元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆賞味期限切れ食品

 賞味期限切れ食品についての記事を半日ほどアップしていたけど、食品衛生法に触れる可能性が判明。その他の事情もあり、記事取り下げました。


◆お札が紙切れ(為替ダイコクさん、記事お借りします)

 著名な投資家も、ハイパーインフレ・「お札が紙切れ」の可能性について触れだした(下記記事参照)。一般大衆の「お金」に対する盲信は、現時点でどんどん強化されつつある。あらゆる金融商品の価値が下落し、景気の先行き不透明感から、手元現金を確保しようとやっきになってるのだ。

 個人や企業がお金を手元にとどめると、経済の血流である資金の流れが滞り、経済はどんどん悪化する。お金に対する盲信・幻想強化が、世界経済に破壊的な打撃を加える。

 94年頃の教団におけるグルイズムの強化が、松本サリン事件を引き起こしたのを彷彿(私が、勝手に!)。

 経済の血流を回復しようと、中央銀行や政府は必死になってお金をばらまくだろう。この金融危機を乗り越える為に、更にお金の力を頼みとするのだ。私はこれが逆に、ある時期突然のハイパーインフレを引き起こし、お金に対する幻想を打ち砕く結末になるのでは、と予想する。

 警察捜査の危機を引き延ばそうとして、教団が地下鉄サリン事件を引き起こしたのを彷彿(私が、勝手に!!)。グルイズム強化が逆に、多くの元信者のグルイズム幻想を打ち砕く結末となった。

 システムが危なくなったから強化する、というのは人情だ。しかし、一時的にそれで強化されて何とか乗り切ったように見えても、最終的に逆効果、ある時一気に崩壊する。

------------------------------------------------------------------------------


  10月22日(ブルームバーグ):投資家マーク・ファーバー氏は22日、ロンドンで講演し、「米国の歳入のすべては債務の利払いに充てられるようになる」と指摘、「そうなれば、解決策は紙幣増刷しかない。それはハイパーインフレーションを招き、ドルの価値はなくなるだろう」と予想した。

  同氏は「政府の債務負担が増加し、支払い能力を上回るため、米経済は最終的に破たんする」と語った。同氏はニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」を発行している。

  ファーバー氏はドルが今後3-6カ月、強含んだ後、長期的な下落基調が始まると予想した。リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破たんした9月15日以降、金融混乱が深まる中、安全資産としてドル建て資産の魅力が高まったため、主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は8.1%上昇している。

  2008年度の米財政赤字は4550億ドルと過去最高を記録。それまでの最高は04年度の4130億ドルだった。財務省は金融安定化策として 7000億ドルを使用する予定で、モルガン・スタンレーのチーフエコノミスト、デービッド・グリーンロー氏は、09年度の赤字額がほぼ4倍の約2兆ドルに増加するとみている。

  ファーバー氏は今後3年以内ではないとしながらも、米国は「破たんする。この予想には強い自信がある。紙のお金は価値を失う」と述べた。

  同氏が率いるマーク・ファーバー社の運用資産は3億ドル。同氏のウェブサイトによると、ファーバー氏は1987年のブラックマンデー(株式大暴落)の1週間前に米国株から資金を引き揚げるよう投資家に助言。2005年5月には株式がその年、堅調になると予想して的中させた。S&P500種株価指数は 05年に3%上昇した。01年に買いを推奨した金はその後2倍以上に上昇した。

  同氏は今月20日、金と現金、短期債を保有していることを明らかにした。米国の利下げが景気減速を食い止め、インフレが加速するとの予想が根拠。

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba schiba4@bloomberg.net Editor: Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Alexis Xydias in London at axydias@bloomberg.net .

コメント


反対意見もあるので一応アップ。信憑性はわかりません。
各人が好き勝手言って、自分の儲けを増やそうとしているのが本質かも。バブルにも暴落にも踊らされない目を養いたいものです。
経済がヤバイことだけは確実みたいですが。


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224778237/

24 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 01:25:31 ID:CfL//bST
>投資家マーク・ファーバー  笑 笑


こいつのファンドって、ブラジルやインド、ハンガリーなんか(特にブラジル)に入れ込んでたんだよなww

だから、何が何でもドルを叩きたいw
そうでないと、自分の投資が、文字通り【紙くず】になる、てか、なりかけてるだけだよ。

こんなやつが言ってる以上、ドルはますます強くなって上がるぞw

こいつが投資してた新興国の通貨が【紙くず】になる以上、避難先のドルが下がるわけないしなw

78 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 01:59:28 ID:CfL//bST
>>57
バフェットも、投資先の新興国通貨暴落で1兆円近い損を出したし、
このマーク・ファーバーてのも、きっと、例のブラジル、ハンガリー投資なんかで破産寸前なんだろうなw

去年から、もう、1000社以上のファンドが逝ったから、こいつも時間の問題w

だから、何が何でもドルから資金が逃避するように持っていきたいんだろう。
手遅れだなwww

ソロスが韓国から逃げようとしていた時も、韓国ウォンは安すぎるって盛んに記者会見やってたね~。



ワシの根拠

は陰陽での文明800年周期、西洋物質文明・拝金主義がひっくり返る出来事が起きるってことです。現実の米ドルマネーサプライ1年で8割くらい増えている流れにも合致するし。ただ本当に直前までは、逆の現象が起きるから。

事件が起きるまでは、みんなますます強固にグルを信じて疑わなかったからねぇ。

野田氏が

終末論を信じている限り、野田氏も松本氏の継承者です。
通貨マフィアは、アジアの通貨を暴落させることができるように、通貨の価値を自由にコントロールできます。今、ドル危機が叫ばれているのも、裏に何らかの意図があるはずです。
 しかし、世の中の秩序がひっくり返って、貧乏人が金持ちになる、ということはないでしょう。奇跡を信じる点で、野田氏もアーレフの後継者です。
 では、未来はどうなるか?それは、ハリウッド映画で予告されてるじゃないですか。一部の大金持ちと、何も持たない貧乏人の二極化、高度な科学技術文明、超管理社会警察国家、そんな環境の中で救世主の到来を待望する人々、これですよ。
 要するに、オーエルが「1984」で描いた社会が到来するのです。その時はもう、紙幣など意味を持たないかも知れません。自由を求めて苦闘する主人公、しかしそれも国家の手の中で踊らされているだけだった!
 結論として、本当にメシアが登場するのかどうか、その実験のために、彼らは様々な環境設定をしているのです。

↑ハリウッド映画での未来予告は、常に更新されてます。オーウェルの1994なんて、もうずいぶん古い。月面着陸を「特撮された」とされるキューブリックもその担い手でしたが、「アイズ・ワイド・シャット」で上部組織の秘密を暴露して、なぞの「自殺」。その後その役割を担ってるのは、スピルバーグ、シャマラン、メルギブソンなど。たとえばスピルバーグが2003年に公開した「ターミナル」という映画は、一見、ほのぼのした雰囲気をかもし出しつつも、実は主人公の出身国が「グルコージア」、まさに今年コーカサス地方で起こったグルジア紛争を予告するかの設定。
シャマランの「レディインザウォーター」「ハプニング」なども意味深な暗示を多く含んでますよ。ただ「1994」を字面とおり解釈できるほど、予告者たちのメッセージは単純ではありません。

すみません。1994ではなく、1984ですね

キリスト教にとっては終末

終末論ではなく陰陽って言ってるのに。キリスト教の終末論とは全く別物なのに。メシアが到来するとか言ってたっけ?

「アーレフ代表」というのが御本人の自称ですから。旧教団からの引継ぎ、事後処理担当です、って。形式的には後継ですよ。
でも実態は正反対。グルイズムのクローザーじゃないですか。

むしろ「松本氏の後継者」というなら、なぜ現教団の有力者をあげないのかよくわからない。構成員がどちらのほうに忠誠を示しているのかを見れば一目瞭然。

VT正悟師がグルイズムの行き詰まりを主張してることは、キリスト教が実質的に終焉を迎えるということと時期を同じくしている。
現教団もキリスト教みたいな所があるけど、必ず行き詰まる。行き詰ることで再出発する迷路のマウスみたいな組織でもある。

生じたものは必ず滅する。仏教的見地からすれば、終わりと変化は取り乱すことなく受け止めるもののはず。たとえ命よりも大切にしている物でも、無常に属するものは例外なく滅することを身をもって実証する、そういう組織でもあるようだ。

あらら、新しい予測が出てるわ

「番外編 WebBot予言最新版 10月18日配信について」

今日の急激な円高見ていて、世界恐慌が非常に早く訪れるのではないかと思っていたら、こんな予測ですって。

セイゴシの予測も速やかに成就するかもしれませんね。

野田は

救世主は誰も設定していないですよ。ここで私が救世主だといえば松本死刑囚と同じになるだろうけれど、それとはまったく違う。もし、救世主がいるならば、それは個々であるといっている。
人類が等しく与えられた課題の中で次はどういう希望をもちいきていいこうかということを言ってるにしかすぎないですよ。

もちろん、貨幣経済が自由をもたらしているという側面に関して、彼は言及しきれていないし、伝わっていないのかもしれませんけれど彼は充分に理解しています。ここに集う人たちに対してどのような物言いをすればいいのか、その方便としては、彼のものいいは妥当なのだろうとおもいます。

taroさんも指摘されている未来予想は僕も同意します。
文明などというものは、それが精神世界と物質社会という名札をつけられていようが、その実態というものは、それほどかわらない。
古今東西をみるかぎり、文明が衝突したという痕跡はほぼない。
衝突のほとんどは、人間が社会動物であり、社会性で生存を担保するものであるということを前提にすれば、、単に勢力圏のあらそいにしかすぎないし、共同体の結びつきが強いものが、そのつどつどの勢力争いに勝利しているにしかすぎない。

最近面白いことが我らと同じ人科のネアンデルタールの研究でわかってきたのですが、彼らは知能も力も我ら人科と変わらなかった。
しかし、言葉をホモサピエンスほどに自由に扱うことができなかったゆえにコミュニケーション能力が低かった。そのために群を大きくできずに小さな群ごとに多くの滅亡原因をもち、滅亡してしまった。

その結果として、ネアンデルタールが占有していた生物学的な領域に対して、より強いコミュニケーション力を持ちホモサピエンスは放散していった。その際にはネアンデルタールが持っていた埋葬や狩などの文明を受け継ぎもした。文明とは本質的に模倣されるものであり、自分たちとちがう文明が存在するがゆえに衝突するということはほとんどありえません。

いまの強者が強者であろうとし、実際に大きな力を持ち続ける限り、いまの経済制度が破綻しても服を着替えた人間が支配を行うことになるでしょう。

まぁ普通に考えれば次の支配はより強くなるでしょうね。

価値観と欲求による支配

>いまの強者が強者であろうとし、実際に大きな力を持ち続ける限り、いまの経済制度が破綻しても服を着替えた人間が支配を行うことになるでしょう。

経済破綻で、真っ先に保護されているのはごく少数の資本の元締めですね。システムをおしまいにした後も、責任を問われない。

これはいま現在、支配的経済力を持った勢力が、経済システムの再構築が行なわれた後も、スタイルを変えて支配を続けるのか、それとも全く違った支配勢力が台頭すると見るのか、どっちでしょう?どちらかというと前者のことを言っているようですが。

支配、被支配という関係は無くなる事はなさそう。人間と動物が同じところに居れば支配、被支配の関係へと自然に傾く。しかし支配層の変遷が無いかというと、そうでもなさそう。ロンギヌスの槍的な支配の道具がバトンタッチされるように継承されるというスタイルは、継続的とも見えるし、変遷しているとも見える。

また価値観の定義が揺れるたびに、強者、弱者の定義が揺らぐこともある。それらを超えて継続的な支配を続ける存在となると、世界の価値観定義を握る存在は相当に強者といえるかもしれない。

欲界の総元締めは「コレが欲しいんだろ?おまえの欲するものをやろう」という形で支配を形成している。そこを超えるには、個々の世界に定義されている価値観からの超越が必要ということになる。

陰が陽に

なるっていうのは、この世の価値観が変わって、新しい社会が到来する、という終末論と同じじゃないですか。陰と陽の交替をスローに考えれば、何か歴史の大きな流れのように感じられるかも知れないが、野田氏が言ってるのは、急激な社会変革のように聞こえます。これは、ハルマゲドン予言とたいして変わりない、その意味で、私は野田氏が松本氏の継承者と言ったのですよ。それぐらい、把握して下さい。
アーレフ本体について言えば、彼らはもっと現実的かも知れないですよ。経済破局は否定しないかも知れないけど、確実に経済活動を営んでいる。その意味で、野田氏より、松本氏から遠い存在になりつつあるのかも知れません。
 社会変革に救世主の到来が必要と言ってるのは私であって、野田氏ではありません。野田氏は周期的に社会が変動するように考えているようですが、私は社会が変わるには、指導者の存在が必須であると考えてます。だから、メシアが登場しない限り、社会は悪化する一方であると思っているわけです。そりゃ、ドルが基軸通貨じゃなくなるかも知れませんよ。しかし、社会の支配構造は不変であり続けるでしょう。メシアが到来しない限り。

過去のエントリよみましょう

話の中で「終末」「松本氏」などの捉え方が常に揺らいでいるから、話がかみ合わない。
まずは過去のVT正悟師のブログエントリー読みましょう。そのほうが常連さんとの話も通じやすいですよ。

>野田氏が言ってるのは、急激な社会変革のように聞こえます。これは、ハルマゲドン予言とたいして変わりない、その意味で、私は野田氏が松本氏の継承者と言ったのですよ。それぐらい、把握して下さい。

↑こういう表現はいまはじめて見ました。
経済の混乱は割と早いと予測されてるようですが、価値観の変化が急激に進むとかいう論旨は聞いたことないですよ(3つ前のエントリが最新のVT見解ですよね)。

突っ込み所はいっぱいありますが、話の展開に揺らぎが多すぎて、細かいやり取りが困難になりそうなので、あえてしません。

わかりやすい表現を

A派やM派の信徒も活発にブログを展開している時代です。
野田さんのブログは「Areph中間派」というタイトルにして下さいませんか?


活発な発言をしてる各派の信徒のblog
が見てみたいのでURLを教えていただけませんでしょうか

いや私は他のところは知りません。以下を参考に捜してください。

http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

信者のブログ活動

<A派Aleph>
『さえこのひとりごと 』
http://blog.goo.ne.jp/saeko-nikki/
↑注目株です。ただし、コメント欄に書いても、ほとんど削除されます。なぜか、セイラさんのコメントはよく載っていますね。気が合うみたいですな。

<ひかりの輪>
『トモロヲ 日々是・・・』http://blog.livedoor.jp/moutaintop1/
↑ちょっと古いです。

他のは、わたしのような元信者やアンチやお馬~のブログでつ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/273-ddedf352

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad