元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 諦めモードから一転、案外簡単に設置出来た。ちゃんとお湯が出るようになって一安心。あと念のため、元々してあった配管の保温材料を再度買い出しにケーヨーD2(ホームセンター)に行く。なくても良いんだけど、むき出し配管だと、熱効率が悪いからね。

 ウィンドショッピング気分で材料を探していると、ふと気になる想いが。ブレードフレキの耐熱温度のことが頭に浮かんだのだ。ちゃんとお湯流しても大丈夫なのかどうか、だ。念のため、製品詳細の仕様を見てみると、なんと「常温」使用!!これを給湯器の給湯側にも使ってしまっていたのだ。念のためホームセンターの人にも聞いてみると。。。

「給水側で使うのはいいですが、給湯側だと中の樹脂が溶けてしまって詰まる可能性がありますね。」(つまり熱いお湯だと溶けてしまう!)

ガ━━━━ΣΣΣ(゚Д゚lll) ━━━━━ン! 配管やり直し。

「あの工事のおっちゃんめ…、大丈夫だって言ったやないか、クソッたれ!!」(←これは後ほど勘違いだと判明する)

 ブレードフレキの代わりにステンレスフレキを買う。しかし長さがなんとなく短いような気がする。ステンレスフレキは固いし、曲げるのも難しいし、大丈夫かな。。。(一気に暗転・不安モード)

 戻ってみてブレードフレキを外してステンレスフレキを合わせてみる。なんと、6ミリ長さが足りない。

え”え━━━━ぇぇぇぇぇ━━━、うっっそぉぉぉ━━━━ぉぉぉ━━ (崖転落中絶叫モード)、勘弁してぇ~~。。。

 フレキは蛇腹でアコーディオンのように曲がっている部分がある。なんとか引っ張れば延びないかなと思って引っ張ってみる、が無理。。。たった6ミリなのに…。。。朝2ミリ、午後6ミリに、泣きにけり。ってな場合じゃないな。


 給湯器はもう外壁にビス止めされた上に、ガスも含めて配管されている。エアコン設置でもそうだが、機器をどこに取り付けるかの位置決めは大切だ。それを間違えれば、全部最初からやり直しになる。それは常々恐れていたことだった。エアコンではこれまでなかったが、ついにその事態に直面しようとは…orz 全てやり直しか?(絶望モード)


 やり直しって言ったって、また休みの日を調整していると1週間くらい経ってしまう。動作確認は一応できたから良いとしても、そろそろ朝晩寒くなってきているのに湯がでないでは申し訳ない。どうするか?業者に全部頼むか?

 ここで絶望から開き直って、やけくそモード。給湯器はちゃんと動いているんだから、とにかくお湯のところだけつなぎ直せば良いんだろ。幸いガス配管も、ゴムのようなフレキシブルな配管材料。給水側もフレキシブルだ。えーい面倒だから一旦ビスを外して6ミリだけ下にずらせば良いんだろ、とやっつけ仕事モード。

 しかしながら給湯器は約14kgある。全てのビスを外すと、最悪14kgが「ドッテン!」とひっくり返ってしまう可能性がある。しかもこちらは不安定な脚立の上で作業している。脚立の上で給湯器を片手で持って抱え込みながら、もう一方の片手で給湯器上部にビスを打ち込まなければならない。これを1人でやるのは大変だ。

 更に大変なのは、ステンレスフレキの位置あわせである。フレキと名前は付いているが、ステンレスはかなり固い。よって微妙な位置については、後から合わせにくい。最初からちゃんと給湯器の下側にある給湯口にあわせなければならない。袋ナットは配管がまっすぐになっていないと、ちゃんとはまらないのだ。

 手で押さえるか何かしないと、ちゃんと合わせられない。しかし両手はふさがっている。手で支えている給湯器を、片足の膝に載せて支えることも不可能ではない。だがそうやって片手をあけても、給湯器の下の給湯口まで手が届かない。上からでは位置が合ったかどうか見えない、闇夜の暗さも追い打ちをかける。1人でやろうなんて神業。これを「猫の手でも借りたい」という。

「あのおっちゃん、責任取ってもういっぺん手伝いに来てくれないかなぁ…」

 そんなことを考えても、時刻はもう7時過ぎ。営業時間は終わっている。本当に猫ちゃんが、ちょこっとでも手を添えてくれたら、位置あわせはできるのだが。これが教団蚊帳の外ひとり代表の辛いところ。ピンチは変わらず。


  果

  た

  し

  て

  野

  田

  代

  表

  の

  運

  命

  や

  如

  何

  に


  *****

給湯器1

 ま、とにかくできたのだ。

 どうやってやったかは、ここでは筆舌しがたいものがある。高速運転中に崖っぷちから落っこちたが、がけの下に道路があって、車が一回転してマンガみたいに助かった、と思って頂きたい。言えるところだけ言うと、ビスを一本残して全て外し、そのビス一本と片手で支えながら、下の給湯口の位置あわせをした。1回では合わないので、そのビスの位置を変えることを何回か繰り返した。

給湯器3自分1人で写真撮ってみた、こんな体制で作業をしたのだ


 途中がどんなに惨めでブサイクでも、お湯がでればそれでいいのだ。あ~、めちゃめちゃ疲れた。7万円でも安いな、この仕事。

   *****

 後日、三郷にあるスーパービバホームに寄った。そのついでに、配管材料の確認に行く。売り場面積は、例のケーヨーD2の約4倍、品揃え豊富な所だ。すると、なんと耐熱温度70度でブレードフレキと全く同じものがあるではないか(給湯器の湯は最高60度)。工事のおっちゃんを責めた私に正当性はなかった。最初からこれ買ってれば、「あほみたいに楽勝」で終わっていたワケだね。自分の調査不足で崖っぷちに追い込まれただけだ。


【教訓】

・初心者が業者に頼まず一発目から7割浮かすのは大変
・業者は良く表現すると、役割分担でしかるべき料金をもらっている、悪く表現すると、単にノウハウを囲い込んでぼった食っているに過ぎない。
・ノウハウさえ知ってしまえば、誰にでもできることである
・部材は当日近くのホームセンターで揃えるのではなく、事前に大きいホームセンターで入念に調べて準備するべし、段取りが命!
・人のせいにするな、全て自分の中で用意周到に準備せよ
・開き直って道が開けることもある

コメント


阿羅漢聖者様

ともあろうお方が・・・嗚呼

神通力一発かませたら簡単な話なのでせうに・・・

続編読めたので、これで今夜は安心して眠れまつw

aumerparvati さん

どなたかと思えば・・・。

見覚えのある文体ですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

別に給湯器なくても生活できるじゃん。

綱渡りぶりお見事です☆
一般人はここでドンガラガッシャ~ンってなってドヨ~ンってなって仕切りなおすか丸投げでってのが普通すねw
脇の物干しに紐引っ掛けて安定さすとか手もあったかも。
でもこういう格闘は私も嫌いじゃない、切り抜けた後の達成感が格別だから。
ここでは今んとこ見ず知らず人ですがひそかに応援してます。

おつかれっす・・・

あては金がかかっても業者に頼むなぁ~~
ダッテェそうやって金はまわるってモンさね・・・

しかし・・・ケガも無く無事終了おめでとさんです。


かなり笑いながら読ませていただきました。(失礼)

しかし、ここまでやるところが、さすが苦行に強いと称賛されただけありますね。

お疲れ様でした。

ども>all

苦労を買って出た経験以外には、ここで記事として話題に出来たことが収穫かなw

誰か記事ネタ・苦労ネタくれ(思想信条による選別あり)

本物のUT正悟師のようですね ご無沙汰しております

マジ?

何ぃ?本物ぉ?
我々を散々魔境扱いした、あの本物だと~ぅ?

ウソウソw
いろいろ大変だったんでしょうなw



ご本人?

オウムにしても、Alephにしても、最終的には、
「麻原尊師への帰依」
ですからね。

オウマー西村さんに糖尿業で困ったら、Alephに行くよう言っておいたんですが、
彼に限らず、お馬~には最後までグルについて行けないと思いますね。
というのも、「グルへの帰依」が無いんですもの。
しかるに、Alephでは最終的にはソンシへの帰依を求められます。

まあ、A派だった頃のウッタマー正悟師もそのように説法なさったんでしょうな。


<誰か記事ネタ・苦労ネタくれ>
取り付けたのがVTせいごしがやったなら、ガスが漏れでガス爆発がおきた場合、誰が責任とるんねん。

だからそこはガス会社がやったんだってば、良く読んで。

すまんが

誰かの悪口は打ち止めな

悪口怨念はらすなら、当人を前にして蓄積した感情を爆発させた方がよっぽど建設的だよ。少なくとも私自身については、数年の「目の上のたんこぶ」状態が逆転したし、あなた方も彼女に対して正面切って堂々とぶつかるなら、同様の結果が得られると保障する。そのような勇気を期待する。

ウッタマー正悟師

>誰かの悪口は打ち止めな


わたしはウッタマー正悟師の悪口など言ってはおりませぬ。
彼女についてはまったく言うことなどありませんし、説法会も出たこと無いので、
面識もないです。
アッサージ正悟師については言いたいことはいっぱいありますけど。

2ちゃん・完璧スレでわたしが丑ちゃんに「ゴミくず」と言われたことに比べれば、
遙かにマシだと思いますね。
どういう訳か、その後、その丑ちゃんは行方不明になってしまいました。

>わたしはウッタマー正悟師の悪口など言ってはおりませぬ。         だから削除されてないじゃん。オウマー業界の話題はオウマー関連HPやブログ内にとどめておくべきでは?ここは毛並的に違うと思いますが。

謝罪

VT正悟師、もしくはU正悟師本人に質問

私は派閥問題の時にU正悟師の態度や行動があまりにも教義とかけはなれていることで疑問を感じ脱会を決心した者です
派閥問題はU正悟師だけに責任はないことは十分理解してますが
激化させたのは紛れもなくU正悟師と松本家ファミリーだと認識しています
違うでしょうか?
同じ見解を持つ元サ・現サを10人以上知っています

この派閥問題を激化させたことについてU正悟師なりの謝罪はあったのでしょうか?

私は脱会するに当たり、フォローした信徒一人一人に謝罪をしました。

旧来の教団体質で謝罪はする必要がないとお考えでしょうか
だとしたら脱会したのは間違った選択ではなかったことになります
これを読んでいるサマナには速やかに脱会することを勧めます
信徒の皆さんも教義と実際の行動が明らかに違うのは明白なので脱会を勧めます
四無量心を説いてますが絵に描いた餅です
早く気がついてください

具体的

具体的に、U正悟師はどんな態度をとられたのですか

脱会するのもいいけれども。
むしろ、残って悪智慧出してA派の師連中をチクリチクリといたぶるのも、面白いもんだっち。

>脱会するのもいいけれども。
>むしろ、残って悪智慧出してA派の師連中をチクリチクリといたぶるのも、
>面白いもんだっち。


ネットに色々暴露して欲しいですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一個上、それはお互い様の問題だと思います。というのは、自と他の区別からして、問題は双方から鏡写しになるので。まあ私自身がやった部分については、申し訳ない、と言えますが。。

>この派閥問題を激化させたことについてU正悟師なりの謝罪はあったのでしょうか?

少なくとも会議室であったと思います。資料を探すのに時間がかかりそうなので、とりあえず。

ありました

>>この派閥問題を激化させたことについてU正悟師なりの謝罪はあったのでしょうか?
>
>少なくとも会議室であったと思います。資料を探すのに時間がかかりそうなので、とりあえず。

ありました。

会議室というか、BBSは閉鎖ですよ。これが今の教団の現状を物語ってますね。

教団が荒れたのも、特定の人のせいにはできない。そこに居合わせている人の心の総和で環境ができてるから。

脱会について

>私は脱会するに当たり、フォローした信徒一人一人に謝罪をしました。

責任感ある立派な態度だと思います。

>これを読んでいるサマナには速やかに脱会することを勧めます
>信徒の皆さんも教義と実際の行動が明らかに違うのは明白なので脱会を勧めます
>四無量心を説いてますが絵に描いた餅です
>早く気がついてください

たとえ、脱会したとしても、
戒律を守ること、修行をすることを忘れないようにして下さい。

出家生活を続けている方が、
戒律を守りやすいことは間違いないことなので、
脱会することがメリットになるかデメリットになるか、
それは人によって異なるでしょう。

修行したいという決意が強い人は、
どのような環境でも修行できるはずです。
教団に残って教団改革に務めるのも、
大切なことではないでしょうか?

絶対匿名

派閥問題が激化した頃に私はU正悟師に近い位置にいました
M派の某師がその住居にやってきたときのU正悟師の顔が忘れられません
U正悟師はその師を大声で罵って建物から追い出したのです
M派の布教できたわけでもないのに。
とても仏教でいう小乗を納めた人とは思えませんでした
U正悟師が罵倒しているためかその建物にいる何人かのサマナも一緒に罵倒を浴びせ始めました


間違いなく、U正悟師は派閥問題を激化させたと私は思います
そのときのU正悟師の顔が般若のようで今でも目に焼き付いて忘れられません。

正悟師ですらこの有り様です
この教団に四無量心や法則の実践者はもういません
とても悲しいですがこれが現実です
U正悟師には今からでも信徒やサマナに派閥問題のことをすべて話してほしいと思います


>間違いなく、U正悟師は派閥問題を激化させたと私は思います
>そのときのU正悟師の顔が般若のようで今でも目に焼き付いて忘れられません。

ま、絶対匿名さんの気持ちはわからんでもないんだが、あえて言いますと

U正悟師が派閥問題を激化させなければ良かったの?
あのまま問題がうやむやで何も考えずに生活できてればそれで良かったの?
問題がハッキリしたことでいろいろと考え直すことができたんでしょ?

↑考えられたこと教えて
あきれること以外なかったけど

必然の一期一会

>間違いなく、U正悟師は派閥問題を激化させたと私は思います

ひとりでは派閥問題は起きない。

いまは謝罪の話。過去に過ちがあったから謝罪があるんじゃないの?
過去どうであったかはもう十分です。

誰さんがどうとか、教団はどうだという「確信」は、過去のある瞬間の経験からくる判断ですから、今という瞬間で比べれば、多かれ少なかれ、必ずズレが出ます。

一期一会で。

「もしかしたら二度とは会えないかもしれない」
ではなく、「常に、必ず一度きり」で。

通行人Zさんへ

安穏とした平和の中では、人は退化してゆくだけなんだよ・・・・

苦しみ、そう、苦しみだよ!修行者に必要なのは!!

改革って難しいよ

>修行したいという決意が強い人は、
>どのような環境でも修行できるはずです。
>教団に残って教団改革に務めるのも、
>大切なことではないでしょうか?

傍観者だが、このコメントにひとこと
古今東西、改革を実行するために必要なことが2つあり

1つは、リーダー、指導者を変えること
2つは、旧態依然としたルールを変えること

これがなされない限り、たとえ小さな組織であっても改革はなされない

なぜなら、改革は
「誰かやるべきだが、誰もやりたがらないこと」
を断行することから始まるから

たとえば、日産が不採算部門をリストラするために、社内では人間関係のしがらみがあって断行できないから、ルノーからカルロスゴーンを呼んできて断行したように

たとえば、堀内監督時代の巨人が、不良資産と化していた清原、ローズ、江藤を切るために、監督を変えたように

たとえば、アメリカ国民がわずか上院議員を1期しか務めたことがない、経験の浅い、オバマをアフリカ系初の大統領に選んだように

例をあげればきりがないが・・・・

この2つの条件が実行されない限り、
どんなに優秀な人材が下にいても、永遠に何も変わりませんよ

↑ 永遠か・・・まあ近いんだが
君はオウムの何たるかを理解してないみたいだな
一生かけても少ししか進歩しないから
56億7千万年かけるつもりなんだよ

>一生かけても少ししか進歩しないから
>56億7千万年かけるつもりなんだよ


・・・・まあ、高齢化が進んであと30年もすれば老人サークル
・・・・50年もすれば跡形も無くなってそうだけどね



5億年前はみんな三葉虫でうにょうにょ泳いでたのが、コンピュータ使うまでに進化したんだから、50億年ぐらいするとみんな聖者になってるよ。

U正悟師、出てきてください

>U正悟師の顔が般若のようで今でも目に焼き付いて忘れられません。

昔、幸福の科学で般若顔で叫んでいた人がいたな
絶叫の小川知子だっけ

U正悟師、たとえサマナ用のサイトで謝罪しても
信徒も巻き込んだのだから信徒にもするのが筋ですよね
このサイトにでもアップしてください
もう、絶叫する元気はない?

↑だから謝罪しろって筋とおってねえっての
「正悟師のおかげで目が覚めました。
早くやめることができてありがとうございました」だろ?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

わたしから話を聞きたい人にはいつでも話をする用意があります。
今までも、そうしてきました。

話を聞きたいと言ってくる人は、大変少ないですけどね。

>ウッタマー正悟師

>わたしから話を聞きたい人にはいつでも話をする用意があります。
>今までも、そうしてきました。

こういう派閥争いとか、松本家の教団運営への関与の原因を作ったのは、
すべてソンシ(=松本死刑囚)なんです。

ですから、今、正悟師や教団に残っている方に謝罪して貰っても、
何の意味も成さないと思いますね。
よって、謝罪などする必要はないと思います。

謝罪はいらんけど、A派を辞めた理由を知りたいわ。

そもそも

給湯器なんて贅沢なやつだな。最初から使わなければいいだろ。
サマナはやかんで湯をわかせよ。
湯すらも要らんわ。水あれば十分。
ガスで湯なんぞ沸かして贅沢する暇があったら
被害者の方と元信者の人に詫びて金払ってください

>サマナはやかんで湯をわかせよ

知り合いじゃないの?
給湯器の取り付けを頼んだのはサマナなの?

この時から

 ノダーモードではないか…。
これ、ウケましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/279-f160643c

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad