元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
革命か戦争

 #l.rsoaagさんの中国バブルの質問に回答するついでに。

 正直、当方は個別の国の個別事情まで突っ込んで分析しておりません。分析する必要をそれ程感じておりません。当方の認識として、「中国の不動産と米国債が極めてバブルの状態にある」というくらいです。

 定性的な分析だけで申し訳ないのですが、経済(経世済民)の本質である「人と人との助け合い」を忘れている以上、どこかで破綻します。お金の額だけを増やそうとする「経済成長」を追及し続ける限り。

 例えば最近はこんな本が売れていたりします。国債をバンバン刷って、国家が金をばら撒けば経済は持ち直す、という論理ですね。日本に限って言えば、これはある程度通用しそうな論理です。つまり、いくら国債を発行しても、全部邦銀に買わせればいいんです。

 よく政治家が、財政破綻の問題について、「国民の金融資産は1500兆円あるから大丈夫」とか言います。例えば更に国債残高を1000兆円増やせば、その時は国民金融資産は2500兆円以上になるでしょう。10000兆円(1京円)国債を追加発行しても、国民金融資産も10000兆円増えるでしょう。国が借金しても、それは誰かの資産になるからです。

 その辺の論理が受けているらしく、この本の評価も「素晴らしい」ものとなってます。私はこう思います。

「ああ、そんなに素晴らしいならやってみればいいじゃん」

 これは、「国家の借金は、返さなくても大丈夫」という論理です。これはみんながそれを信じ続ければ、一応システムは問題なく動き続けます。でも、これは多分お金が余りない相対的には貧乏な人の論理でしょう。

 逆に大金持ちで、銀行に多額の金を預けている人はどう考えるでしょうか?「銀行は俺の金で国債を買っているけど、本当に返ってくるんだろうか?」そう考えても不思議ではありません。国家と(中央)銀行が結託して、山猫銀行をやっていると気付く人が多くなれば、どこかで破綻します(山猫銀行の所少し分かりやすくしました)。

 今進行している事態は、1国家単位ではもう山猫銀行詐欺がバレバレ。そういう例が増えてきているわけです(ギリシャ・アイスランド他)。そこで米中央銀行のFRBが中心となり、各国中央銀行が連携してやばそうなところにお金を回しているわけです。まあ10数年単位では持つかもしれませんね。

 亀井さんなら、バンバン国債発行で大判振る舞いしてくれそうですよ。次の参院選は、国民新党に入れるかな。バンバン大判振る舞いしてくれないと、生活保護申請も役所がうるさいですからね。

コメント


この本読んでないのでわかりませんが、
お金が足りなければどんどん借りればいいとか、
お札をどんどん印刷するとか、いろいろ言われていますが、
そのような事をするとパン一個1000円とかになって、
大変なことになると考えるのは単純でしょうか。

借りたものを返さなくていいとはどのようなことなのでしょうか。

民間ではありえないです。
でもこれが税金をつかうならあるかもしれません。
公務のお金はだれのものでもないみたいな感じになっているので。

一度読んでみます。また図書館にリクエストしてみます。

>そのような事をするとパン一個1000円とかになって、大変なことになると考えるのは単純でしょうか。

ええ、資源・食料・エネルギーが相対的に高騰する可能性があります。

まずガソリンからそうなりそうな雰囲気ですよね。

>正直、当方は個別の国の個別事情まで突っ込んで分析しておりません。分析する必要をそれ程感じておりません。

なーんだ、つまんないなぁ

と思っていたらダライラマ法王からメッセージが届きました

ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ
http://mainichi.jp/select/today/news/20100503k0000m030110000c.html

ダライ・ラマ:単独インタビュー全文
http://mainichi.jp/select/world/news/20100503mog00m030001000c.html

野田さんいい線行ってるかも。
法王と記念写真でも撮ってきてください。

ダライ・ラマ大好き

文章読むだけで心がほぐれますね。
自分もみんなも問題だらけ、そこをなんとかして行かなくてはね。
思想や立場を超えてまずはもっと意思疎通しなければならない。
現代人は一人よがりになりすぎるのが問題点の一つ。
このブログのように、コミュニケーションすることによって、様々な人たちが認め合おうとしてるのと同じように。

おかしい
中国の株が暴落中なのに
一切ニュースになっていない
おかしい

安いガソリンを入れると車が動かなくなる。高騰しようが暴落しようが、商品の価格帯は、いいものは高く、混ぜ物(添加物)のあるものは安い傾向がある。

ところで、どこかで、誰かが書いていたが、野田さんのマンションの屋上や中庭やベランダで、家庭菜園を奨励すればよいのでは。
甘藷は昔から飢饉の食料。幼稚園児でも作れる。石焼イモにして、住人で食べればよい。栄養価もよい。

なんかえれー状況
ソブリン債務危機にバブルに噴火に流出ときたもんだ
それに何?今日の気温

えらいこっちゃ えらいこっちゃ

麻痺してる

感覚が麻痺してる。普通って何だろう。
経済危機も雇用問題も天変地異も、いつもの日常という日本。
ネットやTVのニュースでSFのような惨劇が展開されたも実感なし。
近くの朝鮮半島で事がおこっても、イラクやアフガンと同じ印象かもしれない。

生活上の経済、物流が麻痺すると、さすがに身近な問題になるかも。ソ連の末期の崩壊はすごかったみたい。連邦としての相互信用が急激に壊れた。翌年くらいには連邦の勲章が露天に売りに出されたりしてた。根っからの共産党員だったおばちゃんがそれを見て嘆いていたのが印象的。

何を言ってるの!
ハルマゲドンなのよハルマゲドン!!

・・・・っていう冗談はさておき
危機管理に鈍感な元オウム信者ってのもなんだかなぁ

時代の変化についていけない

>危機管理に鈍感な元オウム信者ってのもなんだかなぁ

NHKがユダヤの陰謀ネタとか、なんでヴァジラヤーナサッチャを地で行くようなことを。
http://www.youtube.com/watch?v=AA4j6Mc-ZK8

オウム信者よしっかり真実を見ろってあれ?
テレビ見てなかったツケが回ってきた。

出家教団も風前の灯火

>オームは努力が足りないだけ。集団引きこもり。

病気とかの人もいるけど、大多数の人は外で働いていますね。内勤の人もパートタイムで。引きこもりとはおしなべては言えない状況です。

人材の資源からしてもぎりぎりですね。中の人間が言うのも変ですけど、よくやってると思いますが、疲弊してますね。組織として無理がきかないくらいに。

ひか輪のほうは経済的にさらに苦しくなってるようです。食材の確保も個人調達に頼ることが多いようですし、世田谷の施設もさらに削減で、教団が必要とするほど稼げないから、逆に結局独立して自活するしかない人もいくらか出るようです。
ちょっと変な話ですけど。賃貸費用も割高なんでしょう。

ごく一部だけでしょうね。教団の体制でサポートされてる人は。
トータルで見て、どれだけメリットを還元できてるかというと、厳しいものがあります。

十分ハルマゲドン来とるやんけ

>十分ハルマゲドン来とるやんけ

そうですね。
本当は、文字通り中東の特定の場所での戦争なんでしょうけど、

無給で働くことにモチベーション持てる人は少ないですね。仕事できる人は稼ぎもいいですから。
個人的には、お金さえあればOKっていうのは逆に苦手で、無給でもモチベーション持ってやっていければ十分でしたけど。

ひとり旅、出会いと別れ

ひか輪のほうも、「じゃぁなんで分かれたの?」と根本的疑問がわくほどの「そもそもなんで論」も出てるようです(詳細は言えない)。変数の値だけ違って、同じ関数で動いている別組織ですね。

>> 働くのは社会の一員なのだから当たり前。心身の後遺症の都合で働けないのは療養中の身として、それもまた社会の一員として当たり前の存在。

「社会」を「教団」に置き換えると、同じことが言われています。個々のパラメータが違うだけで、同じようなロジックで機能してるんです。

>> 集団引きこもり、集団暗示で凝り固まって頭ストップする状態が危険。信者は寄り添わなければ生き辛い状況なのだろうけど。寄り添うためだけの内輪集団に成り下がらないようにね。またオーム化するよ。

以下同様なんですけど、私個人は、教団の人と話が合いません(表向き、話せる範囲と権限をもった人)。黙ってるひともいるかもしれませんが、それだとコミュニケーションにならないので。

場所や文化にかかわらず、お金のしくみや信仰のあり方(どっちも宗教)による暗示で、古い価値観に執着して、どうにかしようとして苦しんでるのが現在の世界のようです。

個人的には、次のステップを目指すなら、どのような場所にいるべきかは、個々人の判断次第だと思います。自由な発想を持つなら(何らかの社会組織に属して、多くの人に囲まれて、多くの人と付き合っていても)逆にひとりに強くないと。
そうでないと、寂しさゆえに、主体性を失って、身近な集団に依存するだけで終わってしまいますから。

絶対に嫌なこと

まるきり反対のものを同じと言うのは、絶対と言っていいほど、受け入れられることはないんですけどね。お互いに大嫌いどうしですから。

いま現役の信者にアレフとひか輪は同じだよって言うのは、すごく嫌がりますし。

囚われのプリンセスとグロなボスキャラ、物語の最後に、「実は私たち、こういう関係なんです」なんて結末だとヒーロー絶望するし、絶対嫌だもん。それに近いくらい嫌なこと。

光の輪を離れた人には、わりと理解してもらえる部分はあるんですよ。どちらの内情もよく知ってるからというのもありますが。

ただし、ひか輪の人は麻原信仰捨ててますし、組織としても別で、公調のいう「麻原信仰を捨ててない」「同じ組織」というのは全く当てはまらないので、別な話です。

私は教団の人とあまり話が合わないですし、社会とオウムで同じだなんだと言うことは教団の人は言いません。やっぱり嫌がられます。むしろ一線を画しているというスタンスです。
なのでオウム脳の定義に、ちょっとした揺らぎがありそうです。

とりあえず、

「一般オウム脳」「特殊オウム脳」に分類され、両者に必ずしも互換性や共通点があるとは限らない。

これで辻褄あうかも。
どうだ(`・ ω・´)

> 陰謀論が好きな人って教養無いよね。教養無いのに教養あるっぽい気分になりたい人が陰謀論好きなんだよね。

麻原に、666の黙示録を吹き込んだのが、北大文学部出身の杉浦兄正悟師。
当時は、五島勉の「ノストラダムスの大予言」がベストセラーになるご時勢だった。
フリーメーソンを研究していたのが、井上死刑囚と大学院で緑地計画工学を専攻した早川死刑囚。
「かもめのジョナサン」を読んで家を出て、オウム自身の陰謀論を遂行したのがマッドサイエンティストと呼ばれる阪大大学院を出た村井。
殺人鬼・新実死刑囚ですら、法学部だ。
初期の教団機関紙「マハーヤーナ」の編集は、早稲田出身の人間。
「ヴァジラヤーナ・サッチャ」を編集していたのは、東大やら京大の文学部やら教育学部やらの人間。
ハルマゲドンを信じて、PC事業で儲けた金を賠償に回さなかったのが、東大物理の野田さん。

日本は、学歴社会だ。メーソンや、イルミナティの会員とやらにはライバル意識が出るのだろう。w

関東大震災で、デマ(陰謀論)に踊らされて朝鮮人虐殺をしたのが日本人。そして、「朝鮮人虐殺」の伝説を利用したのは・・・?
http://www.amazon.co.jp/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%80%8C%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%B7%A5%E8%97%A4%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E5%AD%90/dp/4819110837

今のアレフやひかりの輪が、サリンを撒けるはずもないのに、何かするのでは、と吹聴するのは住民の陰謀論だな。

結局のところ、情報不足や、情報を使用して何かを手中に収めたい人間が、陰謀論が好きなのだ。


オウム教団が、日本の縮図だ、とかいう、野田さんの本の趣旨には、なるほどと思う。
江川や有田も分析していた。オウムは特別な存在ではない、と。
グローバル資本主義への警鐘として、ここまで分析して書かれたものは読んだことはなかったが、「オウムは日本の縮図」という分析はこれまでにもあった。
多額の金を扱う立場にあった野田さんならでは、グローバルな話ができるのだろう。
庶民には、自分と家族の老後をどうするかで手一杯だ。w
未来のハルマゲドンを憂うより、明日の会社をどうするか、だ。

しかし、いまだ核の恐怖はあり、
広島・長崎の原爆被害者は苦しんでいる。
高度成長期、四大公害病で命を落としたり、病を持って生まれた人間は、サリン事件の犠牲者より多い。
先日のNY株価のように、欧州の経済不安や、人為ミス(もしくは意図的操作)で簡単に株価は暴落する。
一宗教組織より、企業や国家の方が、ことはやっかいで面倒だ。


オウム事件は、反抗期も経ないような、真面目なやさしい子たちが、また、忠義・忠信という日本の美徳を守った人間や、日本の未来を真剣に考えた人間が集まった結果、巻き込まれた悲しい事件とも言えるだろう。

元や、現のやりとりは、見ていて興味深いものがある。
二拍子さんらのやりとりは、今の教団が混迷の末期だということを表している。かつてのような危険性がないことは確かだ。

ダブルスタンダード

アレフ信徒も一般の人も様々相対するダブルスタンダードのはざまで苦悩してるのは同じじゃないでしょうかね。
オウム脳の定義は難しいですけどw当時のオウムが提唱してたような論調を一般人が言ってたりすることもままある。

現教団が問題ぶくみなのはたしかですけど、数年前くらいの波乱、それを一切総ざらいして反省するような機運が無いのがザンネンです。「こうこうこういう出来事がありましたが不徳の致すところでした、ここはこう反省します。」ってスタンスが無く、きれいごとを並べて「教団は大丈夫です、立派です。」で済まそうとする。

一つ取れるかもしれない方策は、実態にそぐわないステージ制度を見直すことでしょうかね、この権威付けが今はネックになってる気がします。ステージ制度自体は否定しませんよもちろん。しかし現状では権威より一人一人が持ち分を単なる役員・係員みたいに請け負うだけで十分な気がしますね、それができてくればもう少し個々の自覚が芽生えるかもしれない。

それでできればそれぞれの思惑を一度聞いて回るような会談の場が設けられたらなと思います。

現状は誰もが超コンセンサス不足です~~~

さて先の陰謀論に真っ先に食い付きたかったんですが時期を逃したw
NHKもここ最近までホロコーストの番組やら進化論的な番組やらやたらユダヤべったり的な構成が多かったですけどね。

陰謀論的なこともやっておかないとこれからの社会は論じられないってとこなんじゃないでしょうかね。だからあれもダブルスタンダードの一環みたいな。

あとあの動画の関連リンクに「明かされたカバラ」とかいうのがいっぱいある。いいんでしょうかね、秘儀公開して・・って思ったらそんなに大したことない内容だった。
ま~あれも二枚舌みたいなもんかな。

でもあの中で言われてたことで一つだけいいなと思ったのは、魂が一人精神的な成長を遂げると、ホログラムの像のように分裂した別のパートも同調して変化するってとこ、これは結構タントリズム的な深い要素であるかなと。
これから世界の根本的な大変革が到来するとしたら、こういうメカニズムが重要な作用をするのかもしれないですね。


あと民主党もガチガチのダブルスタンダードであることは論じないでも誰もが思い知ったわけですしね。

またいっぱい分かったようなこと書いちまった。

というかお前「ダブルスタンダード」っていう言葉で高尚ぶりたかっただけなんとちゃうかと。

そうかもしれん、漏れがまずはダブルスタンダード的であり。。

ん?相対性理論ならぬ、オウム頭脳論?

> 「一般オウム脳」「特殊オウム脳」に分類され、
> 両者に必ずしも互換性や共通点があるとは限らない。

前者がAleph、後者が「ひかりの輪」などということですか。

でも、ソンシの教え以外に、混ざりモノが多い場合はどうなるんでしょうかね。
わたしなんて、高藤聡一郎氏、成瀬雅春氏、藤本憲幸氏、高橋信次氏、カスタネダ、
中沢新一氏、永沢哲氏、中村元氏、千乃裕子氏などに影響を受けていますね。

フタ

謀 [音]ボウ(漢)
1 あれこれと手段を講ずる。計画する。はかりごと。

教団の意思決定は陰になって実態がみえませんからね。
ふたを開けてみて驚愕ということも可能性としてはあるのですが。
ごく少数のゼーレの代理人みたいな人を通さないと何も決められないのは事実。もちろんその代理人(だけ)が何かを決定してるわけではないのですが。なんとなくその先に(想像上の)松本ファミリーがあるのではないかという仮定。あくまで仮定での信任。不透明な信任の構造に疑問を持たないのは不自然ですね。

人間は陰謀が好きだけど、陰謀論が陰謀って言われるなら、蓋を開ければいいんですね。政権変わってから、いくつか開けちゃってアワワなこともありましたが。

松本家の女子供ができるのは、権力と贅沢くらいだ。
どこの「名家」でもやってることだ。
オウムの世俗化、結構だ。

恐いのは、理系大学現役とか、卒とか、医者とか、化学者、自衛隊、警察関係、武道経験者といった信者。
彼らのマインドコントロールが恐い。
ネットオタクオウムは、ここに書き込めるくらいだったらまだ健全。

松本家の、長男・次男が大学の理系へ進学したら、恐怖を感じる。
アレフに就職するときには、出家して、親姉妹の縁を切らせるべきだ。w
麻原がしなかった謝罪をすべきだ。
麻原がしなかった上祐ばりの5日間土中で飲まず食わずの三昧も披露させるべきだ。

>松本家の、長男・次男が大学の理系へ進学したら、恐怖を感じる。

たぶんそれはないんじゃないかな。
ふつうの高校生。そういう認識で、跡継ぎの意欲はなし。請われても躊躇している。

そう伝え聞いています。

 ↑ ↑ ↑
長男・次男は結構、まともそうだな。


そんな組織は解散すべし (2/2ページ)

 同列に扱うことに迷いがあるのは確かだが、ミドリ十字と、最近のオウム真理教が重なるように思えて仕方がない。

 「アレフ」「ひかりの輪」などと名を変え、口では「反省」を繰り返しながら、いまだに事件を生んだ教義を脈々と受け継ぐ彼ら。損害賠償の支払いを拒み、自分たちの権利だけを主張するなど、独善的な思考も以前のままだ。被害者の中には「組織が続く限り痛みは消えない」「早く解散して」と訴え続ける人も多い。

 同じく、過去の体質がまったく改められないミドリ十字。薬害被害者らからは「あきれた」といった声が出ている。

 この際、田辺三菱の中で旧ミドリ十字を引き継ぐ部分は、解散してしまったらどうか。(副編集長 赤堀正卓)

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100511/crm1005110813003-n2.htm


産経は、国松事件報道の中で、警察発表とは違う内容を書いていたことがあった。
最近のオウム真理教についても、取材不足である。
こんな論調では、信者は解散はしないどころか、社会に不信を持つ。
「組織が続く限り痛みは消えない」では、治療にたずさわる医者が気の毒だ。
記事のでっち上げ、事実と違う内容、「過去の体質がまったく改められない」のは、新聞社やTV会社といったマスコミはじめ、大企業の不正にはこの言葉がつきものだ。
どこも似たりよったりで、日本は日本だ。

野田さんの本は、いい本だ。

コントロールできるか

> 「アレフ」「ひかりの輪」などと名を変え、口では「反省」を繰り返しながら、いまだに事件を生んだ教義を脈々と受け継ぐ彼ら。

「事件を生んだ教義」は破棄されるべしと表明されたがゆえに、それを暗黙のうちに堅持して組織内に潜り込ませるのは背任というか、背信的ですね。
それをなんとなく許してしまう雰囲気があれば、明確に反対するか、責任取れないなら非協力を表明するしか。

昔から大多数の信者は非暴力でしたけど、ある種のガバナンスが無いがゆえに暴力的暴走を防げなかった、また上層の決定、行動には無干渉、迎合、知らなくていいという体質があったとおもいますし、今でもそういう主体性の無さはありますね。

祭壇の意味合いすら置き換えられつつある今となっては、権威筋がブラックボックス化すると組織の自律性やアイデンティティまでおかしくなる、そんな危うさ、脆弱さはやっぱりあります。

教義以前の問題かもしれませんね。

団体名は

過去、2000年頃からは、教祖は旧団体の代表者、過去の人扱いでしたが、大多数の人はついて来ていました。実質的に上祐教みたいだったのは否めませんが。

それを不満に思った上層部の一部が麻原教に変えてきたんです。

実質、教団の実体は「お上の決定には無条件に従いますよ教」なわけです。そこに適合できない人の居場所はもうないですね。ここ最近も、けっこうな人が辞めていますし。

 ↑ ↑ ↑
自己を島とせよ。法を島とせよ。麻原を島とするな。幹部を島とするな。

>祭壇の意味合いすら置き換えられつつある今となっては、権威筋がブラックボックス化すると組織の自律性やアイデンティティまでおかしくなる、そんな危うさ、脆弱さはやっぱりあります。

そりゃ、麻原教じゃなく、アレフ幹部教だ。野田さんらを追い出したうしろめたさから、偶像を掲げてるんだろう。
十字軍(サリン)遠征して、アーメン(マントラ)ってやって、十字架(麻原)拝んでる連中みたいなもんだ。
まあ、危険っちゃ、危険だが。狐つきみたいな危険だろう。
彼らの政治力とか宗教性はその程度ってもんだ。

それとも、グルが死刑になったときには、一緒に死にましょう、という暗示か?

数年前の報道では、原理派より、中間派が多数を占めているとあった。中間派がぼろぼろ脱落してるんだろう。


>「事件を生んだ教義」は破棄されるべしと表明されたがゆえに、それを暗黙のうちに堅持して組織内に潜り込ませるのは背任というか、背信的ですね。

「事件を生んだ教義」とは具体的にどういうもので、
だれがどこで、「破棄されるべしと表明された」のか?
「それを暗黙のうちに堅持して」とは具体的にどういうことか?

アレフ側は、事件を生んだ教義は排していると表明している。ひかりの輪側は、麻原色を排していると表明している。看板にいつわりありか?


信者にとっては、システム的な内容の変更は問題だろうけども、外から見れば、「やめてしまえばいい」、それだけの話。

ま、一発、アレフが事件を起こせば一挙に壊滅。公安、警察が泣いて喜ぶ。

世の中、ニルヴァーナだ。

ええと、

教義の話についてはこういうブログでもう論じても混乱ない時期でしょうかね。
あれはさ~、あれを根拠に裁判進めたい検察や公安の戦法に対して教団が取った一つの便宜上の方策でしかないというのが現実ですね。

だって実際どれがその危険性のある「秘密金剛乗」なのかって断じれる人いないでしょwTVの言葉が出てくる説法が無くなったくらいの事実はありましたけどね。

もたず、つくらず、もちこまず

非核三原則を公然と掲げて、裏で核持込みの密約があったら、「ああやっぱり」って感想もあるけど、やっぱりそこは国家の主権はどこに?という重大な問題。日本は民主主義国家でもなんでもないってことになってしまう。

>あれはさ~、あれを根拠に裁判進めたい検察や公安の戦法に対して教団が取った一つの便宜上の方策でしかないというのが現実ですね。

むしろ「あれは方便、便宜的なもの」という解釈、それは暗黙の了解事項という認識を許してしまったのは、教団が海賊的乗っ取り状態になる隙を与えたと言えます。そこが甘いところだったと思いますよ。そういう空気に危機感もって反対した人は当初はそれなりの人数がいましたが。

>ま、一発、アレフが事件を起こせば一挙に壊滅。公安、警察が泣いて喜ぶ。

優秀な人間の流出と危険物処理の大義名分が揃えば、そりゃ願ったり叶ったりでしょうな(-_-;)テロリストとアメリカの迷惑な劇場コントと同じ匂いが。

hayanoさん

これこれw
あなたがオウム脳的になっちゃってどうすんですか。

(と信徒に諭される変な構図)

いにしえから繰り返されてきた宗教問題の構図、
タイムリーな話題のページ見つけました。
http://home.hpo.net/hhhptdai/jyllands.htm
本物の信仰があるのかどうかはさておいて、じっくりイラストを眺めてると、様々な立場の人の思惑が垣間見えてくるようです。

日中の木陰、闇夜の灯明

>あなたがオウム脳的になっちゃってどうすんですか。

うーむ、率直なところ、教団の先鋭化したパートが自らの「影」と戦って、結果ボロボロになった、それと同じノリを感じました。

自ら光に向かえば、必ずついてまわる背後の影との戦いが運命づけられる。光と影は実体として同一、好ましいものと憎いものも区別できない。叩き合う関係は補い合う関係と同一。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/447-9682e01f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad