元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 昨日はタダ飯だったので、その前に新宿駅で「みどり家族」にリクルート活動。言葉の使い方が変かもしれないが、要するにホームレスに声かけ。最初に話を聞いてから、お持ち帰りのピザなどを持っていく。

 昨日も2時間ほど待ってもらってピザを持っていった。小田急の地下通路にドカッと二人で腰を下ろして食べようとしたところ、警備員が3人来た。

警備員「ここは通路なので、座り込まないでください」

 通路といってもかなり広い空間の端だから邪魔にはならない。むしろ警備員が3人立ち止まっている方が邪魔だぞ、コラ!

わたし「あのなぁ、この人はなぁ、仕事も住まいもなくて、食うものも食えず困っとるんじゃ。炊き出し以外は、朝、新宿区役所でもらえるビスケット6枚で一日過ごさなきゃいけない日も多いんだぞ。君ら人間の情けというものがないのか?」

 大体ホームレスの人と食事をする時は、オープンカフェなど適切でない場所でやる。だから大抵店の人から文句を言われるが、上記の反論で大体は引っ込んでいく。しかし、昨日は違った。

警備員「仕事はいくらでもありますよ。真面目に探さないから駄目なんです。」

 人を小馬鹿にしたような口調で反論してきた。

わたし「どういう仕事があるねん。ホンマに仕事ないぞ。どっか紹介してくれるか?」

警備員「タクシーの運転手でも何でもありますよ。真面目に探さないだけで、いくらでもありますよ。」

わたし「この人はそもそも免許がないんじゃ」

警備員「他にもありますよ。とにかくここには座り込まないでください。」

 見下したような含み笑い。こいつには何を言っても駄目だろうな、と諦めた。まあこいつは人を追い出すのが仕事だしなぁ…。ということで最寄のマックに移動する。100円マックで好きなものをおごってあげて、私は水をもらう。

 マックでそれまでの話を聞いた。彼も一度施設に入っていたらしいが、大部屋だったので出てきてしまったらしい。役所にもう一度施設の話も聞いてみたが、今は空きがないらしい。

 こちらはこちらで、将来的に農業の可能性も含めて、物件選択の制約があることを説明する。とはいえ、現時点でこちらも「満室」なので、来月入居の予約しかできないのだが。借入枠を目一杯使って、来月までに部屋数倍増計画中。

コメント


注意することは仕事なんでしょうからまぁしょうがないとしても その警備員の言動は気に入りませんね 明日は我が身とか考えないのでしょうかね?

警備員も数年ほどやったことありますが、経験上警備員もなかなか社会的には最下層の職業ですけどねえ。他人様を見下せるような仕事でもないかと。

社会的に追い込まれた人は更に弱ってる人をいじめるというのが人間のメンタル構造なんでしょうかね。
ヨーロッパでも不況で右傾化し、移民は出て行け!仕事奪うな!みたいな事になってますし。

まあそんな感じでしょうね。

警備員にしても、駅員などにしても、
小田急・JRその他の鉄道関係者に誠意なんて感じられませんね。

例え事故が起こっても、構内や車内放送でうわべだけ
「遅れて申し訳ありません」
と言うだけです。
何度、その言葉を聞いたか数えていませんが。(藁)

彼らの誠意の無さは、わたしや他心通がない凡夫にも分かります。


誠意って

>彼らの誠意の無さは、わたしや他心通がない凡夫にも分かります。

どうするのが誠意だと思いますか?
土下座ですか?
無理やりにでも列車を動かすように運転手をどやしますか?もちろん列車はそう簡単には動きませんが。

私は別に謝ってもらわなくても構いません。

どのような「誠意」があればOKかの基準はわかりませんが、平均遅延時間を見れば、日本の鉄道事業者は桁違いに「誠意」があると思います。海外では15分遅れてもスミマセンの一言もありませんから。

お詫びのアナウンスの頻度よりも、遅延払い戻しを気前よくするよりも、鉄道事業体として主体的な運営で旅客輸送の一端を担っていただくことが誠意だと思います。

国有鉄道時代の「誠意のなさ」といえば、利用者不在の階級闘争的労働争議、経営陣の主体性のなさ(価格決定権、人事権、設備投資の主体性がまるで無かった)、それら労使の日の丸親方依存の甘えの関係から、最終的に数10兆円単位の負債を抱えて破綻し、かなりの部分が国民の負担として転嫁される結果となったことでしょう。

分割民営化という形で、組織が「誠意を示せる」ように転換したことは、あまり内情は知られていませんが、本当にごく一部の政治家と国鉄関係者の不退転の意志で成し遂げられたものです。

最後まで国労は闘争の勝利を掲げていたし、旧経営陣は総辞職となるまで(策定時から破綻していた)改善計画をアピールしていたのです。これでは「誠意」という言葉の当てはめようがありません。

とにかく弱者を虐めるってのがほんと解せないですね、
強い者にくってかかるならまだ分かるけど、
正義感の欠けらすらなくなってきた昨今の人々どうなってんでしょね。
ま~それだけ追い込まれて苦しいのかなみんな。

所詮は自業自得か?

>無理やりにでも列車を動かすように運転手をどやしますか?
>もちろん列車はそう簡単には動きませんが。

いつだったか、
「電車を動かせ!」
と駅員を怒鳴りつけている香具師を見かけましたね。

まあ、そういう状況に陥るのも自業自得と言えなくないですが。

少し本格的なテキストを投げ込みます

以下は僕の師父である関ひろの氏が三月の講演でおこなった講演録です。

http://bijp.net/sc/article/27

上尾で

70年代に上尾事件ってありました。
労働組合が合理化反対を掲げて「遵法闘争」、「安全運行規範の遵守」という名目で、ノロノロ運行を繰り返していたら乗客がブチ切れて大混乱に。列車や施設の破壊でとんでもないことになったそうな。
今じゃ考えられない事態ですけど、当時の組合運動は本当にメチャクチャで擁護する余地なしですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B0%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E5%9B%BD%E9%9B%BB%E6%9A%B4%E5%8B%95

国鉄解体前は収入の85%を人件費が占めていたというほどで、設備産業としてはありえない割合。民営化後は30%前後まで激減。
差分5割の費用をかけて、このようなおふざけに興じていたとは…
しかも鉄道で過労死ってあまり聞きませんよね?運転手の長時間乗務はもともと論外ですからね。

鉄道って運転手が運転してるのでなくて、自動信号に従ってレバーを引いてようやく走る…多くの列車やシステムが幾千人幾千+1脚の途方も無い2人3脚を続けているのが日本の都市部鉄道で、そりゃもう気持ちだけでは動かない、高密度にシステム化されたものです。

それだけの物が「時間通り動いて当たり前」を利用者に期待させるほど正確に動いているという事実は本当はすごいこと。それだけ信頼されてるから、いざ止まると乗客の動揺が大きい。
海外じゃ10分遅れたくらいでは遅延でもなんでもないし、その程度の信頼性と輸送力しか期待されていないわけで。

警備員の正義感とか問題にするのはナンセンス、上から言われてやってるだけです
かわいそうを理由に許してしまえば、それこそ自分がホームレスにならなきゃなりません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/350-6251ab64

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad