元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
掲載予定:「創」の記事は、25日、27日です。

 つい先日、A派部署に所属する某師から連絡があった。「もうA派とは一緒にやっていけないので、VT正悟師のところでやらせて欲しい」とのこと。彼にそう決心させたのは、その数日前にA派教団表向きトップの幹事に着いたX師の発言。

X師「お前が師の合同会議の内容をVT正悟師に漏らしたのか!お前のせいで大変なことになっているんだぞ~!!」

 このようにして、A派はまたもや師を一人離反させたのである。しかし、この大変な事とは一体なんなのか?

VT「え~と、ひょっとして… 大変ってあれのことかな~?」

 実は、この前日私は、A派との最終全面戦争を覚悟して、ある機密情報をサマナ全員に向けて暴露したのだ。先制奇襲攻撃みたいなもんです。ただ結果的には色々事情があって、爆弾一発落としただけで終わりになったんですけど(機会があったらまた書きます)。

 よくよく聞いてみるとそれでもなかった。なんと「大変なことになっている」とは、X師自身の名前が私のブログにさらされた、ということらしい。

 ( ゚д゚) ポカーン 

 あのねぇ~、X師。団体の上に立つと言うことは、内外から責任を求められると言うことなの。当然名前ぐらい知れますよ。何をバカなこと言ってるんですか…。それが大変だなんて何を甘えているのか?それ位のことが耐えられないなら、教団運営プロジェクトなんてやめなさい。

 読者の皆さま、日本国民の皆さま、本当にウチの人間は内弁慶で根性無しなのです。内部が不透明なのはこういう理由です、申し訳ありません。でも逆に根性無しですから、ご安心下さい。何か具体的に危険な行動に出るなどとは120%ありえません。ヘタレの根性無しですので、ご安心下さい。

 ウチの団体はあれだけの事件を起こした過去があるから、どうしても外からも注目を集める。私だって好きでテレビに顔さらしているわけじゃない。芸能人みたいに有名になるならまだしも、悪名高い立場でしょ?私もできることなら代わって欲しいくらいですね。

 私はこういう点では、上祐は凄いな、と思ってしまう。

 何しろ12年前まで、教祖の指示で教団の悪事を、「ああいえば上祐」とウソで塗り固めた。12年経って「すみません、あれはウソでした」って。。。なかなか開き直ってそこまでできないですな。普通の人ならもう完全に表舞台から消え去るんじゃないの?と思うわけなのだ。

 特に凄いな、と思ったのは、去年9月教祖死刑判決確定時のTBS生出演だ。江川紹子・滝本太郎・河上和男といった反オウムコメンテーターを前にして、生出演の討論だった(同じ会場ではなく別会場からのモニターだが)。

 江川さんが「あなた一からやり直すなら、どこかのお寺に一人で出家して、雑巾がけからやり直したら?」とか。う~ん、俺だったら口ごもって、とても反論出来ないな…(一理あるなと思ってしまったから)。

 ( ゚д゚) スゲェ…!

 少なくとも私には20年はできそうもない。いや同じ状況で同じ芸当をできる人がいるのだろうか、とまで思ってしまう。なんか別の話に喩えてみるとだな~

 反日デモが中国各地で起こっていた最中に、小泉首相(当時)が中国に乗り込んで行って、生出演で靖国参拝の質問に答えられただろうか?

 とか考えてしまうわけだ。下手な発言をしたら、日本大使館の焼き討ちが起こってしまう。当然の事ながら石原都知事にもできないだろうし。

 自分を敵対視している大勢の中に乗り込んでいって、自分の主張を通すって言うのはなかなかできることじゃなかろう。これは彼自身の「敵味方の区別をなくす」という宗教的理念らしい。別に彼の真似をしたわけじゃないんだが、私もこの考えはほぼ同じ(マスコミとオウム参照)。

 考え方は同じでも、実際どこまでできるかが問題なのだ。ちょっとばかり悔しいですが、上祐の方が20年上手ですね。

コメント


出来ますよ。

法に基づいた良い点を称賛していたら、誰でも同じ事が出来るようになりますよね。
「学ぶ」と言うか「真似ぶ」に近いです。
それに加えて、批判したり嫉妬しなければ、さらに早く同じ事が出来るようになりますよね。

へたれ

野田さんにおいて、私のブログにも書かれていたので一度だけ書きます。
上祐さんは、2006.9.15のときは、TBSで出演させるならば、むしろ私と直接対応させて、と言ったが、上祐さんにおいて、断ったものです。
つまり、私とは、その場でも画面を通してでも、一度たりとて相対したことはないです。 草々-友北

あ、滝本先生ですか、どうもこんばんは。

う~ん、上祐にしても、先生との直接対決までには、まだ時間がかかる、ということですかね。

コメントありがとうございました。

( ゚д゚) ポカーン ( ゚д゚) ポカーン 

( ゚д゚) ポカーン 

すごいレベルの閉鎖的発想集合体がイメージできるw

( ゚д゚) ポカーン 

のだちゃんは、やっぱ A派との最終全面戦争を覚悟してるんだねーw

でもこの全面戦争はさー、A派への一般では、そうだな、「やさしさ」?MIX じゃないと
戦いぬけないかもだなあー。
追い出されて来る人をまず保護する場にもなんないといけないしなー。

わしも「あなた一からやり直すなら、どこかのお寺に一人で出家して、雑巾がけからやり直したら?」

は、わしもオモッタw

反日デモ いいサンプルきたw
さすがのだちゃんw

「敵味方の区別をなくす」
わしは 戦略的理念としてこれは わしも持つ部分ではあるなw

( ゚д゚) ポカーンワールド すごすぎるwわはw







確かに

A師もB師もヘタレですね。

2人とも自分の名前が出ることを極端に嫌がります。

A師は観念崩壊セミナーで女性信徒にセクハラをしたことで性欲破戒者メンバーに入りました。

そして三女やインストラクターに
「グルよりも性欲を取ったお前は下向扱いにするぞ!」と脅され、本気でビビッていました。

A師はパニック状態になって泣きながら「わたしはどうするればいいんでしょうか?」と訴えていました。

そしてA師はV師補が勝手にA師の名前をワーク上で使ったことを知り激高し、
「チクショウ、Vのやつ、人の名前勝手に使いやがって!!破門だ、破門!!」と怒鳴り散らしていました。

A師がこのように怒鳴り散らしているのを聞いて
「何たかだか名前使われたくらいで、こんなに怒っているんだ?それに破門って、A師にサマナを破門にする権限ないだろう?みっともないったらありゃしない」
と思いました。

 そしてA師はA派の幹事になりました。

 つまりA師は「自分の名前が出ることを極端に嫌がるヘタレセクハラ幹事」です。


 以下はB師の下でワークしていたあるサマナの証言です。

「自分は出家したばかりのとき、オウムの弁当屋に配属になった。

 そのときの上長がB師だった。

 弁当屋にいたときB師はおれに
『新人サマナは基本的な教学を固めなさい。だからサマナ用説法テープを聞くことは禁止する』と言ってきた。

 おれはサマナになってサマナ用説法テープを聞けることを楽しみにしていたんだけど、B師に禁止されて
ずっと聞くことができなかった。

 それで弁当屋から他部署に異動になって、やっとサマナ用説法テープを聞くことができるようになった。

 1本ずつ順番に説法テープを聞いていったら、
ある説法で『修行者としてはふさわしくない心の状態によって、Bが交通事故を起こした』という内容が出てきた。

 この説法テープを聞いて、
『そうか、B師は部下のおれにこの説法テープを聞かれたくなかったから、『新人サマナはサマナ用説法テープを聞くことを禁止する』と言ったのか!!

 ちくしょう、Bの野郎、自分のちっぽけなプライドのためにサマナの教学の妨害しやがって!!」


 このようにB師は自分の失敗が部下のサマナに知られることを恐れてサマナ用説法テープを聞くことを妨害しました。

 そしてネット上で
「B師はホモです」と暴露されました。


 そしてB師はA派の幹事になりました。

 つまりB師は「自分の名前が出ることを極端に恐れるホモ幹事」です。


 A派の中心人物A正悟師にいたってはネット上で以下の悪事が暴露されています。

「自分の気に入らないサマナは悪い噂を流して排斥する」
「信徒の小さな男の子に性的いたずらをして、親に通報され警察にしょっぴかれた」
「教団本体とは別会計の経費を設け、豪遊している」
「利害関係によってA派とM派を行き来していた」
「教祖から正悟師に認定されていなかったにも関わらず、自分の正悟師用クルタを注文させ無理やり正悟師に納まった」


 団体はトップの人物のカルマを投影します。

 A派のトップたちはこのような人物たちです。

 このような人物達のカルマが投影された団体がどうなるかは明らかです。

 これが本当に「真理の団体」なのでしょうか?


>自分を敵対視している大勢の中に乗り込んでいっ  て、自分の主張を通すって言うのはなかなかできる ことじゃなかろう。これは彼自身の「敵味方の区別 をなくす」という宗教的理念らしい。別に彼の真似 をしたわけじゃないんだが、私もこの考えはほぼ同 じ(マスコミとオウム参照)。

 考え方は同じでも、実際どこまでできるかが問題な のだ。ちょっとばかり悔しいですが、上祐の方が2 0年上手ですね。


 わたしも上祐氏の勇気・精神力の強さには脱帽です。

 ただもし将来M派が崩壊したとき、彼は平静でいられるでしょうか?

 彼のあらゆる主張は「M派の存続の正当化」に帰結します。

 つまり、M派が崩壊してしまったら彼の主張そのものも崩壊します。

 A派からどんどん離脱者が出ているように、M派からもどんどん離脱者が出ています。

 これからも教団の動向を見守りたいと思います。

 
 



  

私は20年信徒やってます。このくだらない誹謗中傷ごっこを見ていると、バカバカしくて…。こんなバカどもに自分の人生をかけてきたのかと思うと言葉がない。どこに真理があるのだ。恥を知れ!

野田さん

野田さんこんにちは。
上記のA正悟師の件に関して質問なのですが、彼が自分で勝手に正悟師になってしまったことに関しては、当時他の正悟師や正大使の方達はどう思っておられたのでしょうか?当時の混乱した状況からして仕方ないことと考えて黙認せざるをえなかったのでしょうか?

もしそれさえなければ、現在のように、彼が正悟師という地位を悪用して、信者達を自分の思うがままに利用したり、挙句の果てに教団をより危険な方向に向かわせてしまうこともなかったのでは?という疑問も生じるのですが。


ところで

>「教祖から正悟師に認定されていなかったにも関わらず、自分の正悟師用クルタを注文させ無理やり正悟師に納まった」

の部分ですが、彼はクルタを注文する前に、自分の手下である女性サマナに命じて、自分のクルタをワインレッド色に染めさせていましたね。たしか染めたのはPM師補でした。私も横で見ていて「それって勝手につくっていいものなの?」と疑問に思いました。

極楽トンボ さんへ

>私は20年信徒やってます。


まだ信徒やっているんですか?


>このくだらない誹謗中傷ごっこを見ていると、バカバカしくて…。


バカバカしいかも知れませんが、これは単なる誹謗中傷ごっこではなく、教団の実態を明らかにする作業です。

教団の解体作業と言ってもいいかも知れません。


>こんなバカどもに自分の人生をかけてきたのか
 と思うと言葉がない。


 はい、そうですね。


>どこに真理があるのだ。恥を知れ!

極楽トンボさんはまだこんな教団の信徒を続けるのでしょうか?
それともこのような教団の悲惨な実態を知って、やめることも考えているのでしょうか?

極楽とんぼの山本は不祥事を起こして芸能界をやめましたが・・・・・

極楽トンボさん

>私は20年信徒やってます。このくだらない誹謗中傷ごっこを見ていると、バカバカしくて…。こんなバカどもに自分の人生をかけてきたのかと思うと言葉がない。どこに真理があるのだ。恥を知れ!

溜まりに溜まった膿が表に出てきたのでしょう。
膿を出し切って、神経引っこ抜いて、
後に残るのは、ぽっかり空いた穴だったりして。
ハア~。

>考え方は同じでも、実際どこまでできるかが問題なのだ。ちょっとばかり悔しいですが、上祐の方が20年上手ですね。

でも正悟師が↓

「江川さんが「あなた一からやり直すなら、どこかのお寺に一人で出家して、雑巾がけからやり直したら?」とか。う~ん、俺だったら口ごもって、とても反論出来ないな…(一理あるなと思ってしまったから)。」

このような思考をもっていてくださるなら。

「困ったら言ってください、お米ぐらいなら送ります」
と言えるのです。

上祐さんには、とても言う気になりません。

>自分のクルタをワインレッド色に染めさせていましたね。

ワインレッドというより、小豆色になっていた(笑)。

A正悟師について

あの、誤解されているようですが、1995年3月17日に、「A(正悟)師は一ヶ月後にマハームドラー成就と認定する」旨、通達がありました

A正悟師のその他の疑惑についてもお願いします。
いまだにグルの化身と思ってる皆さんのためにも。

野田さん、昔のことなので私も詳しい表現は忘れてしまいましたが、その通達にはたしか「瞑想修行(?)に入ってから」という但し書きも書かれてませんでしたか?

それとも幹部の方達は「逮捕=瞑想修行」と認識されていたのでしょうか。

そもそも彼は、その通達の文章については一言も触れず、「獄中で瞑想中に、グルが出てきて成就だといわれた」などと、自分に有利な妄想を語ってましたが・・・。

少なくとも4/17時点でまだ麻原元代表自身逮捕されていませんでしたので、1ヶ月後認定の話が本人に伝わったのは確かです。本人そういう筈ですよ。

クルタを染めたのは事実のようです。それ以外の疑惑については、真偽の判定材料がありません。

こういうことでしょうか?

野田さんお返事ありがとうございます。

「瞑想修行」の条件付けに関してお返事が無かったのため、いまいち説明がわかりにくかったのですが、私なりに話をまとめますと。

1.通達には「瞑想修行後に成就」と書かれていた。
2.しかし結局グルはその条件を無視し、或いは何らかの理由で条件が満たされたと判断し、彼に成就認定を出すことに決めた。
3.野田さんはその話を直接的ないし間接的に聞いているので確証がある。
4.そして教団関係者は、弁護士などを通じて、そのことを獄中のA師に伝えた。
5.しかしこれに関して教団幹部は、すでに一ヶ月前に認定すると書いたのだから、再度改めて連絡する必要性を感じなかったのか、サマナに通達を出さなかった。
6.下っ端のサマナはそこらへんの事情がわからないから、「瞑想修行などしてないじゃないか」と思い込み、A師が勝手に成就したものだと誤解した。


ということでよろしいでしょうか?

結構いい加減な書き込みが多いですね。ところどころ事実を散りばめて真実みをだそうとしてるのでしょうか。

内情に詳しいある程度経験年数のあるサマナ(元サマナ)の書き込みはすくないのでは?

Zさん

>結構いい加減な書き込みが多いですね。

どこらへんがいい加減なのか教えていただけませんか?

>内情に詳しいある程度経験年数のあるサマナ(元サマナ)の書き込みはすくないのでは?

Zさんは、出家されて何年たつのですか?
シヴァの喜びさんに登場していただかないといけないかな・・。

> そしてネット上で
「B師はホモです」と暴露されました。


 そしてB師はA派の幹事になりました。

 つまりB師は「自分の名前が出ることを極端に恐れるホモ幹事」です。



ホモが悪いイメージ受けるといけないので。


あの師が頭おかしいだけです。
ヘタレなだけです。



クルタの件は

横浜支部に勝手にピンククルタを作らせて送らせ、それを着用。
その後、麻原が但し書きのついた成就認定の通達を指示。

だったと当時お付の師から聞いています。

そうそう

ゲイだろうがバイだろうがそんなことは本質的なことじゃありませんよね。教団の教義で言ったら「前世の記憶が発現してる」ってだけのことですから。相手が幼児・児童でない限り法に触れるわけじゃなし。

極楽トンボさん

今までいくらでも立ち止まって引き返す機会はあったのではありませんか?
そしてこれからは「グルから少しでも意識を外したら三悪趣だ」と脅されることももうありませんよ。
あなたが、そして私が今になって気づいたことを、多くの信者は事件のときに気づいたのです。
そして彼らは今まで笑ってたのです。
「バカだな、まだやってる」って。
それに気づかず私たちは「我々は間違っていない!絶対に正しいのだ!我々こそが最高の存在なのだ!」って臆面もなく獅子吼してたのです。
あなたが言った「恥を知れ」という言葉は、我々が蔑んできた凡夫がずっと我々に投げかけてきた言葉にほかなりません。
真実を知らされなかったこれまでは仕方ないとしても、目が覚めてしまったこれからは本当に「自己責任」ですよ。

NAさん

はい、大体そんな感じです。

シヴァの喜びさん

呼びかけに応じて、わざわざ書き込みしくださって申し訳ありません。(笑)
時々私のブログのほうにも遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

破壊から創造へ

>掲載予定:「創」の記事は、25日、27日です。

教団の秩序がどんどん破壊されていく中、新教団代表になったVT正悟る雑誌「

破壊から創造へ

>掲載予定:「創」の記事は、25日 27日です。

教団の秩序が破壊されていく中、新教団代表になったVT正悟師が雑誌「創(つくる)」のインタビューを受けたのは示唆的です。


古い教団秩序が破壊されて新しい秩序ができるという象徴でしょうか。

A派はオウム真理教時代の秩序を維持しようと必死です。

M派はオウム真理教時代の崇拝対象・秩序を捨ててでもM派を維持しようと必死です。

A派にもM派にも参加しないVT正悟師は宗教観念・
教団の維持よりも「教団の真実を明らかにすること」に重点を置いているように見えます。

これからもVT正悟師がこのブログで教団の真実を明らかにすることを望みます。

すっかり遅れているバカオヤジにどうか教えて下さい。1.一連の事件には裏がありそうなものばかりで胡散臭い(坂本事件は素人が物音もたてずに拉致・殺害などできない筈。松本サリンにいたっては実行犯到着前に被害が起こっている、地下鉄サリンではサリンではない?同乗者が実行犯を見てるはずなのに証人喚問されてない、小伝馬町の男はまんまと逃げている等々)別教団や国のエージェントが事件を引起していたのか?2.昔のサマナは真剣に修行していたように思われた。成就の認定を受けたサマナは次元が変わったようだったがあれも嘘か?3.第七では覚せい剤を作っていたのではないかと勝手に思い込んでいるが、そうまでして作った金は何処に行ったのか?4.大量の武器を用意したことになっているが、何処にあるのか?
って、誰に聞いてもとりあってもらえない。
しつこくつきまとってくる公安のおじさんに聞いたら「それを話せば自分の命がない」などど意味深なことをおっしゃる。
何が本当で何が嘘なのか?何処まで行ってもどんな解釈も可能なように出来ている。
「誰も本当のことを言っていない」と思っているのは私だけでしょうか。こんな場所にリスクを負ってまで本気で書ける訳もないかもしれませんが、ヒントだけでも与えてくれませんか。お願いします。

極楽とんぼ様

すいませんが、「管理者にだけ表示を許可」をクリックして、電話番号書いて頂けませんか?

もしそれに抵抗があるなら、私の電話番号を、あなたが指定した時刻から3分間だけここに表示しますから、電話下さい。

極楽トンボさんへ

滝本弁護士が作ったHPがあるのでアクセスしてみてください。

カナリヤの会
http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

このHPには多くの教団関係者が「わたしが事件を起こしました!」と告白している裁判資料・手記がたくさん存在しています。

彼らの言葉を知ることで多くの疑問が解けると思います。


また元信徒の白龍さんが作ったブログも参考になると思います。

http://blog.goo.ne.jp/hakuryuu_001/d/20070421

彼は去年から教団での出来事、そして自分の心境の変化をリアルタイムでブログの記事にしてきました。

そしてつい先日M派がアーレフを脱会したのを機にアーレフに脱会届けを出しました。

彼のブログにはコメントが多く寄せられるので、教団関係者のみならず、公安・警察・マスコミ・家族の会も注目しています。


>ヒントだけでも与えてくれませんか。お願いします。

四女は周りの誰に聞いても事件の真相を教えてくれないので、自分で図書館に行ったり、インターネットでオウム事件について調べ上げました。

そして教団が事件を起こしていた事実を知り、大変なショックを受けました。
彼女は苦しみぬいた末、家・教団から離れ自立する道を選びました。

彼女の勇気・誠実さには頭が下がるばかりです。

極楽トンボさんもしっかり情報収集なさって、これからご自分の修行・人生をよりよいものになさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

極楽トンボさん

すいませんが私もコメントさせてください。

まず教団の一連の事件に関してですが、オウムがヴァジラヤーナの名のもとに、犯罪行為を行ったのは事実だと思います。しかし色々と不可解な点があることももまた事実です。そして事件の首謀者とされる麻原氏が精神的に錯乱状態に陥っていること、またオウムの闇の部分を知っていたと思われる村井氏が殺されたこと、などの理由から、おそらく事件の完全解明はかなり難しいと思われます。

ただし、いくら完全なる解明が難しかったとしても、オウムが数多くの犯罪を犯したことは事実です。仮谷さん、富田さん、真島さん、その他多くの方たちを教団の者が殺したこと、そしてその事実を隠蔽していたこと、これは事実です。そしてそこには別教団や国家のエージェントなどの陰謀論がはいってくる余地などありません。これらの殺生や妄語という悪行為は仏教的に見て、真理を実践するものとして、肯定できる行為でしょうか?つまり事件の全真相を知らなくても、私達は十分オウムが正しいか否かを判断できると思われるのです。しかしもし「私は事件の真相を完全に知るまでは納得できない」とおっしゃるなら、それは人生を棒に振ることにつながりかねませんので、どうかご注意下さい。


次にオウムの修行と成就体験に関してですが、私は「ある程度」の効果はあったのと思います。しかし成就者と呼ばれる方達が数多くの犯罪行為に関わっていたのを見ると、少なくともオウムの教えは「清浄道」ではなかったと言うことが出来ます。修行によって霊的な体験を得ても、オウムの信者達は神秘体験をすることによって逆にエゴを増大させてしまい、「私達は救済者だ、衆生を救済するのだ、そのためにはポアもやむをえない」と慢と狂気に陥ってしまいました。つまりオウムの教えはそれなりに正しい部分もあったが、それ以上に不完全な部分も多い教えであったといえます。

次に第7の件ですが、あれは覚せい剤ではなくてサリンをつくろうとしたものだと思います。強制捜査がはじまったころは「農薬工場」などと偽ってましたが、農薬を使うための水耕栽培場すらつくってなかったのですから、嘘であることがバレバレでした。

あと「大量の武器を用意した?」という点は、ちょっと違う気がします。武器はありましたが、実用的なものはほんの一部でした。自動小銃などを大量に自作しようとしてはしていましたが、結局実用のレベルには至っておりませんでした。詳しくは当時科学技術省で兵器の製造にあたっていたらしい野田さんに説明していただきたいと思います。

以上、参考になれば幸いです。

元サマナ様na様ありがとうございました。
信じたい気持ちが先行しすぎていたように思い、反省しています。もう一度じっくり考え直してみます。

オウムはトカゲのしっぽでしょう

本体を野放しにして、しっぽばかり叩いている現状のほうがよほど怖い(-_-;)
地下鉄から押収したビニール袋を調べない理由は?アホでも分かります。国家権力とは恐ろしや(~_~;)

>元サマナさん

>滝本弁護士が作ったHPがあるのでアクセスしてみてください。

そういうレベル・次元の話じゃないですわ。

「事件」の裏に隠された「闇」があるってことは、田原総一郎や宮崎哲弥といった一流の論客がテレビで何度も語っている。あんないいかげんな裁判でうやむやのうちに麻原を死刑にして終わったのでは麻原は神格化されてしまうとね。北朝鮮や●一教会やロシアの関与という話は彼らによって堂々と語られている。勿論旧団体が犯罪に関与したことは事実だが、それを操った裏を曖昧に誤魔化そうとするのはMさんも同じで到底納得できない。真実を知りたい!
ま、元投稿の極楽さんも簡単に引いて、公安主導のジサクジエンみたいにも思えるが(笑

オリーブ電波ちゃんあたりにもっと詳しく解説してくれるよう頼んでくれませんかね。>セイラさん

こういうことを一寸書くと、個人情報晒し専門の犯罪者がトチ狂って個人情報を晒したりするんだよね。「事件の裏」の存在を証明してるようなものじゃ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Aさんについてのコメント

751 :神も仏も名無しさん :2007/04/25(水) 02:15:25 ID:zUoWSRvj
新正誤師のリストに載ってなかった→プライドが許さなかった
→あいつらが成就してなんでオレが、、許せん→クルタを染めて既成事実を作り
オレがリスト漏れしてるのは何かの間違いじゃないか、と拘置所の麻原のとこ行く
→麻原、、この強情者に認定出しとかんと教団運営に影響する、しゃあない
よしマッサージも正誤師だ

こんな感じじゃないのかね


755 :阿佐谷北(本物) ◆Kcjlum1seI :2007/04/25(水) 03:18:34 ID:xRsbuxjE
>>751
それ、時系列が無茶苦茶。

1) 1ヶ月後に成就認定の追加通達
2) サリン事件・強制捜査
3) A(正悟)師、逮捕・拘留 (1の成就認定より1ヶ月以内)
4) 教祖逮捕
5) A(正悟)師、出所。
6) A正悟師、クルタを染めさせる。

が正解。


756 :神も仏も名無しさん :2007/04/25(水) 07:15:46 ID:OhqFA4V6
A正悟師の逮捕事由とは?
「通達」とは、もう成就が霊的進化ではなく有名無実化した単なる昇進人事になってるのは現役諸君もかなり前から承知してるんじゃないか
今、サマナ達を教団につないでるのは純粋な宗教的霊的な動機ではなく単なるマインド・コントロールに因る脅迫観念なのだ
途中で船を降りられなかった者は最後のババを引かされた究極の負け組…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>つい先日、A派部署に所属する某師から連絡があった。「もうA派とは一緒にやっていけないので、VT正悟師のところでやらせて欲しい」とのこと。彼にそう決心させたのは、その数日前にA派教団表向きトップの幹事に着いたX師の発言。

P師、足立の施設からおいだされちゃったのかなぁ?

P師って

パッチャヤ師ですか?

シャンバラ・パールの施設はあとどれくらいもつかな?

だいぶ前に「シャンバラ・パールは財施部の施設なのに赤字なんです」って聞いたときはビックリしたけどね。

「もうA派とは一緒にやっていけない!」と思っている人はたくさんいるんだろうな。

こちらのP師はアーレフからも離れました。

http://www.joyus.jp/new-party/stuff/00/0008.html

>「もうA派とは一緒にやっていけない!」と思っている人はたくさんいるんだろうな。

ここにかぎらず、もし上長がバリバリのA派なら文句の言いようがないのでは?大体、今はほとんど部署移動がないから、上長がこれと決めていたらそれに従うしかないのが現実。

部署によっては結構いじめみたいなことがあるみたいですよ。

光音天は

バリバリのA派のパティンジャハ・ムッター師が仕切っている。

パーモッジャン・ナッチャー師といっしょに上祐さんやVT正悟師の批判をしてばかりだから、それを聞かされるサマナたちが辟易しているらしい。

光音天は聖慈愛と聖哀れみの天界なのに、「光音天」はキリストグルイズムの空間になっている。

最近は感染症が出て、一時期修行者受け入れができなかったそうだ。

光音天もいつまでもつだろうか?

なんかここは元サマナ・現サマナが結構来ていらっしゃるのでしょうか?

信徒の方も当然いらっしゃるでしょうから、その方たちのことも考えて書き込みをした方がいいのではないかと思ったのですが。。。

夜の書き込みで問題があれば管理者権限での削除、もしくは指摘していただければ削除します。


A派の方が他者を批判をせずに、純粋に法則で説明できれば一番いいのですが。だって、聞かされる側からすれば自分よりステージの上の方でしょ。内容はどうであれ、あまりいい気はしないよ。

それにそういう話をしても、ついてこない信徒・サマナに対して心の中で、バカにしたり遠ざけるような心がでてくるんじゃない?自信をもって法則の実践をしているのなら哀れみや慈愛の意識が出てくるのではと思いますが。

こんなことをしていてはみんな嫌になっていくのもしかたがないよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/43-dd4f31c3

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad