元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
タイトル 「革命か、戦争か」
副題   オウムはグローバル資本主義への警鐘だった
サイゾー出版 税込1365円

オウム事件の総括になってます。その内容は、恐らく世間一般の方にとっても、ひかりの輪含めた元オウム真理教関係者にとっても、受け入れがたいものとなっております。苫米地さんとの対談が載ってます。

2年前、月刊現代に載った内容含め2割程度は既出です。それ以外は書き下ろしです。

3月11日に都内書店で入手可能なはずです。アマゾンの予約で買ってください。本の印税は初版分全て被害者賠償です。増刷の場合も、税金支払分を除いて被害者賠償となります。 m(_ _)m

革命

コメント


>>副題   オウムはグローバル資本主義への警鐘だった

これ本当にそうだよね


日本の典型的な家族構成の末路は・・・

 もっと問題なのは、おそらく『クレヨンしんちゃん』
以降には家族マンガはでませんよ。
だってここから先、一人しかいないもの。
あれは大変な問題なんです。
 家族マンガというのは、およそ三十年間近く
『サザエさん』が独壇場だったんですよ。
ところがその後、一九九〇年代に
『ちびまる子ちゃん』が出たんですよ。
 この二つの決定的な違いは、じいさんの存在感なんです。
波平さんと舟さんは家長としての存在感を持っていますが、
『ちびまる子ちゃん』のじいさんは、
からかわれる道化みたいな役になっています。
でもまだ一応三世代なんです。事実上、核家族ですが。
 ところが次の『クレヨンしんちゃん』が
団地住まいの三十歳前後の夫婦に、
五歳の手に負えない息子がいるという完全な核家族。
ここから先に家族はいないですよ。
(中略)
その後、家族がなくなったところ、つまり単身者みたいなところに、
もろにコミットしてきたのがオウム以降です。
オウムの特徴的なのは「出家」と言うでしょう。
鎌倉時代以来初めて、日本の宗教者が出家ということを
真っ向から言った特異な例なんです。
ここから先に家族はいないですよ。
http://indai.blog.ocn.ne.jp/osorezan/2010/03/post_82b7.html
サザエさん→ちびまる子ちゃん→クレヨンしんちゃん→オウム ぇ?

うぉ、

行動力凄いな~、
私もなんか予知みたいなことしてしまったし。
ずいぶん押しが強い表紙ですね。

買うと賠償に協力できるということですね。
ではみなさん買いましょうか。

戦争か革命、択一でしょうか

中読んでからでないと、コメントできません(汗)

タイトルはやっぱり食いつきのいい物を選んだ結果でしょうか?
戦争も革命も、行き詰まりからのヤケクソというイメージですけど、どちらも、もしくはどちらかは避けられないということでしょうか。

アメリカで、ヤケクソでひとり飛行機で突っ込んでいった人もいましたが、単なる暴力だけでは革命にはなりませんね。でもこういった荒廃した現象が多くなりそうです。

戦争と革命の択一だとしたら、個々の人間が方向転換していくことが戦争の回避になるんでしょうか。

>本の印税は初版分全て被害者賠償です。
これは衝撃的だ。素晴らしい。

オウムを利用して飯食ってるリストラ官庁公安調査庁は
いくら被害者に見舞金を払っているのだろう。

オウムをネタにして飯食ってるマスコミは
いくら被害者に見舞金を払っているのだろう。

革命か、戦争か・・・それはある意味崇高なテーマだ。

それ以前に、

隣の家の少女
女子高生コンクリート詰め殺人
オウムリンチ殺人事件

これらに見られるような、
狂気に巻き込まれる心がどんな人間にもある。

輪のほうも出版があったようだけが、本の紹介や、どこそこの新聞に載ったなどの宣伝はしているようだが、その印税を賠償に回すとは野田氏のように明記してないのが非常に気になる。

少なくとも、現時点で確認したところ、書き換えられた公式サイトの書籍の宣伝ページにもその記述は全くない。

もしその気があるなら、きちんと本の宣伝の最後には明記するはずだし、買う方もそれがないと買う気も起きない。
あの団体からの出版であれば、被害者賠償を盾に運営している組織なのだから、なおさらそういう姿勢あってこその活動だと思うんだが・・・。

しかし、しつこく重ねて言うが、その肝の部分が全く見えない。

こうやって批判が起きれば、「しまった!」ということで、後だしジャンケンのようにサイトで明記し直すかもしれないが、そんなことでは、サリン事件の日に向けて注目度の上がっているところで総括本を出して、こんなに総括していますという社会的(公安向け?)宣伝や儲けを見こんでいるのがまず先なんだなと見られてもいたしかたないような状況ではないだろうか。

なにかしら内部の不調和音か上滑り感を隠しきれない感じがする。

あんたもいつまでも未練がましか男やの。
こんな本金出してまで買う価値なかとよ。

お金返して。

>オウムを利用して飯食ってるリストラ官庁公安調査庁は
いくら被害者に見舞金を払っているのだろう。

オウムをネタにして飯食ってるマスコミは
いくら被害者に見舞金を払っているのだろう。

あんたもずれているね。
なぜ公庁やマスコミが被害者賠償金払うの!
筋違いだろうバカめ!
教団はどうにかこうにか賠償してますの。
バカの集まり会ここは。
本だしている暇かあれば修行して。

買えないけど図書館にリクエストしときます。

Amazon.co.jp ランキング: 本 - 2,139位

こういう本は読まなくても付き合いで買うんだな。

>なぜ公庁やマスコミが被害者賠償金払うの!
>筋違いだろうバカめ!

賠償金とは書いてない。
実は、世の中には誠意ある記者もいる。

>教団はどうにかこうにか賠償してますの。
>バカの集まり会ここは。
>本だしている暇かあれば修行して。

そうだ。
麻原は凡夫といってバカにしていた。
事件認知が遅れ、賠償が遅れ、破防法をかけられそうになり、団体規制法(無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律)だ。

野田さんが何と言われてきたか?オウムの金庫番だ。

エリート集団の信者の書き込みにしては、品がなさすぎる。
ただの釣り客だろう。

苫米地さんがツイッターで「サイゾーから明日発売されるアレフ (オウム)元代表の野田成人の『革命か戦争か』は、サリン謀議に出かける石川公一を目撃した話や、麻原逮捕後に麻原と決別した振りをした麻原妻が、実際は教団幹部に上祐の軟禁を指示していた事実など、マスコミに出ていない、現在も続くオウムの闇が暴露されている。」と宣伝してくれてるようですね。

もっと早くに暴露って欲しかったですが、野田さんも十数年してやっと公開してくれる気になってくれたということは、深いところでの吹っ切れが進んだということでしょうか。

まだ言ってないヤバいことがあれば早々にお願いします。

あと村井刺殺はやはり麻原や早川の差し金だったというのは本当ですか?

Amazon.co.jp ランキング: 本 - 724位

村井刺殺は全く分かりません。

もっと早く暴露って、本にしてくれるところがなかったんです。しかもこちらは違うところを主張したかったわけだし。。

資本主義警鐘のために、内輪のバカ話を目玉にするしかなかった。

村井刺殺・・・スクープ狙いのマスコミの目の前で殺された。
衆人環視で事件を未然に防げず、ナマ放送殺人事件で視聴率を稼ぎ、家族を養う報道陣・・・これも資本主義宗教の弊害だろうか。

いや、村井自身のカルマだろう。そのとき功徳のエレベーターが落下したのだ。

ところで、アーレフでいまだに愛用されているというPSIヘッドギア。
冬季用電極マッサージ器とも言われるが、麻原の決意の脳波が仕込まれているという。
この決意なるものは、凡夫どころか悪趣ポアをけしかけた「決意Ⅰ~Ⅴ」や「省庁特別決意」といわれる内容なのだろうか。
少々気になる。

茄子科様

>麻原の決意の脳波が仕込まれているという。

脳波パターンといっても脳波(邪念的なもの)を鎮める方向のシンプルな装置であって、特定の情報をインプリントするものではないと思います。

そんな凄い洗脳技術では無いと思います。
「アルファ波」「シータ波」を誘発するような似た装置は
メンタルトレーニングでよくありますね。

とある。様

ええっ?
PSIって尊師の脳波をコピーしてくれるんじゃなかったの?
マハーニルヴァーナのデータじゃなかったの?
PSIで成就できるんじゃなかったの?
成就って、メンタルトレーニングでよくあるのと似た装置でできるもんだったの?
「アルファ波」「シータ波」で成就だったの?
じゃあ成就って、意外と簡単なことだったんですね。
こりゃ目からウロコだ。

あんまし深く突っ込まないでくださいw

そりゃあ密教イニシエーション的な意味では様々な表現が出来ますよ。

ただ、「どこどこへ行って~をする」といったような具体的な情報を入れてコントロールするような装置ではないということを言いたかっただけです。

欺くもの、荒廃

この「ジンとの会話」は面白いですね。
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-164.html

-----
「一神教の神は「欺くもの」なので人間の思考と感情からすべてのエネルギーを得ている。人間こそが創造者なので、すべての選択は人間にある。だが、「欺くもの」を信じてしまうと、これらの言うなりになり、悪い影響を得てしまう。一神教の神は、人間の貪欲、競争心、自己欺瞞などを喜び、戦争と暴力を引き起こす。」
-----

教団もここ数年で、この「欺くもの」によって荒廃しましたね。人の心の奥底はかくも脆弱なのかと思い知らされましたね。もちろん「欺くもの」はグルイズムの発明ですよ。

今の世の中、お金絶対教の覇権が世界を支配してますけど、これも「欺くもの」なんでしょうね。

「神聖不可侵なもの」とか、「絶対の価値」といった認識は他が介入できないものだけに、本人の認識がないまま、こっそり潜入して汚染されると、手の尽くしようの無いほどに自己認識を誤って暴走しがちです。ウイルスに感染して自爆をコミットし暴走するコンピュータのように。

「欺くもの」の終着、戦いと荒廃、死と絶望は避けられないのかもしれない。
暴力によって革命が起きるとは思いませんが、それらを乗り越えて、心の自由を取り戻したときに革命は起きるんでしょうね。

とある。様 と 篠澤教授に三千点様のやりとりに大爆笑した。

PSIで、地下鉄でサリンをまくぞ!や、秋葉のホコ天で無差別大量殺人するぞ!のような具体的な内容を集団コピー・・・?

つい想像してしまい大爆笑だ。そこまでは考えてなかった。

ある日突然都心に現れた奉公(漢字変換できない)官房石川公一の笛のメロディとともに、
ヘッドギアをつけたオームたちが、わらわらと棲家から誘導瞑想されて、東京拘置所へ向かう・・・

いくらなんでもこの展開はないだろう。それは絶対ない。意外とあるかもしれないが、絶対ない。確証はないが絶対ない。バカバカしすぎてあり得ない。
せいぜいが麻原が絞首刑になったら、ヘッドギアをつけない信者たちがどこかで踊るくらいだろう。

ヘッドギアの脳波パターンはいくつか種類があったようだ。
空中浮揚や光の没入、化身の体験をもらたす脳波があればすごいものだ。
平成18年ごろの麻原の検査では、頭部CT検査、MRI検査及び脳波検査において異常が見られなかったそうだから、その脳波は貴重だろう。

ああ、なるほど。
茄子科氏のカキコの 
>功徳のエレベーターが落下したのだ。 ところでアーレフで
と文脈が切れてるところを、
とある。さんは一緒くたに読んじゃったわけですなw
道理でトンチンカンでオパンポンなやり取りなわけだ。

>>功徳のエレベーターが落下したのだ。 ところでアーレフで
>と文脈が切れてるところを、
>とある。さんは一緒くたに読んじゃったわけですなw

いや、ちゃんと区切って読んでいると思う。
「決意Ⅰ~Ⅴ」や「省庁特別決意」のような、「特定の情報」ではないと。
(実際のところは、本人と開発者でなければ、どのようなイメージや心持ちのときの脳波かは断言できないと思われる。)

一緒くたに読んだ場合、「特定の情報」は「村井ポア」を指すと思われるが、村井を刺殺に行け、というヘッドギアが証拠押収されたという話はきかない。

村井に関するエピソードには、人々の願いをかなえていろんなものを与えていたところ、その人たちが乗っていたエレベーターが真っ逆さまに落下し、その責任を問われ、殺されたというものがある。

正大師が、「ユダにやられた」のではなく、自分に因があったということを悟らなければ、因果応報は説けないし、死んだのは○○のせい、という罪のなすりあいが延々と積もることになる。

しかし、オウム問題を取り巻く人間の心情としては、黒幕が尊師や警察や朝鮮総連だったら面白いな、という煩悩はある。w

オウム教は、煩悩滅却と陰謀論を説く、という正反対の柱を同時に実践した宗教だったから仕方ない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読みました

勉強になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/428-855a717b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad