元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 除名からそろそろ二ヶ月になるので、倉庫の荷物を引き上げねばならない。昨日からその整理をしている。

 サバイバル関係食品だが、賞味期限が10年前のものが出てきた。「食べ物を粗末にしてはいけない」という教えがあるので、開けて食べてみる。が、「苦い」。とりあえず切りのいいところまで食べた。色々と教団関係サバイバル食品をホームレスの方にあげようとしたこともある。しかし、判明したことは、私自身が想像していたよりも、彼らの食生活は上だということだ。

 私自身、最近は色々な人付き合いにより、贅沢な外食をすることもある(勿論、こういう場合はほとんどが相手持ちで、自分から贅沢な食事はしない)。「上限」が引き上がるに伴い、「下限」も引き上がった感がある。それでも私自身の基準では、余りに厳しいから見直すべきか、と再考を始めた。

 というのは、ホームレス支援ボランティアのある先輩方から、ご批判めいたお言葉を頂戴したのだ。ブログの記述等から、「野宿者が食べるものは、賞味期限切れでいい、という意識ではないのか?」との指摘があった。この点含めて、ホームレスに対する差別的視点が窺えるとのご指摘である。

 私個人は、「質素倹約・足を知る」を掲げる以上、「俺は贅沢するが、ホームレスは賞味期限切れで我慢しろ」などというつもりはない。「俺も賞味期限切れをおいしく頂いている、君らも大丈夫だよな?」というつもりだったのだが。今飲んでいる缶ジュースは、「賞味期限 00.10.12」。知り合いの食品関係者によると、「缶詰とかは、缶が膨れあがらない限り大丈夫」とのこと。8年半経っているが、全く大丈夫。

 ご理解いただくために追加説明を試みる。まずかつての教団関係者が、どのような食生活をしていたかを述べてみよう。

 教団では、現在もそうだが、「お供物」という自作食品を出家信者に配布する。「お供物」は一旦祭壇にあげられる。祭壇にあげられた食品は、「神々の崇高なエネルギーによってエンパワーメントされた」と考えられている。よって、それはどんなに痛んでいようとも、腐ろうとも、「神々の神聖なエネルギーがこもったもの」として食べなければいけない。

 信者はまじめにそれを信じているものも少なくない。よって祭壇に上がった果物などが、ほとんど原形をとどめないほど腐ったとしても食するのである。逆に、腐りが激しいほど神聖なエネルギーが大量に入っていると考えられ、グチャグチャに腐ったものでも「エネルギーが上がった!!」と喜んで食べる強者もいる。

 例えば私は、石川公一と一緒にワークをしたことがある。彼は相当に腐った「お供物」でも、平然と食していた。具体的には、今でも配布されている「そばの生麺」。そばは、本来ねずみ色をしている。ある時彼は、そばを1ヶ月以上忘れて放置してしまった。既にねずみ色のそばは、カラフルに変身していた。おわかりかと思うが、auの「色が変わる携帯」ではない。そのような贅沢品(?)とは対極にある、極限まで腐った生そばなのだ。白・黒・黄色・緑・赤、と様々なカビが彩りを加えていた。

 そのカラフル生そばを石川は、「ちょっとすっぱいけど、何とかいけますね」と食していた。私はそこまで腐らせたことはない。が、「こいつは筋金入りだ!」と思わざるを得なかった。

 このような食生活が「美徳」とされた団体である。日本の常識では考えられないようなレベルでも平気で食する猛者がいる。もう1つ事例紹介しておこう。

 C君は、一連の凶悪事件で逮捕され刑務所で数年過ごした。刑務所の食事は、C君にとって量が足りなかったらしい。そこで彼はどうしたかというと、運動の際に運動場の隅っこに転がっている「虫の死骸」を口にしていたのだ。

 戦時中ならいざしらず、現代日本では考えられないレベルだろう。しかしそのレベルの猛者に囲まれて20年近く過ごした私としては、こう考えてしまうのだ。

「俺も極限まで追いつめられたら、生きる為に同じ事をするだろうな」

 だから当初私は、ホームレスの人達というのは、それに近いレベルまで追いつめられていると思っていた。実際には、そのレベルよりかなり上だったわけだ。そういう意味では、失礼だったかも知れない。しかし私自身が、賞味期限切れを平気で食べるが、そのレベルでも教団の猛者から比べると、「贅沢」な生活だと考えていた。

 ボランティアの先輩方に、不遜ながら更なる反論をしてみたい。ただこれは思考実験レベルでの反論であり、「こうすべきだ」という具体的提言でないことを予めお断りした上で。

 私は、日本の貧困問題とは、日本人の生活レベルに問題があると考えている。世界平均と比べると余りにも贅沢になりすぎた結果、今の不況で苦しまねばならない。換言すると、前世紀バブル崩壊以前まで、何億何十億人の地球上の飢餓と飢えを顧みなかった。そのつけが今になって回ってきた。そのように考えている。

 派遣切りにしろ、賃金カットにしろ、問題の本質は極めて単純だ。賃金が安いインド・中国等の途上国労働者に仕事を奪われたからだ。その結果、賃金の高い日本人労働者の仕事は減り、何とか失職を免れた人も、より高い生産性を求められるている。グローバル資本主義の下では、日本の貧困問題は世界の貧困問題の影響を無視できない。


 世界を見渡せば、今日でも1日100円以下で生活しなければならない貧民が約10億人存在する。一日何も食べられず野草を口にしたり靴底を噛んだりして飢えをしのぐ人もいる。いやそのまま生命を落とす人もいる。オウムの猛者レベル以下の水準なのだ。

 ならばどの程度まで日本人の生活レベルを下げればいいのか?まずオウムレベルで試算してみる。

 オウムの中でも、生活レベルにはかなり差がある。足立区保木間にある「シャンバラ」施設は、最低生活レベルだろう。30畳くらいの所に20人が雑魚寝している。祭壇前のスペースは、10畳くらい空けて寝ているので、1人1畳である。ホームレスの避難所として悪名高い「SSS」その他の施設でも、6畳間3人。悪名高いところより半分のスペースしかない。いやシャンバラには囲いすらないから、全くと言っていいほどプライベート空間がない。

 3年ほど前試算したときは、シャンバラでは1人当たり月間生活費が2万前後だったと思う。これを日本人全てに当てはめると、約29兆円。日本のGDPは約500兆円だが、それが17分の1以下になる。

 さすがに教団内でも、「シャンバラだけはいやだ」と言って、個室をもらう人もいる。そのレベルで計算すると、約4~5万だったような気がする。これだと8分の1位になる。

 先日のニュースで、09年度のGDP実質成長率がマイナス3・1%、戦後最悪だ、大変だ、と騒いでいる。そこへ「GDP8分の1で我慢しましょう」などというと、キチガイ扱い以外の何ものでもなくなる。だからそこまでやれ、とは思ってもいない(思考実験ここまで)。

 前世紀まで日本の繁栄は、輸出産業によって支えられてきた。だがもはや貿易赤字になるほど製品が売れなくなってきている。カラフル携帯ではないが、それと同じレベルの贅沢品が100年に一度の危機下で売れるはずがない。東南アジアでは、今だ戦後日本の復興期レベル経済なのだ。日本で捨てられたブラウン管テレビを購入し、近所の人達も揃って「ワー、凄い」と歓声を上げる。彼らも豊かになりたいという、その追い上げに勝てるはずがない。

 よって私の提言は、国境もしくは通貨を分断し、国内で食うに困らない仕事を創出すべし、となる。それが農業。

コメント


デパートの品を幸せメーターで測定できたら

> 私は、日本の貧困問題とは、日本人の生活レベルに問題があると考えている。世界平均と比べると余りにも贅沢になりすぎた結果、今の不況で苦しまねばならない。

 たまたま新宿駅のデパ地下等を通過すると、もうすごいですね。美食の数々…普段雑穀米と野菜の煮物、豆乳の生活だと、別世界です。

 でも、五感の喜び追求は、快、不快の二元の上に成り立っている相対的なものだから、追及すればするほど、必ず欲求不満になる性質がありますね。

 私も今は粗末な衣食住の生活に意義を見出しています。贅沢品ばかりで溢れかえっている日本で幸せになるために必要な価値観だと思いますよ。

  不況の世の中でも日本は、かなり贅沢な暮らしをしていると実感しています。  一回の買い物で何日分の食料なのかわかりませんが、大所帯でもなく一般家庭で買い物カゴに山積み2カゴで一万以上から二万くらい買う人もいるので最初は、圧倒されました。 「食料品を買うのがストレス解消で楽しみだから」とお友達と話していましたが、エスカレートしてしまってどんどん増えてしまったのでしょうか??  

 食品の賞味期限は、ひとによっての感覚の違いで、本日で期限切れますよだから50%引きです。といって閉店間近に売り切る食品ばかりをカゴ一杯に買っていく、腐らない順に何日か分の食にするらしい…夫婦で「これは明日だな」とか相談しながら買ってる。  それで困ったことはないのでしょうね。 充分食べられるんだという認識でしょう。。。


 最近の話では25才くらいの女の子が、日本の食料は輸入に頼っていて経済悪化で今、普通に食べてるものが食べられなくなったらどうしよう~?って言ってました。(詳しい内容はテレビの特集で見たらしい)   昨年は40前半から後半の主婦たちは、「芋くらいしか食料がなくなったらどうなるんだろう?」と。 「田舎に帰って米を作って自給自足の生活しようかな…」と。 「でも実際、大変だよ」と。そんな話題をしていた。
  オウムで鍛えてる人は芋でも平気そうですね?  極端な話、日本で80年間腐ったもので生涯生き抜いた人はいないですよね?  でも粗末で質素な生活で充分な状態なら楽ですね。  戦争や食糧難で人間究極な状態になったら何でも食べると思います。  状況によっては、過去に賞味期限偽造の話も夢のような話になるんですよね。  充分に食べられたじゃないと…。 日本って贅沢な国だったんだなぁと…。




巷の会話

 「健康にいいものはまずいし美味しいものは体に悪いですね。」 いろんな味に慣れてるからですね。 

賞味期限

英語では賞味期限は"Best Before"って書きますね。
まあこの日までに食べれば最もおいしく食べれますよ、見たいなニュアンス?

 今、必要なことに気付いても瞬間、瞬間に思うだけで、不況といっても目の前に沢山の贅沢品が並び、買うお金があれば、すぐ忘れてしまうものですね。
 不況だから安いものを求めてこだわりのものは高くても買うという状況で、ボランティアまで目を向ける人は稀ですしボランティアの実践をされている方は素晴らしいと思います。



石川某の武勇伝?

>例えば私は、石川公一と一緒にワークをしたことがある。

在家だったわらしに事件前「ヴァジラヤーナコース」を強要した悪い香具師ですが、
この話を聞いて、初夏だというのに寒気がしてきました。

すべては心の現われ

粗末な生活を悪く見たり、贅沢な生活を悪く見たりすると、それは苦しみの原因になると思います。

衣食住が粗末であろうと贅沢であろうと、

「いまの自分の衣食住に感謝します」
「いま自分は幸せである」

と感じることができれば、その人は幸せだと思います。


Z

あっそ 聞き飽きたよ

zさんへ

ありがとうございます(笑)

「ありがとう」を唱える感謝の実践をしていると心の状態がよくなるだけではなく、
素晴らしい出会いに恵まれるようになります。

わたしは「ありがとう」を唱える感謝の実践をすることで

「大企業のコンサルタント業で500億円のコンサルタント料を稼ぎ出した日本一のコンサルタント 矢矧晴一郎(やはぎせいいちろう)さん」

「リモートビューイング指導における日本の第一人者 さがわあつしさん」

「納税額日本一の斉藤一人さん」

「日本一の大株主 竹田和平さん」

「斉藤一人さん・竹田和平さんが尊敬する小林正観さん」

に会うことができました。

他にも素晴らしい数々の出会いに恵まれました。


特に竹田和平さんとお弟子さんの方々とは深くて長いお付き合いになると思っています。

「ありがとう」を唱え、自分の心を感謝で満たす実践をしていたら、自分の心を感謝で満たす実践をしてそれぞれの分野で日本一になった方々とご縁ができたのです。

zさんが

「あっそ 聞き飽きたよ」

というコメントしてくれたおかげで

「自分の心を感謝で満たす実践をしていたら、自分の心を感謝で満たす実践をしている素晴らしい人たちと出会うことができた」

という体験を書くことができました。

zさん、本当にありがとうございます!!

zさんにも素晴らしい出会いがやってきますように!

zさんへ

昨晩何気にテレビを見ていたら、

「真マジンガー 衝撃!Z編」

が目に飛び込んできました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/shin-mazinger/

番組を見ながら、

「おお、マジンガーZだ!

ひさびさだな、なつかしいなあ。
マジンガーZは本当に面白くて大好きだった。
マジンガーZにまた会えてうれしい!!」

と思いました。

そして今日、このブログにコメントしたら、zさんからレスのコメントあってビックリしました
(笑)

そして

「おお、zさんだ!

ひさびさだな、なつかしいなあ。
マジンガーZは本当に面白くて大好きだった。
マジンガーZにまた会えてうれしい!!」

と思いました(爆笑)

zさん、楽しいシンクロで楽しませてくれて本当にありがとうございました\(^o^)/

訂正



「おお、zさんだ!

ひさびさだな、なつかしいなあ。
マジンガーZは本当に面白くて大好きだった。
マジンガーZにまた会えてうれしい!!」


訂正

「おお、zさんだ!

ひさびさだな、なつかしいなあ。
zさんは本当に面白くて大好きだった。
zさんにまた会えてうれしい!!」


 すべては心の現れさんは、毎日死ぬまで幸せなんだね??  ありがとう。ありがとう。ありがとう。 ですか…。

ウィキの記事

石川某について、

教祖である麻原とのつながりは相当深かったらしく、麻原の男娼であったといわれている。深夜麻原の部屋は男臭い汗と精液の臭いで充満されていたという。

と書かれていましたが、どうなんでしょうかね?

これはVT正悟師の記事と矛盾するような気がしますね。
ソンシがそういう趣味があったということになってしまいますし、
まるでスヴァジ漏れ漏れじゃないですか。

NetAmKegさんへ

レスありがとうございます。

>すべては心の現れさんは、毎日死ぬまで幸せなんだね??

すべての現象は変化していきます。

ですから心も体も環境も変化し、幸せ・不幸せを交互に経験していくことになります。

幸せ・不幸せを経験しながら、すべての現象に感謝できる心を培っていきたいです。


わたしが日本一の大株主 竹田和平さんに出会えたのは、「ありがとう」を一生懸命唱えながら、

「『ありがとう』という言葉でネット検索したら、どんなHPが出てくるだろうか?」

と思い、「ありがとう」というキーワードでネット検索したからです。

すぐにこのサイトが出てきてビックリしました。

「すべてに『ありがとう』と感謝できる心を培おう!」と思い、ネット検索したら、日本一の大株主 竹田和平さんがいきなり出てきたのです。

現在グーグルで13位に表示されます。

http://www.arigatou100manben.net/index2.html


そしてすぐにこのサイトに登録し、さらに以下のサイトに登録しました。

http://www.chotoku.jp/

http://www.mondoujuku.net/


このサイトにいるメンバーとネット上で交流し、実際にも会っています。

和平さんに会って話をすることもできました。

わたしは和平さんに

「わたしは小林正観さんの大ファンです。そして正観さんが提唱している『ありがとう』を唱える感謝の実践をしています。そして、和平さんのサイト『ありがとう100万遍の和』を見つけたんです」

と挨拶しました。

すると和平さんは

「以前ここ竹田本社に小林正観さんを招待したことがありましてね。
そのときに正観さんから『ありがとうを唱えるといいですよ』と教えていただいたんです。
それでわたしも『ありがとう』を唱える実践を始めたんですよ」

と教えてくれました。

和平さんからこの話を聞いて

「自分と同じように、和平さんも小林正観さんに感化されて『ありがとう』を唱える実践を始めたんだ。そして『ありがとう100万遍の和』運動を始めたんだ!」

と、とてもうれしくなりました。


和平さんと和平さんのところに集まっている人たちは本当に素晴らしいです。

「ありがとう」の実践で生じた素晴らしい出会いに感謝するばかりです。


>ありがとう。ありがとう。ありがとう。 ですか…。


いろいろ自己啓発・成功法則の勉強をしているのですが、ほとんどすべての本で

「感謝の心を培うことがもっとも大切です」

と説かれています。


最近インパクトがあったのは、世界トップクラスのコーチであるマイケル・ボルダックです。

彼は7歳のときに父親が母親を撃ち殺すという悲劇に見舞われました。

あまりの精神的ショックのあまり、マイケルはどもりになってしまいました。

そして最愛の母親を殺した父親を憎み続け、本気で父親を殺そうと思い続けたそうです。

マイケルは親戚の家に預けられたのですが、マイケルがあまりに荒れていたので、家から追い出されてしまいました。

そして車上生活を余儀なくされたそうです。

どもりのためまともな職につけず、政府が提供してくれたゴルフ場の芝刈りの仕事をするしかありませんでした。

そのような悲惨な境遇から、彼は世界トップクラスのコーチになってしまったのです。

マイケルも「感謝の心を培うことがもっとも大切です」と強調しています。

日本でセミナーを受けたときに、タイにいるマイケルとスカイプ動画で話をすることができました。

そのとき、マイケルはこのような話をしてくれました。

------------------------------------------------------

「いかにして人を許すか?

これはわたしにとってもっとも重要なテーマでした。

なぜなら、わたしは7歳のときに最愛の母を父に無残に殺されたからです。

わたしは長年父を許すことができず大変苦しみ続けました。


許すことができなければ、その人はずっと苦しみ続けることになります。

愛と憎しみの感情は同時に生起しないのです。

心に愛があふれているときは憎しみは生起しません。

心に憎しみがあふれているときは愛は生起しません。

英語の

「I am forgiving」

には2つの意味があります。

「I am forgiving」

なら

「わたしは許そうとしている」

という意味になります。

「I am for giving」

なら

「わたしは与えるために存在している・わたしは与える人である」

という意味になります。

ですから、もしあなたが人を許せず苦しんでいるとしたら、まず自分自身に

「わたしは許す」「わたしは与える人になる」

という許可を与えることです。

まず自分自身に許可を与える、まず自分自身を許すのです。

許さなければ、あなたは憎しみによって苦しみ続けることになります。

許せば、あなたは憎しみから解放され楽になります。


わたしは母を殺した父を完全に許しています。

もし刑期を終え出所してきた父がわたしに会いたいというなら、わたしは父に会います。

そして父が求めるものがあったら与えたいと思います。」

----------------------------------------------------

以上がマイケルが語った言葉です。


このマイケルの言葉を聞き、わたしは

「人は最愛の人を無残に殺した人物さえ、許し愛することができる可能性を秘めているんだ。人は試練をバネにして大きく成長することができるんだ。人ってなんて素晴らしいんだろうか!」

と本当に感激しました。


マイケルはこんな人です。

≪マイケルの動画メッセージ≫

http://www.youtube.com/watch?v=Y-U3JVPnRg0

http://www.youtube.com/watch?v=26xA8O5WWQ8&feature=related


マイケルは

「成功するためには感情のコントロールがもっとも重要です」

と言っています。

彼はどん底の精神状態から、感謝・喜びに満ち溢れた精神状態を達成しているので

「どうすれば精神状態が悪くなるのか?」
「どうすれば精神状態がよくなるのか?」

実体験を通じて熟知しています。

ですから、何かあって機嫌が悪くなってもすぐにいい精神状態に戻せるそうです。

マイケルと出会い、

「やっぱり、すべては心の現われなんだな」

と再認識できました。

それでは。

(追伸)

わたしがマイケル・ボルダックに出会うことができたのは、和平さんのお弟子さんがある人をわたしに紹介してくれ、その人がわたしにマイケルを紹介してくれたからです。

素晴らしい人たちと人脈を持っている人と交流すると、どんどんいい人脈ができることがよく分かりました。

人との出会いは人生で本当に重要だと思います。

 感情コントロールできればいいとは、思うけどなかなか難しいものだよ。 一応意識はしてるからまずいことしたなと気付いて反省したりするけどね。 この感情持つからいけないんだとか後から思うけど先に感情動いちゃうのでよく失敗するよ。 これだからダメなんだよねーと自分自身で思ったりする。 今日も仕事であったしなー。  自分の間違い見つかってありがとうと感謝でもしときます…。 すべては心の現れさんどうも…。 仕事の疲れのあとにすごいテンション高い勢いのあるレスと感じてしまいギャップを感じましたが…。 あなたは悪い方ではないし、すみませんね。。。 ありがとさんです。




 確かに今までオウムで野田さんがご経験されてきた基準からすべての物事を考えると厳しすぎてついていけなそう。。 

贅沢の追求=苦しみの増大

贅沢は苦しみ。節制は楽。

白米のご飯、砂糖、卵を使ったお菓子少々、掃除機、洗濯機、冷蔵庫のある暮らし、PCと電話は個人持ち…これでサマナよりちょっと上の生活レベル。

これだけあれば、昭和30年代より上等な生活だし、今なら生活保護よりちょっと上程度の水準ではないだろうか。

でも今の生活といっても、割高な外食とか、ブランド物の服飾、大排気量(3.5Lとか今は普通?)の大きな車とか、特に必要の無いところにたくさんのお金を放り込んでる。
年収600万くらいか。

これで…中流…?

食事は家庭で作れば費用は4分の1程度だし、どうしても外食ならおにぎりで済まして帰ってからもう少しまともな食事を作るとか。服はユニクロで十分な品質だし、どうしても車が要るならワゴンRやカローラで十分。
年収200万レベル。

これだけで生活費は1/3程度になったりする。十分に文化的。差分当る分の贅沢の追求で、いったい何を得ていたのだろうか?1/3になったところで何も失っていない。どころか経済的にも余裕が出る。

たとえ賃金が若干目減りしても、そんなに困らないし、人件費が下がれば日本の製造業の競争力も高まり、さらに人材の確保もしやすくなる。少ない人員で回す、ギリギリいっぱいの余裕の無い労働から、より創造的な仕事になる。雇用の二極化も解消される。浮いたお金で、本当に必要な時に投資することも可能だし、より省エネ、省資源のものを積極的に選べば経済的にも好循環。

贅沢を引っ込めること、それ即ち苦しみの減少ってことになるのかな?その引っ込めるときに苦しみは一時的に出るかもしれないけど。

グーンと引っ込めると、あらゆるものが贅沢に感じる。普通に生活していれば、常に「贅沢」に出くわすから、「これはもったいない」っていう思いがわいてくる。こうなってくると、満たされていないという不満、苦しみは自然と無くなる。

>教団では、現在もそうだが、「お供物」という自作食品を出家信者に配布する。「お供物」は一旦祭壇にあげられる。祭壇にあげられた食品は、「神々の崇高なエネルギーによってエンパワーメントされた」と考えられている。よって、それはどんなに痛んでいようとも、腐ろうとも、「神々の神聖なエネルギーがこもったもの」として食べなければいけない。

 信者はまじめにそれを信じているものも少なくない。よって祭壇に上がった果物などが、ほとんど原形をとどめないほど腐ったとしても食するのである。逆に、腐りが激しいほど神聖なエネルギーが大量に入っていると考えられ、グチャグチャに腐ったものでも「エネルギーが上がった!!」と喜んで食べる強者もいる。


自己暗示の力って凄いんだと感じさせられるエピソードですね(*^^*)

毎日毎日、真面目にサマナ生活している人はすごいとは思う。 欲求がなくなって楽なのかもしれないけれど真似できなそうだもん。 シャンバラの生活は考えられないですよ。 わたしじゃ疲れて死んじゃいそうだけど、平気でいられるならすごいと思う。

ハーブ

91年頃に頂いた、はちみつレモン20缶を放置してあって二年弱前引っ越しの片付けの際に飲みましたが味に問題なかったしお腹も壊さなかったです。 意外に大丈夫なものですね。。

 タイトルにハーブって入れてしまった。。  すみません。 GWは、ほとんど仕事で疲れ気味で微熱モードです。 世間では高熱出て病院行って症状を言っても新型インフルエンザの過剰反応で診察してくれないのが問題になっていると先程ニュースでやっていた。 


参考までに

●「納税額日本一の斉藤一人さん」・・・

 最近、この人のことよく聞くで以下参照。

 斉藤一人さんについてこんな意見があった。町山広美という放送作家とナンシー関という(もう亡くなった)消しゴム版画家の人のかなり前の対談で・・・・。

以下、町山=M、ナンシー関=N

M やっぱり今回の所得番付第1位、スリムドカンの・斉藤一人のところに行ってほしいね。

N でも、あそこ、あからさまにあやしいよ。

M 電話してみたんだよ。私、スリムドカン。通販雑誌に出てたの。パッケージの写真見ると「スリムドカン」の字のしたに「銀座日本漢方研究所」って書いてあって(笑)、それがなんか「銀座」じゅわいよくちゅーるマキ・新宿本店」みたいで胡散臭いじゃん。「銀座」って、もはや地名じゃなくて、勢いを示す記号、びっくりマークみたいなもんなんだろうね。お徳用1万2500円で1ヶ月分だって。けっこう高いすよね。

N でも、そんなもんじゃないの。

M 申し込めば会員になれて、会員価格だと安くなって、1万円(笑)ショールームは一応銀座にあって、「他に都内はどこがありますか」って訊いたら、小岩とか江戸川、葛飾なんだって。いきなり住宅地。たぶん店頭じゃなくて、おばちゃんがセールスするんだよね。「銀座日本漢方研究所って出てましたけど、銀座が発祥の地なんですか」とか訊いてみたんだけどさ。

N かなりあやしい客だけど(笑)。それ、いつごろ?

M 長者番付に出て、すぐ。

N 番付発表のあと、」すぐワイドショーなんかが、「斉藤一人社長、どういう方なんでしょうか」とか言ってスリムドカンの会社訪ねて行ったんだけど、いないんだよ。

M 観音様が好きで、全国の観音様を見に行って留守ですからって話でしょう。もう、逃げたんか、と思った。(笑)

N 社長はここにはほとんどいない、全国を飛び回ってアイデアを出すことが社長の仕事、って社員が説明してるんだけどけ。「ここにいると社長は邪魔にされるだけなんですよ」とかさ。ちっちゃい事務所で、手書きのチラシが壁に貼ってあったり田舎のよろずやみたいな感じの店構えで(笑)。社長の写真するないんだよ。

M 追われてんのか(笑)。それともさ、本当はいないんじゃないの。そんな人は。

N あっいないのかもしれない。

M いないよ斉藤一人。プロが3人くらいの集団で作った別人格じゃないの(笑)。なんのプロかっていうとさ、買ったときは客はものすごく得をしたと思うんだけどあとでビックリ!という商売の・・・・。ツボとかフトンとか売るような。だいたい一人って名前がちょっとね。

N 一人じゃないってことだよね(笑)。でも、税金、支払ってるという人格があるんだからさ。

M 本人、死んでるのかもしれない。でも戸籍は別の人が入れかわってる。これはもうミステリーだよ。ドキドキしてきた。

N 斉藤一人は、いるんだよ。でもね、それはね・・・ひゃぁーっ!

M わっ驚いたあ。それで『ドラえもん』の都市伝説みたく、その人の見てる夢が現実に・・・。

N そう。うわ言で、スリムドカン・・・・ひゃあー!(笑)あるいは「捏造された生命体」説。

M もしくわ脳だけになって成長し続けてる。『アキラ』状態(笑)脳だけなのに社長。そういえば社員は、「社長は藤竜也に似てる」って言ってたけど。

N アハハハ。それって社員が会議で決めたんだよ。斉藤一人の容姿はどうであるべきかっていう。なんかこう、社長なんだけど、いつも全国を遊び歩いてる感じの。それで藤竜也って、かなりベタだよなね(笑)。

M 「遊び方もきれい」みたいな(笑)。でもほんと貧乏くさくなったよね、長者番付。100位以内に札幌の矯正下着販売会社、女社長とか。美容整形の病院長とか。

N なんか、一発花火みたいなやつばっかりじゃんよ。花火でも上げなきゃ金は儲からないからないって話だな、小室も含めて。

M 女性相手のちっちゃな欲望を再生生産する商売は絶好調だよ。
(後略)

 てのがあったので斉藤一人って知ってた。でもうさんくさい人って思ってた。

 『ありがとう』で騒いでた?方へ
野田さんも感謝について過去の桑田真澄記事に書いてるよ!

このページを基にした情報が載ってますが、今度は
「ちなみにその生麺には麻原、上祐の精液が混ざっていた。」という怪情報が付け加えられてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/344-1713487b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 5
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad