元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 幸福の科学の「仏陀再誕」を見てきた。

 渋谷で用事があったのだが、空き時間があった上に、映画モニターでタダだったから。こんな感じで渋谷駅付近で勧誘している(写真1、2枚目)。
無料で映画
街頭勧誘
 モニターアンケートに氏名・住所記載の欄があった。「俺、元オウム大幹部だけど、勧誘するの?」と聞こうと思ったが、「氏名住所は結構です。」と控えめだったので何も言わず書かず。

 東映の全国映画館放映枠を買い取っているようだ。係員によると、推定額100億以上とのこと。お金有り余ってますね~。

 CM上映が始まる直前の館内。400人程度収容の渋谷東映だが、この時点で1割くらいの入りか(写真3枚目)。
ガラガラ客席
 しかしこの後も徐々に人は増え続け、最終的には3割前後の入りとなった。多分路上の無料モニター勧誘が功を奏して、小生みたいなやつが一杯来たのかも。

 興行通信社調べによると、全国映画動員ランキング(2009年10月17日・18日)で2位。この内信者と無料モニター以外の割合、つまり正規料金払った人数が知りたいところだ。

【以下ネタばれ注意】

 ストーリーは、主人公・天河小夜子(あまのかわ さやこ)が、2つの新興宗教の争いに巻き込まれて事件や天変地異に遭遇していくというもの。2つの新興宗教とは、空野太陽(そらの たいよう)主宰する真理(?)流布の団体「TSI」と、荒井東作(あらい とうさく)主宰の「操念会」。前者が善玉で、後者が悪玉。

 話の内容がところどころつながりに欠けていたり、不自然なところもあり…。首都圏広域をUFOの大編隊が空襲するなど他、ありえない想定がいくつも出てくる。まあアニメだし、多少辻褄が合わなかったり、トンデモストーリーはありと言えばありなのだが…。

 一個だけ指摘しておくと、「操念会」荒井東作が日本人全員に幻覚を見せて、「日本全土を襲う超巨大規模の津波が来る」とあおる場面がある。そこでテレビレポーターなどが、「実際に各地で津波の兆候が見られます」といって慌てるのだが、それが川が増水したり、その為にスタジオに浸水があったり、と報道するのだ。でもこれ逆なんです。津波が来るときの兆候は、潮が極端に引いてしまうんです。勉強しておいてください>幸福の科学殿。


 小生の見所は、オウムとの比較である。先ごろの選挙でもオウムとの類似性が話題になった。オウムでもアニメ映画を作っていた。「創世記(創世期?)」というやつで、その前の踊りと歌の「死と転生」の続編。

 今振り返ってみれば、「死と転生」にしろ「創世記」にしろ全く一般受けしない内容だった。「死と転生」は、死んで次に生まれ変わりが決まるまでにこういう神様が出てきますよ~という内容。「創世記」は、宇宙の始まりはこんな感じで、魂が堕落したんですよ~という内容。これは仏典とか経典に書いていることそのままなので、恐らく一般の人には何のことか全くわけが分からない話だっただろう。

 それに比べるとこちらは、再誕した仏陀による勧善懲悪話がメインだが、ヒロインとその彼氏のラブストーリーも絡めてあり、より現代人向けにした工夫は読み取れる。

 勿論この映画の場合にも、来世が…、輪廻転生が…、地獄が…、という内容も付け加わっている。まあ「貪る心、怒る心、愚かな心を捨てよ」とか、要するに仏教の三毒なのだが。しかも「前生の仏陀の弟子たちよ…」とか何とか、今生の仏法流布の使命を果たせ云々。ウチでもありました、「集え、わが前生の弟子たちよ」とか。

 アニメの比較します。ウチの場合は、「創世記」初日上映当日まで、アニメ班が突貫作業を続けるドタバタ劇。時間ギリギリで何とか形にしたフィルムを、アニメ班リーダーが自らバイク便で届けた。が、上映してみると、内容が途切れていたり、フィルムが映写機で溶けて切れてしまったり…。とにかく一回目上映は、完全な大失敗以外何者でもなかった。それに比べると、本編は勿論トラブルなしですね。素晴らしい!(というか比較する対象が低すぎるか…)。

 アニメの質は、本編は3Dなども入っている。これは1991年の創世記と比べると、技術進歩の差だが。それでも手の込み具合というか美的感覚というところで明確な差があった。一つは天使の差。

 創世記に登場する天使(というか高い世界の魂)は、素っ裸の状態にパンツをはいていたのだ(鉄腕アトムみたくブリーフっぽいやつの白)。これはアニメ班でも、股の所をどう表現するか困って、麻原まで話があがったそうだ。結論は、「パンツ履かせる」。本編の場合は、体の半分くらいがレース模様で飾られていた。本編の勝ちですね~。

 小生は声優のことはよくわからないのだが、小清水亜美、吉野裕行、子安武人、白石涼子、三石琴乃、安元洋貴、銀河万丈、等々、声の出演者はそれなりに名前の通った人達のようだ。それだけお金をかけるのも凄いし、逆にこういう宗教がらみの仕事を受けてくれるというのも何か凄い。

 映画で使う曲の作詞作曲やるところもそっくり。しかも、指導にアポロンって、昔オウムにもアポロン大師っていたよ。

「謎の美少女」 (歌:小此木麻里)(天河小夜子のテーマ)

作詞:大川隆法
作曲:大川隆法・水澤有一
指導:アポロン


 オウムより大規模予算、大盤振る舞い、作品の完成度は高く、それなりに一般のニーズに近づけたという感じはする。それでも宗教に余り関心がない平均的日本人からすると、失笑・苦笑ものだったのではなかろうか。折角タダ見させて頂いたのにスミマセン(>幸福の科学殿)。

 選挙も含めて過去似たようなことをやってきた小生には、非難・批判などできよう筈もありません。「ああ、仏法流布の為に頑張っているんですね」って感じです。後は武器さえ作らなければいいんではないかと…。

 え?お前らと比較されたら迷惑だって?

コメント


お金かかってます。。

近所にも草加学界の立派なガラス張りの会館が建設中です。まるで高級フィットネスクラブのような。宗教法人って、どこもお金ありますね。

最近、うわゴージャスな建物が…と思って見上げると宗教法人だったというパターンが多いですよ。経済が意気消沈してるので、かえって目立ちます。

アレフは宗教法人ではありません。

お金もプロのサービスも信用がないと回って来ませんから、なんでも自前でやるしかないんですよね。玄関から祭壇まで手作り感満点の…

お金の様子がおかしいようです

アメリカのオンラインバンキングとクレジットカードの様子がおかしいようです。
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-147.html

それと、たまたまヨドバシカメラに立ち寄ったら、「レジシステムエラーでお会計ただ今できません」とのアナウンスが。
ヨドバシやばいよ。商売あがったりでしょ。途中から現金のみOKに回復したようですが。なんでも社内ネットワークのトラブルらしいのですが、アメリカのクレジットカードやバンキングのあおりでなければいいのですが。あんなメガストアの決済トラブルは致命的でしょうね。

リアルに想像するとかなり怖い。
お金がおかしくなるってのは。

道場

瀬戸大橋近く、岡山県児島の海沿いをドライブしていたとき、
何やら場違いな洋風の立派な別荘がありました。
軽井沢辺りにある金持ちの別荘なようなもので
幸福の科学児島道場 みたいな標札がかかってました。
かなり立派な建物で幸福の科学って金あるんだなーと友人と話してました。

1、幸福の科学信者が、あらかじめ何十枚か何百枚かは知らないが、チケット代を教団に支払って券を購入し、発券枚数分の布施額は確実に確保。

2、導きとして、一般人を無料でご招待し縁を付ける。

3、無料だといえば、少々抵抗があっても、アニメだし、ま~1回観てやるか、となりやすいので、信者が行くだけでは稼げない動員数も稼げる。

4、簡単なアンケートは、信者自身が動員した実績の覚えや証として書かせると。

こんな感じの活動は、オウム時代にもキーレーンコンサートの時などによくやりましたな。

オウム用語で言うなら、信者は布施、導き、バクティーと、合理的な功徳の積み方ができる最高の徳行とでも思って頑張るんでしょうが、自分を仏陀とかなんとかの生まれ変わりというような教祖など、もう金輪際御免だね。狂信盲信もはなはだしい。

で、こうやってタダでみせて、あわよくば信者獲得、そこまでいかなくても、次期選挙に向けての心証稼ぎと、いい戦略ではある。

しかし、この影に隠れて、実は選挙惨敗の恨みと、一方では「国を救うため」と、一部の上層部が武装化→テロ画策などしてたら危険ですけどね。
オウムの時も90年の選挙以降、92年にキーレーンとかいって表向きはそんな活動が始まったような気がしますし。

自分も一度はチェックしたいので、どっかの動画サイトでUPされたらそこでタダで観てやろうと思いますw

> 東映の全国映画館放映枠を買い取っているようだ。係員によると、推定額100億以上とのこと。お金有り余ってますね~。


 あそっか。
 でも、教団がまとめて買い取り、信者に振り分けて布施させてるか、個々人の信者が頑張っているかは分かりませんが、どちらにしろ、なんらかの資金の回収、および収益に結び付ける仕組みがあるから思い切ったことができるんでしょうね。

 あと、聞くところによれば、ひか輪では藤本○子さんが脱会したそうですが、あんな少人数の構成員もまともに繋ぎとめておけないようでは、一元も聞いて呆れてしまそうです。 

サティヤ サイババ 84歳御降誕祭

来年は、心を象徴する月が満月からスタートします。
その吉祥のスタートを控え、今年もサティヤ サイババ様の御
降誕祭が行われます。

今年は東京近郊のセンターが合同での開催になります。

今年は、サイを求める方々、そしてサイのことをまだあまり知
らない方々多くの方々と共にサイの神聖な雰囲気の中で、心を
浄化できるよう大きな会場にて、御降誕祭を行います。

「 現代に生きるヴェーダ 」

この宇宙のすべてを含む不可思議なるヴェーダが、
現代においてどのように生きているのか、
どうすればヴェーダを使うことができるのかを紐解いていきま
す。

また、姿を現しているサイババ様を感じることができるよう
サイババ様が物質化した品々の展示も行います。

どなたでも参加できます、無料です。
インド・日本料理をご用意させていただきました。
ご家族、ご友人と共にお気軽にご参加ください。お待ちしてお
ります。

・開催日時  11月23日(月・祝)

15:00~17:30 記念祭 
言葉のヨーガ"ヴェーダ"、バジャン、劇、瞑想・マントラ等の
講演等

18:00~  記念パーティ
インド舞踊 / 古典音楽コンサート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容  

・現代に生きるヴェーダについて
・ガヤトリーマントラについて
・瞑想の実践方法
・サイババとは
・バジャン、ヴェーダの吟唱
・インド舞踊、インド音楽演奏
・古典音楽コンサート
・サイババ様が物質化された品々の展示
・パネル展示会   その他
(これらの内容は変更になることもありますのでご了承くださ
い)
・連絡先   saitama@sathyasai.or.jp
・参加費   無料
・参加方法   当日会場にお越しください。
・会場 ラ・ベル オーラム
東京都台東区東上野1-26-2 電話03-3832-0457

会場の地図は
http://www.aurum.co.jp/guide.php#map
でご覧下さい。

http://www.sathyasai.or.jp/event/birth84tokyo.html

格上げ失敗しました

サティヤ サイババ 84歳御降誕祭さんへ

「サティヤ サイババ 84歳御降誕祭」のコメントは私がmixiの日記で書いた文章ですね。
宣伝してくださってありがとうございます。
2ちゃんに書いてくださったのもあなたですか?

でもどなたでしょうか?
私の知っている人かな?

創価学会には、日本の有力なヤクザ組織の親分さんたちが、軒並み名を連ねています。
とくに半島系の大親分の多くが学会員だったのです。
ヤクザの収入の六割は、覚醒剤です。覚醒剤の最大の生産国は、北朝鮮です。
半島系のヤクザの親分が創価に出入りするのは、創価の宗教非課税特権が、
麻薬商売のマネーロンダリングに最適の環境を提供するからでしょう。
創価学会は麻薬宗教でもあります。

>逆にこういう宗教がらみの仕事を受けてくれるというのも何か凄い。

映画は見ていないが、いろいろ感想をググってみたら、
学会の声優さんがこのアニメに参加しているのだそうだ。
荒井東作は大作の友情出演(?)だし、オウムとはスケールが違う。
稀代のエンタメ宗教だ。

仏陀再誕とはやや世紀末っぽいニュアンスを感じるが、昨今の2012年終末ブームを反映しているのだろう。
ttp://www.j-cast.com/2009/11/12053812.html
「この世界が変わって欲しいという願望があるんじゃないでしょうか。行き詰まりを感じ、こんな世界をぶっ壊してほしいと、やけくそなんだと思います。」
という「と学会」の会長でSF作家の山本弘の感想に同感である。

世界教師マイトレーヤ始動!

≪ マイトレーヤは進み出る ≫

彼の先触れである“星”に道を整えられて、マイトレーヤは彼の最初のインタビューをアメリカのテレビで行った。何百万という人々がテレビとインターネットで彼が話すのを聞いた。

彼の公の使命が始まった。

彼は、世界教師であり霊ハイアラキ―の長であるマイトレーヤとして紹介されたのではなく、単に普通の男として紹介された。このようにしてマイトレーヤは、彼の身分によるのではなく、真理と彼の見解の健全さに対して、人々が彼に従い、彼を支持することを確かなものにするのである。

彼は、平和の必要性について、それは正義と世界資源の公平な分かち合いを通して達成可能であるということを、真摯に語った。

今回のインタビューは、今後アメリカで、日本で、ヨーロッパで、またその他のところで行われ、世界に希望のメッセージを伝える多くのそのようなインタビューの最初のものである。

ベンジャミン・クレーム
2010年1月14日

http://www.sharejapan.org/info/hotnews_100114.html

(動画)「星」の徴 [マイトレーヤ]
http://www.youtube.com/watch?v=yuuMOvy1KNE

≪ Norway's mysterious spiral blue light display ≫
http://www.youtube.com/watch?v=7lHNvZTD4qk

≪ 大宣言の日 ≫
http://sharejapan.org/maitreya/mai_04_01.html


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/405-21ccccf5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad