元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆犬猫?

 昨日生活保護申請した福祉事務所は、もう3回目の常連。

 「コンビニ派遣村の方ですよね?」

 おお、なんだ。俺のブログだけじゃなくて、「みどりの家族WEB」までちゃんと覗いているのか。そりゃあ恐れ入ったなぁ。

 大体連れて行くホームレスの方は、池袋・新宿・上野から来る方が多い。そこから当方管理の物件がある場所に連れてくる。しかし福祉事務所にはご不満なようだ。

 「他の場所にいるのを、こっちにまで連れて来ないでくださいよ。」

 ぶつぶつ色々と言われたが、最後にこう吐いた。

 「もう拾ってこないでくださいよ。」

 こりゃあ、ひどいなぁ。申請が増えて忙しい福祉事務所の立場も分かるけど、暴言に近いよ。しかも申請者本人がいる目の前でだよ。このブログも見ているなら、ちょっとは考え直してほしいな。

◆ケースワーカーも生活保護?

 上記がどこの福祉事務所かというのは明記しない。まあ私自身も別に福祉事務所とケンカするつもりもない。どころか、彼ら自身の立場もよく分かるし。

 生活保護を受けている人に対して様々な働きかけをする職員をケースワーカー(以下CW)という。大体どこの福祉事務所でも、CW1人当たり80人から100人位生活保護受給者を担当する。この人数に対して、毎月1回訪問等を行い、フォローしなければならない。

 担当する人数が80人だとして、計算してみよう。1月に大体営業日は20日位だから、1日当たり4人。ずっと外回りできるわけではないから、午前は役所、午後は外回りとかのパターンが多いかも。大体エリアごとに分かれているから、それなりに近いところだとはいえ、午後1時~5時の時間内に4人回るのは大変だ。

 しかも今年になって生活保護申請自体がかなり増えている。都内の某区では3割増しとのこと。それで福祉事務所でも、非常勤のCWというか職員を雇うところも増えてきた。この非常勤CWは、勤務時間がフルではないから、給料は少ない。

 当初私も、「福祉事務所のCWは公務員だから給料もいいんだろうな」と思っていた。ところがよくよく話を聞いてみると、非常勤の人もいたわけだ。こうなるとその内、福祉事務所のCWで生活保護を受ける人が出るかもしれない。派遣村出身で、生活保護受給しながら、派遣会社から福祉事務所に派遣で勤務、住まいはコンビニ派遣村、とか。

 私からすれば、非常勤であろうとなかろうと、CWもグローバル資本主義・拝金主義の犠牲者だ。お金のためではなく、本当に世のため人のために皆が働くならば、こういう事態にはなっていない。

コメント


は?それが福祉やってる人間の吐く言葉かね??

本人の目の前とはなんと残酷な。

苦情、抗議の手紙書いて、FAXでじゃんじゃん流してやりましょう。

わが身につまされないとわからないでしょうから。

で、どこの福祉事務所ですかね?



ひどすぎ

教団の人でも

 私が財施いってるときに調子くずして道端で泣きながら手をあわせて祈っていたら、「どうかしたんですか?」って聞いてきた人がいて、私が首をふって合掌しているだけってことを言ったら、「あなたは仏陀?仏陀ですか?」って言ってきたインド人がいた。名前はグル○○シンって人。
 私はとんでもないっていって、そっから詳しくは省くが入信させて東京本部にまかせていたけど言葉の壁で私もフォローしてたんですね。
 それである正悟師のお仕事をしなくてはいけないときにインド人の方のお世話できなくなったってそのことを説明するのに言葉が通じなくて状況をその人に上手く伝えられないときにその正悟師がいろいろ言ってきて、最後に「犬猫をむやみに拾ってくるなっていう親の気持ちよね」って言った。
 私も責任もてなかったのは悪いけど現象が流れて入信になっただけで・・・また人を犬猫と同じにする発言に驚いた。
 その正悟師はよくそういう暴言をはいていたよ。
 福祉事務所の人がだからそういうこと言っていいってわけでないけど、同じような発言は教団の人もするんだよね。これはその正悟師だけでなくいろんな師もね。
 立場が優位にある人はそういう勘違い発言するんじゃないかな?

ちなみに

 まあ、私もそういう言葉を正悟師に言わしたってことはそういう心があるってことね。そのときは今より勘違い激しかったから。自分も福祉事務所の人のことひどい発言っては思うが、私の中にあるものだなって思うよ。
 自分も自分でなんてこと言ってるんだっていう口がすべったってことって多い。それって心の中にあるものがポロっと出たんだよね。
 私はその福祉事務所の人のこと非難できないんだよね。今回は自分のことあてはめてみて、今までのこと反省しないといけないなって思った。今後もね。そういうことないようにしないとね。

大村さんがVH氏なんかよりよっぽど聖者に感じるわww

しかし、仮にも福祉って仕事で金もらっている以上は、せめて本人の前ではそんなこといってはいかんのです。

教団だって、自他の区別をなくすとか、それを一応は悟った正悟師という立場ならなおさらそうですわな。
けどそれ、U正悟師?ならしょっちゅういいそうw

大村さんのように、思索のベクトルが「自己の内証」に向かった時は、そう考えるようにすれば寛容になり、人のふり見て我振り直せってなれるからそれは自分の糧とするという部分で素晴らしい。

でもじゃあ、組織として、たとえば福祉事務所なんてところであればそこはオイオイって出来のいい上司なんかが言ってくれて改善してくれればいいけど、たぶん外部からの苦情なりお叱りがないと改めないし、第一わかんないんだろうと思われる。

しまった!と思っているようならまだいいけど、なーんも思ってないで、「ケッ!いつも拾ってきやがって!」ってな気持で今現在もいるなら、ちょっとは言ってあげた方がいいかもしれない。

追加の記事、読んでなくて今読んだ。

まぁ大変だからそう考えていっちゃうのも気持ち分かるってことか。
じゃあFAXはしないでおきましょうか。

ただし、言われたご本人にもそう説明したげて慰めてあげて、丸く収めて、後々またそういうことがあれば、その担当者とさしで話でもしてやってくだされ。

信徒時代の思い出・昨日の出来事

信徒時代、シーハ師に

「自分がオウムで修行していることに対して、周りからいろいろ文句を言われるんですけど
どうしたらいいでしょうか?」

と相談したら、

「動物の言うことなんか聞くな!」

と言われました。

あまりにひどい回答だったので、他の回答を求めてまったく同じ相談をソーナー師にしたら、

「動物の言うことなんか聞くな!」

と全く同じ答えが返ってきました(^_^;)

本当に一字一句違わず、2人とも

「動物の言うことなんか聞くな!」

と言ったのです(苦笑)

2人のこの言葉を聞いて

「2人ともクンダリニーヨーガを成就することによって、意識レベルが急激に引きあがって

『成就は素晴らしい!成就する前の自分は動物だった』と感じているんだろうな。

だから

『成就していない人は動物。そんなヤツの言うこと聞くことない』

という意識があるんだろうな。

といういことは、2人とも信徒に対しても

『成就していない信徒は動物』

と思っているんだろうな」

と感じました。


2人の発言にオウムの修行のすごさを実感するのと同時に、急激に意識を引き上げるオウムの修行が急激にプライドを増長させる危険性があることも実感しました。

「ユダヤ議定書」には

「異教徒は豚だから、いくらでも利用していい。いくらでも殺していい」

という記載があります。

オウム事件の根幹にもこのような差別意識があったのでしょう。


昨日インドの母 アンマのイベントに行ってきました。

http://www.amma.jp/web/


アンマは会場に来た人たち一人一人を抱きしめて

「わたしにとってすべての人は我が子のように愛おしい存在です」

と言っていました。


会場に元師の人が来ていました。

その人は教団の中でも特にプライドが高いことで有名でした。

わたしはその人に話しかけようとしたのですが、その人の表情が暗くて、思い悩んでいる様子がとても気になりました。教団にいたときの自信満々だった様子は完全に消えうせていました。

「あの人は徹底的に修習したプライドを叩き潰されて、追い出されるように教団に出た。
きっとまだそのショックから立ち直っていないんだろうな。

ここでいきなり自分が話しかけたら気まずい思いをするかもしれない」

と思ったので話かけませんでした。

その人は何らかの解決の糸口を求めてアンマのイベントに来たのかもしれません。


そして教団を最近離れたばかりの人がボランティアスタッフとして会場に来ていたのです!

その人は抱擁の祝福の誘導係をしていたので、自分が誘導されるとき話しかけました。

教団にいるときその人と話をしたことはなかったので、話をしたのはそれが初めてでした。

「(オウム関係者は)結構こちらに来ているんですよ。今日はボランティアで来ました」と言っていました。


昨日のアンマのイベントでの体験と、この野田さんの日記と寄せられたコメントを見て

「自他の区別をすること」
「自他の区別をしないこと」

について考えさせられました。


アンマのように自他の区別をなくして

「わたしにとってすべての人は我が子のように愛おしい存在です」

と思えるようになったら本当にしあわせな気持ちになるんでしょうね。

愛の人アンマに出会えた幸運に感謝するばかりです。


(追伸)

わたしの隣の席になった人が何度もアンマのイベントに出ている人で、いろいろ教えてくれました。

その人はアメリカに長年住んでいて、そのときはアメリカでアンマのイベントに参加していたそうです。

「アメリカでは日本の何倍も多くの人が訪れて、会場に人が入りきらないんですよ。
会場に入れない人は別室でモニターを見るしかないんです。
あまりにも人が多くて、抱擁の祝福が翌朝9時までかかったことがありました。

今日はこんなに近くの席でアンマを見ることができて本当にツイています!」

と言っていました。

そして

「これは日本にいた人から聞いた話なんだけど、オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こした直後に日本でアンマのイベントがあって、会場に『オーム』のマントラが流れたら、ビビッた観衆が半分くらい出て行ったそうです」

とも言っていました(^_^;)


昨日アンマに会いに行ったら、会場でオウム関係者に何人もあったり、隣の人からオウムネタを振られることになりました(笑)

来年もアンマのイベントに行こうと思います(^^)

キツイ言葉は普段あまり聞かないから

> 「もう拾ってこないでくださいよ。」

ドギツイ言葉をあえて面前で言うときは、それなりにメッセージ性が強い。しっかり心に刺さる。社会的体面を捨てても伝えたい何かがあるはず。
良い悪いなしに、CWの職業人としての本音だろう。

当たり障りのない社交辞令は言葉通りに受け取ることも意味がないし、却って誤解を生む。VTさんだからこそ伝えたい何かがあった?


仮に、老人介護の職員さんが「こんなとこでクソもらすなよ、ババア」なんて言っちゃったらどうなりますかね。それも仕方ないのかな。公務員のために福祉があるんじゃなくて、福祉のために公務員がいるんじゃ、ないんでしょうかね。甘いのかな、こんな考えは。拾ってこられて仕事が増えるのがいやなら、公務員やめりゃどうだい。

何故、この忙しい時期にあえて、ホームレスの意思に関係なく
果ては入り知恵までして役所に連れて行く必要があるのでしょうか?
いきなり生活保護を受けさせるのではなく、役所に行けば自立施設を
案内してくれます。(衣食住、たばこ付)

いきなり生活保護を受けさせるというのは受給者本人の為にならず、
場合によってはあなた様が間に挟むことによって、最後まで人まかせの状態が続き
ただ、アメをあげているだけに過ぎません。
NPOの代表として人の事を考えるならば、その人の事を最後まで責任を持って
考えられた方が良いと思います。

もし、「代表」の看板を欲しているだけならば、NPOを辞めた方が世の為です。
そして、社会に出て「働く」ということを学び直してみることをお勧めします。

アンマのダルシャン

確かに感激的でしたけど、サハジャサマディの聖者ってほんま?? アナハタ系みたいな気がして・・・なんて、無料体験者、馬風情が疑念フンプンw  でも本当に感激的。マントラは数種類のレディメードですけど、これでも功徳消耗したかな。師の方がこられてたのですかぁ・・・東京では。

ところで、拾ってくる発言の役人、本当に正直な方ですね。タテマエ論の綺麗ごとはともかく、正味で正直ですやん。

>ホームレスの意思に関係なく

は?最低3回は本人の意思確認しとる

>いきなり生活保護を受けさせるのではなく、役所に行けば自立施設を案内してくれます。

させないって、追い返されるだけだって、現場踏め

>いきなり生活保護を受けさせるというのは受給者本人の為にならず、場合によってはあなた様が間に挟むことによって、最後まで人まかせの状態が続きただ、アメをあげているだけに過ぎません。

本人が働いて…という完全な自立までの責任を取るのは難しい、とは認めよう

>NPOの代表として人の事を考えるならば、その人の事を最後まで責任を持って考えられた方が良いと思います。

そんなこというなら「本家 派遣村」なんか全然責任取らんぞ、俺の方に話が回って来るんだぞ。

>そして、社会に出て「働く」ということを学び直してみることをお勧めします。

勤めてあと半月で1年になるけどな、まあホンマ現世の仕事は虚飾の塊だよ。完全自立までの責任はもてないが、今やっていることの方がはるかに価値があると思うね。

ちゃんと話ししたけりゃ、八潮までおいで。

ピープルさん、
まずは実態を把握したほうが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B9

VT氏の行動でこの点だけは「善行」として絶賛されてもよい行為です。
少なくとも緊急状態にある人を自殺から救えてる可能性がある。
オウム問題とは別個で考えましょう。

>不悪口言うさん

>サハジャサマディの聖者ってほんま?? 
>アナハタ系みたいな気がして

鋭いね、あなたは。
確かにアンマはアナハタ系だよ。
ただし、アナハタ系にもピンからキリまである。
例えば、大聖パドマサンバヴァのように色天レベルもいれば
大川隆法のように地獄界レベルの者もいる。
そして、アンマは前述のように人間界レベルだ。

サンデーさん

かなり自信を持って断言しているけれど、
サンデーさんのお奨めは?

サンデーという名前を見て

久々に「サンディタ」という名前を思い出しました(笑)

サンディタさん、いまどうしているんでしょうね?

>確かにアンマはアナハタ系だよ。 ただし、アナハタ系にもピンからキリまである。 例えば、大聖パドマサンバヴァのように色天レベルもいれば 大川隆法のように地獄界レベルの者もいる。 そして、アンマは前述のように人間界レベルだ。             「下から上は見えない」はずですが、はてさて「色天レベル」とは・・・やはり上からだから見えてるんでしょうね。納得。弟子にしてください。

サンデーという名前を見て

ついでにこれも思い出しました(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=V6Ht_6hpfAU

どこかでみたような?

『亡国日本の悲しみ』だったかな。

> 大川隆法のように地獄界レベルの者もいる。

今度、衆議院総選挙に信者の方が立候補するそうですな。

>サンデーという名前を見てさん

>サンデーさんのお奨めは?

それは現存の良い霊的指導者は誰かという意味かな?
もちろん、お互いの相性やレベル等もあるのでTPOによって違う。
よって、以下のレスはあくまでも「今の君に相応しい霊的指導者は誰か?」
という対機説法ならぬ対機コメントになる。

先ず、今の君の霊的なタイプとレベルはアジナー系の人間レベルだ。
しかし、かっては色天の上から三番目の善現天にいた。
そこから、下に向かったり、また少し戻ったりしながら今生は人間界にいる。
つまり、落下のプロセスを歩んできた。
よって、これから良き指導者に巡り会い、励むならば今生で大梵天のレベルまで戻ることも可能だ。
そうなれば、余程の大悪業を積まない限り来世は大梵天となる。
 
で、君に向いた霊的指導者だが、タイ仏教の大長老会議のメンバーにアナハタ系無量光天レベルの高僧がいる。
ちなみに、彼は現在の地球上で一番霊的ステージが高い魂だ。
おそらく、君なら私がその僧侶の名前を述べなくても現地で見れば即座に解るだろうし、
君が最先短で自己のステージを高めたければ、出家し彼の元で修行するのがベストだ。
ただ、いきなり出家というのも何だから、日本にあるタンマガーイ寺院に通うことから先ず始めたらいい。

訂正

>サンデーという名前を見てさん (誤)

>七氏 さん             (正)

>サンデーという名前を見てさん

>久々に「サンディタ」という名前を思い出しました

まあ、彼は何かと非難が多々あるようだね。
だが、彼はアレフ教団に残っている出家者の中では最も霊的ステージが高い。
つまり、アジナー系楽変化天レベルで、他化自在天にあと一歩のところにいる。
ただ、彼に向いている霊的指導者が誰かということは
本人から特に聞かれていないので触れないでおく。

>お金が貯まっているぞさん

>今度、衆議院総選挙に信者の方が立候補するそうですな。

アナハタ系地獄レベルというと馬鹿にしているように感じるかもしれない。
しかし、彼のように無間地獄から人間界に上昇するのは、人間界から無色界の最高峰の非想非非想天に達することの七倍の努力が必要だ。
そういう意味では、大川隆法は努力家で苦労人だと言える。

実際、今の地球上にいる人間の意識レベルは大半が餓鬼・畜生・地獄の三悪趣なわけだ。
それを全部体験している彼は大衆の支持を受けやすいんだね。

まあ、正直言って自分も昔は低次元の宗教を馬鹿にしたものだが、
そういうレベルの魂の扱いに慣れていない者にとっては、宗教というタガを彼等にはめてくれる存在は有難いといえる。
逆に言うと、人間レベル以上の魂を相手にする宗教よりも懐が深いわけだ。

大川総裁も大乗の菩薩か?

さすが、彼もソンシの過去世の弟子ですな。

> まあ、正直言って自分も昔は低次元の宗教を馬鹿にしたものだが、
> そういうレベルの魂の扱いに慣れていない者にとっては、
> 宗教というタガを彼等にはめてくれる存在は有難いといえる。

わたしの彼の著作は読んでいますから、
だいたいの傾向は分かります。
あの党の政策もほぼまともな感じがしますし。


でも、江原さんと彼、どちらを凡夫に勧めたいかといったら、
江原さんの方ですけど。

>篠澤教授に三千点さん

>「下から上は見えない」はずですが、
>やはり上からだから見えてるんでしょうね。

実は見え出したのは最近だよ。
色究竟天にいたことを思い出した前後かな。
だからといって、自慢出来ないよね。
ここまで落ちてきたわけだから。
むしろ、前述のように地獄から人間界に這い上がってきた魂のほうが余程ヴァイタリティがあると思うよ。
そういうわけで、私に限らず天から落下してきた魂は往々にして怠け者だ。

>はてさて「色天レベル」とは・・・

色天といっても大聖パドマサンバヴァ三禅天の少浄天だから、かなり高いレベルだよ。

>弟子にしてください。

ご冗談を。
私は君を精々が他化自在天レベルまでしか導けないよ。
まあ、君も私や七氏さんと同じで天界から落下してきたタイプだ。
今はアナハタ系人間レベルだが、かっては二禅天の光音天にいた。
よって、七氏さん同様良い師に巡り会って励むなら、やはり大梵天レベルまでいける。

で、君に向いた霊的指導者だが、北インドで某アシュラムを主宰しているヨーギニーがいる。
彼女はアジナー系少光天レベルで、君の師として相応しい。
ちなみに、この少光天レベルは前述の無量光天レベルに次ぐレベルで、現在地球上には七人いる。
ただ、彼女に弟子入りする前にアジナー系梵輔天レベルの高岡英夫のメソッドをマスターしておいたほうがベストだ。

サンデーさん

よかったらわたしにもアドバイスお願いします。

「サンデー」は「日曜日」ではなく「太陽の日」という意味で名乗っているのでしょうか?

最近「太陽」は自分にとって重要なキーワードになっています。

自ら光を発するという点では真我と太陽は同じで、太陽は霊的進化においても重要な意味を持っているのではないか?と強く思うこの頃です。

蛇足ですが、昨日31日わたしは阿修羅展に行って仏陀釈迦牟尼をはじめとする仏像を見てきました(笑)見てきたのはほんの10時間前です。

http://www.asahi.com/ashura/exhibition/2.html

http://www.asahi.com/ashura/exhibition/3.html

サンデーさん

「でも、江原さんと彼、どちらを凡夫に勧めたいかといったら、
江原さんの方ですけど。」

と書いたのはわたしではなく「お金が貯まっているぞ #EBUSheBA」さんです。


サンデーという名前の由来の回答ありがとうございました。

サンデーさん

アドバイスありがとうございました。

阿修羅展で釈迦牟尼や仏弟子、神々の仏像を見た翌日にこのブログでこんなやりとりをするとは思ってもみませんでした。

最近このようなシンクロが続き、自分の人生に大きな転機が訪れていると感じています。


サンデーさん

サンデーさんは元オウムの方ですか?
サンデーさんから見て、麻原さんはどのレベルですか?
わたしは、どこから来た魂なんでしょうか?
下から上は見えないので、アドバイスを頂けたらと思います。

>サンデー先生

ドンガバチョさんから聞いて参りました

自称宗教評論家の私は誰をグルとしたらよろしいのでしょうか。今年アンマからマントラ貰ってしまいましたw

サンデーさん

私個人はニュートラルです。

皆さん、喜んでらっしゃるみたいだし、A派も喜んでいるんじゃないかな?

但し、いかがわしく思う人もいますので、他の投稿全てにわたる注釈です。

投稿が私の見解と勘違いする人が多数いたとは思わなかった。。

はい、超いかがわしく、新手の大魔境がまたご登場かと
あちらこちらで相当胡散臭がられておりますぞ。

どんなことでも言えるわけ。
幸福の科学でもそんなことは言い切り調で言ってくれる。

だって証明しようがないでしょ。
自称、自己判断、決めつけの類でしかないと思われても仕方がない。

それはあの麻原でもそうだった。

自分で「自分は最終解脱しました」あるいは「最終完全解脱した」と言ってたのを信じるものは信じるし、疑うものは最初から「奴は相当な魔境に落ちている。それで自分をこんなに高い世界の魂だと大きな勘違いをしているのだろう」とうさんくさがる。

ただし、魔境で思い込みが激しいほど、没入しているのでカリスマ感があって人を巻き込みやすい。

事件も、その高いステージからの深い事情やお考えがあったと言って信じこませることも可能だし、あれはそんな魔境、勘違いから起こった精神世界でありがちなあまりにも悲惨で未曽有の悲劇という見解ももてる。

こういうのの信奉者が増えたら、また世紀末預言なんかが出てきておかしくなるから、要注意だと元、お馬~、公安あたりも注目ですわ。

サンデーさんは、そこまで言い切るなら、あなたのステージをたぶん証明しなきゃならんでしょうな。

麻原は一応、クンバカ時間とかサマディー実験とかしようとはしたから、そうじゃなけりゃ安易に信じるのも学習能力がないとしか言いようがないのでは??

サンデーさんについて

詳しいコメントを付けてくれてありがとう。
まずは感謝します。

サンデーさんが言う、
その人の過去生は本人が信じるなら、
それはそれで正しいと思っていいでしょう。

サンデーさんが紹介するグルについて

サンデーさんが私に紹介してくれた、
顔も見たこともないタイ人の僧侶を観想してみると、
なんと、エネルギーが上昇しました。
これは新鮮な驚きでした。

サンデーさんが紹介するグルは、
それなりの霊的指導者のようです。

サンデーさん魔境説について

私はサンデーさんが単なる魔境ではなく、
大聖者であればいいという、
かすかな希望を持っていた。

しかしながら、コメントを読んだだけで、
その人の過去生を見るということは不可能。
他人の過去生を見るためには、
最低限、サマディに入って、
その人に意識を合わせることが必要。
しかし、そのサマディは、
他人との接触を少なくして、
修行に専念し、
やっと入れるというものであって、
コメントを見て、
すぐにに入れるものではない。

仮にサンデーさんが、
私の想像を絶する、
常にサマディに入っているような大聖者であったとしたら、

>しかし、今は第八地獄の無間地獄レベルに陥っている。
>一体、どんな越法をなしたんだ?

このような問いかけをすることはあり得ない。
過去生を見るよりも、
今生を見る方が簡単であり、
「あなたは今生で~の悪業をなしたので今は地獄レベルです」
というような言い方をするはずである。

よって残念ながらサンデーさんは、
魔境であると言わざるを得ない。

魔境は悪いことか?

魔境に入ることができるということは、
それなりに修行してきた証拠であって、
必ずしも悪いことではない。
私も大魔境に入れるぐらい激しい修行をすべきであると、
よい意味で刺激を受けた。

サンデーさんは魔境であるとは言うものの、
かなりのステージであると思われる。
ただ、自分の見たビジョンが、
単なる自分のイメージであるか、
客観的な真実であるか、
その区別を冷静にすべきである。

あるいは、単なるイメージを、
現実にしてしまう、
強烈なイメージ力を持つべきである。

今のままでも、
新興宗教を起こせるぐらいの力量はありそうです。
サンデーさん、迷える魂を救済するために、
頑張って下さい。

七氏さん

相変わらずはっきり言いますね。
面白いです。

野田さんが

「暴言」「変なやつトラブル」

という日記を出したので、このタイトルに感応して

サンデーさんという「変なやつ」が現れて

「あんたの目は節穴かね?」
「アンマは気のいい小母さん程度の人物」
「クレームは食わせ物」
「大川隆法のように地獄界レベルの者もいる」
「江原啓之は大川隆法と同じアナハタ系等活地獄(俗に第一地獄と云う)レベルの魂だ」
「今は第八地獄の無間地獄レベルに陥っている。 一体、どんな越法をなしたんだ?」

という「暴言」を吐き、「トラブル」になったということでしょうか?


「変(へん)」というのは

「普通とは違う・普通とは変わっている」

という意味であって蔑称ではないと思います。

普通よりレベルがはるかに高い場合にも

「この人は普通ではない。変人だ!」

と言われる場合もあります。

そしてもしサンデーさんの発言が真実と一致するなら、一見それが暴論に見えても正論ということになります。

「トラブル」が起こると一時的に戸惑うことになりますが、そのトラブルを解決するための努力をすれば成長できます。

一切の現象を学びとしてとらえて成長できれば、それでいいと思います。

上記の投稿をした直後に

メールをチェックしたら、宝地図で有名な望月さんからメルマガが届いていて動画を紹介してくれました。

これらの動画を見て

「人間はトラブルを乗り越えて成長するんだ!」

とても感動しました。

その動画を紹介します。

≪命の授業≫
http://www.youtube.com/watch?v=K93gpsXKo70

≪腰塚さんの宝地図ムービー≫
http://www.youtube.com/watch?v=lNpwOS90SrA

≪Nick Vujicic - - 希望、勇気と感動の人生 (日本語字幕)≫
http://www.youtube.com/watch?v=135Ch3IVIRQ

サンデーさん、でんです。
丁寧な解説有難うございます。

>本尊にチェックしてもらうのを省いて投稿してしまったんだ

サンデーさんの本尊もシヴァ神でしょうか。
サンデーさんは直接シヴァ神と意志疎通が可能なのですか。
シヴァ神に点検してもらえるなら間違いはありません。羨ましいです。

>「麻原教祖への悪口」こそが、君が無間地獄のレベルまで落ちた理由だ。

私が無間地獄に落ちた理由が麻原さんへの悪口ならば、
現代の日本人が無間地獄に落ちてしまったと考えられます。

となると、麻原さんは、何のために人間界まで降りて来たのですか?
サンデーさんによると、人間界に救済のために来たとのことですが、
多くの人々を無間地獄に落として救済と言えるのでしょうか。

>君もシャーリープトラの悪口を言って地獄に落ちた比丘の話は知っていよう。

正直、色界の方は、欲界に降りて来て下さらない方が、
我々欲界の人間は地獄に落ちなくて済むと思うのです。
もし、本当に我々のために来て下さっているのなら、
それを名札なり行動なりで、明示して頂きたいと思います。

宗教家で言えば、池田大作さんやサイババさんも色界の方ですか?
彼らは、何処から来て、何処に向かうのでしょうか。

犯罪者で言えば、宅間守さんやヒトラーさんも色界の方ですか?
彼らは、何処から来て、何処に逝ったのでしょうか。

いちいち、分かる人に聞いておかないと、
分からない人、私などは地獄に落ちるしかなくなります。

>君は私が君の本尊だと明かしたシヴァ神を、「恐い神様だ」と言っていたね。
>外見は怖くても根は優しい神様なんだよ。

シヴァ神の外見は恐くありません。
シヴァ神がさせることが恐いのです。
麻原さんはシヴァ神の命令を実行した。違いましたか?

>こうして君に素晴らしいプレゼントをあげようというのだから。

ありがとうございます。
ご好意を有難く頂きました。

シヴァ神のマントラを調べてみましたが、
「シヴァ神に帰依します」という意味でした。

上記の通り、今の私では、とても帰依できません。
しかし、きっと、私もシヴァ神に縁があるのでしょう。
サンデーさんを通して種々の疑問が氷解しましたら、
ご本意、そして、ご本尊まで有難く頂こうと思います。

サンデーさん

イエス・キリストについて、どういうステージだったか教えてください

サンデー先生

不悪口言う風情に対して懇切なるご回答誠に有難うございました。

♪広果天を超え無熱天を超え~レベルから人間界にまで落下してしまった私は凄い悪業を積んだのでせうか。それとも、弟子の済度のために降りてこられたグルに従っていたのにはぐれてしまったのでしょうか。

基本的な質問ですが、アナハタ系、アジナ系しか「系」は無いのですか? A関係者ならヴィシュディ系って気もするのですが・・・??

チャクラの系統と今のレベルってどういう意味? ポテンシャルとアビリティみたいなもの? X軸とY軸みたいなもの???

ロシアのグルに巡り合えますように・・・・・・



閑話休題
サンデーさんについて、ここでも一時活躍されたS師説が流れてるようですが、S師の生年月日は木曜日ですから違いますね。個人情報詮索懺悔ですが。

>2009年5月28現在

何か新聞社の統計みたいだな

リアルタイムで把握できないのか

サンデー様

餓鬼が随分多いんですね。

天界~人間界の間の阿修羅界が抜けているんですが、
どうなんでしょうか?

>2009年5月28現在の地球人の霊的意識レベルは

>天界  0.03%
>人間  0.13%
>餓鬼 81.27%
>畜生  7.66%
>地獄 10.88%

>となっている。

わたしは、
餓鬼はもう少し少なくて50~60%、
動物はもう少し多くて20~30%ぐらいかと思うんですが。
地獄は10~15%で、そのぐらいかな。

あと、人間界が少なすぎますね。
5~7%はいるでしょう?

天界はサンデー様の仰るように、
1万人に2~3人程度かな。

で、残りは阿修羅(1~2%)と。

訂正

>色究竟天にいたことを思い出した前後かな。 (誤)

>無煩天 にいたことを思い出した前後かな。  (正)

サンデーさん、でんです。
詳細な魂のレベル分け有難うございました。

私も昔、漫画に登場するキャラクターの
戦闘力の数値に一喜一憂した覚えがあります。
当時の興奮を思い出せて、興味深かったです。

このサンデーさんの点数表に拠りますと、
サンデーさんは、高い点数をお持ちのようです。
素晴らしい点数をお持ちのサンデーさんを、
麻原さんは、どのように評価されていましたか?
非常に優秀な幹部として重用していたのでしょうか。

>>多くの人々を無間地獄に落として救済と言えるのでしょうか。
>残念ながら、それは天界の機密事項なので今は答えることが出来ない。

最も聞きたいところだったので、残念に思いました。
どこの宗教でも都合が悪い質問はタブーにするものです。

「無限地獄に落とすのも救済」という考え方は、
ある意味、私も理解できるところであります。
しかし、それを言い出せば、悪魔も神の使いと言うのと同じです。

それを受け入れられるなら、どんな犯罪者でも許せるでしょうし、
誰が一番偉いのか分からなくても、道から外れはしないでしょう。
今のところ私は、そういう人こそ一番偉いのではと考えています。

でんさんに質問

あなたは男性ですか?
それとも女性ですか?
私は男性だと思っていたのですが、
サンデーさんが、あなたのことを彼女と呼んでいるので、
あなたが、もし、女性であれば、
サンデーさんが本当の天眼通を持っている可能性が
高くなってきます。
よろしく、お願いします。

>サンデー先生

サンデーブログとかサイトとか作って、大々的に活動を開始していただけませんでしょうか。

A的ご説明が非常にわかりやすくて、全国的に一挙に大ブレーク状態だと思います。とにかくお話が凄く面白いです。

この夏に丹沢あたりでセミナーでもやって頂くとかw

ただ、これまでの経緯からアレフ教団のサマナには、質問座談会という形で直接話していいそうだ

サンデーさんの質問座談会が実現したらとても面白いですね。

元シヴァナンダさんはブログを出して、メルアドも公開して希望者にヒマラヤヨーガ教室を開いていました。

サンデーさんに会って話を聞きたいアレフのサマナはどうすればいいのでしょうか?

サンデーさんへ

丁寧な返信ありがとうございました。

>東京は八潮施設、京都は京都道場で構わないだろう。
>世話役は東京道場道場長の利根進一くん(アジナー系三十三天232点)に頼もうと思 っている。


ネット上の情報では利根さんは東京本部のワークではなく、サンサンマンションで長期修行中ということになっていますが、利根さんに世話役ができるのでしょうか?

それと八潮施設・京都道場は当然A派の許可が出ないと使えないと思いますが、 教団施設を座談会の会場として使用することは可能なのでしょうか?


帰依恐怖症

苦境に立ち、潜在意識が丸出しになり、すがる想いでカリスマを頼り、帰依をする。これだけで十分素晴らしいことだ。

ここで、カリスマが、当人の観念にそぐわない結果を生み出すと、当人の心(エゴ)はズタズタになる。多くの場合、そこで心は折れ、「帰依恐怖症」に至る。保守的になり、獅子吼する相手ほど疑い、心を閉じ、自己を保全する。これは、ある意味で仕方のないことである。

サンデー大梵天は、聞き手に確認・検証不能な発言を繰り返している。一度深く傷ついた者が、それを素直に信じることは難しい。しかし、何かしらの強力な根拠を見る前にそれを信じることができた者は、幸いである。心を開き続けるものは、それだけエゴを傷つけられる機会も多く、成長のスピードが誰よりも早いのは言うまでもないだろう。素直が一番だ。

サンデーさんへ

上のコメントが事実なら本当に衝撃的なんですが・・・・

でんさんの最後のコメントは

| 200906-06 22:05:40 | でん #AqdkmpNk

ですが、この直後に一体でんさんに何が起きたのでしょうか?


でんさん

でんさんは急死したのですか?
だとしたら、私は全く面識がないのですが、
お葬式に参加したいと思うのですが、
参加できる方法はありますか?

これは理論的にはシヴァ神が施した、
ポアということになりますね

サンデーさんへ

質問会開催の期日というか、いつまでにA派支配八潮道場へ乗り込むか期限設定をお願いしたいのですが。

ご本尊の意思が現象化するかどうかという、その検証の意味もありますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

>サンデー先生

ヤーナ・トロイニチグルの日本組織で会員募集してるようですが、先ずここに入会するのがよろしいのでしょうか。

http://www.yanatroynichi.jp/index.html

でもあまりの美貌に目がくらみ、グルの写真を見るだけであらぬ妄想からスワジ漏れ漏れになりそうですw

>不悪口言うさん

>ヤーナ・トロイニチグルの日本組織で会員募集してるようですが、
>先ずここに入会するのがよろしいのでしょうか。

そうだ。
費用の調達は君の本尊のヴォロス神が何とかしてくれるそうだ。

それから、私を先生と呼ぶのはやめなさい。
「先生と呼ばれるほどの馬鹿じゃない」から。
今のところ、「サンデー大梵天」でいいそうだ。
まあ、ステージが変われば当然違ってくるそうだが、当分はこれでいい。
それから、ここの管理人さんもステージが変わるまでは、「野田少光天」と呼んだほうがいい。

でんさん

>君にとって、それは何の意味もないことだ

私にとって意味がなくても、
このブログを読んでいる人にとっては、
大きな意味があるでしょう。
でんさんが実在する23歳の女性であれば、
サンデーさんに対する大きな信が生じるでしょう。

若い娘を亡くしたでんさんの御両親が、
でんさんが三十三天に転生していると知ったならば、
少しは気持ちが安らぐでしょう。

>サンデーさんに対する大きな信が生じるでしょう。

でんさんが仮に生きていたら、ご自身の年齢、性別を宣言し、
サンデー大梵天の位置付けが明確になっていたと考えられる。
しかし、このタイミングで、亡くなられたのだとしたら、
我々はその意味を深く考えなくてはならない。
我々はいつも試されているからだ。

疑いの陰には、理性よりも、心の弱さがある場合が多い。
一連の事件の背景にしても、“答え”を知った後に信を生じさせた者は、
長い輪廻の後に再び同様の試練を与えられるかもしれない。

信じる自由

>我々はその意味を深く考えなくてはならない。
>我々はいつも試されているからだ。

同様なことはキリスト教でもよく言われることですね。
信じる自由と、信じる必要がない状況と、
その二つがある状態で信じることが、
まさに信じるということであって、
余りにも明白な事実がある場合、
信じるというよりも、
一種の脅迫になります。

しかしながら、はっきりさせるべきことは、
はっきりさせた方が、
スピードアップするという側面もあります。
一般的人間から見れば、
サンデーさんのコメントは、
魔境か、作文か、
このどちらかと解釈するでしょう。

尊師は信じる必要がない状況を与えるために、
事件を起こしたと考えるのですか?

コメントストッパー

長くなってきましたので、今後の投稿は「大魔境のご宣託」「人間の尊厳」に続きをお願いします。

あれ?コメントがいつの間にか減ってる。
俺消してないよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/357-3a1e3755

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad