元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 金融関連で結構参考にしているのが、「豊島逸夫の手帖」。このおじさんの評論には、ポジショントークがほとんどない。

 ポジショントークとは、自分のポジション(建て玉状況や立場など)に有利な情報、見通しを述べること。例えば、証券会社なら、株を買って欲しい。株価が下がると、「今が底!買いのチャンス!!」株価が上がると、「どんどんあがってます。今が買いのチャンス。」どういう状況でも、株を買う方向に誘導する。

 このおじさんは、三菱マテリアル、金塊屋さん。しかし「金買え」というより、いつも客観的。最新689ページ、私の注目点。

 「ただ、金市場のテーマが、金融危機から財政赤字、通貨増発などのインフレ懸念に早くもシフトしている兆しが見える。(米国債券市場で米国債が売られ、ドル長期金利がじり高になっていることが、投資家のインフレ警戒感を示している。) 」

 「米国債」でニュース検索して見れば分かるが、もはやFRBの買い支え頼み状態。商品先物チャートも眺めてみるが、原油・金属・穀物どれも上昇トレンド形成中??インフレの先行指数であるCRB商品先物指数は、3月に200で底を打ち、今は240台。1年前のガソリン狂乱物価、商品バブルでは、460まで上昇していたから、まだその半分だが。

 新聞その他の論調では、「もはや景気は最悪期を脱した」「景気回復に向かいつつある」としている。うーん、しかし俺のところには誰からも「仕事見つかった」とか聞かないな。メディアは実体経済は直視せず、インフレ傾向になった株価その他で「回復した、回復した」と誤魔化すつもりか?

 要するに、真に景気は回復せず、みんなで国家財政を食い潰す結末になるだろうと。その結果ハイパーインフレ(もしくは、徳政令・戦争)が起きて、単なる紙切れであるお金の錯覚から目覚める時が来るだろうと。ここまでが俺のポジショントーク。

 勿論、俺の予想が外れることもありうる。外れても良いんだよ。外れたとしたら、真に景気は回復して国家財政も税収アップで大丈夫ってことだよな?その恩恵にあずかれない人を、俺が何十人生活保護取らせてあげても問題ないよね?

追記 5・20
 豊島さん、三菱マテリアルの社員かと思ったら違うようです。ワールド・ゴールド・カウンシル日韓地域代表。なるほど、金売らなくても大丈夫なわけで、ポジショントークも無いわけだ。

=======================================================
米国債:ほぼ変わらず、FRBの購入が下支え-10年債3.18%(2)

5月12日(ブルームバーグ):米国債相場はほぼ変わらず。一段の景気悪化を警戒して株価が不安定な動きとなった一方、米連邦準備制度理事会(FRB)が今週2度目の国債買い切りオペを実施した。

10年債利回りは前日の取引で、FRBが国債買い取りプログラムを発表した3月18日以来で最大の低下となっていた。財務省の国債入札が今週から2週間予定されていないことが背景。FRBはこの日の買い切りオペで2012年5月から13年8月に償還期限を迎える米国債を60億700万ドル相当購入。14日には10年5月から11 年2月に償還期限を迎える米国債を購入する。

  プルデンシャル・インベストメントのチーフ債券投資ストラテジスト、ロバート・ティップ氏は「景気の基調に改善がみられ、大量供給が控えていることから、FRBが買い取りプログラムを拡大しない限り、米国債相場がより長期的に上昇するのは難しい」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時間午後4時30分現在、10年債利回りは前日比3.18%。10年債(表面利率3.125%、2019年5月償還)価格は99 18/32。

米国株式市場ではS&P500種株価指数が一時1.4%安まで下げた後、最終的には0.1%安まで戻して引けた。

中国への期待

この日のFRB買い切りオペの規模は同様の銘柄を購入した前回オペの70億ドルを下回った。これを受けて市場では、住宅ローン金利(30年物固定)が5%を超えている現在、FRBの買い切りオペはより期間の長いものに集中するとの観測が強まった。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)であるRBSグリニッチ・キャピタル(コネティカット州グリニッチ)の金利ストラテジスト、イアン・リンジェン氏は「FRBは金利を低く抑えるために、米国債購入プログラムの対象銘柄を期間の長めのものに調整する、あるいは異なるタイプの予防的措置を講じると考えられる」と述べた。

  中国国家統計局が発表した2009年1-4月期の都市部固定資産投資は、前年同期比30.5%増となった。増加率はエコノミスト予想を上回り、世界的な景気悪化は最悪期を経過したとの見方が強まった。

RBCキャピタル・マーケッツの米国債トレーディング責任者、トーマス・トゥッチ氏は「中国が今の苦境から救い出してくれるとの期待が寄せられている」と指摘。「回復の芽生え理論に望みを託し、事態は良くなりつつあると信じたい人は多い。実際のところ、事態は悪化の度合いが弱まっているだけではないだろうか」と述べた。

社会保障制度

ブルームバーグ・ニュースの月間調査によると、エコノミストらは半世紀で最も深刻なリセッション(景気後退)に陥っている米経済の回復見通しを下方修正し、失業率は2011年まで8%を上回る水準が続くと予測している。

米国福祉制度の柱である社会保障制度とメディケア(高齢者向け医療保険)の管財人は12日、両制度の財務健全性が悪化しているとのリポートを発表した。ベビーブーマー世代が退職期を迎えつつある米国では、リセッション(景気後退)で社会保障税収が減少している。

同リポートによると、社会保障制度の信託基金は従来の見通しより4年早い2037年に資産が枯渇すると見込まれている。

オバマ大統領は7870億ドルの景気対策を打ち出し、減税やインフラ投資などを通じて350万人の雇用保持、もしくは創出を目指している。ブルームバーグの調査によると、今年の米財政赤字は対国内総生産(GDP)比率で12.2%に急拡大するとみられている。昨年は同5.8%だった。

  ムーディーズ・キャピタル・マーケッツ・グループの主任エコノミスト、ジョン・ロンスキ氏は、「財政赤字の一段の拡大は信用市場で歓迎されない。事態をかえって悪化させるリスクさえある」と指摘。同氏はさらに、巨額の赤字は外国人投資家を遠ざけることになり、これ以上拡大すれば米国への資金流入が滞りかねないとし、その場合は国債利回りが上昇し、「ドルの急降下を引き起こすだろう」と述べた。

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae anishimae3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Susanne Walker in New York at swalker33@bloomberg.net ;

コメント


斉藤一人さんの予言

斉藤一人さんは

「バブル崩壊」
「山一證券の破綻」
「興銀の破綻」
「今回の世界的金融危機」

などを神秘的な力で事前に予知して、身近な人たちに話していました。

そして斉藤一人さんは講演会で

「今回の不況は最低6年は続きます。
大統領がオバマさんになったからといって、この状況が変わるはずはありません。
いろいろな政策が裏目裏目に出ると思っています。」

とハッキリ語りました。

わたしは

「今回の不況は最低6年は続きます」

という一人さんの言葉を聞いて

「これは非常にリアリティのある予言だな」

と思いました。

第一次世界大戦・第二次世界大戦という大きな試練を経て、人類は大きな進歩を遂げました。

今回の金融危機を乗り越えて、人類はさらに進歩することを信じています。

「奪い合いから分かち合いへ」が人類進歩のキーワードだと思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/349-b7db858f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad