元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 コメント多数投稿されてますが、記事ばらばらになるとわからないので、この記事のコメントとして再度まとめて頂ければ有難いです。

 少なくとも私が生活保護に絡んだ事業をやっているのは、働くことの意味合いを再認識して頂くという問題提起でもあります。現時点でその問題提起はほとんど相手にされてません(本売れてないし)。生活保護から農業というのも大きな壁があり、途中頓挫です。

 私は経済の本質は、他に対する奉仕であると考えていますし、それが社会を成り立たせる大前提でしょう。しかしそれはなかなか理解いただけてないかな、と考えています。一般の方から「違うでしょ、お金でしょ」とか反論もありましたし。まあそれ(お金本質)でうまく行くと思うなら、やってみればいいんじゃないですか、という問題提起です。私はそう(お金本質)とは思ってないから。けど、「資本主義壊れろ!!」とも思ってない。今のままでそれなりにお金が回ることで、私自身は本質的で大事なことだと思うことを続けられるから。思想的には、この「どっちころんでもいい」スタンスというのが極めて重要ですが、ここでは詳しく述べません。
 

コメント


本読みましたよ。賠償に協力するつもりで買いました。
放っておいたら戦争になるっていうのは、論理が飛躍しているというか、カルトっぽい考え方が抜けてないというか、、、という感想でしたが、でもまあいろんな考え方があってもいいと思います。
「私は経済の本質は、他に対する奉仕であると考えていますし、それが社会を成り立たせる大前提でしょう。」という考え方は、とても素晴らしいと思います。が、生物というのは、基本的にすべての個体が自分の遺伝子を残すことを究極の目的あるいは生の誘因として生きている以上、他に対する奉仕を基本とする社会というものを造るというのはかなりの労力を必要とし、結果としてその努力が報われないことも想定する必要があると思います。たとえごくごく一部の奇特な人々の賛同を得られたとしても、大多数の人は他人のことを考えるようなことはやらないでしょうね。たとえ現在の社会経済制度が行き詰っても、自分、自分の地域、自分の国、自分の民族に有利な(あるいはそう見える)別の制度を採用するだけでしょう。

ベクトルとスカラーの違いね

マネーにクリエイティビティを持ち込むとバブルになって、実体の側に歪みを生ずる。
人間は生涯をかけた創造のピラミッドで、根本精神の違いが個性に現れる。

経済は上向き、世論は悲観的

本のタイトルの通り、あと3年もすると、二極化した勢力が行き場を失って戦争状態に、という可能性は否定できませんね。現在の下降線のベクトルが変わらない限り。

「他人、全体の利益よりも自分の利益の追求」が、結局行き詰るんじゃないかという予測ですよね。誰もが見たくない結末だと思いますが。


「アメリカは順調に回復基調へ」というプロパガンダの割に、アメリカの世論は破滅的なまでに悲観的ですね。この矛盾はどう捉えればいいのやら。

経済システムは今や権益を集中させるシステムに過ぎないのかもしれません。大企業が儲かっても庶民は苦しいまま。中産階級も経営効率化のあおりで椅子取りゲームのように次々とはじき出される。

「このまま維持」を「良いこと」とする人より「悪し」とする人が多くなれば、当然秩序はぐらつきますよ。データからは後者です。

小型機で国税庁に突っ込んでいった事件に「なんと愚かな」にもまして共感の意見が多かったのも、アメリカの深層心理の破滅的様相を反映しています。もちろん破壊衝動が明るい未来を開くわけがありません。

今までのライフスタイルの転換、支配的、依存的価値観の放棄によって、自縄自縛を解き放つことで行き詰まりを突破することになるんじゃないかと思います。

置き換えられた本尊

>今までのライフスタイルの転換、支配的、依存的価値観の放棄によって、自縄自縛を解き放つことで行き詰まりを突破することになるんじゃないかと思います。

教団では、これはグル権威主義が当てはまりますね。単に秩序維持のための道具になっています。形式だけが残り、精神面の空洞化が進むことになりました。

いま現在の教団の祭壇には、なんと教祖の大きな写真がシヴァ、ヴィシュヌ、グヒャサマージャを遮るようにドーンと正面に常設されています(報道写真などで見た方もいると思います)。以前はここまで露骨に置かれることは無かったのですが、すでにご本尊まで差し替えることに成功しつつあるようです。ここまで来たら別物ですよ。これをなんとも思っていないのでしょうかね?

農業

> 生活保護から農業というのも大きな壁があり、途中頓挫です。


いきなり農業と言うよりも、
「プランター栽培」→「市民農園」→「プロの農家に弟子入りをする」
→「小規模の畑を借りる」→「大規模農業」→「自前の畑を持つ」
段階を踏んだ方が良いかもしれません。

「プランター」でしたら、アパートのベランダでも出来ますし。

わたしのやっているタマネギは「畑」より「プランター」の方が育ちが良いですね。
まあ、わたしの技能はその程度だとも言えますけど。
「畑」でも、角材やブロックを組んで、プランター風にするのもいいかも。
やはり、「趣味の園芸」と「本格的な農業」とでは壁があります。

その同年代の女性は元サマナですか?
またホーリーネームある方でしょうか?
参考まで知りたいなと思いました

門外漢ですが

高度にやるのは難しくても隙間産業的に狙える方法はあるでしょうね~
オウムも水耕栽培みたいなの計画してたし、無農薬系とかこれから需要は増えると思います。
埼玉の郊外に住んでますが、100円入れて買う無人の農家直売所がたくさんあって、結構繁盛してるみたいですね。真面目な農家のトウモロコシとかスーパーの安売りのと違って味が深くてしっかりしてた。

あと素人がやるためのプチ貸し農地も多くて流行ってるみたいです。

タイムリーなドラマが↓
http://www.wowow.co.jp/dramaw/pandora2/

農業とエネルギー問題

気候がめちゃくちゃに変動する最近では、農業もリスク管理が難しくなってる。そこで植物工場なんかが注目されてて、工業的に設備とノウハウが固まれば、経験値に左右されにくい。

都市郊外で地産地消で回していければ小規模でもやってけるかも。光や温度のコントロールにお金がかかるらしいけど、このあたりはエネルギーを商用電力や化石燃料に頼ると高価な農産物になるので、ブレークスルーが必要。

噴火続報
みなさん備えは怠りなく

アイスランドの火山噴火 長期化で気温低下の懸念も
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100417086.html

天明の大飢饉(てんめいのだいききん)とは、江戸時代中期の1782年(天明2年)から1788年(天明8年)にかけて発生した飢饉である。江戸四大飢饉の1つで、日本の近世史上では最大の飢饉。

異常気象の原因
1783年、浅間山に先立ちアイスランドのラキ火山(Lakagígar)が噴火(ラカギガル割れ目噴火)、同じくアイスランドのグリームスヴォトン(Grímsvötn)火山もまた1783年から1785年にかけて噴火した。これらの噴火は1回の噴出量が桁違いに大きく、おびただしい量の有毒な火山ガスが放出された。成層圏まで上昇した塵は地球の北半分を覆い、地上に達する日射量を減少させ、北半球に低温化・冷害を生起しフランス革命の遠因となったといわれている。影響は日本にも及び、浅間山の噴火とともに東北地方で天明の大飢饉の原因となった可能性がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%98%8E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%A3%A2%E9%A5%89


火山のことを考えていたら、ヤスの備忘録でも火山の話題
数年間にわたって火山活動活性化の可能性を示唆
となると天明の大飢饉のような状況も可能性アリということか。
それぞれ落ち着いて懸命な選択を。

対戦前の大恐慌には、困窮した人と影響を受けづらかった人の差は
失業せず収入を確保できたかどうかが大きかったとのこと。
あまりにじたばたするよりも、日々の仕事をしっかり頑張ってください。

一度ちゃんと働いてみれば?

一度社会に出て、就職してしっかり働いてみれば?
その人たちの気持ちもっとわかると思うけど…。
いつまで、そんな理屈っぽいことばかり言ってるの?

今のところ、大飢饉になるほどの噴火規模ではない模様。連動して他の火山の大規模噴火がなければ一安心か。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AD%E7%81%AB%E5%B1%B1

しかしながら穀物価格などには影響出る可能性あり。

手っ取り早く食費を浮かせる方法があるので紹介します
大型冷蔵庫を入手し、特売品を多めに買い込み、激安食材中心に
食生活を組みなおすと、それだけで食費は何割か浮きます。
最近の大型冷蔵庫は効率が高いので、小型冷蔵庫と電気代もさほどかわりません。
ご参考に。

ちなみに、産地直送で新鮮な冷凍サンマを買うと、一匹40円ほどで入手でき、保存性も良好です。

三菱の大型冷蔵庫の中には野菜室にLEDを仕込んで光合成をさせ、栄養低下を防き日持ちさせるものがあり、使ってみたところ短期間(3、4日)なら野菜が少し大きくなりました。(栽培ができるわけではありません。)LEDが売られているので腕に自身のある方はご自宅の冷蔵庫に組み込むのもいいかも。
サプリメントに頼るよりも安くて健康的です。

と一人暮らしに耳よりな情報でした。

野菜たか!

今日なにげに食料いっぱい買い込んだら、やっぱ野菜が高騰してましたね。

無人野菜売り場ですが、農家の小屋の中や駐車場の隅で売ってるとこもありますね。昼間は人がいるとこもある。畑の脇とかでなくとも場所があればガレージの片隅やどんなとこでも売れます。セキュリティーもちょこっと工夫すれば大丈夫でしょ。100円均一って結構馬鹿にならないほど儲かりまっせ♪

無農薬と銘打ってサイトやオクで売る方法もある。今は何でも話題性、工夫次第ですね。


偶像崇拝

>いま現在の教団の祭壇には、なんと教祖の大きな写真がシヴァ、ヴィシュヌ、グヒャサマージャを遮るようにドーンと正面に常設されています(報道写真などで見た方もいると思います)。以前はここまで露骨に置かれることは無かったのですが、すでにご本尊まで差し替えることに成功しつつあるようです。ここまで来たら別物ですよ。これをなんとも思っていないのでしょうかね?

これまでの、グル隠しというウソをやめた点では、正直の戒を守っているだろう。
いっそのこと、絵画使用料のかかるご神像は排して、その分賠償に回します、ということで尊師ご尊像を飾るなら、まだ説明がとおるか??

その写真は拘置所での老いた最新近影ではないのだろう。撮影禁止だから。
美しい過去の幻影をなつかしんでいればいい。
何も知らないあのころはよかったな、と。
見かけにだまされてはいけないな、と。
それに、生身の麻原ならば、何をするかわからないが、偶像では何も指示することはできない。

>一度ちゃんと働いてみれば?
>一度社会に出て、就職してしっかり働いてみれば?
>その人たちの気持ちもっとわかると思うけど…。
>いつまで、そんな理屈っぽいことばかり言ってるの?

ときどき、このブログで、こういった投稿にお目にかかるのだが。
11:41:22って、月曜のお昼休み前に、会社から投稿?といぶかしむ人もいることだろう。
世の中、いろんな就業形態があるものだ。
で、「その人たちの気持ち」とはどういう人たちの、どんなことを理解してほしいのだろう?あまりに抽象的だ。
君自身の気持ちはどうなのだ?

アレフにしろ、ひかりの輪にしろ、信徒からの布施ではまかなえないので、多くのスタッフ信者が社会に出て就職しているのは、事件後から何度も報道されていることなのだが。
さらに、公安から就職妨害されているという話も、いろんな媒体で目にする。
野田さんも就業経験があることは、このブログに書かれている。
上祐がアレフから追い出される原因には、社会で働いている信者からの不満もあったそうだ。
しかし、上祐が宇宙開発事業団で幻滅して宗教畑にすすんだ気持ちも考えてみなければならない。

ところで、一度社会に出て、就職してしっかり働いた経験はだれしも持っていることだろう。
しかし、農業経験となると、だれもが持っているとは言えないだろう。
一度、田畑に出て、農家の人の気持ちをもっと理解してあげることも必要だろう。

このブログの「長官事件」のところで、苫米地が腰を痛めて、なんとかのやりすぎだ、という話が出ていたが、
無理な姿勢で、急に重い物を持つと、誰しも腰を痛める。
腰に負担がかかる行為や姿勢を無理に続けていると、誰しも腰を痛める。
麻原がインドに行って、アキレス腱を痛めたとかで、地獄のカルマの噴出とか言わず、修行のしすぎだと言っている話があったが、それと同じだ(もっともこれには麻原の演技が入っているという裁判供述がある)。
田畑で、長時間かかんだ姿勢で、苗を手植えする。長靴に泥が重い。
機械でできるようになってからは、随分、農家は楽になったが、機械で植え付けできない場所は手植えだ。
腰が痛い、脚が痛い、歩き回る営業も大変だろうが、農家も大変だ。
ヒルにかまれた、苗が虫に食われた、ツマグロヨコバイ大発生、日照不足、日照り、台風。
除草に防虫。農薬ができてからは、楽になった(かのように見えた)。
真夏には、風向きによって、農薬の臭いが、民家に流れてくる。
農薬(殺虫剤、除草剤)は恐ろしい。しかし、楽だから使う。

何の権威も持っていない

>それに、生身の麻原ならば、何をするかわからないが、偶像では何も指示することはできない。

主流層の上層部には写真のほうが都合がいい。信仰の中に自分のエゴがそこに入り込んでも咎められないから。そして自分の権威に正当性を与えることができる。教団がギスギス荒れたのは教祖信仰を表に出し始めた2005年頃から。グル絶対主義という体のいい被り物に黒子が隠れていることを見抜いた人がいたから穏やかではなかった。

ここまで露骨に祭壇に上げるようなことは80年代、90年代もなかった。
今の祭壇について、正当な理由をうまく折り合いをつけて説明するのだろうか。

でも、そもそも従来の祭壇は何だったのか。
もともとの祭壇の像は仮のものとか言ってしまうのだろうか?
もしくは本尊を変えましたと宣言できるのだろうか?
言えないとしたら、どちらが本心なのだろうか。
そもそもどういう本心なのだろうか。言葉にするなら。

権威を有しているのは現教団の一部の上層部。教祖は何の実権も相談やアドバイスをする機会も実質的に有していない。現在は無関係のいち死刑囚であることは確か。

あんまり批判じみたことばかりでもしょうがないけど、判断、行動、その結果は自分自身の責任のもとにあるということ。どんなにグルグルやってても今の状況では転嫁できない。

スットコドッコイ

茄子科さんも色々な立場の人を理解しようとしてるのには頭が下がります。
事件後、一般の方でオウムに対して寛容な方々を多く知って感心することが多かった。もちろん根幹の判断は多くの人と似たような批判的なものなんだけど、実際面で人間として認めようと気を使ってくれる人が多かったのには意外でしたね。

私が同じ状況だったらもっと粗野にぞんざいに対応したかもしれないと思うことが多々ありました。

私がここ長いこと得た教訓は、「短絡思考」に陥ることのデメリットですね。

事物は全て複雑で深いってことです。


この大切な教訓を得たということでは、バッシング、孤立無縁になったこと、分裂劇、様々な波乱、結構ありがたいことなのかもって感じ出しています。

私自身は成り行き上、こうなったら現教団に属し続け、何がどう変化していくのか客観的に見切ってやる!というスタンスなのですけどね。だから誰が悪いとか誰のせいとかいう価値観は持たないよう気をつけてます。何度も言ってるように、この世界がこんなに「スットコドッコイw」なのは「みんなのせい」ということです。みんなが酷くスットコドッコイなんですわ、表面は賢そうに取り繕ってるけどね。

んで私自身は野田さんにも話したんですけど、「尊師は偉大!」って感じよりも、「オウムを取り巻く現象はとんでもなく凄い!」って感じなんですね、入信後からの壮大な物語という感じです。だから今更切っても切れないんですわ、この超ドラマ性w

尊師に対してはひとこと未知数ですね、合ってとことん向き合ってみないことにはどうこう言えません。それが私の本音です。



んで2chやオウマーやこの掲示板などで教団の中で見聞きできない思いとか観察できることも私にとっては利益ですね。ある意味2chのキャンディーさんの発言なんかは好材料なんですわ。馴れ合いの場じゃああいうことはなかなか考える余地が無いからです。彼女は酷くネガかもしれないけどある意味役立ってる。



さてまだまだ物語は続きますね。

>オウムも水耕栽培みたいなの計画してたし、無農薬系とかこれから需要は増えると思います。

ハルマゲドンにそなえて(シャンバラ化計画)、作物の自給自足が必要だ。オウムは不殺生だ。しかし、農業には害虫と殺生はつきものだ。無益な殺生を減らすために、ということで、新しい農薬の開発が計画された。
しかし、それはサリン工場開発の口実だった。
オウムでは99.9%の人間を三悪趣(つまり害虫)と規定していた。
(00.1%の人間でもオウム人口より多いのだが)

それで、農業なんてできなし、やるつもりもないから、災害(ハルマゲドン)に備えて大量の安いタイ米を買い付ける。オウムの嫌いなポストハーベスト米。それを食べて健康障害を訴えた信者がいたとかいなかったとか。
しかし、麻原は言い放つ。徳のない信者には十分だ、と。毒をヨガで昇華させて云々と。


野田さんと提携する農家は、減農薬ではなく、無農薬でなければならないだろう。
そうでなければ、あらぬ疑いをかけられるかもしれない。
松本サリン事件で、無関係な別人が疑われたように。
今のところ、麻原の逆をやっているように見受けられる。
くれぐれも、麻原の轍を踏まないでいただきたいものだ。

びっくりドンキーで有名な株式会社アレフ。
優良企業に風評被害を与えてはいけないw


お金が貯まっているぞさんさんが、「長官事件」のところでウッパラヴァンナー正悟師について書いたように、

ヴァジラティクシュナー正悟師が、農薬をまいて殺生しても、
わたしは驚きません。
オウム流に考えても、
虫をポアできるのなら、殺しても構わないと言うことも言えますな。
彼はマハームドラー以上の成就者だからと。

こう言われてしまっては、ちょっと考え物だろう。w

徳が無い

短絡的な言い方の一つとして前から気になってたのが例の「徳が無い」の乱用です。

現象を動かすには確かに功徳は大切です。
しかし事あるごとに何でもかんでも「徳が無いよね~」で済ましてしまってよいものでしょうか。その言い方で功徳をつもうという気になればまあいいんですが、他に対して言うときは否定感が伴います。言われまくった方は「ああ、私はダメなのか、ダメだダメだ」という精神状態になるのが多かれ。

同じように「カルマが悪い」「否定的」「魔境」等々。

教化したいんだったら何故まず相手を受け入れ認めてあげる言葉をかけないのか、逆にまず否定しまくってしまっては人は付いてきません。

この癖、みんな結構無意識に根付いてしまってるんですよね~、腐れ阿修羅の性質ですw


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びっくりドンキーは、食中毒騒動はあったけども、株式会社アレフは、サイトを見ればわかるが、農薬を使わないか、最小限に抑えた栽培を導入しているそうだ。


農業で世界を変えられるのは、麻生元首相くらいかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=pZWOFKfEBXE&feature=player_embedded
パレスチナさん、いつまでも義援金だけでは国が成り立たんだろう。
パレスチナも、イスラエルに倣ってまずは農業国家として経済的自立を果たしてみる気はないかね?
ノウハウは日本が提供する。約束してもらいたいことはたったひとつだけ。
日本人並みに働くこと。どうだ、できるかい?

パレスチナをホームレスに、日本を野田さんに文字変換するのは、難しそうだ。



>権威を有しているのは現教団の一部の上層部。教祖は何の実権も相談やアドバイスをする機会も実質的に有していない。現在は無関係のいち死刑囚であることは確か。

麻原の陽神に、××は命取りだった。最終解脱の最終段階は失敗している。
野田さんの本を読むと、アーチャリー様のご尊像をかかげておくのが実態に近そうだ。
苫米地が文教大でこっそり洗脳すればよかったろうに。w

三女は文教の心理学に行ったそうだが、オウムに出家した信者が学芸大の心理学に合格したとき、尊師から「そんなのは救済の役に立たない」と言われて行くのをやめたそうだ。
どうでもいいが、三女は何をしに大学へ行ったのだろう。w


「長官事件」のところで、都澤の殺生の話題が出ていたが、苫米地が簡単に洗脳できたのは、24時間分の不殺生のデータしか持ち合わせてなかったということだろう。
彼女は3日の修行で成就者認定されたとか。麻原への帰依は身に付いていたが、仏教的土台が身に付いていなかったのだろう(葬式坊主と一緒)。
それから、もともと、鮮魚をさばく技術が身に付いていたということだろう。
天然の魚には寄生虫がつきものだ。食べるものに困らないいいところのお嬢さんが釣った魚をさばく。それなりの自信があったのだろう。
「居酒屋で注文したほっけの刺身からにょろにょろにゅろりんと」寄生虫が出てくる映像なんぞ見ると、魚食えなくなる。


新実が殺人マシーンと化したのは、過去世から殺人鬼だったからという話だ。
新実が麻原と転生を繰り返す限り、周りの人間も殺人の片棒をかつがされて迷惑するのが目に見えるようだ。

来世も麻原についていきたい信者は覚悟した方がいいだろう。
麻原の自称前世は、大量殺人にまみれている。成道した釈迦如来やガンジーでは決してない。

来世を信じない一般人には関係ないことだが、万が一、今年死刑にされて日本に人間として生まれ変わって、30年後でもまた事件起こされたら悪夢だ。

オウム信者の来世は、下手すると麻原と一緒に孤地獄かアルカイダだろう。w

hayanoさん

> そんな夢を見たり、そんな感覚が来たりしてる。

多く語るつもりないですけど、その「夢」は誰が見てるのかって思う。
仏教的には全ては夢のような物というような表現もしますね。
全ては心が感じるバーチャルな刺激なのだとしたら、ごく大雑把にいうとこの世もあの世も同種であると定義できる。
そうすっと、それをもっともっと極端化してくと、全部は「非常に長いこと巧妙に固定化された私の夢に過ぎない」と結論できちゃう。

あ~もちろんこれはほんとに大雑把な思考シミュレーションですよw

わたしもそういう思考実験はあらゆる角度からいつも色々やってきたもんですね。

あ、そうそう、食品の話題の続きですが、現代人は肉食どうこうの以前に食品添加物のことを熟考したほうがいいと思ってます。

全ての添加物が悪いわけではないですけど、味の素は私の体調不調期の経験から言うと凄く良くないですね、
化学調味料が多い食品メーカーの加工食品食べると、てきめんに意識が混濁して疲れます。よりコストの安い「たんぱく加水分解物」を使い出した「こく○○」だとかの激安カレールーなんか最悪でした、二度と口に入れたくないですねあれは。

個人的には戦後激増したガンなどの複合的要因の一因は味の素系にあると見ています。

コスト優先で作られたお手軽食品、結局そういうもので体を不調にし壊して散財するわけですよ。

徐々にそういうもの一切摂らない食生活にしてみる実験をしてます。
味の素はどうしても口が覚えてる味なんで難しいですけど、疲れなくなってくるような感じですね。

肉や魚はこの社会で生活してればどうしても口に入っちゃう、できるだけ食べないようにはしてますけど過度には拘らないようにしてます。肉がおいしいのは否定できませんね、体に取り込み易いエネルギーだからある種おいしいものはおいしいという普遍さがある。

肉はそういう動物がかわいそうだからできるだけ食べないようにする、ってシンプルに自分に言い聞かせてます。単にそれが情にもろい自分にはやり易い方法だからw

それともう一つは「肉は食べると元気で力強くなる」という西洋的洗脳、思い込み。分析してくと解明できてきますが、短期的に使い易いエネルギー原なだけであって不活性要素が多い、結果不健康になる。菜食の方が総合的に見てパワフルなんじゃないかなと思います。


菜食

菜食が健康によいとは言い切れない。
オウムの出家者の子供に背が低い子が多かった。
これはオウムの食事が悪かったからだろう。

あるとき、双子の女の子の一人が警察に保護された。
その間に保護された女の子の身長が伸びて、
その双子に身長差ができた。
これは、オウムの食事が、
子供の身長を伸ばさないという一つの証明である。

菜食では亜鉛が不足することが多い。
おそらく亜鉛不足が成長不良の一つの理由だろう。
子供の身長を伸ばさない食事が、
大人にとってよいかというと、
それは疑問である。

○×が体に良いとか、あまり信用してないけど、菜食だってデメリットが多い。コレステロール値が低すぎると体も脆くなる。

一昔前は脳血管障害、最近は心臓病や悪性新生物。どちらかに極端に偏るとそれぞれの病が目立ってくる。同じ卵一個でも、肉食の人にとっては取り過ぎを控えるべき対象だし、菜食の人にとっては滋養強壮の薬のように作用するし。

一昔前は某が体にいい!と喧伝され、最近は某はやめとけとか、実体の某は何も変わっていなかったり。最近ではポリフェノールとか、ちょっと怪しいですけど。なにせとり過ぎは良くないだろという食品がよく引き合いに出されるから。

>子供の身長を伸ばさない食事が、
>大人にとってよいかというと、
>それは疑問である。

麻原一家は、よく「豚」と形容されるが、貧相な信者との体格的格差を図っているんだろう。
カルト教団を形成させただけあって、彼らは実に巧妙で頭がいい。



> 私は誰か。貴方は誰か。それは私が私を私と思い、貴方が貴方を貴方と思う間の出来事だけじゃないかなあと思う。

仏教の唯識など、そんな思想だ。

とある。。さんが紹介していた動画、興味深い。
http://faculty.ms.u-tokyo.ac.jp/users/dim_jp/

ブラウザを閉じれば、このブログも消滅する。

オウムも、野田さんも、私も、あなたも、消滅する。

オウムの子たち

>オウムの子たち私も観た。
>不気味に小さくて、不気味に唇が薄くて真っ赤だったり、
>青っぱな垂らして歩く姿はお化け屋敷みたいだったよ。

その双子の女の子は、
綺麗な顔立ちだったよ。
アイドルにもなれるような感じの顔。
オウムの子供の、特に女の子は、
綺麗な顔の子が多かった。

ハーフっぽくて、
肌の色が透き通るように白い子もいた。

確かに汚い男の子もいたけど、
そういう子供ばかりを見ているということは、
よく世界は本人の投影だというから、
hayanoさんのルックスは、
おそらく…。

これは意地悪なコメントですが、
一応、そう予測したので、書いてみました。

正8胞体

一辺の長さが1である立方体を、
四次元空間で1だけ90度の方向に移動させたときにできる立体は、
正8胞体であり、これを超立方体と呼ぶ人もいる。
頂点が16、辺が32、面が24、立方体が8ある。

この理屈は意外と簡単で、
小学生でも納得する説明方法がある。

1だけ移動するということを考えて、
下記の数字を眺めているだけで、
おそらく納得できるだろう。
     
         点   線分   正方形 立方体 超立方体
  頂点    1    2     4     8    16
    辺    0    1     4    12    32
   面    0    0     1     6    24
  立体    0    0     0     1     8
超立体    0    0     0     0     1

かつてサマンタバドラ師と四次元立体について話をしたことがあるが、
「数学者の中に、超立方体のような四次元立体が見える人がいる」
とサマンタバドラ師は教えてくれた。
彼自身は見えないと言っていた。
私も見えない。
苫米地氏なら見えるかもしれない。
(とある。。さんの紹介した動画を見て、ふと思い出したことです)

カルマの法則

カルマの法則が成り立つとすると、
この世界のデータがすべて保存されている必要があるから、
その保存には8次元以上の世界が必要だと思う。
この現象界は高次元世界から見たら、
まさに膜宇宙のように、
狭苦しい小さな世界だろう。

点が世界

尊師が説法で、
点が数多くあって、
その内の一点を見ていると、
それが一つの世界になっているというようなことを述べていたが、
高次元世界から一つの現象世界を見ると、
一点に見えるはずである。
これは理論的にそうなる。

コメコメ…

ここコメント欄なので、
あくまでブログ主さんのご厚意で間借りしてるから、自分に合わない流れでは軽く流して、テキストの総量も絞り込まないと、多くのromが離れてしまうよ。

肉食の話題が出ていたので私もついでに情報提供します
健康状態が優れない人はよく読んでください

菜食で問題になるのはビタミンB12が挙げられます
http://www.mansai.jp/nutrition/nu_vitaminb12.html

B12に関しては研究途上で、数年前は植物から摂取することはできないといわれていたのですが、その後藻から摂取できると変わり、そのデータをもとにスピルリナで摂取しようとしたのですが活力が低下して行くのでおかしいと思いB12をサプリで取ると体力が回復する経験をしました。
経験的にスピルリナがB12の供給源にならないと認識していたので栄養学も当てにならないと思っていたら、同じような研究結果が出てきていました。

ビタミンB12欠乏による体力低下は激しく、就労を困難にするので、気をつけてください。

亜鉛不足も懸念されていましたが、どちらにも有効に作用するのはレバーです。
焼き鳥やレバニラなどが惣菜で手軽に摂取できるので活用してみてください。

いろいろと試してみたのですが、お勧めはレバとサンマのセットです
サンマについても勧める理由がありますが、割愛します。
実験して体感してください。

教祖も、性欲が昇華できるようになったら肉・魚を取ってトゥモの修行をするように指示しています。
修行の初期において菜食が有効に働くのは疑いないのですが、おそらくは修行の世界でも長期間の完全菜食は肉体を弱めるので対策が講じられているのだと思います。(もちろん、肉を使わない方法もあるのでご検討ください)

達成する人が出てくることを祈ります。

脂溶性ビタミン

教団内の栄養チェックでは水溶性ビタミンは十分、脂溶性ビタミン(D)がやや少ないと出ました。これはスタミナ系の食品が少ないからか?

水溶性のB12は充足率200%越えてました。なぜかはわかりません(笑)
以下の食品は全く取ってませんから謎です。お供物に鶏卵は入ってると思います。卵だけなら3個/日くらいとれば足りる計算ですが。
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b12.html

サプリはサットヴァレモンを週に1袋くらいでしょうか。

サプリメントをとらずに小食、菜食だと欠乏する栄養素も出てくるだろうと思っていましたが、脂溶性ビタミンとB12ってことは、サバ缶あたりが薬になるってことですね(直感的にそれは感じてました)。

サバ缶も効くと思います。一時期使ってました。
でも、缶詰になって長期間常温でおかれたものと新鮮なうちに冷凍されて鮮度が高いものでは体感変わってくると思います。
かつお、サバと冷凍サンマで比べるとサンマの圧勝でパワーがあります。
教祖もサンマを使ったのは理由アリと感じました。
感じとしてはヴァームやBCAAに似た感じがあるので、回遊魚特有のアミノ酸が関係しているように思います。

サンマを勧めるもう一つの理由はDHA、EPA
これはサマナは全く取れてない。目に異常を訴える人が多いのはこの辺。思考力が衰えている人もこの辺ではないかと疑ってます。

また、レバとサンマでも効き方が違うので併用してます。
レバに関してはビタミン類のワイルドカードとして使えるので有用です。
いろいろやってみてください。

あ、それから青野菜は当然必要なのでしっかり取ってくださいね。

hayanoさんの話も、七氏さんの話も、物理学者にして成就者と言われた野田さんは理解されているのではないかと。

七氏さんの話は、別の視点から見ると全く違う世界が広がっているということだ。虫の複眼と人間の目の能力が違うように。

世界は、四角い1枚の物体に、エネルギーを注入すると、いろんな情報があふれてくる、フロッピーディスクのようなものだ。


> 雲散霧消と表現したけれど、完全な無ではなく「無いけど有る」「有るのだが無い」のイメージなんですよね。うーん映像でイメージしている。霞みのような素をホームグラウンドにして有形無形の何かが意識を固めたり壊されたりする。

仏教用語の、「無所有処」を連想した。禅で「無~」ってやるけども、意識の発生を観察、破壊する瞑想をするのが、仏教だ。
理論瞑想はもちろん、チベットのミラレパのように緑色の体で空を飛んで、固定された意識による制約を破壊する。

>時間軸もまた所有者が死んで用済みの時には雲散霧消して混沌の中へ還って行くから、

吉本隆明が絶賛して問題になった麻原の著作に、人が死んで、それまでのデータ(カルマ、煩悩)を、自性(質量と動力の因のようなもの)という根源的な要素に還元するという描写があった。

>私にとって時間も意識も物質のうちで還って行く場所は同じだし、どれが偉いとかでもなく、同列なの。だから、私にとって神や上下関係、主従関係は無意味。そういう人間臭い定義は、周りと話を合わせて波風を立たせず生きるための便宜上のダブルスタンダードでしかない。

だから、そのとおり、と言うことができる。彼岸を超えた者には、身分の発生はない。彼岸を超えるまでは、そういった身分の上下やらの制約の世界だ。

彼岸を経験して得る、周りとうまくやっていく智恵が、慈悲喜捨、と言うことができるのだが。

(オウムはハルマゲドン思想(『新約聖書』)のキリスト教世界を取り入れて、おかしくなったと推測する。)


>だから、前世誰それだったとか守護霊が誰それとか特定するのは変だと私は思っている。それに、時間軸を一定にして前世が昔の話だと特定するのも変だ。

猫や犬も夢を見る。オウムでいうアストラル(潜在意識)空間が存在する。犬の時間軸と人間の時間軸は違う。
「前世」と言うからには、「昔」なわけだけども。
多くの異次元が広がっているのは、数学者や物理学者の教えるところである。

難しい話は、これでおしまい。
詳しく、やさしい話は、野田さんに講義していただくことをお勧めする。

さあ、ゴールデンウィークだ。

菜食、肉食の話したんだけど
そういえば近頃のアレフって小麦粉と脱脂粉乳の練ったのとビタミン剤で生きてるんだって?
昔の、オウム=菜食のイメージで書いちまった。ジャンクフードでやってるなら話はまったく別だわ。

お前ら死ぬぞ

>そういえば近頃のアレフって小麦粉と脱脂粉乳の練ったのとビタミン剤で生きてるんだって?

お供物は、スコーンやソフトクッキーのようなお菓子みたいなもの。
食事は雑穀入り米飯と納豆、麺類、
根菜類とヒジキ、きくらげ、大豆の煮物
大豆タンパクの揚げ物
豆腐、豆乳
ミカン、バナナ
いくつかのサプリメント

大雑把にはこんなところ。

なんだ、結核で死にかけて少しは変わったんだ。

だいぶ前から同じような内容です。
2001年頃に、昔のような野菜ベースに戻りましたね。

1990年代は5年ほど、野菜をほとんど取らない時期がありました。
クロレラ系の緑のサプリはとっていましたが。

>そういえば近頃のアレフって小麦粉と脱脂粉乳の練ったのとビタミン剤で生きてるんだって?
>昔の、オウム=菜食のイメージで書いちまった。ジャンクフードでやってるなら話はまったく別だわ。

グルのエネルギーが込められているお供物を、しっかりグルを感想して供養すれば、
どんなジャンクフードでも、たとえ毒物でも、全く平気ですよ。

>お供物は、スコーンやソフトクッキーのようなお菓子みたいなもの。
>食事は雑穀入り米飯と納豆、麺類、
>根菜類とヒジキ、きくらげ、大豆の煮物
>大豆タンパクの揚げ物
>豆腐、豆乳
>ミカン、バナナ
>いくつかのサプリメント

それらはちゃんと修法されているんですか?

あぁ、この人↑めんどくさいからスルーでいいから

>それらはちゃんと修法されているんですか?

修法されたお供物以外は、ほとんどごく普通の食事です。近所のお店から食材を買って。一部食材、サプリは独自に買い付けていると思います。

>あぁ、この人↑めんどくさいからスルーでいいから

褒めるなよ。
照れるじゃねーかw

追記

カキコはもちろん原理主義な皆さんへの茶化しですが、
健全な皆様におかれましてはその辺を充分勘案の上、
サクッと読み飛ばしてくださいますようよろしくお願い致しますです。

???

> グルのエネルギーが込められているお供物を、
> しっかりグルを感想して供養すれば、
> どんなジャンクフードでも、たとえ毒物でも、全く平気ですよ。

たしかに、オウム脳から見れば、問題ないです。
ソンシも昔、
トリカブトを致死量分、召し上がっていたこともあります。
よい子のみなさまは、決して真似しないでください。
熱心な信者の方で、試したい方は止めませんけど。


わたしはそんなのは、ゴメンですが。


オメガ3脂肪酸

>お供物は、スコーンやソフトクッキーのようなお菓子みたいなもの。
>食事は雑穀入り米飯と納豆、麺類、
>根菜類とヒジキ、きくらげ、大豆の煮物
>大豆タンパクの揚げ物
>豆腐、豆乳
>ミカン、バナナ
>いくつかのサプリメント

おそらくオメガ3脂肪酸が不足している。
オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合は、
4:1になるのが望ましい。
クッキーや揚げ物に使われる油脂が何であるか分からないので、
はっきりとは断定できないけれど、
おそらく、その食事内容では、
オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合が、
10:1ぐらいだろう。

栄養問題

あまり、栄養とか気にしすぎると、
それだけでストレスが溜まりそうな気もしないでもないとか。


たまには、マックやガストも良いでしょう?

バランス

>オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合が、
>10:1ぐらいだろう。

自分のω6/ω3比率は8くらい。
教団の基本メニューの例だと、12くらいでしたね(適正値4)。

脂肪酸とアレルギーの問題もよく言われますが、極端な過剰や欠乏でもない限り、ストレスのコントロールのほうがよっぽど重要だと思いますよ。体に取り込んだものが、どう調整されるかは、内的バランスの影響を強く受けますから。

接見

私は、ある高弟の方と接見したことがある。
その人は死刑を求刑されている。

「気がついたらここにいた。
入れ替わっていたとしてもおかしくはないだろう」
話の流れから、このような会話になった。

「確かに、私が逆の立場になっていたかもしれません。
たまたま、私が外にいるだけで…」

「あと四時間で執行するからね」
「なぜ、そんなに早いのですか
VT正悟師なんかは、私よりステージが高かったのに、
外で自由に活動しているじゃないですか」
「彼は実行犯ではなかったからね。君は実行犯だから」
「戦争や革命で人を殺しても死刑にならない人もいるじゃないですか」
「負けた側は厳しく処罰されるものだ」
「一日だけ延ばしてくれませんか?
私が死刑になったら、父母が悲しむだろうから、
最後に、父母を旅行に連れて行ってあげたいのです」
「それは無理だ」

私は夢の中で、事件の実行犯になっていた。
ある女性サマナのイメージが出てきた。
彼女はおしゃべりをしていた。
「気楽なもんだ。こっちは、あと四時間で死刑だというのに…
私が死刑になって新聞で報道されたら、
昔の友人や恋人は、
よいことをして死刑になったと思ってくれるだろうか?
いや、ただの犯罪者だと思うだろうな…」

あと四時間しかないという圧迫感というか恐怖感は強烈であった。

たまたま、私は外にいる

目覚めたときは、夢でよかったと思った。
「気楽なもんだ」
という言葉は、
かつて大乗の発願を真剣に共に唱えた、
本当に真面目なサマナからの叱咤激励の言葉だったのだろうか?


全く全く

本当に気楽なもんですねえ。
「被害者」っておっしゃってる方も書き込んでるところに書くコメントとしては。
まあ、見る夢までは誰も文句言えませんがね。

 ↑ ↑ ↑
同感。オウムに入信した人間の、親兄弟までいい迷惑。事件当時の幹部の親たちで、病気になった人もいたそうだ。
アーチャリーは、自分の親の精神病は気になるが、世話になった幹部たちの親は眼中にないだろう。「すべての魂の幸福」が聞いてあきれる。
アーチャリーは、麻原ハルマゲドンの最大の被害者と言えるかもしれないが。


>> オウムの子たち私も観た。不気味に小さくて、不気味に唇が薄くて真っ赤だったり、青っぱな垂らして歩く姿はお化け屋敷みたいだったよ。

>確かに汚い男の子もいたけど、
>そういう子供ばかりを見ているということは、
>よく世界は本人の投影だというから、
>hayanoさんのルックスは、
>おそらく…。
>これは意地悪なコメントですが、
>一応、そう予測したので、書いてみました。


ちょっと古い話だが、七氏さんのhayanoさんに対するコメントに弁護しておこう。

hayanoさんが「観た」と言っているのは、地下鉄サリン事件発生後のオウムに対する強制捜査で、子供たちがサティアンから保護されたときの映像のことだろう。実際悲惨な環境にいたわけだが、マスコミは絵になる(説得力のある)悲惨な映像を流すから、余計に悲惨に見える。
視聴者より、マスコミのルックスが悪い、ということか。w

さて、オウムでは、言葉がきれいだと美人になる、という教えがあるそうだ。
「オネーサン、ビジンネ」「オニーサン、イケメンネ」という言葉を教え込まれたオウムが、人々を和ませた善行によって美人に生まれ変わってオウムに入信、という話もあり得なくはないだろう。w

え~おすすめの健康情報です

1日たった5分だけでも自然の中で運動すれば心の健康が保てるのです
http://www.lifehacker.jp/2010/05/100510_spendfiveminutes.html

今朝は森でヨガと気功してきました
すーっと心が静まった
気持ちよかった

わたしら

戦争を知らない子供たちだったけれど
これからはオウム事件を知らない子供たちの
時代がやってくる。

今、人々が生きていくことに希望が持てる世の中でしょうか?
大きな世界を一気に変えることは出来ないですね。

個々人が変わっていくしかないんですよね。
わたしにはまだ難しいことは出来ない。
ですから身近な環境から相手のことを考えて行動をとっていくしかないです。

生涯勉強させて頂きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/440-5622bb17

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad