元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 幸か不幸か、仕事先ではそれなりに信頼を得た状況になってしまった。なんだか簡単に抜けられそうもなくなっている。ここまで仕事に責任を持ちたい訳ではないのだが。というか一つには同僚の若い連中が、余りにもいい加減なのだ。

 実は一昨日は非番だった。前日仕事場に忘れ物をしたので、非番だったが仕事場にでていった。ところが、若い同僚が朝寝坊して「1時間位遅刻する」と連絡が。しょうがないから、その日午前は代役を務めてきた。

 その若い同僚の方が、仕事の上では先輩なのだが、既に営業対応では社長も彼より私に回したがるし、同僚も私に振ってくる。最近は社長も陰で、彼の悪口に留まらずリストラにまで言及する。それで一昨日も社長とその辺りの話になった。

 だが、ウチの社長は、彼に限らず「最近の若い人はみんなそうだ」と言う。結構色んな職場を渡り歩いてきた経験上、世代間のギャップを感じるらしい。要するに責任感がない、周りへの配慮がない個人主義らしい。家族崩壊・人間関係の希薄化と言われて久しいが、これも時代の流れか。

 ウチの若い連中も、1人を除いて、暇があるとPSPや携帯のゲームやマンガ。暇なときは余り目くじらを立ててもしょうがない、と社長も諦めている。「自分で痛い目に遭わないと分からないんだよ」と。

 確かにウチだけじゃなく、電車の中でも携帯ゲーム・PSP・マンガにいそしむ姿は珍しくない。ゲームにしろマンガにしろ、子供のやるものだと思っていた。しかし首相が少年マンガ雑誌を愛読し、しかも票取り意識なのか何なのか、それを公言する時代。なんだかなぁ…。果たして、今の若い世代が親の世代になったら、その子供世代はどうなるのか?社会そのものが成立しうるのか、という懸念も出てくる。

 資本主義経済・商業主義は、個人がより快適に・より楽しく・より安全に という商品・サービスを提供してきた。結果的には、それが家族と地域のつながりを破壊してしまった。一家揃ってテレビを見ながら夕食という一昔前の団欒は稀だ。自分の部屋にテレビ・パソコン・ゲーム機があれば、家族がいなくても寂しくは無い。食事はコンビニ弁当、あるいはレンジ食品、デリバリーピザ。多様化したサービスは、各人の好みの娯楽その他を満たすことが出来る。

 この「より快適・より楽しい・より安全」な商業主義サービスの蓄積は、陰のリスクを増大させる。

 個々人の価値観が多様化する一方、他者との絆は薄れ、価値観を共有する部分は薄れていく。単に資本主義の競争原理や法律くらいしかなくなってくる。個人が自分の価値観に埋没していくと、独善的な理論で他人や社会を攻撃する可能性も出てくる。まさにウチの団体は過去そうだったし、残念ながら今現在もそうなりつつある。誰かの陰謀だという説もあるが、今回の年金テロ・小泉容疑者もこれに該当するかもしれない。秋葉テロもしかり。勿論形式上であれ該当団体代表としては、同様の事件を起こす可能性は、現時点で限りなくゼロだと考えている。が、前から主張しているとおり、「精神的に危ない」のであり、そしてそれは教団に限ったことではなくなっている。

 昨日もテレビの夕方ニュースで、徳島でゴミを他人の土地で放置しているおっさんの話をしていた。「行政がどうしようもなく悪いからこうしているんだ」と当該おっさんは独善的な主張を展開する。これについて心理学者・富田隆氏(なんか親しみある名前※1)は、「誰でも陥りうる心理」と解説していた。社会との接点が少なくなってくると、こうなりやすいとのこと。これを解決するには、「良き理解者の存在が必要」らしい。

 しかしスタジオに話が振られると、大沢という(これまたオウム事件でもお馴染みの)弁護士が、「もっと色んな法律を駆使して早期に取り締まるべきだったと思いますね」と解説する。確かに現実的な対応となれば、こういう流れになるだろうが…。

 時代の流れとして各個人が自分の価値観に埋没してトラブルも増えていくリスクも高い。それに対して、体制を維持する側としては、網の目を細かくした法律その他の力で抑え込もうとするだろう。この流れで、高度な監視社会が登場する、と予測する向きも少なくない。しかし、私はどこかの段階でその強制力で抑え込めない不満・感情の蓄積によって、社会全体が相当な混乱を経験するのでは、と考える。主な要因としては、従前から主張しているとおり、貧富の格差から来る問題であるが。

 体制側が手っ取り早く大衆の不満解消をする方法は、外敵に矛先を向けることである。現在経済はコントロールを失いつつある状態だが、経済を手っ取り早く活性化・回復させる方法は、戦争である。これは歴史を学べば分かることだ。時代の流れだから、独自の価値観を持つ個人の誰が悪いわけでもない。しかし相当な「痛い目」に遭わなければ、希望に満ちた未来はありえないと考える。

※1 富田隆氏はオウム事件の心理分析にもよく登場した。また、松本サリン事件実行犯の1人は、同姓同名の富田隆である。

コメント


与えられた仕事くらいきっちりやってもらいたいものですね

わたしはワンセグとかマンガとか好きに見れない会社じゃないと働けない。

グローバリズムに分裂させられた現代人

資本主義というよりも、それを延長させたグローバリズムに大きな問題があるのだと思います。
基本的に人間というものは社会動物であるという前提のもとで進化してきたのですが、これは食料を得るということを最大目的にしたものだったはずです。「食料を得る」これが消費にほかならないし、消費ということにほかならない。これがマーケット開発と称してグローバリズムは社会構成単位の家族というものを解体して個人という分子のレベルにまで分解してしまった。現在の消費はどんどんと個人消費を指向し最小単位である家族に依存しなくともよくなかった。そのよい例がカルトやオタクといったものではないでしょうか。消費が個人ベースで可能になった現在ですが、収入を得るという作業に関しては社会性を強く要求される。本来ならば消費と収入は強く関連付けられているべき状態であるにもかかわらず分断され分裂状態にある。消費したいという欲求と社会性の元で働かないといけないという精神的な対置。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/289-481fb35f

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad