元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 さて、Sさんの話続き。彼の連帯債務を如何にしてかわすか?これは現実的にはどうしようもない。破産もできない状況で何とかする方法が見つかれば、金融界に衝撃が走るだろう。具体的にはSさんの個別事情を考慮して、可能な方策を探るしかない。

 Sさんの相談には続きがあった。

「実は、来週から数ヶ月九州の方に出張になりまして、その間の家賃、何とかならないでしょうか…。」

 要するに、しばらく部屋を使わないから、家賃まけてくれないか、ということだ。気持ちは分からないでもない。しかし、部屋を貸す側からすれば、荷物で部屋を占有されている以上、通常なら聞く耳持てない話である。借主が部屋にいようといまいと、その部屋を他の人に貸せないならば、賃料は入らないからだ。

 推測ではあるが、この出張の話は月半ばには分かっていたのではないだろうか?だから私に「月末2ヶ月分」という話をしたのではないか?まあそれはいいとして、普通の不動産屋なら受け付けない話。だが、それを受けて頭を捻ってしまうのが、俺の人の良い所。というか個別事情を組み入れると、この件は何とかなりそうな気もした。

 「人間の尊厳」で出てきたTさんをご記憶だろうか?Hさんのちゃぶ台返しで、トイレと風呂が使えなくなってしまった地下駐車場倉庫の住人Tさんである。それと同じアパートなのだ。派遣切りのTさんは、何とか仕事を見つけて、ようやく友人への借金が返済できたようだ。部屋を借りたいが、住民票を入れると、サラ金の借金が追っかけてくる可能性がある。よってまともに不動産屋で賃貸物件を借りることができない。このようにサラ金の追求から逃れるために、ホームレスに近い生活を送る人は少なくない。

 そこで私は、Tさんに上のSさんの部屋を借りる気がないかどうか聞いてみた。

「借りたい気持ちもありますが…。でも一旦移ってしまうと、この倉庫生活には戻れないですねぇ…。」

 確かに一度贅沢に慣れてしまうと、逆戻りは辛い。しかしTさんとしては、まともな部屋に移りたい気持ちもあった。トイレの為に毎回200メートル先の神社までいくのは辛い。結局、TさんとSさんを顔合わせして、Sさん出張の間部屋を使ってもらい賃料をもらうことにした。

 ルームシェア掲示板では、こういう募集はそれなりにある。「○ヶ月出張しています、その間部屋を自由に使ってください。家賃は…」というやつである。それを私が仲介したような形になった。

 ここで問題は、Sさんが出張から帰ってきた時の処理である。Tさんとしても地下に戻りたくない。そうするとSさんは行く場所がない、という事態になりうる。まあしかし問題の可能性が残ることを、ある程度双方に認識頂いた上で、仲介してしまった。つまり今現在Tさんが部屋にいるのだ。

 その近くの物件で、近く退去予定の部屋がある。もし出てくれたら、Sさんはそちらに移ってもらうことができる。が、出そうでなかなかでないし、全く保証はない。駄目な場合の落としどころは、どちらかが地下倉庫に入ってもらって、風呂とトイレは上を使うやり方だ。まあそれはまたその時に考えましょ。

 ああ、面倒くさい、でも4回分話のネタになった(笑)。

コメント


 いろいろあるんですね。野田さん奮闘記になっちゃいますね。

ある意味で、他の方とのルームシェア、と。
この展開。久しぶりに僕の人通力が的中したようですね。

>「でも一旦移ってしまうと、この倉庫生活には戻れないですねぇ…。」

さすがに、この発言には一喝しましょうよ。これ、即座にビンタですよ、ほんと。
「いい加減にしろ!」って。「それでも修行者か!」って。「帰依が足りない!!」って。

ふと思った。

野田さんは仏の顔も三度以上のことは、されているようですね。

人の事をあまり暴露しなさんなぁ。

来月分の

 家賃振り込むのを忘れいて振り込んできた。。  
昔借りていた家の大家のおばちゃんは、支払い未納の人にヤ○ザに駐車場貸しているからと多少おどして出て行ってもらっていた。。(・。・;)      

そちら、大丈夫?
ーーーーー
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/welfare_allowance_reduction/?1248834013


ホームレスら支援の無料低額宿泊所 不適切運営にメス 厚労省、初の全国調査へ

7月29日7時56分配信 産経新聞

 ホームレスらの生活自立支援を目的とした民間施設「無料低額宿泊所」で入所者の保護費を施設側が天引きするなど不適切な運営が各地で相次いでいる問題で、厚生労働省は28日、保護費の支給方法など実態把握のための初の全国調査を行うことを決めた。不正に天引きされた保護費をめぐっては、一部が暴力団の資金源になっているとの指摘もあり、厚労省は「指針に合わない施設や自治体の指導状況を個別に把握し、必要なら全国的な対策をとりたい」と話している。

 無料低額宿泊所は、都道府県や政令市に届ければ、免許や資格がなくても開設できる。厚労省は平成15年に施設の設備や運営に関する指針を設けたが、法的強制力はない。一方、国からの補助金がなく施設管理者の「慈善事業」という側面が強いため、施設の運営は管理者の自由裁量に委ねられているのが現状だ。

 この結果、一部の宿泊所では公園などで寝泊まりするホームレスの人々を集めて生活保護を申請した上、原則として本人でないと受け取れない保護費を施設利用料の名目で徴収するなど、不適切な運営実態が問題になっていた。厚労省の18年の調査では、生活保護が適用されたホームレスの人々の約24%が無料低額宿泊所を利用していた。

 厚労省は実態調査により、全国の宿泊所の規模や収容人数、利用料、保護費の支給方法などを把握。特に、生活保護費の管理を施設側が行っている場合、委任状など入所者本人の意思を確認しているかどうかなどを確認する。

 厚労省保護課は「調査で入所者の支援に必要な人件費を把握し、入所者が負担する家賃が不当に高く設定されているケースなどがあれば、是正指導する必要がある」としている。

 ■保護費狙う悪質ビジネス

 景気悪化を受けて近年急増する一方、「生活保護費をピンハネする貧困ビジネス」との批判が相次いでいた無料低額宿泊所について、初めて国が実態把握に乗り出すことになった。

 宿泊所をめぐっては昨年11月、埼玉県内の施設が入所者の預金通帳などを預かり、保護費から利用料を天引きしていたことが発覚。今年3月には埼玉県内の別の施設で40代の元派遣労働者の男性が保護費が支給されるまで半月間、外出を禁じられ「軟禁」された。

 4月には茨城県で、水戸市が入所者の意思確認をしないまま、全員分の保護費を施設長に手渡していたことが判明。定員51人の施設に25~65歳の男女40人が入所していたが、全員分の保護費を市から受け取った施設長が「施設利用料」や「食事代」名目で天引き、残りを施設長名義の口座に保管していた。

 月約11万円の保護費を受け取る男性(50)の場合、施設に利用料と食事代として約7万9300円を徴収され、残りの約3万円を受け取っていたという。

 警察関係者は「徴収された金が暴力団の資金になっている可能性がある」と指摘。民間団体「反貧困ネットワーク」代表の宇都宮健児弁護士は「本人の同意なしに保護費を取り上げるのは犯罪だ。行政も気をつけないと大きな社会問題になる」と警鐘を鳴らす。

 厚労省は「入所者が自立する流れを作るため、調査を機に自治体も問題意識を持ってほしい」(保護課)としている。

これは、ますます野田さんにとってプラスに働きますね。
「搾取とかは、ありませんでした」といった証言が、
野田さんにお世話になった方々から次々と生じる事態になれば、
相対的に、野田さんの活動がより良いものであると認知されるからです。

悪質な貧困ビジネスが無ければ、野田さんの活動は、「普通の慈善活動」ですが、
彼らのお陰で、必要以上に清廉潔白さが際立つ!サイコー!(^▽^)/

そもそもコンビニ派遣村は、家賃以外取ってないんだよ。家賃というのは住宅扶助費で、生活扶助その他の本人が自由に使えるお金とは違うからね。家賃発生しない倉庫の場合は、本人はもらえないお金。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/381-f684bec5

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad