元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 前回の「スーダラ節」の続きです。

 自分の弱さ・ふがいなさを自覚して、仏に救いを求める。そこから救いの道が開かれる、と親鸞は説いた。宗教なるモノは、ある種さまよえる衆生の心を癒すモノ。オウム真理教に若者が集ったのも、現代社会に行き詰まりを感じていたからと言われます。ある意味その通り。麻原元代表が、初期の頃に説いたヨーガや仏教の教えは、十分に救いになり得たと私は考えますし、今でもそれは変わりません。

 しかしながら、途中でグルに対する帰依のみを強調しだしたことが誤りだった。迷える人には、はっきりと言い切ってあげた方が良いこともある。しかしその方便がいきすぎたようなのだ。

 グルが何を言っても「ハイハイ」と従うことのみが重視された。自分で善悪の判断をせずに、唯々諾々と従うことが良しとされた。世間はこれをマインドコントロールと呼んだが、それが事件を引き起こした原因だった。

 その後、麻原元代表が事件の首謀者として逮捕され、死刑が確定した。にもかかわらず、A派はグルグルやっているのだ。どうやら裏には松本家がいるようだ。まあ危険なことはしないだろうが(できないだろうが)、内外でどう見られているかが全く見えていない。

 はっきり言って信徒もサマナも、師に心を打ち明けられなくなりつつある。何を相談しても、「カルマでしょ」「それは煩悩でしょ」「グルはこう言ったでしょ」「グルを意識しましょう」少しでも逆らう信徒には、長時間の面談。M派と接触しようモノなら、「破門」の脅しがでる始末。あとは「布施しましょう、布施・布施・布施……」

 あれ??でも最初は心を癒す為の他力本願だったはず。でもいつの間にか、他力のグルが強調されすぎて、恐怖に心が縛られてしまった。癒されるどころか、心は緊張するばかり。それが今のA派道場です。だから私はお勧めしないのです。

 勿論年に数人程度入信者はいるようです。人それぞれですから、好きな人はそれで良いと思います。しかしグルグルグルが絶対だとして、周囲に押しつけはしないで欲しい。周りが不安視するのに配慮して欲しい。それがA派に言いたいことです。


 さて前回の続きで、「スーダラ節」のポイント二つ目です。

2,人々の抑圧された感情のガス抜き役となったこと

 「スーダラ節」が登場した1961年は、高度経済成長のまっただ中。敗戦失意のどん底からはい上がって、真面目に働き豊かになることに夢と希望を見いだしていた時代だ。だから大衆みんながクソ真面目、疑問を持たずにバリバリ働くことが当たり前とされた筈だ。

 だがそんな生真面目な生き方を貫こうとしても、心のどこかでだらしない自分がいるのを押し殺せない。たまにはお酒で羽目を外したい、バクチで一発あててみたい、女の子と遊んでみたい。みんな真面目なそぶりをしてるけど、こんな不真面目なのは俺だけなのか?そういう押し殺された心の叫びを、スーダラ節はくみ取った。だから大衆に受けたのではないか?


 ここには結構重要な意味合いがあります。支配的な流れの陰で、鬱積した感情を解放するということです。教団の問題・経済の問題とも類似性がありますので、是非考えてみて下さい。

・真面目にバリバリ働く時代に、不真面目に羽目をはずしたい気持ち
・グル絶対でがんじがらめの教団で、束縛から解放されてみたいという気持ち
・金儲け競争の資本主義の時代に、人間同士の信頼関係を取り戻したい気持ち


「スーダラ節」の歌詞リンクです(著作権関係で原文削除)

コメント


なるほど

酒とギャンブルと異性ですか。


昔の成就者体験談でそういう事を書いた人がいましたね。
チューラガヴァッチャ師で、
「飲む」「打つ」「買う」とか。


なるほど2

くそ真面目で頭の硬直しているA派には
グルイズムからの脱却を説く上祐氏やVT正悟師は
植木等のように不真面目で無責任に見えてしまうのですね。

教祖に帰依しているなら教祖のようにやりたい放題やればいいのにね。

ア ホレ スイスイ スーララッタ ♪
スラスラ スイスイスイ ♪
スイスイ スーララッタ ♪
スラスラ スイスイスイ ♪

>どうやら裏には松本家がいるようだ。
>まあ危険なことはしないだろうが(できないだろうが)、

2000年のシガチョフ事件の犯人たちを三女は絶賛したと聞きました。
真の弟子はこうあるべきで、それを阻止したマイトレーヤ正大師はおかしいと。これらをある正悟師とマイトレーヤ正大師から聞いたというサマナがいますが、事実かご存じですか?

事実なら、松本家が武力行為を肯定する限りは松本家とそれに従うA派、そのA派が主導しているアーレフはテロ組織と見なされても仕方がない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/シガチョフ事件

ふーむ。
スーダラ節、これ何ていうか、哀愁ありますねー。
歌謡曲によくあるように「こういう生き方がかっこいい!」っていう宣伝より、「無様で駄目なお父ちゃん達」に対する哀れみを感じますね。
だからと言って、「みんなハメはずして遊びましょう!」っていう感じでもなく、許してあげているっていうか。
このお父ちゃん達も普段は真面目で、真面目じゃない自分を責めてしまう人達なんですよ。きっと。

シガチョフさんへ

>真の弟子はこうあるべきで、それを阻止したマイトレーヤ正大師はおかしいと。これらをある正悟師とマイトレーヤ正大師から聞いたというサマナがいますが、事実かご存じですか?

初耳です、

Re:なるほど2

くーるみんとさんおっさるとおり!
グルのコピーになるんだったら完コピして欲しいものです。
じゃんじゃん孕ませるとか湯水のように金使うとか。

シガチョフ事件

三女の御付きだったM派の師はそのように言ってましたね。

>2000年のシガチョフ事件の犯人たちを三女は絶賛したと聞きました。
真の弟子はこうあるべきで、それを阻止したマイトレーヤ正大師はおかしいと。これらをある正悟師とマイトレーヤ正大師から聞いたというサマナがいますが・・・・



これが真実だとした場合、麻原の死刑を早くする一因を作った三女は大魔境で、弟子たる資格無しということになりますが、その辺はどうなんでしょうね?

ビンゴ!

その矛盾に気付いてないのがA派なんです。

しかし三女を教育したのはグル本人ですから自業自得かと・・・
それこそグルの深ぁ~いお考えなのでしょうね。

三女が死刑早期確定の大きな原因を作った

>麻原の死刑を早くする一因を作った三女は大魔境で、弟子たる資格無しということになりますが、その辺はどうなんでしょうね?

 
三女が教祖の精神疾患治療を理由に裁判を無理やり停止しようとした結果、控訴が棄却され教祖の死刑判決が速やかに確定してしまいました。

その詳しい経緯はこのサイトに記載されています。

http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2006/0530_2.html

これを読むと三女がわがままを押し通そうとした結果、それが完全に裏目に出たことがよく分かります。

今の教団分裂もまさにそうです。

三女の言うことを真に受けた教団関係者が上祐氏の社会融和路線を妨害した結果、教団は分裂しめちゃくちゃになりました。

シヴァ大神は破壊の神と言われていますから、三女はまさにシヴァ大神の意思を実践しているようです。

三女は教祖の死刑を早期確定させ教団を分裂に追い込み、肉体を持ったグル・教団というせまい枠組みを破壊し、サマナ・信徒を解放に導こうとしているのでしょう。

三女にはこれからもサマナ・信徒を解放するために頑張ってほしいです。

野田ちゃんこそが

洗脳のセカイから脱してる とストレートにピキーンときた。野田ちゃんこそが、自分も今までの問題も現実的にとらえている。
社会現象的なことも、このフタツの比較は非常にマトをえていて、わかりやすい。
この根性買った!!そんなかんじ。

>はっきり言って信徒もサマナも、師に心を打ち明けられなくなりつつある。
‥なりつつある?
まだという「言葉」に効果が残ってたとは知りませんでした。

>「布施しましょう、布施・布施・布施……」
財施部とか長老部とか初めて聞いたとき、すごい洗脳するんだなと。
布施○グループでも感じたので。レスありでした)

>「スーダラ節」の歌詞リンクです
救世酒に酔って気がつきゃ監獄(死刑)、選挙で大穴ねらってすっからかん、たちまちホレて秘密のダーキニー。
ああ、真理の御霊節。。

ある上場企業の守旧派(創業家派)と独立派(副社長派)とカウス(古参芸人)の対立関係が明らかにされました。
個人が両派を脅かす存在になっているところが面白いです。
VTさん、カウス目指しましょうw
独立した息子、沈黙の兄弟、生き残った姉、疑惑の弟には無い何かを示せる可能性に、悪意の一票、やけっぱちの一票を入れますよ。

わはは!外山恒一!
確かにVT正悟師と髪型は似てる。
都知事選の選挙権がないのが口惜しい。
住民票移そうかな。
唯一神は今回出てないの?

質問

>>真の弟子はこうあるべきで、それを阻止したマイトレーヤ正大師はおかしいと。これらをある正悟師とマイトレーヤ正大師から聞いたというサマナがいますが、事実かご存じですか?

>初耳です、

初耳ですはいいけど、確認されました?
それと、教団ではああいう短絡的というかラジャス的行動が多く、数々の問題の原因の一つとなってるように思うんですが、それについて何かお考えはないですか?信徒対応でも強引さをすごく感じるんですよね。

グルへの帰依を貫くこと。つねに
グルを意識することが修行に当たる。
それは楽なことではない。

いくらあなたがA派を批判しても残念ながら説得力は弱い。
何故ならあなたは内からの視点でしか物事を見てないから。



ラジャスマンさんへ

確認というのは、誰に対する確認ですか?三女は不可能ですし、正悟師というのも特定されておりませんし。。。

ラジャスで行動する問題点はあります。しかし結果は早く帰ってきます。それが良いか悪いかは個別判断ですね。

#tidM.HV6へ

四無量心の実践がグルへの帰依を貫くこと。
つねに四無量心を意識することが修行に当たる。
それは楽なことではない。

いくらあなたがVT正悟師を批判しても残念ながら説得力は弱い。
何故ならあなたは四無量心ではなく利己的な視点でしか物事を見てないから。

三女の絶賛を私も聞きました。
あと、三女とA正悟師がM正大師を毒殺する計画で盛り上がったという話も聞きました。
この毒殺計画の件はご存知ですか?

この二つの話を聞いて
三女は目的のためなら非合法活動も肯定する
開祖が織田信長といった意味がよくわかる
よく言えば一途、悪く言えば自己中の暴君

脱会したM正大師と連絡ができるならば
これらの件を是非に確認していただきたいです。
一サマナの投稿よりは正悟師の投稿のほうが
信憑性があがります。


P.S.
教団は後どのくらい持つでしょうか?
いつまでに自活の準備すればいいでしょうか
うわさではA派の数人の師は教団崩壊にむけて
外住居とついてくるサマナの選定を始めたそうです
公式情報がないのでうわさばかりで混乱状態です
もっと教団の情報を発信してください

毒殺計画の噂は私も聞きました。三女とアッサージ正悟師には確認のしようがないけど。。。

A派によると、「上のステージだからといって従うのではなく、自分で法則に則って判断すべし」という方針を打ち出していたよ。だから教団が潰れると思えば、自己責任で自活始めるのがいいね。A派が認めてくれたんだから、正々堂々とやればいいと思うよ。

私も教団は長く持たないと思いますよ。

師の脱出計画の話は知りません。

財施サマナとのことですが、どこからアクセスですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#tidM.HV6さんへ

いやもうだからヨーガ的にも仏教的にも密教的にも

「帰依」としても間違っちゃっているんですって


あなたのいう帰依は何に対して帰依してるのか
そこからでいいので、自分で考えてみてください

他の人がそういうから従っているのであれば
それは自分の無智に帰依していると言い換えてもいい

どうか、自分の実感から
そこから、始めてみてください



教団崩壊

いよいよですか。


A派の麻原信仰をしたい方は「ひとりオウム」あるいは「麻原信仰グループ」になるんですか。

で、賠償金は中間派と上祐新教団に押しつけると。


なんか、より危険性が増すような気がします。  

↑教団崩壊

いやドル暴落と同じく、客観的には条件は揃っているようで、来そうで来ないってやつです。膠着状態ですね。

VT正悟師。スーダラ節PVのDVD。
期待して、お待ちしております。
スポンサーとして、一枚かましてもらいましょうか。
ルックス的にも、いけるんでは、ないかと。

上祐氏には、上をむいて歩こうで、いってほしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/32-6b027da4

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad