元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 宗教とは理想を追求する側面が強い。だが理想を追求する余りに、極端に現実を無視した対応でシッチャカメッチャカになるケースもある。一連の凶悪事件がそうであったことは言うまでもない。現在の教団は、そこまでは至らないだろう。が、ほとんどのサマナは、理想の世界に閉じこもっているのも事実だ。やたらと瞑想体験は凄いが、現実の問題になると対応不能・滅茶苦茶、そんなサマナも少なくない。理想に傾いたが故に、現実が疎かになっているケースだ。

 だが現実の問題に触れ、それなりに対応をしていくと、理想と現実のギャップは埋まってくる。それなりにバランスが取れた人格になってくる。現時点で教団運営に関わっている師については、(本当に若干ではあるが)変化を感じなくもない。そういうのもあって、余り悪口を書く気はしない。

 以下、今日思い出した私の話。

 私は正悟師会議では、書記長兼議長であった。こう言うと絶大な権力者のように聞こえるが、実際は色々な雑用・調整係だった。会議の決定事項を責任を持って遂行しようとすると、自然とそうなっていた。その中でも、上祐氏と松本家の間の調整は、色々と大変だった。

 三女は正悟師達に、上祐氏を監視するよう指示していた。普段きちんと彼が修行しているかどうか、定期的に訪問して確認する。あるいはお布施集めの説法会の際には同行する、というものだ。説法会の時は、特に上祐氏が(後にひかりの輪に合流するような)シンパのサマナへ電話をかける。三女はそれを「監視して報告しろ」という指示だった。

 この監視役は、なんだかんだで私がほとんどだった。というのも、松本家の後ろ盾を得て上祐批判に傾いた正悟師達も、やはり上祐氏本人の前では、どことなくバツが悪いワケだ。陰で批判・悪口を言う勢いそのままで、上祐氏に対応できるワケではない。勿論二宮正悟師などは、面前でもボロクソ批判することもあったが、彼がやったとしたら、ケンカになりかねなかった。そもそも彼が、わざわざ滋賀から出てきてそんな地味な仕事をやるわけがなかった。要するに、余り皆がやらない仕事が回ってくるワケだ。

 思い返してみると、やはりあの頃上祐氏は、相対的に落ち込んでいたと思う。

 ある時福岡の説法会に向かう飛行機の中で、こんなやりとりがあった。

「あまり説法の内容を考えてないので、VT正悟師も前座で話してくれないか?」

「はぁ。。(なんだ単なるお付きで気楽に考えていたのに…)」

 福岡道場に着くまでに適当に考えて、私は15分ほど前座の説法をこなした。

 引き続いて上祐氏の説法。だが、あの饒舌な上祐氏が、たった10分しか話をしなかったのだ。前座よりも短いたったの10分…。しかもその内容は、大乗の発願の意味合いに関するもので、以前どこかで聞いたような内容。俺以上に手抜きなのだが、まあそれだけ落ち込んでいたということか。

 話が逸れたが、他の正悟師達は、現実の問題よりも「ご家族が…、アーチャリー正大師が…、ヤソーダラー正大師が…」という理念の方を優先する傾向があったので、これも苦労した。

 「あなたは、ご家族を尊敬してないでしょう!!」

 とケンカ腰の議論になったこともある。

 だが、これも後から考えると、私が人にやらせずあれこれ自分でやってしまったのがまずかった。正悟師会議にしろ教団運営にしろ、下手に責任を背負えば、他はのんきに構えるということだ。「ご家族発言」の理想だけでは、現実の運営はできない。正悟師全員が、それを悟るのには、約2年半かかった。その間私が逮捕されていなければ、もっとかかったかも知れない。

(つづく)

コメント


支部の師なんてひどいもんですけどねえ
働いてもいないくせに色々とわかったようなことを偉そうに

甘え切りの苦悩

たしかに2007年頃になって(合同会議が始まった頃)上層部と中間管理部門には溝ができた。上層部に変化があったから。「甘え」のあるなしに由来する立場の違いがはっきり出た。

> だが、これも後から考えると、私が人にやらせずあれこれ自分でやってしまったのがまずかった。正悟師会議にしろ教団運営にしろ、下手に責任を背負えば、他はのんきに構えるということだ。

ひとりで泥をかぶったり、判断、責任という重荷を背負い込んだり。
本人としては割り切って引き受けても、周囲の甘えは増大してしまう。雑用、調整という上級職はたいへん。結局、甘えの余地を提供することにもなってしまう。

「甘え」からの脱却となると、これまた荒れる。甘えの切り離しは難しい仕事。VT正悟師も言ってたけど、単なる善良な人ではできない。

組織の成熟として、トップダウンの一極統括から権限分割されたセクトの自主性へ、さらに個々人の主体性と責任を伴った自律的組織へ、踏みとどまることなく変化していかないといけない。
どこかの時点でとどまれば、甘えが増大していく。

アーちゃんの監視指示

>三女は正悟師達に、上祐氏を監視するよう指示していた。
>普段きちんと彼が修行しているかどうか、定期的に訪問して確認する。
>あるいはお布施集めの説法会の際には同行する、というものだ。
>説法会の時は、
>特に上祐氏が(後にひかりの輪に合流するような)シンパのサマナへ電話をかける。
>三女はそれを「監視して報告しろ」という指示だった。


これを読む限り、在家に直接、監視を指示なんてことは無いみたいですな。

<オウム被害給付金>被害者らが申請 救済法施行受け

12月18日12時27分配信 毎日新聞


 「オウム真理教犯罪被害者救済法」(今年6月成立)が18日施行され、教団による一連の事件の被害者らが各警察本部などに給付金の支給申請を始めた。95年の地下鉄サリン事件で亡くなった営団地下鉄(現東京メトロ)職員、高橋一正さん(当時50歳)の妻シズヱさん(61)ら被害者3人は18日午前9時ごろ、警視庁を訪れ申請書を提出した。

 警察庁によると、給付対象は38都道府県の約6600人。申請期間は18日から原則2年間。被害者らは居住地の警察本部などに申請し、各公安委員会が支給を決める。ほとんどは事実関係が確認できているため、本人確認が済めば支給が認められるという。

 しかし、同庁が事前に郵送した対象者のうち約20人は「あて先不明」で戻ってきており、給付金を受け取れることを知らない人が出ることも予想される。警察庁は「住民基本台帳で調べることになるが、とにかく最寄りの警察本部に相談して」と呼びかけている。【長野宏美、村上尊一】

 ◇「被害者の実態、把握を」 会見で高橋さん 

 申請後に記者会見した高橋シズヱさんは「警視庁に行くのに霞ケ関駅を通り、ここで主人が倒れて14年目になるんだな、と感慨深く思った。この機会に、警察は被害者が今も苦しんでいるという実態をきちんと把握してほしい」と訴えた。

 ◇オウム真理教犯罪被害者救済法

 今年6月成立。給付対象は地下鉄・松本両サリン事件や坂本弁護士一家殺害事件など8事件の被害者と遺族。被害を6段階に分け、▽要介護の障害に3000万円▽死亡と重度障害に2000万円▽その他の障害や傷病に500万~10万円が支払われる。財産的被害や元信者は対象外。警察庁は総額約15億円の給付を見込んでいる。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/?1229569398

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000045-mai-soci

匿名希望も飽きてきたので、祝!!空手道五段ゲットということで「とある武道家46」に変更。
考えればね、学者というよりも枝葉の武道振興家として武道家とよばれたいという願望がずっとあった。今でも続けているけれど朝起きたら巻きわらを二百ほど突いて、そのあとに金槌で拳を百回ほどたたく、そういうことを四十年以上も続けると拳におおきなタコができる。冬場になると、そのタコが乾燥してひび割れする、普段はクリームなどをつけて保湿に心がけているんだけれど、わすれてしまうこともある、そううすると、てき面拳が割れる。そのために自分で縫合したり、われたところをヤスリで削り落としたりする。そういうことを続けて何ができたか?フライパンを一撃で真っ二つにおることができるようになる。ロープにつるしたブロックを手足で砕くことができる。おそらくグローブもなく人に向けたら、それはとんでもない凶器になるだろうと思う。実際海外で自分の身を守るために人に手を上げたことが何度かあった。もちろん、殺さないように掠めるような感じで拳をふるった。相手の顔は僕の固い拳で大きな切り傷を作り、つっぷすように倒れた。

しかし、そんな修行なんて実際の生活になんら関係ない。もちろん現実を生きるといううえで苦難を背負う責任を背負うための精神力のささえになっているのは間違いないけれどね。

なにを背負うための精神力か、それを考えたとき僕は武道に感謝をしている。僕がなにものとよばれようとそれは関係のないものだ。

質問

二宮さんって中途半端にヌンチャクを振り回したかたですね?
えっとドラえもんのジャイアンをより大人気なくしたような方という印象があるのですが、その認識でよろしいでしょうか?

>在家に直接、監視を指示なんてことは無いみたいですな。

あるよ

在家信徒を監視する基準ってなんなんでしょうか?
普段の否定的な言動でしょうか

>在家信徒を監視する基準ってなんなんでしょうか?

いや在家信徒が上祐氏を監視するんです。出家にも特命を帯びて、有事の際には妨害工作すら行いかねないスリーパーもいるでしょう。

すみません 読み違えてました ありがとうございました

アーちゃんの密命

>>在家に直接、監視を指示なんてことは無いみたいですな。

>あるよ


なるほど。

わたしの場合は、2000-2004年頃は「隠れオウム」でしたので、
アーちゃんから夢で指示を受けて、
らく氏の作ったATA説法集をネットカフェに行って全部DLして保存したことがあります。

みなさまは信じないかもしれませんが。


観察処分更新で、ひかりの輪は麻原隠しをしていると主張されていますが、三女が上祐氏監視指示をだしていたぐらいなら、麻原隠しではないように思うのですが、野田さんはどう思います?

上裕さんは本気でグル方の意思を実践しているから
別グループを立ち上げたのです。
本気で麻原を否定するのも神々の意思なんです

>麻原隠しではないように思うのですが、野田さんはどう思います?

上祐氏本人についてはよく分からない

下の方についてはまだら模様では。ミイラ取りがミイラで本当に信がなくなって辞めている人も多いわけだし。

また偽手紙w

今回は絶対的な矛盾点は指摘しにくいが

ブログが重いことあるのは

アクセス解析しかける場所の問題(取得漏れ対策上でせうが)

コンピュータご専門の自称代表ともあろうお方が外道お馬と同じ安易な仕掛けご利用とはw

代表はj1鯖、こっちはw1鯖、どっちも重いですな。

「この一年は死刑を声高に叫ぶ世間の冷たさ」って表現は何か変だな。
ミラレパさんは宗教的理念によって多くの人を死刑にした。
世間の人もその宗教的理念なり道徳的理念によって、死刑を望んでいる。だからどっちも同じ立場。冷たいのはどっちも同じだし、自分は冷たくないと思うならば、世間も冷たくはない。
死後の幸福をうたう宗教家ならば、死刑があろうとなかろうと関係ないはず。
インドのナローパは師に言われていろいろ悪いことをして村人らから殺されかけて、本当の覚醒を果たしたという。
死刑執行は彼の覚醒にとって有益になるんじゃないのか?
彼はどうして人々の愛と自分の生存を求めているのだろうか?

人々の愛が理解できなかったから、過去に事件を起こしたのだろうか。

死後の幸福をうたう?

自分の幸福でなく、あくまで救済では?

死刑になることが衆生にとっての不利益、という意味なら理解できると

ティローパ正悟師よりメッセージ

前略

  いよいよ2008年も終わりです。
  今年もお世話になりました。

  面会に来ていただいた方々、お手紙をいただいた方々、差入れをいただいた方々、調べものをしていただいた方々、ほんとうにどうもありがとうございます。心よりお礼申し上げます。と同時に、お礼や返事の手紙が出せなかった方々には心よりおわびいたします。

 今年もこうしてこれまでのように年末を迎えることが出来て嬉しいです。
  今年あたりは、刑が確定して接見が限られるだろうと思っていましたからね(笑)。今年初めてお便りをいただいた方もおられるので、今しばらく接見できることに感謝しています。

 現在の私は年末年始に向けて、また所持品の整理をしています(笑)。
  今年2月に許容量まで大幅に減らしたのですが、1年経つとまた増えてきますので再整理 今年は私にとっては、所持品の整理で始まり、所持品の整理で終わるような気がします(笑)。

 今年一年も色々なことがありましたね。
  私のような立場のものはなんといっても、二ヶ月に一度の割で死刑が執行されたこと、確定後2年弱という早さで執行された方々も出たことが印象深いです。

  大好評となったジュセリーノの予言は、注目していた数個の予言が全部はずれてホッとしました(笑)。災害や事件の予言ばかりでしたからね。

  ジュセリーノの予言ははずれたものの、アメリカのサブプライムローンの問題に端を発する金融危機など見ていると、世の中、これから大変だろうなと思います。日本でも失業者が多量に出そうですからね。

  もし、この状態が10年前でしたら「すわ、ハルマゲドン!」と思うところなのですが(笑)。今はそう単純には思いません。でも2012年に向けて世界が大きく変わろうとしているように思います。2012年はリセットの時というのが以外なところからも聞こえてきますからね。一説には地球の磁場が消えるため、人類のカルマが消滅するとも言われています。さて、どうなりますやら。

  ま、どのようになろうと、独房修行の身の私としては、皆さんからのご支援に感謝しつつ、瞑想修行に邁進し、被害者の方々のご冥福を全力で祈らせていただこうと思います。
  来年もどうぞよろしくお願いいたします。
                               敬具
                               08.12.15 早川紀代秀

  世間ではすっかりクリスマスモードでしょうね(笑)幸せのサンタが現れますように!

まぁ、あほだったということがやっとわかってきたということか。

まぁ、俺は天才だとおもってるあんたには、一生わからんとおもうけどな

ノーベル賞目指してたほうが幸せだったなぁ

ホントに早川さんの手紙かは別として
サマナって他人の不幸が大好きだし
他人が不幸になることを望んでますよね
それが一般の人が死後幸福になることなんだから
当然とばかりに

国連総会:死刑停止決議案を採択 日本は昨年に続き反対

 【ニューヨーク支局】国連総会は18日、死刑執行の一時停止などを求める決議案を賛成多数で採択した。決議採択は2年連続。日本は昨年に続き反対した。賛成国は昨年より2カ国増えた。

 決議案は欧州連合(EU)やオーストラリア、イスラエルなどが提案した。賛成は106カ国。反対は日本や米国、中国など46カ国(昨年54カ国)、棄権は34カ国(同29カ国)だった。

日本では

個人的な応報権を正当防衛として認めていません。他国と事情があまりにも違います。また逮捕時の取り扱いもちがいますし、被害者へのケアも大きく違います。世界がこうだからというお話はまったく通じない。

それにしても、普段自動小銃を国民に持って歩かせるような国が反対を提案だっていうのは笑える。捕まえて監獄よりも、その場で射殺してしまえって感じかな。WW

早川紀代秀

被害者にたいしての気持ちが何一つ述べられていない。たとえ支援者にあてた手紙であろうと納得できないね。二ヶ月に一度死刑がおこなわれていますってかぁ!被害者たちはなんの前ぶれもなく殺されたんだよ。
まぁ松本以外は死刑にすべきではないとおもうけれど、こういうのをみているとむかついてくるよ。


ニコニコオームちゃん

人の不幸をみて大喜びのオームご一党さん!
人が不幸になりゃぁ
こりゃこりゃ♪
人が幸福になれば
眉をひそめて
あなた不幸になりますぞ!
不幸が大好き♪
幸福が大嫌い♪
人の不幸をみて大喜びのオームご一党さん!
幸福はアストラルにございますぅ~
幸福に見えるものは皆アストラルで不幸になります♪
あっそれそれ♪
座禅を組んで黙って瞑想すればすべてわかります
どして どして なんで わからんかった
ひげだるまの犯罪

カメハメ波ーーー!!!!

カメハメ波だせる人はオームどもの皆様の中におられるのでしょうか?
世界を救済するほどの念力をお持ちのようですので、カメハメ波くらいはでて当然かと・・・

孫悟空でも空中浮揚ができるまえにカメハメ波をだせたから、空中浮揚ができるならば、きっとおだしになることができる方がいるにちがいない。

なるほど

きっと修行とおっしゃるのは
今日こそ出るかもしれないとおもいつつ
壁や天井にむかって
カメハメ波ぁー!と気合法をされることなのですね。

まぁ悪い冗談は横におくけどね。
精神世界だとかいってる連中を見るとものすごく
チャイルディッシュにみえてしまうよ。そんなもの信じる前に体を動かし、勉強をして、そのうえで人のためになりたいならば、人の幸福をわがこととして喜べるようになったらどうなんだよ。
野田が自分の仲間を助けているのにまーったくしらんふり
僕も手伝わせてくださいという人間は実に少ない。


手紙

ミラレパ正大師やティローパ正悟師の手紙は、
会員制のサイト内で公開している手紙だから、
誰でも見ることができる、
このブログで公開するのは、
望ましくないと思うが、
UPした人はどう思っているのだろうか?

感情の逆なで

被害者ならびに被害者心情に共感を持っている人々の感情の逆なでをしたいんだろう。またこういうのが会員サイトにアップされているということは非常に驚かされましたね。

こういう会員サイトを見ている方々は、ながめてありがたいと思う前にすべきことがあるんじゃないかな。
いまからでもおそくない被害者ひとりひとりのところにいって頭を下げて、被害者の感情を多少でも和らぎ許しをつくれる可能性を求めるべきだ。


こういう

命乞いにも近しい手紙を見ると、上祐さまにも腹がたってくるね。
あんた、なにしてんのよってね。
彼らのためにうごけってね。

>私も全く同感です。親族を始め、法友や一般の方々、或いは東拘の
>職員の方々など沢山の人の愛をもらって助けてもらって、本当につい
>てます。有り難いことです。空と縁起の法で言うならば、全ての人は相
>互に依存し合って成立しています。

よかったじゃん至れり尽くせりで、命を奪われた人にそういうのはなかったよね。あかちゃんのようにあやされながらってのがどうもね(苦笑)

あんた恵まれているよ。自分が言うようにね。依存しあい愛し合っていた人たちになにをしたのかね、あんたは!

一人善悪を判別できる上祐様は

命がけでも松本をとめるべきだったんじゃないかねぇ


あのぉ

このなんか変な、ホーリーネームっていうんだっけ?
ついている人たちのように被害者は多くの人に看取られたんだっけ?
殺される最中にさしいれってもらったんだっけ?

無慈悲を非難するよりも

自分がしてしまったことを悔い。もう二度とあのようなことが起きぬように言葉を残すべきじゃないのか。どこか知らんし、見たくもないけど、会員サイトで公開だってぇ。
そんなところにわが命の恋しさを語るよりも、語るべきことがあるだろう。

怒りが収まらん!!!!!

>とある武道家46様

いつも知的で冷静なコメントが多い方だと思ってたんすけど
なんか悪かったみたいすね
オイラはすでに一般人で単なる国際ニュース・オタクです
だからあのニュース記事をみっけてここにのっけたんだよね
まあ、温かいミルクティーでも飲んでアカシヤ・サンタでも見てくらはい

これは間違いないだろうね

※欄すごいな…

ヤスの備忘録より
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-106.html#comment
------
…一言で言うと「時間の加速化」ということらしいです。以下がクリフ・ハイの解説です。

「われわれのデータは、時間が加速している実感は、まず個人のレベルで起こることを示している。多くの普通の人達が説明がつかない奇妙な出来事や気分を体験するというのである。もちろん、こうした変化は誰でも体験するというわけではない。こうした体験を一切しない人々もいる。その結果、体験をした人々とそうではない人々との間の意識の違いは大きくなり、彼らが共通の前提にたってコミュニケーションすることが困難になるだろう。コミュニケーションの崩壊や認識の不協和というキーワードがとても強いのだ。しかし同時に、時間の新しい実感をもつ人間の数は一気に増えてゆく。それら個々人の体験や意識変化は、人類全体の集合意識に次第に浸透する。そして最終的には人間の意識を根本から変えてゆくというのだ。」

「2009年はまさに変容の年となるはずだ。これは2009年の最初に日から終わりまで続く。2010年から2009年を振りかえると、おそらくわれわれはこのものすごい変容の年に生きていたことを感謝するだろう。未来の歴史家は、われわれ一人一人がこの変容の時期に何を体験したのか、個人としての経験を話してくれるようにきっと頼むことだろう。」

------

…だそうな。
個人的には2009年は間違いなく変化が起こることは決定事項だし、いつもそれと連動して周囲の環境にも大きな変動が発生する。まぁ上記ははほぼ100%確定だ。「時間の加速化」ってぴったりな表現だ。

もう一件、おなじコメ欄から

ソマリア沖に何かたいへんなことが起きてるようです。本当は海賊ではないのかも。

----

翻訳

了解しました。以下が翻訳結果です。

全世界の海軍の艦艇がアデン湾でなにをやっているのか?

大手マスコミやネットの独立系メデイアは、全世界の海軍が艦艇をアデン湾に派遣したことを伝えた。政府系通信社を含む大手マスコミは、これはソマリアの海賊との戦闘のためだという。だが、数艘の小さなスピードボートに乗り、数百万ドル程度の金を要求している海賊と戦うために、全世界の海軍が必要だというのはちょっとばかげているように思う。金を出しで買収したほうがずっと安くつくはずだ。

ロシア政府とつながりのある「Sorcha Faal」のサイトは、艦艇が派遣された本当の理由は、エイリアンの海底基地を攻撃するためだという。

* 2008/12/24(水) 00:19:57 |
* URL |
* ヤス(管理人) #HfMzn2gY

>ソマリア沖に何かたいへんなことが起きてるようです。本当は海賊ではないのかも。

それをベンジャミンも書いてるから、トンデモになっちゃったなあ。ベンジャミンはコーラ中毒で内臓やられてるみたいだから、ときどき変なこと書くよ

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/12/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%90%84%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%87%E3%83%B3%E6%B9%BE%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%82%92%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B.html

すでに多国籍部隊の様相

海賊にしては仰々しい事態。NATO、非NATO含めて数十隻ほど集結してる模様。
エイリアンとか、よくわからないのですが、海賊となると、戦争とは別枠で護衛艦派遣の理由付けとしてはうまいかも、と思えます。
一般的に言われる「海賊」より、もっと大きな破壊的勢力のようですね。

BBCプログラムのAnti-piracy operations set-upってので
ソマリアの海賊の様子が出てますが、確かに弱小っぽいです
http://cosmos.bcst.yahoo.com/up/player/popup/?rn=3906861&cl=10953588&ch=4226714&src=news

派遣している国は、アメリカ、ロシア、中国、オランダ、インド。。。とか
言ってました。日本も護衛艦だかなんだか派遣する用意を進めているとか
確かに、この程度の海賊なら最新鋭のイージス艦と衛星をもってすれば
遠隔からでも一撃でしょうけど、ずいぶん大掛かりですね

ただ国際旅客船が襲われたりしている以上、その乗客に関係する国は
国際協調の点からも、自国の威信の点からも、派兵せざる得ないのではないかと思いますが、いかがなもんでしょうね。実際に日本でさえも派遣するといってるくらいですからね。

ちなみに、このプログラムの下のほうにある
south Africa prisoners embrace yoga ってのはけっこう笑えます
南アフリカの受刑者の精神修養のためヨガをやってるらしいですが
オー○三唱とかヴァヤヴィヤもやってる

南アフリカの囚人のヨーガ

South African prisoners embrace yoga見ましたよ。
座法をきっちり組んでいる人がいないように見えるが、
私が講師なら、まず座法から始める。

それはそれとして、ヨーガは犯罪者の更生に役立つ。
body,mind,heartをコントロールできるようになるから。
こう書くと「まず自分を更生しろ」とかいう突っ込みが入りそうだが、
まあ、怒らないで下さい。
怒りは身体に悪いですよ。
正義感は素晴らしいと称賛できますが…。

おまいら本当に陰謀論好きだな。
統合失調症っぽいヤツほどヨガしたらいいんじゃねーの。

ソマリア沖に関しては下記のような記事もありますね。
http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/12/cia-12e7.html
「多くのヨーロッパ、アメリカ、そしてアジアの海運会社、とりわけスイスのAchairパートナーズとイタリアのプログレッソが、1990年代初期にソマリアの政治家や軍指導者達と投棄協定に署名した。これはつまり、彼等は沿岸を毒物の廃棄場として使えるというものだ。ソマリアが内戦へと落ち込むにつれ、この慣行が広まった。国連環境プログラムのニック・ナトールは、「ヨーロッパの企業は、これが廃棄物を処理するのに、極めて安価であることに気がついたのです」と言う。

2005年のクリスマスに、アジアの津波がアフリカ東海岸を襲った際、大スキャンダルが明らかになった。巨大な波がそうしたゴミをソマリア沖の海底から取り除いた後、何トンもの放射性廃棄物と有害な化学物質が、海岸に流れ寄せた。何万人ものソマリア人が、このカクテルに接触した後で病気になった。彼等は国連に苦情を申し立て、国連は調査を始めた。

「村人たちからの、口からの出血、腹部の出血、異常な皮膚疾患や呼吸困難等いった多様な健康障害の報告がある」と国連は言っている。

およそ300人の人々が、有害な化学物質のせいで死亡したと信じられている。

2006年に、ソマリアの漁師達は、外国の漁業船団が、ソマリア国家の崩壊を、ソマリアの魚種資源を略奪するのに利用していると、国連に苦情を申し立てた。こうした外国船団は、往々にして、ソマリア人民兵を雇って、地元の漁師を恫喝していた。再三の要求にもかかわらず、国連は対応することを拒んだ。一方、戦略的に重要なアデン湾をパトロールする世界の大国の戦艦も、有毒化学物質を沖で投棄する船を沈没させたり、だ捕したりしてはくれなかった。

そこで、海域を汚染され、生計手段が脅かされて怒ったソマリア人は、自ら解決をすることにした。漁師たちは武装して、非公式な沿岸警備隊として活動しはじめた。」(ソシャリスト・ワーカー紙)

海警行動

日本は閣議決定による海上警備行動扱いでのソマリア沖出動をすでに指示したようですね。
国会承認を強引にすっ飛ばすくらいだから、政府は事態の緊急性を十分認識していると見て間違いない。

海賊というより、大規模なテロにまで発展しているのだろうか。
国家規模のテロなら、それは戦争状態だ。

インドv.s.パキスタンも相当な緊張状態に突入している模様。
核兵器に手を付けるようなことになったら大変だ。

エジプト文明の歴史的意義

チラシの裏のメモ書きみたいで申し訳ないです…

12月に出たばかりの新刊『「太陽の哲学」を求めて――エジプト文明から人類の未来を考える――』 吉村作治 梅原 猛

長年の疑問だったエジプト文明の断絶の謎に言及する一冊。
ヨーロッパ中心の歴史観からすっぽり抜け落ちたエジプト文明の歴史的意義を哲学史と考古学の見地から対談形式で説明している。

多神教的自然崇拝から人間中心の一神教が出現した背景についての言及、現代においてはもはや避けて通れない一神教の問題についての考察がなされている。

※吉村さんの宗教解説に難癖付けるのは筋違いね。専門外だからそこは大目にみないと。

>自分の幸福でなく、あくまで救済では?

>死刑になることが衆生にとっての不利益、という意味なら理解できると

なんだその救済というのは。
彼らが大量殺人を犯したので、日本は死刑廃止を採択できないでいるのではないか。冤罪の人もいたらしい。

人を殺して正悟師、正大師とその団体での階級を上り詰める。だから世間はオウムを殺人教団と呼ぶ。一般企業ならば、首を切られる。そこが世間と違うところだ。むしろヤクザの世界に似ている。
身内に愛情はないが義理には篤く、姐さんと2代目に弱く、他の組織の者には敵愾心を向ける。徳川幕府のようだ。

マハームドラーという、その人の心を現象化させて、悪い心を理解させて断ち切らせるという教えがオウムにはあるようだ。その説にしたがうと、ミラレパさんなどの殺人者のカルマを持った人がいたから、教祖は殺人をするといけないよということを示そうとして殺人を指示したのだろう。しかし実際は、殺人が帰依の証しだとばかりに殺人を重ねてしまったので、教祖も面目がつかなくなって発狂してしまった可能性もある。
実に無垢な信仰だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/297-3f101a43

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-09 : 3
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad