元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
4/21、苫米地事務所に来たヤクザの方へ

オウムが嫌いで痛めつけたいのでしたら、私以外の所には行かずに、私の所へお願いします。

骨折とか後々長く治療が必要な程度だと困りますが、金を返さない債務者を怪我しない程度にいたぶるくらいならお受けさせて頂きます(10発以内)。

参考

ドクター苫米地ブログ

コメント


慎重に、、

駄目です駄目です。
そんなことを言ったら、本当にボコられますよ?

失礼ながら、野田さんは“メタボ”とは無縁のような、
細くてシュッとした男性ですので、
決して喧嘩慣れしてるようには見えません。
そんな人が10発以内だろうがなんだろうが、
殴られたら肉体的なダメージは多大です。

きっと冗談で書かれたんでしょうが、
なにも苫米地氏へのヤクザだけに留まる保証もなく、
下手に顔が売れてる人がブログでこんな事を書いたら、
他に派生して殴りに来たり、
刺しに来る人物がいない可能性もゼロとは言えません。
野田さんを面白く思わない、憎んでる人もいるんですから、、

>下手に顔が売れてる人がブログでこんな事を書いたら、
>他に派生して殴りに来たり、
>刺しに来る人物がいない可能性もゼロとは言えません。
>野田さんを面白く思わない、憎んでる人もいるんですから、、

これが冗談なら元々ブログすらしませんよ
「右の頬、左の頬」って覚えてますか?

お馬としては

村井事件の再現を望む悪魔のささやきが己の心の深層から聞こえてくるw

多くのマスゴミ、ことにちかん金●ちゃんあたりも同じだったりしてwww

警告と合わせてね

事実がない交際に関して流布されるのは名誉棄損の対象になる。これは自明のこと。しかし、それがわからないということはこういうことだろう。オウムだった野田と付き合っているということをいわれるのがいやであり、僕がオウムへの差別を表すものだという批判につなげたいという意思をもっているってことだね。残念ながらそういう気持ちは一切もっていませんので、あくまで若い娘のもつ人権問題にしか過ぎない。
一般社会においての常識だ。ipなどはすでに取得済みであり、蛇口IPをおさえた後では刑事的な立件は容易である。

やーさんくるなら僕も呼んでね。
怪我ひとつさせず忘れられないくらいの痛い目にあわせたげるよ。
不条理には抵抗せなあかんよ。野田ちゃん!

苫米地さん

よくわかんない人だ。
脱洗脳に洗脳を利用する。これはもっとも効果がある手法だけれども、その後のケアも非常にむずかしい。ベトナム戦争やその他の米国が絡む戦争において洗脳された兵士を脱洗脳したさいのレポートが復員軍人局にあったとおもうし、脱洗脳において再洗脳をおこなう危険性はカルト解除を手掛ける多くの団体で指摘もされている。

つまり、脱洗脳において洗脳を利用する際には一時洗脳時にあけられたチャンネルを使うのだけれども、それが利用することによってチャンネルが開いたままになってしまう。この時点において共依存における受動的な立場がより鮮明化されることにもなりえる。

これはドメスティックバイオレンスにおける被害者が何度も同じような傾向をもった人間と依存関係を結ぶ傾向が強くなるのと同じである。また、こうしたことが繰り返し行われた時には自我そのものが怪しい状態にもなることが予想できる。

いわゆる。洗脳学用語でいうゾンビーという症状である。

こうしたものに足して苫米地さんがそう対処されているのか非常に興味があるな。

修正

>こうしたものに足して苫米地さんがそう対処されているのか非常に興味があるな。

こういうものにたいして苫米地さんがどう対処されているのか非常に興味があるな。

ホメオスタシス・フィードバック

「病気というのは情報なので、医師と患者の間で、
 ホメオスタシス・フィードバックが起きる。
 健康な医師と病気の患者がいて、
 医師の方が圧倒的に情報的身体が大きければ、
 病気が同調して、より健康な状態に近づく。
 ただしこれは、医師の情報的身体が圧倒的に大きくないとダメ。
 医師の情報的身体の方が多少大きいぐらいでは、
 逆に医師の方が病気に同調してしまう。」

これは苫米地さんの書いた本から抜粋だけれど、
この「ホメオスタシス・フィードバック」は、
オウムでいう「エネルギー交換」とほぼ同じ概念。
オウム的な修行をある程度やっている人なら、
誰でも経験する現象である。

「医師の方が病気に同調してしまう」は、
オウム的には「カルマを受ける」と表現される。

苫米地さんがよく使う「内部表現の書き換え」という言葉は、
オウム的には「データの入れ替え」という言葉と似ている。
オウムの洗脳、つまり「エネルギー交換」「データの入れ替え」に対抗するために、
苫米地さんの洗脳、つまり「ホメオスタシス・フィードバック」「内部表現の書き換え」
で対抗していくというのが苫米地流である。

葡萄科46さんが脱洗脳に洗脳を使うと言っていることを、
私が解釈すると、こういうことになる。
ところで葡萄科46さんは、
ホメオスタシス・フィードバック(エネルギー交換)という現象を、
どのように考えるのだろうか?
かなり前に議論したときは結論的には否定していましたね。

術後術前の

脳波を拝見さていただくまでは意見は差し控えますが、なんらかの治療のために洗脳を使う場合は身体精神に大きな影響をあたえる行為であり、そのリスクから考えて、医師など法的に義務と責任をもつ人間が限定的かつ最小限でおこなう必要性があるとおもいます。
同時に、多くの精神科医は同じようなことができます。しかし、倫理感からそうしたことはおこないません。現状で把握する限り、単に共依存をおこしているようにしかおもえませんね。もちろん、術後のケアなどをふくめて苫米地氏が新しい手法をもっているならば、それは是非とも後学と後身教育に利用させていただきたいと思いますね。

また、精神病理学的に共依存という診断が下る状況において、それが再発しているにしかすぎないということがエネルギー交換なるものだとすると、その共依存が精神療法などにより効果がみとめられた場合には、単に精神作用だといえるとも思いますね。

うん?

病弱な名医っておおいぞW

まぁ

一度苫米地氏の本を機会があれば読んでみましょう。

教えてくださいm(__)m

 情報的身体って医師やオウム的には、成就者の力を借りなくても個人である程度修行なりして、情報の許容範囲を広げることができれば病気は治るんですか?  今まで情報処理能力に欠けていたからそれを補えず病気になったけど、情報許容量が増えてそれに対処できるようになったので病が癒えるとかあるの?  それを超えると熱エネルギー強くなったりしますか?  以前ストレスとか耐えられなくてもうダメっていう状況に今は自然と対応できて、今までストレスと感じたものが自動的に熱となってエネルギッシュになってると最近感じるんですが?   人相手の仕事で忙しいと単純にストレスになるじゃないですか、でも忙しいほどガンガン熱が上がって汗が出るくらいになって疲れがたまらなくなったのですが。。  高度な議論中?に元信が突っ込んですいません。 内容が興味深いコメントがあるもので…。
 


社会環境への可塑対応

自我が明確な領域を持っている場合には、社会からの刺激は可塑化(なれてくる)されてきます。つまり、洗脳などをうけても地道な行動療法(精神科の治療だけではなく身辺の人の協力なども含みます)などによって快癒されているばあいには社会からの刺激は不快なものではなくなっています。
つまり、ここで洗脳の話に戻しますが、自我が欠損している場合には行動の方向性が操作側にコントロールされている状況にあるのであり、社会からの刺激は不快なものになります。

↑ 葡萄科46さんありがとうございます。 簡潔に書いてあって納得できます。いろいろ解けてきてます。  ネットのコミュニティも使い方次第で悪くないですね。。  元信。

「またヤクザが来た」

http://www.tomabechi.jp/archives/50831999.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

野田さん、オトコ気がありますね。


>4/21、苫米地事務所に来たヤクザの方へ
オウムが嫌いで痛めつけたいのでしたら、私以外の所には行かずに、私の所へお願いします。

骨折とか後々長く治療が必要な程度だと困りますが、金を返さない債務者を怪我しない程度にいたぶるくらいならお受けさせて頂きます(10発以内)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/338-537a541a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad