元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 mixiで質問が来たので、回答します。

◆質問1

>ひと睨みで戦わず勝つ場合もいっしょ?

 多分想定されている状況は、違うと思います。例えば一方がガンつけて、他方がびびって…ってな感じですよね。

 そうではなく、達人の域になってくると、相手の動きが読めるようになってくる。相手の動きが読めるなら、勝負はついたも同然だ。ところが相手自体の心が止まっていると、読めるものが読めない。こうなると、先に動いた方が「負け」ということになる。非常に静かなところ、騒いだ方が負け、みたいな感じでしょうか。

 これは野球でもたまに言われる。初回から中盤後半まで投手戦で0-0の均衡だったとする。先にピッチャー交代とか動いた方が負け、とか。プロになってくると、感覚的にそういう流れが分かってくる(今私が書いているような理論は知らないかもしれない)。

 だから剣の達人同士が相対した場合、お互いに心が動かない。お互いに何も考えず相対したまま引き分け、とかになってしまう。元々剣術などは、殺し合いの手段だった。だからお互い無駄な争いをしないで済むなら、ベストではないか。

 こうなってくると次は、「如何に雑念を生じさせないで心を静止させ続けられるか」が問題になってくる。これはもはや瞑想である。瞑想のポイントは精神集中。如何に長く雑念を生じさせないか、だからだ。かくして武道は、禅とか瞑想につながる。

 野球の話で、その内ネタにしようと思っていたものを挙げておく。今年初めのワシの記事がでた月刊現代の記事です。「神様・仏様・稲尾様」の稲尾和久投手について、同僚だった中西太が語った記事。

-------------------------------------------------------
「長嶋は何も考えてなかった」

 稲尾君は本当に賢いピッチャーだった。先に決め球を考え、逆算式に攻めていく。無駄なボールがなかった。だから1シーズンに42も勝つことができたんですよ。

 そういえば稲尾君はこんなこと言うとったね。最初は日本シリーズで長嶋(茂雄)君によく打たれた。全部決め球を狙われる。なぜ、そこまで読めるんだろう……。どう考えても分からない。

 それで、何も考えずに投げたら抑えることができた。そうか、長嶋は何も考えていなかったのかって……。最近は笑い話にも使っていたようですが、逆に言えば、稲尾君はそれくらい頭を使って投げていたと言うことですよ。

月刊現代2008年1月号173~174項より引用。
--------------------------------------------------------

◆質問2

>>相手が自分を攻撃してくると、普通は自分も身構えてしまう。そこで自分も敵対心・嫌悪を持ってしまい、嫌悪と嫌悪のぶつかり合いになる。そこで敵対・嫌悪するのではなく、こだわりをなくすことによって、相手自体も敵対・攻撃するこだわりがなくなってしまう。それによって敵を敵でなくしてしまう。

>>相手が怒鳴ってきたとしても、怒鳴り返さない。逆にそれを受け入れてしまえるだけの寛容さがあれば、相手が敵でなくなるわけだ。敵・味方をなくす実践なのだ(仇恩ね)。

>自分もこの実践方法を身につけたいと思って、いろいろと努力しているのですが、なかなかうまくいきません。何かポイントというかコツとか注意点があったら教えてください。

 コツというか、現実というものにこだわりをなくせば良いだけです(w。書いてしまうと簡単ですが難しいですよね。

 後は、場数を踏むということでしょうか。要するに、「沢山酷い目に遭って下さい」ってことになります(ww、その上で「耐える訓練をして下さい」ってとこですかね。

 続きは記事にします。


コメント


とてもおもしろいです

完璧スレでは、丑ちゃんがケチを付けていました。

嗚呼。

石川梨華“素”のまま初ドキュメンタリー

 タレントで元モーニング娘。の石川梨華(23)が、テレビ東京系「100円玉に愛を込めて~世界の子供たちのために~」(27日放送、後9・0)で、ドキュメンタリーに初挑戦する。

 過酷で厳しい状況に置かれる世界の子供たちを訪ね、今、彼らに何が必要かを考える番組。

 本紙のインタビューに答えた石川は、ネパールのアマ村を訪問。不衛生による感染症に冒された幼い弟たちを抱える15歳の少女に密着した。

 華やかなアイドルの世界から一変、ほぼすっぴんでカメラの前に立ち、心身ともに“素”で体当たりした。

 「カメラが回っていることを考える余裕もなかったですね。原因不明の病気の子や、物ごいの子を見るのも初めてで本当につらかった。これが同じ地球上に住んでいる人たちの現実なのか、って衝撃でした」と語る。

 1週間のロケ中、村で最初に歩いたのが、糞尿にまみれた泥道だった。

 「正直、無理と思ったけど、ネパールでの使命を果たすまではリタイアできないって。村にはトイレがなくて、結局、私はホテルに帰るまで一度もトイレに行くことができなかった。本当に文化の違いって大きいです」

 カルチャーショックも受けたが、少女と往復2時間、徒歩で保健所に通うなど、異国で過ごした日々は貴重だった。

 「彼女たちは笑顔で決して不幸ではなかった。日本にいると欲だらけで、自分なりにそれを抑えようとか多くを学びました。とにかくこういう状況があることを一人でも多くの人に見て、感じてもらいたい」とPR。

 「私に何ができる?」と涙声で自問自答する“素”のリポートは、石川の新境地を開拓したに違いない。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080823/tnr0808231056004-n1.htm
より

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/250-b90683f8

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad