元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ここ1週間、パソコンがダウンでした。遅ればせながら、ロフトの件です。

 上祐に対抗し…、たわけではないのですが、秘書付きで行って参りました。どなたが秘書かというと、マイミク(SNSのミクシーでの知り合い)のVさんです。Vさんは参加希望だったらしいのですが、既に入場券が売り切れという事態でした。そこで私の方に「野田枠、マイミク枠ありませんか?」と問い合わせてきたのです。

 たいていこういうイベントは、出演者の付き添いも黙って入場できます。そこで私は、Vさんに私の秘書として入場してもらうことにしました。秘書の仕事は、鞄持ちと本の販売です。

 行ってみると「こちらです」と控え室に招かれます。しばらくすると上祐もやってきました。主催者の方から「こういうものです」と名刺交換が始まります。ちょっとVさんは、恐縮して座ってられないような状況になってしまいました。なんか悪かったなー。名刺交換って言っても、私名刺ないんですけどね。

 司会者は、平野悠氏。どんな突っ込みを受けるのか、と思っていたら、「(革命か戦争かについて)すごく面白いですねー」とか何とか。上祐氏もそれなりにお気に入りのようで。コーディネーターの岩本太郎氏は、雑誌『創』のライターだった人。あの事件後のオウムバッシングの中でも、オウムの人権とか言ってた雑誌である。対立軸がない。

 それに加えて「俺も入れてくれ」と加わってきた鈴木邦男氏も、トーク中に「(広末氏加えて)三人は日本の宝だ!」などという始末。全く対立軸がない。

 トーク自体もほとんど上祐氏がしゃべりまくり。上祐氏の独演会=ひかりの輪宣伝会 という感じだった。このイベントをニコニコ動画等経由で3万人前後が見ていたという。時代は変わった。そう感じざるを得ないイベントだった。

 余りにも「上祐氏礼賛」になりつつあった所、隣に座っていた平野氏から「つっついて、つっついてよ」などと突っ込みを催促される場面も。まあ上祐氏への突っ込みは、また別の機会に書くようにしましょうか。この話題は今日はこんなところにしたい。

 というのも、さらにホットな話題が沸騰中。23日早朝、越川氏(教団名 メッタジ正悟師)が出所。オウマー諸氏期待の教団内バトルは、既にゴングが鳴ったかもよ。

コメント


15年かぁ。

越川さん出所ですかー。月日の経つのは早いもんです。
パソコン事業部だったメンバーは、よく越川さんの裁判傍聴に行ってましたね。
手紙のやり取りをしていた人も多かったです。
「グルより越川さん」みたいな人もいました。

裁判で「グルイズム」全開だった方なので、今後の言動に興味あります。
って、情報はこちらでしか知り得ませんが。

野田さん後半、平野さんにお前は宣伝下手なんだよとつっこまれてたけど
前半に宣伝しようとしたところを遮られてましたね。(ゲストであってゲストじゃないという感じで…)
それからは上祐さんの独演会が続きましたね。
ひかりの輪の宣伝準備は万端でしたわ。
野田さん途中諦めてました??

ホンネの感想は言えませんw
いろんな人が見てますから…。

メッタジ正悟師については全く存じあげてませんでした。
キャンディさんが2ちゃんねるでよくメッタジ、メッタジ言ってるので
名前は知ってましたが正悟師だとは思いませんでした。
しかしオウム時代からの信徒さんやサマナさん達にとっては凄い??
方なんですね。

教団内はよく対立がおきますね。

正悟師という存在は新しい信徒にとっても(特に男の子)
憧れの存在になっている人もいるようでした。

メッタジ正悟師とやらはどう影響するのでしょうね。

余談ですが、会場の人の質問を受けてましたが、質問するのがかなりうまい方がいましたが
マスコミさんなんですかね?一般の方?? 
ああいった所行ったことないのでわからないです。
ロフトの周辺も恐い所らしいし…。 

ちなみに現場で本売れたのかな??

空気の変化

>名刺交換って言っても、私名刺ないんですけどね。

書籍は名刺代わりになりませんかね?ちょっと単価高いか。
それか、ちょちょいとプリントアウトして、コピー機で複写してハサミで切ってホイホイ…

>オウマー諸氏期待の教団内バトルは、既にゴングが鳴ったかもよ。

非主流の人間にとっては針のむしろですよ。またギスギスするのかと思うと。今後の動きにピリピリし出して監視が強まるのは必至。

教団の誰もが話しづらそうにしてるのに出くわして違和感感じるだろうなぁ。

もしかしてこれのことですか? Z、ボイド、楽天などの名のお方?すいませんね。

>正悟師という存在は新しい信徒にとっても(特に男の子)
憧れの存在になっている人もいるようでした。

これメッタジさんのことじゃないです。説明不足ですいません。
アッサージさんのことです。
現役で表でも活動してるマハームドラー成就者ってここ数年アッサージさんしかいなかったからです。 アッサージ正悟師ファンっていますからね。

しかし、今後メッタジさんという方が正悟師として表に出られるなら若い男の子たちの
一部は憧れの存在になりえるかと思います。
なぜなら道場での信徒には成就することを夢みさせて徳をつませるもの。
目に見える場所にいる人でステージが高い人を目標にしやすくなるでしょう。
(麻原は拘置所ですし)
そしていつも接することができる師のステージとは全く違うということで正悟師に憧れるのですよ。
実際、超越神力などを手にしたいのは男性のほうが多かったような気もします。
だから先達者として憧れるんじゃないですかね。

アッサージさんは西の方が拠点ですからそのメッタジさんが東を中心に
信徒の前にも出てきたらかなり違ってくると思います。
秘儀伝授もアッサージさんだけの役割じゃなくなってくるし。

あれ消えてるでも書いておくね。 
ちなみに消えたコメントの趣旨、「なぜメッタジ正悟師に憧れるのか意味がわからない」
というコメントでした。 (#vXeIqmFk この方のコメント)
それに対し返しました。 

わざわざ どーも(笑)
よく意味がわからないけど

 >トーク自体もほとんど上祐氏がしゃべりまくり。上祐氏の独演会=ひかりの輪宣伝会 という感じだった。

会員の私が聞いていても、うんざりでした。対立軸がないのは政治的な配慮があったのでしょうか?

野田さんの活動がどのように伝わったのかはいささか疑問ですが、100の言葉を尽くすことよりも、たった一人でも苦しみを抱えている人に実際に手を差し伸べる行動を起こせる方が、人間として偉大であろうと私は思います。

#vXeIqmFkさん意味がわからなかったんだ。
意味がわからないようなことは書かないようにするわ。 

ディオゲネス さん
>たった一人でも苦しみを抱えている人に実際に手を差し伸べる行動を起こせる方が、人間として偉大であろうと私は思います。

わたしもそう思います。

みなさんおやすみなさい。




 自分そう思わなかった、ひかりはグノーシス的なんぢゃありませんかね
 データがヒトを救うみたいな(自助の手段を提供するわけです)

 野田氏のメセヂも充分に伝わりました
 資本カルトへの具体的な反例、非常にインパクトあります

>100の言葉を尽くすことよりも、たった一人でも苦しみを抱えている人に実際に手を差し伸べる行動を起こせる方が、人間として偉大であろうと私は思います。

>自分そう思わなかった、ひかりはグノーシス的なんぢゃありませんかね
 データがヒトを救うみたいな(自助の手段を提供するわけです)

なるほどな。
解消されない、必然の対立軸の存在が、各論的メソッドの限界を補ってる。

対立を認めない世界は先が見えてる。行き詰まる。

わたしは二拍子さんはいつもいいことを言う人だと思ったり野田さんにも伝えてたのですが
それは二拍子さんには伝わってなさそうですね。

他の方嫉妬しないでねwとか言ってみたり… 。

専門家ではないので、分からない。あまりに定義が広すぎるのかも。

一般的グノーシスの本質が本当に二元論なのかもわからない。
「神=善」にたいして、「いや、それは悪」というのは、二元論の限界を二元論的に追求してるようにも思える。

それで、核心部分が理解されなければ、ガワの二元論だけ残ったり、そういうこともあるんじゃないかな。

ユダとグノーシス

アンチョコなら月並みでwikipedia、さらにはその参考文献とか…

21世紀になって、幻のユダの福音書が復元されたようですね。
初期キリスト教時代の写本で、グノーシス主義キリスト教のよりどころの一つですね。本流の四福音書以外は抹殺された存在です。
ようやくその本質がもたらされるのかもしれません。

ユダは裏切り者か
http://www2.odn.ne.jp/~cic04500/agura0302.html

…『ユダの福音書』は、イエスの最後の何日かを扱っている。問題のユダの裏切りの部分については、わりとよく残っており、そこには、イエスがユダに語った次のような言葉がある。
「お前は真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になるだろう・・・お前の星は明るく輝き、お前の心は強くなった・・・皆を導くあの星が、お前の星だ」 …

…「私は幻の中で、あの12人の弟子たちが私に石を投げて、〔私のことをひどく〕虐げるのを見ました」
 ユダはすでにイエスから「13番目の精霊」と呼ばれている。イエスは言う。
「王国とその世代のすべての人々を見れば、お前は深く悲しむことになるだろう。・・・お前は13番目となり、のちの世代の非難の的となり――そして彼らの上に君臨するだろう。最後の日々には、聖なる〔世代〕のもとに引き上げられるお前を彼らは罵(ののし)ることだろう」…

コチラでも改めてありがとう御座いました、潜入似非秘書、本売りのViewです^^;
実は野田さんとお会いしたら、これも聞いてみようあれもと色々考えていたのですが、
阪神のサヨナラ勝ちのお話だけでwゆっくりとお話出来なかったのだけが残念です
(live中の質問も用意してましたが流石に売り子が手を上げるのも変だとw)
機会がありましたら又参加さして頂きます
p.s.
ソンナさんと同じように私も二拍子さんにも日頃より、
こちらで学ばさして頂いています
この場を借りてお礼を ありがとう御座いますm(_ _)m

グノーシス 異端と近代
http://www.amazon.co.jp/dp/4000226045
グノーシス 陰の精神史
http://www.amazon.co.jp/dp/4000226037

グノーシス的なものに、正しい間違っているを決着つけるのはナンセンスな気もします。あくまで陽に対する陰の側面。思想宗教にいつもついて回る、香ばしくておいしいピザの裏側のお焦げみたいな。

裏返して見たりしないで、丸ごとサクサク食べるのが無難なのに、見つけちゃったのね…ああ別にはがさなくても、っていうか。

生保か奴隷か

生保は選ばない・・・。
働かざるもの食うべからず
観念ですかね?

生保一回受けたら
苦労して働くことは馬鹿らしくて出来なくなるでしょうね。
馬鹿らしいもん ほんと低賃金で。

でも供養受けたくはないですね。恐ろしい。

hayanoさん

正確に言うなら、打算的な、粗野な、過保護って感じですかね。
生き死にに本当に直面した人には壁が設定されてて行き渡らず、ずる賢かったり悪用したりする人に漏れて行ってしまう仕組み。

本来低きに落ちた人は生命力が無く、自分を制約する様々な観念に縛られています。ですからこの複雑で壁だらけの硬直した社会では自力ではなかなか這い上がれない。苦境というものはそういうものです、そこでは余裕のある者から見た下手な精神論はもはや通用しない。だからこそ余裕のある者の持たざる者への施しが必要なんです。


あらゆる点でモチベーションを削ぐほどの四面楚歌、過酷な隔壁。

彼らを救うにはそういった心の問題の障壁へのケア・当面の最低限の物的寝食支援と同時に、そのような者は自滅せよとも言わんばかりの社会システムを見直す必要がある。

ただし利権や権力闘争にばかり重点を置く政府が、本気でそういう施政をするとは思えないわけですね。なぜならば利権者という人種は弱き者の生命力を食い物にしている面があるからですね。そういう狭間で、民間の何らかの試行錯誤の個人的ムーブメントは大切だと思います。

その点では野田さんは素晴らしいことをし始めようとしているのじゃないかとは思います。(ただし教団やグルに対しての対抗心は多分に私恨なのじゃないかという推察、上祐さんも同様に。この点は検証不足です。)

「死に行く確立が高い人ら」ですからね、対象が。
もっと単純化するなら、道端で飢え死にし行く人らと何も変らない。
とりあえずオニギリ渡す行為は是です。
それさえも自業自得だ、死ねよ、というならもう語ることはない。

無償の布施

施しを100与えて99貪られて終わってしまってもしょうがないじゃない。

そのうち1でも自立のために活用されるなら本望だ。

我々だって目の前に欲しかったご馳走を出されたらある程度貪ってしまうだろう。

この世界はそういう世界なのだから施す側にも忍耐は必要です。

逆に言えば施す心が希薄になった(もっと厳しく極端に言えば奪ってきた)結果の世界だからとも言える。

すんまへん。。。

私は、オウムのことは本で読んだり、こうして野田さんや他の元信者(あるいは今も信者?)さんたちのブログを読むくらいしか知りません。オウムを外から見ていただけの一般人です。

hayano #tsjhDwbA さんがおっしゃるように、オウム事件の被害者の方々が救われていないというのはその通りだと思います。では、私たち外野の人間は、何をしてあげることができるんだろう。。。

そんな風に考えてしまいます。なんか、思想的には思い入れの無い我々外野こそが、ちゃんと取り組まなきゃならない問題なのかな・・・、と感じます。

青っ洟様

はじめまして、こんにちわ。
ロフトでも感じましたが、誠実に向かい合おうとしている一般の方も多いのだなと感激します。
何が個々にできるのか・・まず客観的に冷静に見つめようとされてるだけで偉大だと私は思います。
感謝します。

黒沢明 生きる
http://www.woopie.jp/channel/watch/10210
なかなかいいドラマです。

2chでここに書いてる人はフェミニストっぽいという指摘がありましたw
まぁそうかもしれませんね。
でも2chでもよく言われること「やらない善よりやる偽善」
凄くいい言葉だと思います。
やりながら純化させてけばいいわけですね。
その中で得るものは大きいものがある。

偽善を指摘して否定するってことは、なにか完全無欠な善が別にあるのかな?そうでないとなかなかできないよね?

真剣に正しいことを追求しても全力で否定される。世の中そんなもんですよね。
フェミニスト的アプローチも、結果的に男社会擁護とたいして変わらないことになってしまう。

駄目なものは排除するんでなくて、もともと自分の一部だったものだから、取り込んでしまえばいいのだーー

改行されると、歴史上の偉人「のだーー」の引用みたいになった…

バカボンふうに「これでいいのだーー」のつもりだったのに。

hayanoさん

あ、hayanoさんがそう思ってると思わないですよ。
ただ世間の風潮がかなりそうなって来てるんでちょっと熱くなりましたw
いや天候もほんとビッチリ暑くって・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/468-2fb53d05

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad