元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 私が苫米地博士に確認したかったことは、資本主義の行方についてである。私の主張は当ブログで述べてきた通り、もはや資本主義というシステム自体が耐用年数限界であるということ。更に宗教的・哲学的に一般化すると、いかなる社会システム自体も耐用年数があるということ。そのシステムのルールそのものが、概念として固定化することにより、ある段階から大きな矛盾をはらんでしまう。これらの主張を博士がどのように考えるかを確認したかったのだ。

 博士の回答は、資本主義のみならずシステム一般論についても、「その通り」というものだった。更に付け加えると、博士の見解は

博士「資本主義自体は20年以内に崩壊する」

 この点私個人は、今回の金融危機がそのまま崩壊につながる可能性もあるが、40年以内に、としておく。ま、今42才の私が死ぬまで言い訳がきくように平均余命の40年(w。

 では、崩壊の転換期はどのようなものになるのか。この点については、なんと脱洗脳を施す博士自身も、

博士「もの凄く大きな混乱が起きる。相当多くの人が死ぬでしょうね。」

わたし「いや~、私も(1999年の)予言は外れたと思ってたんですが、どう考えてももの凄い混乱になるなぁとしか思えなくて…。『今更ハルマゲドン』みたいな考えがぬけないんですが、先生も『今更ハルマゲドン』論者ですか?」

博士「いやそういうわけじゃないけど(笑)」

 この資本主義の話から、かなり高度な話に展開した。仏教の空観についての解説、そこからゲーデルの不完全性定理を含む数学基礎理論、素粒子論・相対論を含めた物理の話、更に発展して科学一般についての不完全性をチャイティンが証明したという話。それが再度仏教の空観の話に要約されて、

博士「数学、物理、科学全般含めて、この世の中に、アプリオリなものはない。これは釈迦が説いた十二縁起と同じ。」

 つまり絶対的に正しい原理など元々どこにも存在しない、ということだ。

 資本主義自体がもう限界であるという話は、そこかしこの専門家からも聞く。しかしそれを、空観を背景に一般化した形で理解していた人物は、博士が初めてである。しかもそれが抽象化された空観のみならず、最先端の物理・数学・科学一般について詳細に理論適応している人物がいたとは。全く驚き以外の何ものでもない。ゲーデル・素粒子論・相対論あたりまでは、大学で学んだ分野だったから、何とか話しについて行けたが、チャイティンとなるともう無理。

 とにかく活動が多岐にわたり、どの分野でもエキスパートなのだ。恐らくPCで見ている皆さんの半数くらいが使っている「ATOK」も、ジャストシステムでの博士の作品。博士の発表した Tomabechi Algorithm は、現在でもスーパーコンピューター最速アルゴリズムの基礎となっているらしい。頭脳ばかりかとおもえば、太極拳もやるようで、全日本気功師会名誉会長でもある。もう凄すぎ。

わたし「現役幹部で博士の本を薦めてくれた人間が、『この人は凄いですよ、”尊師”のライバルですよ』と評価してました。」

博士「そりゃ、俺に対する誉め言葉になってない!!(笑)」

 専門知識は凄いのだが、堅苦しい学者ではない。かなり冗談もとばす面白い人物だ。wikiで検索してもらえば分かるが、「記憶力がよくなる着うた」、「聞くだけで恋人ができる着うた」、女性向けに「巨乳になる着うた」なども開発している。ユーモア溢れる人物像を反映した商品だ。

(つづく)

コメント


ATOKはホントに使い勝手がいいですね
たまにATOKは使い物にならんとかいう人がいますが
だいだいそういう場合その人が・・・
とにかくATOKは絶妙な変換で素晴らしいと思います

ATOK

>恐らくPCで見ている皆さんの半数くらいが使っている「ATOK」も、
>ジャストシステムでの博士の作品。

MSのモノより遙かに使い心地はいいですけど、
ATOKだけあれば、「一太郎」の方は要らない気がします。
わたしはWORDを最近まで使っていましたが、
メモ帳で十分だと思いました。
そして、HTML作成ソフトでWebページを再現すると。
でも、うpできるモノとうpできないモノがあります。
著作権、個人情報、プライバシー関係などで。

では、その「ATOK」の特許権はどうなっているんでしょうか?
ジャストシステムに取られてしまったとか?

あ、他の方と共同で作ったんですね。
それなら、JSに特許権などがあることになりますな。
一応、他のところで調べたら、JS基礎研究所の所長だったそうですけど。


のださんのブログをみているととまべちさんは
あんがいいい人なのかなって思います。
図書館で本を借りたいのですが、
脳科学者の本はどれも貸出中で
予約まで入っているので、なかなか借りれません。

ATOKってとまべちさんが作ったのですか?
ATOKの使い勝手は本当にいいです。
とまべちさんってすごい人なんですね。

ATOK必須の人は多いですよ

個人的には携帯にもともと入っているATOKは使ってます。予測変換とか、昔と比べて様変わりしてますけど、根幹のアルゴリズムは昔から不変なんでしょうか?予測変換とか重いから使いたくない…そこそこの賢さでレスポンスのいいのが好みです。

ATOKはそこそこ値段しますから、教団内で使ってる人は(数が増えれば)それなりのJSへの「お布施」額になることを認識しましょうw
タダじゃないんだってば(ーー;)

破局しない人類というのもありえないか

>いかなる社会システム自体も耐用年数があるということ。

種々のシステムの当事者であれば、当然の現実として語るまでもないことかも。
あえて不滅論を唱える人々は、そこに利害が絡んでいるから。

> 資本主義自体がもう限界であるという話は、そこかしこの専門家からも聞く。しかしそれを、空観を背景に一般化した形で理解していた人物は、博士が初めてである。

意外や意外。そんなもんですかね?人はなにがしかの信じるものを堅持しないと不安でしょうがないから、空っぽの世界観なんて認めたくないんでしょうか。

> とにかく活動が多岐にわたり、どの分野でもエキスパートなのだ。

先生、先生とカリスマとして崇められるほど多才な人は、人の心を掴むことはお茶の子さいさいでしょう。それだけでもう脱洗脳力ですよ。
でもある種のグルイズムの差し替えに終わってしまう危険性もある。

人類は希望という束縛から自由になれるか。これはなかなか難しい。イエス・キリストは自らキリストと宣言し、十字架を演出したが、それでも希望という名の燃料で暴走する、ある種のグルイズムは2000年間ずっと止められなかった。強硬なグルイズムに乗っ取られた現教団も、教祖が処刑されたとしても、その現実を某かの救いに読み替えして走り続けるのだろうけど。

ローマ帝国のように、教団&当局ともに妥協してほしくないな。完全にぺしゃんこにしても残るものだけが真実ですよ。アレフの頑固さからして、そこは問題ないかもw

完全な、逃げ場の無い絶望を突きつけることが真の自由をもたらすことになる。

けど言うほど簡単じゃない。根拠の無い希望をもとに暴走する教団を見るにつけ、根は深いと言わざるを得ない。破局の後の準備をするところまでは出来ても、暴走そのものと破局を止めることは誰にもできないということ。

アプリオリなものはない

> 数学、物理、科学全般含めて、この世の中に、アプリオリなものはない。
> これは釈迦が説いた十二縁起と同じ。

苫米地さんは、ものすごく頭の回転が速い。
特にこの発言には知性を感じる。
ゲーデルの不完全性定理は自然数だけに成立するが、
グレゴリー・チャイティンはそれを一般的に拡張した。

しかしながら、アプリオリなものがないということは、
すなわち苫米地さん自身の理論も完全ではないということを意味する。
つまり、苫米地さんや元VT正悟師が展開する尊師に対する批判も、
苫米地さんや元VT正悟師が認識する公理体系の中では、
証明不可能であるということになる。
もちろんだからといって、尊師が正しいということにはならない。

しかし、オウム的な理論と苫米地理論には共通項が多く存在する。
「この世の中に、アプリオリなものはない」
と主張しながら、断定的に尊師を批判するのは、
苫米地さんの自己矛盾である。

表現と体現

ちょっとした茶々煎れ。

たとえば、大乗仏教の唯識観に依れば、何らかのアプリオリなものを定義する必要はありません。

観念的にそれを説明すればアプリオリなものになるかもしれませんが、ブッダ、アラハンにとってはそれは観念ではなく、体現しているものです。

「大丈夫今日」って何が?と思ったが、大乗仏教のタイプミス…

苫米地氏

>つまり、苫米地さんや元VT正悟師が展開する尊師に対する批判も、
>苫米地さんや元VT正悟師が認識する公理体系の中では、
>証明不可能であるということになる。
>もちろんだからといって、尊師が正しいということにはならない。

そのとおりですね。

でも、ソンシの言動がすべて正しいとは言えないが、
ソンシの言動の中に正しいことはあると思います。

VT正悟師が、

>>つまり絶対的に正しい原理など元々どこにも存在しない、ということだ。

と本文で仰いましたが、それは三界の中での話であって、
お釈迦様がいる世界に到達するための方法は正しいとは言えます。

人殺しや盗み三昧をしてそういう世界に行けるかとそれは否と。
彼自身が言っております。
もちろん、ソンシも行けません。

苫米地さんのブログ

コメント欄がきもい。
りえだとか女の子っぽい可愛らしいハンドルで
ボキャブラリー不足のマンセーコメント多数。
なぜ内容や理由も書いてなく
唐突に意味なく持ち上げるのか。
ファンか?
不思議だ。

きもいとかなんとかいいながらしっかりブログ見てるじゃねーかw
ホラ、危険な内容に答えてくれるみたいだぞ

>教祖に本気でなりたいと思ったら何をすればいいですか?
>http://otakulaboratories.com/tomabechi3/003.php

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/340-57872eca

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad