元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 ジュセリーノ予言ってなかなか当たりませんなぁ。

 というのは、よく覗きに行く金融サイトに彼の予言が引用されていた。

「7月3日に東アジア(日本)で大地震、とても深刻な被害が起こる。」

 まあ悲しい性でもあるが、多少引っかかってしまっていた。これは今現在のホームレス支援含めた事業内容が、地震に弱いということもあるが(要するに家が倒れたら終わり)。

 やはり昨日も何も起こらなかった。ったく人騒がせな……(と自分棚上げ)。wikiを覗いてみると彼の予言が並べてある。それらについて個別に「この時期、地震は発生しなかった」とのコメントオンパレード(w。

◆予言外れの仮説

 ところでこういう予言がなぜ当たらないか、当方の仮説がある。ひょっとしたら他の人も同じことを言っているかもしれないが。

 人間には未来を予知する能力があると考える。直感とか正夢とかいうやつ。当方も、フッと思った出来事が、その直後に起こったりすることがたまにある(電話がかかってくるとか)。しかしその時の意識状態というのは、意図して再現できるものではない。「無心」とかそういう境地なのかもしれない。が、日常生活を送っていると、なかなかそういう風にもなれない。以下は、私が体感している「無心」もどきで、意図的に再現しづらい状態で予知能力が発揮されると仮定した議論。

 人によっては、こういう直感が鋭い人もいる。それで何回か当たる場合もあるだろう。すると本人も当てようと意図的になったりする。周りからも評価されると、それが自己のアイデンティティーになったりもする。

 そうなると次は、周りからの評価と期待、それに本人のこだわりがあるが故に、「無心」の状態が正確に再現できなくなる。すると次は、同じ境地が再現できてない状態で、自分でビジョンとかイメージを作り出してしまう可能性が出てくる。最初は、何も考えてない状態でビジョンが出てきたかもしれない。しかしその内に、「何も考えてない状態でビジョンが出て」来るという概念がベースになって、ビジョンを作り出す可能性。

 麻原の予言に限らず、大体の予言とか言われているものは、上記に該当するのではないか。勿論、予言とは言っても、場所や時間を特定せず、曖昧な内容を並べておけば、「当たった」というのは可能だ。そういう後解釈はよくある。

 逆に時間等を特定してしまった上で外れると、致命的になる。そういう意味では、ジュセリーノは致命傷をいくつも背負いながらも頑張っている(偉い!)。

◆麻原予言について

 現教団が共同幹事としている松下君は、97年頃川口の勉強会で以下の趣旨発言した。

 「尊師の予言で、時期も特定して当たったのは、94年4月に細川内閣が倒れるという内容だけ」

 まあ、そんなもんだろうと思う。しかし松下君に2007年頃この発言を確認した所、彼は否定した。立場上苦しいからなぁ。


コメント


予言や占いとは、その時点でのカルマを読んだものと聞きます。
ですから、予言や占いや修行をすることでカルマに変化があった場合、
外れることはよくあるそうです。

また、それに加えて、野田さんの御指摘される、
予言や占いをする本人の状態も予言や占いの純度を大きく左右し、
さらに、聞き手の解釈というバイアスもまたかかるため、
かなり複雑なテーマだと自分は感じています。

ちなみに、私は瞑想中に、様々な霊的存在から数多く預言しました。
しかし、その預かりし御言葉は、見事なまでに全て外れていて、
未だに一つも当たりません。これはこれで逆に凄いと感じています。

コメ

予言って、好きな人多いですよね。。  予言を聴く側は、必要以上に振り回されないのが、いいのではないかと思う。   無心の時ってきっといろんな力を発揮しやすいのかな…。

何処からともなく

1998年末頃に、ちょっと特殊な意識で(バター茶たくさん一気飲み)バタンと倒れこんだら、ポッと何処からとも無くデータが飛び込んできた。
「1999年は教団周辺が荒れる」
誰にも言わなかったけど、やっぱり荒れた。

受け手の問題

WebBotなどは時間軸が大幅に狂うとか云われていますが、受け手の解釈が不透明さを増してしまうこともあるようです。でもデータは確かに存在した…

・エイリアンの装置を保有し、追っ手から追われる身になっている2人の旅行者は殺されそうになるが、寸前のところで救われる。これによって、彼らが保有しているエイリアンの装置がなにか大きな影響を及ぼすことになる。これは2009年、6月21日の夏至の日近辺で起こる。この「二人の旅行者」に関するデータはすでに以前から存在している。 (ALTA909 パート6 / 宇宙関連カテゴリー)

何かSFのような描写ですが、「エイリアンの装置=米国債」なんだそうな。こんなの夏至を過ぎるまで気付く人なんて居ないよ。

マスコミは「無かった事」としてもみ消しを図ったようですが、虚構現実化装置(マトリックスみたいなもの?)の綻びというかバックステージが見えたようで、あれは奇妙なニュースでした。

http://tok2.seesaa.net/article/121753908.html

どう読めばいいんだ

Ancient instruments of a lien
「担保権としての昔発行した手形」ってことかも。

データ

データって感じ取るものなんですね?  昔、寝ている間の夢で、その日のニュースを見て起きたら夢の話題だったという経験はあります。 でもあまり何かに役にたつ話題ではなかったです。 内容は、当時宮沢りえと貴乃花がラブラブで感じがよい夢をみて起きてテレビをつけたら婚約発表会見でした。 その後、宮沢りえと貴乃花がすごく暗そうにしている夢を見たら、今度は、破局の会見でした。 その頃やけに宮沢りえちゃんが出てきましたよ。  変でしょ。。 

多くの人に知られるようになった予言は外れる

と思いますね。

ソンシもそうですが、ジュセリーノさんも。

大抵の場合、関係者や取り巻き以外の方は、予言に対して否定的です。
その圧倒的な量の否定的なデータがコーザルに影響を与えて、
それを当たらなくしてしまうと思いますね。


でも、ジュセリーノさんの場合は、「当たらなくすること」が目的ですから、それでいいのでは?
ソンシの場合は宗教生命が絶たれてしまいましたけど。

>1999年は教団周辺が荒れる

当たったものだけ記憶に残り、当たらなかったものは自然に忘れてしまうのでしょ

現世的心理学的に説明するならば

ジュセなんて山のような予言乱発で下手な鉄砲とコジツケw 科学的にいうと、感度はあっても特異度ゼロで信頼性もまたゼロということです。太陽が出たら次の日に地震が起こるという「予言」とかわらんとwww

ニュースの正夢

>その日のニュースを見て~
>夢の話題だったという経験はあります

正夢って、だれでも一回ぐらいは経験があるのでは?

私は夢で、見たことがない鳥のような動物を見ました。
ジャンプすると鳥のように高い木の上まで飛んでいくのです。
奇妙な動物だな。鳥ではないし、普通の哺乳類でもない。
と思っているうちに目が覚めて、
その日の新聞を読みました。

そうすると、中国遼寧省で後足まで羽がある恐竜、
始祖鳥よりさらに古い鳥の祖先である化石が見つかった、
という記事があり、化石の写真と、
復元した鳥のような動物のイラストが掲載されていました。

その記事を見た瞬間に、
これだ!
この鳥のような生き物が夢の中で、
出てきたんだ、
と思いました。

未だ来ていない未来

>当たったものだけ記憶に残り、当たらなかったものは自然に忘れてしまうのでしょ

さすがに実感としてわかんないよね。当人じゃないと。
自分の意識の流れとは関係ないタイミングで飛び込んできて、正直戸惑ったのでよく憶えている。具体性やリアリティが伴うから。「未来とは未だ来ていない、わからないもの」という観念もなくなってる瞬間。

98年までは教団も楽観的な見通しだった。
で、99年の新年早々、急転直下、ものすごく周囲がドタバタ…
99年に教団が行き詰るなんて誰も予想してなかった。
自分で意識して「予想」したものはあくまで「予想」であって、リアリティもなにもない。「自分で組み立ててみたシミュレーション」の域を出ない。

自分自身で素直に受け止められなければ、記憶に埋もれてしまうような雑念と変わらないけど、実際、全ての人の潜在意識の中には真実が埋もれてるんですよ。現実の世界以上に真実に近い世界。時間の前後関係も意識が作っているにすぎないし。

WebBotもそこに焦点をあてていて、狙いとしては的確。むしろ解釈するほうの難しさがある。

自分の意識の流れとは、全く違うデータがポッと入ってくるのは、面白いですね。。

思い出した

正確には「教団から人が消える」ですね。
まさかそんなことが?とまともに受け止めがたいものがあり、みんな散り散りになるのか?それとも全員逮捕拘留されたりするのか?

とにかくただ事ではないな…という思いはありましたが、結局のところ旧オウム真理教は清算団体として管財人の監理下に置かれて構成員は残らず、新たにアレフとして団体をおこすことになりました。

とおりすがり

>ジュセリーノ予言ってなかなか当たりませんなぁ。

予言よ当たれ!世の中なんてどうでもいい!
ってことですか・・・

現教団が共同幹事としている松下君は、97年頃川口の勉強会で以下の趣旨発言した。<尊師の予言で、時期も特定して当たったのは、94年4月に細川内閣が倒れるという内容だけ」
まあ、そんなもんだろうと思う。しかし松下君に2007年頃この発言を確認した所、彼は否定した。立場上苦しいからなぁ。>
松下?Vハ-サ-。
こいつはいつも自分の立場が悪くなると笑ってごまかす奴です。

キーワード投下

:アンビバレンツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/374-79d75fde

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad