとりをはかり、
失敗すると新教団と称し、まんまと自分のものにしてしまった

道場と道場のお金は教団のものであり、
上祐にそそのかされた魔境の道場長のものではない

尊師を捨てるなら、自分のものにしてしまったお金と道場を教団に返還し、
正大師と代表の地位も捨てて1人になれ

信者をそそのかし魔境にし、自分の信者にして、
代表の地位におさまってはいけない

正大師を取ったら、22歳のオウム前の上祐であり教団代表になれはしない。

わかりやすいww

ヨのつくいつもの変な人ですねw
せめて関連記事にコメすれば?

「それ自体が敗北の道」

既にファシズム国家となったアメリカ~ブログ閉鎖と「愛国者法」の暴走
http://blog.trend-review.net/blog/2010/08/001714.html
「…アメリカ国家は国民を敵として攻撃し始めたと言ってもよい。
社会は人々の共認によって成り立っている以上、大衆を敵視することは社会共認に抵抗することと同義である。そして、大衆共認は誰にも覆せない。これは歴史的事実である。つまり、アメリカ国家が国民を敵して攻撃し始めたこと、それ自体が既に敗北の道だ。
それは、最早大衆を騙せなくなったから、大衆を敵として攻撃するということだ。
つまり、アメリカ国家は終焉の道を歩んでいるとも言えるだろう。それはアメリカ国家に止まらず、近代国家の仕組みの終焉を意味しているのではないだろうか。」

◇関連リンク:

アメリカから〈自由〉が消える
http://bittercup.blog81.fc2.com/blog-entry-2356.html

アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594061648/bittercup-22/ref=nosim/

坂本九/上を向いて歩こう
http://www.youtube.com/watch?v=vB1MiXxHRYI

さぁ行く~んだぁ~♪
http://www.youtube.com/watch?v=-KIboDS4w8M&feature=related

いつかその胸の中までも曇らぬように~♪
http://www.youtube.com/watch?v=cv1mPwegMJg

自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ~♪
http://www.youtube.com/watch?v=5NKcecVDSyg&feature=related

では僭越ながら、

愛燦燦
http://www.youtube.com/watch?v=KIdCR-Stbgk&feature=related
メディテーション  松田聖子 (普遍愛、女性原理として)
http://www.youtube.com/watch?v=3GvqDNdMszU
息子よ
http://www.youtube.com/watch?v=_XRJ8CYm3_8



なんかジジ臭いぞw


Hayanoさん、あっちの話題はちと深くなりすぎましたね^^
ま~結論はもう少し先になるかなってことで。。

「二拍子」氏ってあいつでしょう?

ひさびさブログ見ました。「二拍子」氏ってあいつでしょう。
文章のスタイルでピンときましたよ。ここでバラしはしないけど。
ばれたら、「二拍子」も教団から即解雇されてビビるでしょうや。

いやー奴は、裏で教団の批判をしつつ
教団内では良い子ぶるからねぇ~
まぁ、そのあたり処世術こころ得た奴ですよ。
悪く言えば、ずるい野郎だよ。


>最近では、当ブログにコメントを続けている現役サマナの「二拍子」氏を排除する動きが>強まっているらしい

横槍


横槍2

かつて信者はこうだったその2
http://www.youtube.com/watch?v=dsqm9ej9mLQ

かつての仲間たちへその2
http://www.youtube.com/watch?v=mTdcxQZcQAE

未来の我々へその2
http://www.youtube.com/watch?v=2Mt6u5ElZv0

>ばれたら、「二拍子」も教団から即解雇されてビビるでしょうや。

ばれてるから排除

横槍3

こんちわ #LkZag.iMさん

さすが真理の実践者。
あなたのコメントからはホーリーなヴァイブレーションが伝わってきます。
白銀の光を放っていますね。

どうでしょ

二拍子さんて・・・さんて耳に挟んだけど
彼は要領良く立ち回るタイプじゃないでしょ。
批判されてる方いたけど。
どっちかというと不器用?
違う人だったらごめんね。
でも教団に居ながら教団にマイナスなコメントを書くのは無謀ですよ。

理屈と理想が頭の中で肥大してる感じもしますが現実生活では現実とはぶつからない、人とは深入りしないタイプなような・・・。

こちらにもどうぞ

http://nodanodavt2010.1616bbs.com/bbs/





なんで個人を叩くん?

二拍子さん一人叩いてどうすんでしょうね、
誰も潔癖な人などいないとここに来る様々な人が何度も言ってるし二拍子さんも同じこといってる。
私も問題はみなが内包したものだと何度も言ってる。


そりゃ私や教団の問題点を表出しようとしてる人らが全く嫌悪感が無いわけじゃないとは思う。
いや度々酷く自己嫌悪に陥ったり感情的になったりもするかもしれない。


だけどそういう自覚がある・ない悲喜こもごものさなかで、誰かのせいにしようとしてるわけじゃないと思うんですけどね。

二拍子さんも狭間で苦しい状況になるかもしれないなんて織り込み済みでしょ。
私なんかより遥かに勇気あるな~と思う。

教団で湧き出した問題点はいわば社会で起こる無意識的な病理と同じような物。問題が全く起こらない団体など無いわけで。

警鐘を鳴らすような機運を黙殺・検閲するような雰囲気があるのだったらそれはやはり異常ですね。

> 教団で湧き出した問題点はいわば社会で起こる無意識的な病理と同じような
 いじめといわないまでも、仲間外れを連想……

 グルイズムのメッタジ氏がだめならA(アーレフ)は何を目差してるのか、よく分かりませんが周りに迷惑でない程度にしましょうね。みたいな
 自分は「マハーヤーナ」とかまじめに読んだしA幹部や信徒に幾らか接したが一言でいえば開祖の致命的な勘違い、比較的まともな面もある教義および教義違反な教団というイメヂを持ってます

 ほとんどROMで長文書く余裕ないのであまり書いてないですが簡潔にまとめておくと――。まず開祖はほんとに人類滅亡のヴィジョンを見た可能性が高いとは思う。シャクティーパット(エネルギーの提供)をやりすぎて信徒のカルマ(念とか)受けたせいか、××××××××分からないが「救済」するつもりではあった
 手段を間違ってるけど

 似たような事例として日本予知夢研究会を挙げます。 2003 ~ 2004 年辺りの終末を発表し、もちろん外した。とはいえそれまでの予知は当たりつゞけた
 開祖の場合も予知が当たりつゞけた前例を基準に、終末のヴィジョンを信じた側面があるように思いますね。シヴァに怒られたりもして(シヴァの正体は後述)

 問題は二つ。たとえ人類滅亡がほんとでも、「わずかな犠牲やむなし」の発想は否定すべきこと。「社会で起こる無意識的な病理」とのシンクロが見える部分です
 ルターいわく、あした人類が滅びるならわたしはリンゴの木を植える(だったかな)
 二つめは終末のヴィジョンがA特有の現象ぢゃなかったこと

 次に教義の話ですが前提として開祖は修行による超能力がほんとにあり、とくに内的なそれが強かったとします。ほかのヒトより無意識レヴェルの巨大なデータベースにアクセスしやすいため、知能が高くだれも論争に勝てません
 問題は二つ。人間離れした知能(や超能力)はかならずしも智恵ぢゃない。自分が見た限りAは智恵を体験する修行をやってないんですね、「マハーヤーナ」を見てもある時点でジュニアーナ・ヨーガをマハー・ムドラーに置き換えてます
 二つめ、教義は霊感に支えられたので教団がまるごと「体験主義」に陥ったがじつは別の道があること

 どうしてもAを離れられない信徒にできる有力な修行が一つだけあります
 簡潔にするつもりで長くなった、とりあえずまたいずれ

よろず便利屋

よくある何でも屋さんみたいな線ですね。
用務員さんみないなことを何でも引き受ける。
和気藹々楽しそう。

農業やるには不殺生の戒律が結構ネック、スリー・イヤーズ・イン・チベットでもそんなシーンがありましたね。
植物も成長天が司ってる命だから無闇に殺生しない方がいいという解釈ありましたが、魂があるかないかという意味ではどうなんでしょうね?
そこのところの厳密な規定が私はできていませんでしたし、教団でもあんましされてなかったような・・

アニメ『地球少女アルジュナ』でも描写されてた自然農はアメリカでも密かにブームだそうです。
不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)と既存の価値観に全く逆行する農法。
http://iwazumi2000.cool.ne.jp/


ま~とにかく真面目な方々だからアイデア次第で色々出来そうな気がします。
その過程で色々不用品が出るだろうし、必要雑貨もいるようになるでしょう。
そういうのはやっぱヤフオクが便利です。
誰かが担当してなさるといいかと。

 冥想的な生物なんで、植物は死のショックが軽いとの説あり
 肉食に傾くといずれにしろ厖大な殺生ですね(飼育とか)

 アルジュナ的自然農として近い実例が、木村秋則氏の無農薬りんごでしょうか
 あれはまさに「不殺生」でした

自然農法は理想か?

確か、福岡氏だったかな。
本を読みましたけど。

わたしも家人に除草しろと盛んに言われますね。
家人らには、雑草と共存なんて考えもしないみたいです。
わたしも最近では、状況にもよるかな?と考えていますね。
出来る限り、雑草と共存したいですが、難しいですね。

> ミクシィより天災
 気持ちが分からないでもなく

> 正大師の地位を利用し教団のっとりをはかり、
 批判の多くは自分のことをいってるにすぎません(心理学的に)。当時の彼は教団を救ったというべきですが、正確なデータ聞かされてないんだろう

> 正大師と代表の地位も捨てて1人になれ
> 信者をそそのかし魔境にし、自分の信者にして、
 信じるなといってますよ
 (Aから)自立した上で「一人になれ」ていえば説得力あるかもしれません
 ちなみにクリシュナムルティは教団を解散、一人になるが――
 はたして成功だったかは疑問かな

 コメ3度まで?、ではまた

農業つながりで耳よりな健康情報です

健康には野菜!と言われてますが
みなさん市販の野菜ジュースと新鮮な野菜の搾りたてジュースを
飲み比べてみたことあります?
これ、やってみると元気になり具合がぜんぜん違うんです
でも、手軽で絞りたて野菜ジュースに近いパワーのあるやつ見つけました

ファンケル スーパー青汁 100g×7 900円

これ、都内のいろいろなスーパーの冷凍食品売り場に置いてあるんですが(京王ストアとダイエーにはあった)、なかなかグーです。店によっては冷凍食品の安売り日に3割、4割引で売ってる事もあります。安くなってたら迷わずゲットして冷凍庫に常備をお勧めします。飲みにくければオレンジジュースあたりで割れば大丈夫。野菜不足を手軽に補えます。
ちなみに、マルチビタミンよりもずっと効く感じがします。

ケールは栽培しやすいそうだから、誰か冷凍青汁つくって安く売ってほしいな。
冷凍もんだから在庫管理や流通がしやすいと思うんだけど。

裸の王様

たまたま裸の王様の英訳を読んだのですが、これすごいですね。
日本の子供向けの絵本だと「だまされた王様」といった程度の認識ですが、本来、大人が読んで味わうものですね。

とあるペテン師の二人組が王様に「愚か者で役職にふさわしくない者には見えない衣服」を売り込みに来て「これは人の器を見分けるにはいいな」と目を付けた王様がお金を渡して服を作らせるところから始まります。

第一の老大臣が機織り現場を視察に来て、糸も布地も何も見えないことに驚愕しますが、それを認めれば自分の立場が危うくなるために、見えない布地をほめちぎります。

のちに王様も現場に赴きますが、やはり見えません。侍従も同様です。しかしそれを認めれば自分の立場が危うくなるのは皆同様です。

服が出来上がり、お披露目の段になって、周囲の人間はその出来栄えを絶賛します(本当は見えていない)。そしていよいよパレード。

市民も、うわさに上がっていた王様の衣装を口々に褒めますが、事情を知らない子供は「王様は何も着ていない」と言います。そのうち市民はみな「王様は服を着ていない」と大騒ぎし始めます。

王様と侍者一同はその事実に気づきながらも、態度を改めるわけにもいかず、そのままパレードを続ける羽目になりました…

正直さ、自己保身、周りに合わせなければならない気まずい緊張感。そういったメッセージ性に富んだ大人向けのお話ですね。

本当のことを言ったら負け。こういう詐欺的仕掛けは現代でもありそうです。いろいろステータスを背負った勝ち組の人ほど、そういう抜け出せないしがらみも多くなってしまうのでしょうか。

当該記事コメ禁止なので

ソンナちゃんを返してぇ~~~~~~~~


話し変わって、自然農法なら、、、岡田茂吉明主様のところが熱心、、、分派多いけど
神慈秀明会の正式信者として、うちをお勧めしますw

http://www.youtube.com/watch?v=7oKEeRoubD4


この曲を聴く度に、自分が教団にいた05年頃を思い出します。

おいおまいら
今日は京王ストア冷凍食品3割引き、ポイント5倍の日だぞ!
冷凍青汁を買い占めるぞ、いいな!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/478-c1785ab5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad