元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 17日の土曜にいきなりパソコンが壊れました。というか、それまでログインパスワードを設定していなかったのが、いきなりパスワードを聞いてきてどうしようもなくなりました。専門家曰く、ハードディスクのデータが壊れてきているとのこと。

 しかもその翌日、自転車までパンクしてしまうという。泣きっ面に蜂でした。

 まあそのことをブログで書いて、ヘルプを求めたつもりではありません。が、コメントにそれをチラッと書いたところ、ヘルプの申し出が2件ありました。ありがたいことです。

 結果として、その2件のヘルパーのお陰で、パソコンは復活しました。しかもスペックアップして。今までのパソコンは、いったい何だった、と思うくらい早いです。ヘルパーの方どうもありがとうございました。

 かつて教団ではこういう説法がありました(原文ないから適当)。

 「ここに苦しんでいる人が一人いたとして、その苦しみを周りの人が取り除こうとする。そういう世界なら世の中の苦しみは、あっという間になくなる。」

 自分で言うと価値が下がるが、言ってしまいましょう。自分としてはそういう世界構築を目指しております。まあできることに限りはありますが。

 現在の教団は、この理念は捨てて、霊的進化のみを追求しているように思われる。霊的進化を追求し出すと、他人のエネルギーに敏感になり、その影響を受けやすくなる。いわゆる「(カルマを)受ける」というやつ。

 カルマを受けないようにしながら霊的進化を目指すと、独居の修行者になっていく。それは社会的にはまともに対応できない人間になる。

 私はそれはそれで一つの生き方であると私は認める。しかしそれがいかにも唯一最高の真理であるかのように宣伝するのはどうか、と思う。独居の修行者は、一人静かに山で暮らせばいいのではないだろうか。現在の教団は、社会の中で団体を維持しつつも、排斥的なままだ。これは同じグル信奉者へも向けられている。

 先週末出所したばかりのメッタジ正悟師。彼はどうやら今、教団施設にはいないようだ。教団出家者に安易に接触しないように、と釘を刺されているらしい。出家者にも「メッタジ正悟師から連絡があれば、上長経由で担当者に相談するように」とのこと。既に包囲網ができていると考えてよいだろう。

 彼が教団内で「何かかき乱すような行動をするのではないか?」という懸念もある。確かに彼の裁判における行動を考慮すると、あながち否定もできない。しかし、教団運営の問題で釘を刺すならば、アッサージ(二宮)正悟師が彼と話せばすむことだ。そうならないということは、松本家-別所氏ラインの指示系統が、少なくとも一部はまだ有効であるとみるべきだ。

 メッタジ正悟師がこのような扱いを受ける表向きの理由は、「重罪を犯した幹部で公安当局も注目している」からだそうだ。これは私を排除したときの理由付けと似ている。その時は、「執行猶予判決を受けた幹部がそのまま教団運営に関わるのは問題がある」とかなんとか。師連中は、その舌の根が乾かぬうちに、私と同じ時期に執行猶予で出所した上田竜也を中心に据えた。

 一方で教団の法務部と別所氏の人権救済基金は、一連の凶悪事件に深く関わった新実幹部のメッセージを伝達しているようだ。彼は、死刑判決確定した現在もグルへの帰依を表明し続けており、出家者の精神的な支えとなっている。

コメント


 >「ここに苦しんでいる人が一人いたとして、その苦しみを周りの人が取り除こうとする。そういう世界なら世の中の苦しみは、あっという間になくなる。」

 >自分で言うと価値が下がるが、言ってしまいましょう。自分としてはそういう世界構築を目指しております。まあできることに限りはありますが。

お互いに助け合う愛って大切だと心から思います。
わたしも身近なところで頑張りたいです。

そういった世界が広がって浸透するならば野田さんは資本主義をひっくり返そうとも
思わなくなりますね。。

素敵なヘルパーさんがいてパソコン直ってよかったですね。

思いがけなく助けられる時って「あなたは女神!!」とか
「あなたは大黒さん!!」とか思ったりします。
大黒さんに深い意味はなくなんか頼りになりそうで癒し系なイメージがあるだけです。
(七福神の自分が持ってるイメージです。)

>現在の教団は、この理念は捨てて、霊的進化のみを追求しているように思われる。霊的進化を追求し出すと、他人のエネルギーに敏感になり、その影響を受けやすくなる。いわゆる「(カルマを)受ける」というやつ。

思うに教団はエネルギーの源泉に触れてないのでしょう。
無尽にあふれる慈悲のエネルギーを知らないから
「これは私のエネルギーだ、少ないエネルギーを取るな!」という
不毛な争いを続ける

霊的進化を求めるにしても、壁を突破してブレイクスルーを起こすほどの
瞑想修行を為すなら可能性もあるが、そういう瞑想修行もしてないようである
本気なら家族が率先して手本を示すべきである
トップの姿勢を見せることなしに団体を統率することは無理だ

全てのエネルギーをグルからのエンパワーメントに頼り
自力での努力をしない女系教団の弱点だろう
依存、怠惰の女性の悪い面が教団を覆っている

上層部の傾向によって教えが変質して
進化する道から遠のいていることを自覚するべきだよ
修行せずすがることだけを強調するのは教えの変質だよ

どうすれば修行が進むのかという問いを念頭において初期の説法を読み直してごらん
現状の教団がどれだけ成就の道からかけ離れているかわかるよ


全ての空間に満ち溢れている慈悲に触れ
心に明を保持し、歓喜の中に生きる
そういう生き方がしたい

チベットでも僧院の腐敗に疲れた修行者は
広い野に出て自由に瞑想をしたそうだよ

教団の権威を維持するための儀式に心の開放があるのかい?
やらなきゃならないことと日々の生活がかけ離れていないかい?

やらなきゃならないことを後回しにせず手を伸ばせば
今、瞑想できないかい?

他人に尽くすことで無駄骨を折ることはないと思います。
手を差し伸べても一向に自分で努力することをしない人は自ずと離れていく
離れた人自身がいつか自分で気づくまでは時間が掛かることなので
仕方ないと思います。
愛を持って見守る心の寛容性が必要だと思います。

やはり持続する力は大きいと思います。
途中挫折や失敗があっても続けることが大切ですね。
そうするとお互いに助け合える環境になるってことですよね。
身近な環境でそれを感じています。

10年くらい意識してやってきたことの変化を感じますよ。
だから生きている。

全て次へのステップです。

沢山の出会いを受け入れて出来ることをなしていけば
いいと感じています。

いろんな人との出会いで沢山のことが学べたと思う。
これからも死ぬまで勉強させていただきたいです。

野田さん、パソコンも直してもらって快適
自転車のパンクも直ればスイスイ快適でしょう?



特別なことしたつもり無いんですけどね。
たまたまお助けできそうだったから。
物品の提供も限界があるので、サルベージに必要なものをお貸しして。

たしかに教団内、いい奴は助かってくれ、あの忌まわしいアレは滅びても構わんみたいな区別が出来てしまってる気がしますね。正義感の限界でしょうか。

内輪の仲間以上に、敵対しているかのような相手は最高の恩人のはず。

野田さんコメントこれで最期にします。
みなさんお元気でさようなら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/470-ae5fb0be

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad