元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額916万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 前2つの記事で色々とコメント頂いたが、ちょっと行きすぎたかな、と反省。私個人としては、A派教団の批判だけを並べたい訳ではない。彼らは私にとっての奉仕の対象であり、また未来の良き理解者であろう、と勝手に思っている。例えば、ウッタマー正悟師は95年以降私にとって「目の上のたんこぶ」的な時期が長かった。しかしながらここ数年の分裂騒動を機に、私にとっての良き理解者へと変わった(と勝手に思っている)。よってA師も含めて同じように関係が変化すると予期している。が、タダではそういう変化は起こらない。まあ数年以上かかりそうだなぁ…というのが今の感想。この辺の話は別の機会に。

 「敵」を「味方」に変える為には、2つ前に述べた「仇を恩で返す」発想と実践が不可欠である。「敵」を認識しているのは、自分自身である。その固定的な認識を変えられない限り、敵同士の関係は変わらない。自分自身の内側の認識が変わることにより、対象も変わる(筈なのだ)。しかしこの実践も難しいので、機会を改めて書く。

 今日書きたいのは経済の話。これはA派のグルグルグルと経済の流れが、そっくりだなって思っているからだ。

 一般庶民の生活は、ガソリンのみならず食料品その他も値上がり続きで、徐々に窮地に追いやられている。原因の一つは、原油・穀物等商品市場になだれ込んだ投機マネーが、価格を押し上げているとも言える。以前バブル経済・ハイパーインフレなどの記事を書いたが、ひょっとしたら世界的なレベルで緩やかに起こりつつあるのかも知れない。この辺は現時点でも考察中だが、明確な結論は出ていない。

 アメリカのサブプライム問題は、現時点でも収拾の目途がつかず、日本のバブル崩壊と同じ道を辿りかねない。要は、住宅価格がバカみたいに高くなっていたのだ。金融工学の証券化というマジックに騙されて、銀行は軒並みお金をつぎ込んだのだ。本来お金を貸す場合には、借りる側が何か生産的な活動をして返済してくれる前提で貸すものだ。しかし、住宅価格の上昇を当て込んだサブプライムローンは、全く借りる側の審査がないものも多かった。

 金が返せなくなれば、銀行は手のひらを返すような対応をする。担保の住宅を売り払い、返済不能の借り手をホームレスにすら追いやる。銀行は、債務者の人間性や才能・努力姿勢を信頼したのではない、不動産、いや不動産の価値を信頼したのだ。「世の人々を救うこと」という「経済」本来の意味は薄れている。人間不在、お金第一の拝金主義なのだ。

 金持ちはますます金持ちになるが、他方で貧困には一度落ちたらなかなか這い上がれない。これが今の経済の流れだ。企業は金持ちを喜ばせる為の贅沢な商品・サービスを開発する。金がない人間は相手にされない。結局採算が取れなくなるから。金を稼ぐ為に、貧乏人は金持ちに媚びるしかないのか?

 ちょっと回りくどくなりそうだから、言いたいことを具体的に書く。

 実はここしばらく頭を悩ませている問題がある。仕事柄、目の前に大量の毛布類が存在する。これはお金をかけて焼却しなければならない(ま、私の懐が痛むわけではないが…)。ところが地球の裏側(アフリカとか)では、昼夜の寒暖差が激しく、毛布等がないと健康的な生活が維持出来ない人達がいる。これはある団体の人から聞いた話だった。それでNPOの協力を得て、日本で要らない毛布を海外に送ろう、という計画があった。 私は連絡を取ってみた。

 更に具体的な話になるが、海外発送する毛布は洗わなければならないし、且つ、NPOまで届けなければならない。社長に説明したら、「面倒くさいだけだろ?」。多分放っておけば捨てるだろう。金と時間を面倒くさいことにかけるより、金かけて捨てた方がマシらしい。確かに金になる話ではない。

 しかし大量の毛布を目の前にして考える。

 プライベートジェットを作って売るのと、毛布をアフリカに届けるのとどちらが価値があるだろうか?

 世界一周クルーズを企画するのと、カンボジアに井戸一本掘るのとどちらが価値があるだろうか?

 宇宙旅行200億円企画するのと、エイズ予防のコンドームを送るのとどちらが価値があるだろうか?

 拝金主義経済の視点で言えば、前者は金になるからいいが、後者は金にならない、話にならない。プライベートジェット生産に投資する何百億の金を、本来肥沃な土地であるアフリカの農業生産に使えば、食料価格は下がるんではないか?しかし人の飯のことより、金持ちはプライベートジェットやクルージング・宇宙旅行が好きな人が多いのだろう。よって金の流れは、そういう金持ちに媚びた者が優位になる。民衆の為の食料生産より、金持ちの道楽。これは現在の経済システム上、金持ち優遇・貧乏人放置という貧富の格差拡大の流れそのままだ。結局その流れは巡り巡って、生活必需品値上げでアップアップする貧困層を増やしているのかも知れない。

 現行の経済システムに乗っかって、毛布を金になる話に変えるのは不可能だ。そうではない価値基準でのシステムを作るしかない。何もない所に、別の価値基準のシステムを作るしかない。具体的にこの件は、金にもならないし、毛布をもらった人から感謝の言葉が届くわけでもない。単に見知らぬ人で困っているであろう人への奉仕、という価値基準である。私はこの価値基準が、現在行き詰まっている拝金主義システムを打開するものではないか、と勝手に考える。ま、具体的にはどなたか手伝って頂けませんか、というバクティー募集です。
 
 とりあえず3分の1程知り合いに声をかけて洗ってもらうことにした。それでもまだ40枚位残っている。毛布を置いて洗濯する人、洗濯したモノをNPOまで車で運んでくれる人募集中です。

 この拝金主義システムの貧乏人排除と、A派の帰依のない者排除はそっくりに見えるのだ。今日は長くなったから、またこれも別の記事にする。

コメント


成就者合同会議って。

 先日、大村さんが合同会議で全会一致で還俗させられた理由が公式に発表されないので、ある師に聞いてみたら、(昔だったらきっちりなんらかの通達が出ていたはず。)「あれ、なしになったから。彼女は最後は納得して自分から出て行った。」と軽くいなされてその場は終わった。

 よくよく考えると、全会一致でよく話し合って決定し、しかも本人に直接脱会勧告を出し、担当の師が意地でも追い出してやると脅し、VT正悟師以外には耐えられないような容赦ない攻撃をする。
 その後、本人があきらめて脱会しそうになったら、その決定をくつがえし、あれはなかったことと涼しい顔をして話す。
これではまるでなだめすかしの悪質なリストラのようではないか。

 また、よく話し合って全会一致で決定したのだろうか? というか決定を覆す理由もわからないし、ホントにマトモに会議しているのだろうか?と疑わざるをえない。


 ただ大村さんがもしここで今までのいきさつについて公表してなければ当然のごとく「彼女は自分でやめた」ということになって事情を知らないサマナには伝えられていたことになっていたのではないのだろうか?
パンピーサマナには余計なことは伝えなくてていいということで。


なんやて

ほな次の記事で補足説明するわ


「仇を恩で返す」

敵を愛せよ。迫害するもののために祈れ。
ってことか。

強者どもが夢の跡

オウム真理教(ソンシ)時代     1987~1995    8年間
※オウム真理教(猊下)時代      1995~2000    5年間

 アレフ・アーレフ(上祐氏主導)時代   2000~2004  4年間
※アーレフ(上祐氏隠棲・正悟師主導?)時代    2004~2006  3年間
※アーレフ(VT正悟師VS合同会議)時代    2006~2008   2年間
※Aleph(VT正悟師VS合同会議)時代      2008~    

そのまま、エネルギー差を表していますね。
となると・・・。


たぶん、今の体制はあと2年ぐらいしか保たないと思います。


註:※→黒幕(アーちゃんら松本家)あり

大村さんと同じく、強制還俗させられた和合のHさんも自ら脱会したことになるのでしょうか

彼女のために還俗させたとか言うのか
合同会議とことん汚い
教団も完全におしまい

事件後に富士・上九から撤退するときに
開祖が「老人や病人を見捨てたら宗教団体としておしまいである、
優先して異動先を確保するように」
と弁護士経由でメッセージをよこした

VT正悟師もご存じですよね?
私は二人の正悟師と3人の師から別々に聞いた
つまり、完全に教団はおしまいである


嘘だよ

 決定は絶対変わらなかったよ。くつがえせないって。V・P師は「大村さんのことをもっと慎重にっていう師たしに、そんな悠長なこと言ってないで早く、どうでもいいから裁判でも何でもして追い出して。そんなサマナがどうなってもいい」って言ったんだよ。
 私はアホらしくなったのとまあ上長がかなり本音なのかだましたのかそれは知らない、けれど彼女の一生懸命の気持ちを忖度できたので、まあ彼女たちの気持ちを考えて身をひきました。
 その際、まあ彼女たちの気持ちが苦しくないように、自分も自分の気持ちを恨みにもっていきたくなかったのでまあ、無理やりに、後は自分も最後修行者らしく考えてって引き際よくしようとみんなに感謝の気持ちを示して止めました。
 そういう意味では納得しましたが、私が納得しなくても裁判にもうかけられて、最初から私を説得する前にどうやって追い出すかは弁護士にすでに伊藤君が相談してました。
 私の思いやりをそういうかたちで嘘ついて踏みにじるんだなー。
 ただ、私が沈黙をやぶったのはまだまだ水面下でいっぱいあるんです。その事実を事実として書いた方がいいと思いました。
 だから私が納得したというより、納得せざる終えなかったし、こっちももう何かあきれたからね。
 まあ、でも未だやっぱり潜在意識でね深い傷が残っていて、これからこの気持ちをどうやって自己の成長にもっていこうか?本当の感謝へもっていくかが課題だけど、何年もかかるかなって思っています。
 でも、嘘はよくないからね、ちゃんと事実を書きました。
 まあ、でもね私ももう一超えも二超えもしないと’いけません。結局まだ完全には乗り越えていないんですね。気持ちの整理を。
 

 
 

訂正

ちょっとここ訂正

V・P師は「大村さんのことをもっと慎重に」っていう師たちに、ヒステリックになって「そんな悠長なこと言ってないで早く、どうでもいいから裁判でも何でもして追い出して。そんなサマナがどうなってもいい」って言ったんだよ。
 私はかなり実態を見ましたよ。これでもまだ決定的にみんなが信じられないってことは隠しているの。
 これ書いたらみんなすごいだろうな反応がってこと。炎上したら怖いわ。責任もてん。
 でも、さすがにねーあんまりなもんでかけないわ。とっても。ということで・・・・。私はこれでも教団に気を使ってるのよ。もう止めたのにあんまり踏みにじらないでね。
 私も完全にそんな聖者でもあるまいし、ましてや途上ですからね、VTさんみたいには考えられていないので・・・・あんまり刺激しないでね。

あちゃー言うねえ、VP。
そんな人には見えなかったんだけど。

大分追い詰められてほんま狂ってるように見えますなぁ

あの人こそ外で生活できない人に見えるけどねぇ
いいんですかねぇ そんなカルマつんで

いったい何の理由でそこまでしなきゃならんのですか?

>お金さん

松本家の名前が最近のどこにも無いようですが、流石にA様の工作員疑惑の方のさりげないご投稿www

カルネアデスの板

>V・P師は「大村さんのことをもっと慎重に」っていう師たちに、ヒステリックになって「そんな悠長なこと 言ってないで早く、どうでもいいから裁判でも何でもして追い出して。そんなサマナがどうなってもい  い」って言ったんだよ。


>あちゃー言うねえ、VP。
 そんな人には見えなかったんだけど。
 大分追い詰められてほんま狂ってるように見えますなぁ
 あの人こそ外で生活できない人に見えるけどねぇ
 いいんですかねぇ そんなカルマつんで
 いったい何の理由でそこまでしなきゃならんのですか?


こちらをご覧ください。

≪カルネアデスの板≫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9D%BF

関連項目もご覧下さい。


自然界には弱肉強食原理も共存共生原理も存在しています。

「カルネアデスの板」は難しい問題ですね。

工作員の人かどうかわかりませんが、飛躍があり過ぎ。
「カルネアデスの板」の場合では、そうしないと死んでしまうのは確実。
比較されている教団のケースでは、そこまでではないのは明らか。


↑どちらの言い分もわかる気がするけど、カルネアデスじゃなきゃあ理由は何?
他の方のご意見、「私はこんなとこ見た、聞いた」情報希望!
あ、もちろんVPの個人情報でなくてOK

ふんどしさん

前の投稿文を若干修正しておきました。



VP師って

ヴァジラプシュパ師?

できレース。VPと大村の猿芝居。

また工作員か

どこをどう受け止めたら猿芝居になるのかな。
A派工作員が情報を誘導してるんですね。

エコロジー

>仇を恩で返す
このことを自然に行なっていらっしゃるのが、どうも無為自然の世界のようです。

人は仇なす者を消したがります。恩で返そうとは思わないのが普通かもしれません。
http://beekeeper.3838.com/profile/04torikumi/for_children/miyawaki_02_1.aspx

この記事で言っていることをわたし個人の解釈で言えば
経済至上主義は、化石燃料消費がなければ立ちゆきません。
ところが人間の身勝手で豊かさこそが幸せの基準で突き進めば、古代文明が滅んだ同じ轍を、現代の経済至上主義は突き進んでいることに気付いていないように思われます。

もし、地球からのしっぺ返しを有り難いこととして、おかげさまでという心に至り得たならば、エコロジーの必要性に気付き、そして地球からの警告(しっぺ返し)を適切に理解できるでしょう。

そうすれば、その人達は、足を知ることが可能となり、貪り(欲望)が我々を絶滅の危機に瀕しさせていると気付けることとなるでしょう。

現状は人間の思い上がりから、自然からしっぺ返しが起こっていると素直に思えませんね。

”損して徳(得)を取れ”という諺もあったように記憶している


どちらが猿芝居か

●できレース。VPと大村の猿芝居。

 あなたにそう見えるのはそうなんでしょうね。こんなバカくさいメールにいちいち言い返すのも大人気ないんで、怒るのもアホくさい(しかし、私は人間できてないからまあ、ムカツクのは正直そうです)
 ただし、匿名でしか、自分の名前を出して意見をいうこともできないあなたに私の実名をだして意見を言っている真似ができますか?
 それだけ、私は自分の意見に責任をもつ気と覚悟をしているわけです。非難も受ける覚悟もね。
 だからあなたも意見をいうなら実名で言ってみなさい。匿名なら何でもいえるよね。無責任に。
 どこが猿芝居なのか具体的に論理的に言ってみなさい。
 その勇気がないあなたはただチャチャを入れている、それこそ勇気のない猿芝居人間です。
 まあ、こんな人間にまともに意見を書いてる私がバカなんだが、実名で意見を書いている私の覚悟が猿芝居とまで言うなら自分も実名をだしてちゃんとした意見をいいなさい。
 私は真剣ですよ。だからこそ自分の名をだして書いているのです。
 

おかげさまで

>自己の成長にもっていこうか?本当の感謝へもっていくかが課題

おかげさまで、という挨拶ことばをわたしはよく覚えています。ところで、成長と感謝は不可分だと思われます。なぜならおかげさまでという時、たいがいは、相手が当方に利益や恩恵を与えていない条件下で、まず語られるのが常であったからです。いまこの言語慣習は、あまり見掛けませんがね。

逆に不幸や苦悩や事故、良くないことが起こったのに、おかげさまでというのが常だった時代があったと記憶している。私は年寄りだろうか?

エコロジーって・・・・・年間、数十兆円の投資を100年間続けたら、地球の気温が1度くらい下がるかもしれないけど。もし太陽黒点の数が増えて太陽自体の活動がさらに活発になったら、その数百兆円(出所はほとんど税金)は単に原発企業や、CO2排出規制ビジネスの懐に収まって終わる・・・っていう活動のことですか?


Made by オオムラ

いつもの容赦ないズケズケな書き方が署名の代わりだ(^^;)
いつもの大村さんのキャラが再現されれば本物w

エコロジスト様

なにごとも費用対効果ってやつが重要だと思うんだけど。たぶん、100年後にひょっとしたら下がるかもしれない1~2度の気温ために数十兆円を使うより、わずか2~3万円で取引されてる途上国の人身売買とか、1年間コーヒー豆や綿花を頑張って作った収入が3万円とか、そういう人たちを助けてあげた方がいいんじゃないのかな。

たしかに実名だしてる大村元出家信者の方が正当だわな
別に味方するわけじゃねーけど

このコメント欄をリモホ表示したほうがいいんじゃないですかね
最近工作員らしき書き込みが多いようですのでw

生態学

> 自分自身の内側の認識が変わることにより、対象も変わる筈
> 単に見知らぬ人で困っているであろう人への奉仕、という価値基準

これらに関連して「仇を恩で返す」発想と実践は
エコロジーの理解にあると考えているので投稿しました。

狭義のエコロジーの意味は生態学です。
現代的に広義のエコロジーの意味は多様でしょう。前回紹介したWEBでの宮脇昭氏と山田英生氏との対談での主旨は、人類が森を食いつぶした時、メソポタミア文明やエジプト文明が滅んだ事実に、我々現代文明人は学びましょうということでしょう。

少し対談内容を引用すれば、
-------------------------
18世紀後半からの産業革命を機に地中に埋まっていた石炭や石油などの化石燃料を人間が掘り出し、大量に使い出したことが今、温暖化として深刻な問題となっているのです。

だから温暖化は、身勝手な人間の活動が招いたといっても言い過ぎではない。もう少し他の生物を思いやる気持ちが人間にあったら、こうした危機を迎えることはなかっただろう。

縄文時代には、原生の環境を残しながら自然と共生してきた人類文明があった。それは持続可能な文明であって、私たちはその文明に学べばよいのですが、だからといって現代の生活を縄文時代に戻すのは、ちょっと非現実的すぎます。
焼き畑にするため、火入れされた熱帯雨林。一時的には作物もよく育つが、2、3年たつと養分がなくなる=インドネシア・カリマンタン奥地でであるならば、植樹のような自然と調和した活動が今こそ求められるべきではないか。

私たちはこれまで、西洋文明に代表される都市型文明こそが高度な文明であるかのように学んできましたが、実際は違うと思う。自然と共生してきたこれまでの文明が、自然環境が失われた今となっては本当に、貴重だった気がする。
-------------------------

「低炭素型社会」には二つのアプローチがある。二酸化炭素排出を削減する。森林を復活させ、炭素を再び森の中に閉じ込める。

共に重要でしょう。ただどちらかといえば個人的には、宮脇昭氏発言にある

-------------------------
本当にこの50年、100年で私たちの周りから森が音もたてずに消えています。森はもはや人類にとって邪魔者ではなく、生きる基盤そのものであります。30数億年続いてきた命の歴史の最後に出てきた人類を主役とする地球の命のドラマを絶対、破滅に導いてはなりません。この地球上の生き物の命と遺伝子資源を未来に向かって確実に守っていくことが今、私たちに求められています。そのためには、エコロジカルな(生態学的な)命の森を積極的に回復、再生することこそ、今、私たちが第一に取り組まなければならないことだと強く言いたいですね。

土地本来の木を植えることによって再び炭素を森の中に閉じこめ固定する。同時に生物多様性も保全できるわけです。まさに一本一本の木が地球を破滅の危機から救ってくれるといって言い過ぎではないでしょう。
-------------------------

こちらの狭義のエコロジー=生態学に基づく捉え方に共感して投稿しました。

『"母なる大地"であるガイアが「人間と人間の活動のせいで病気になりつつある」ととらえる者もいた。科学的視点では、この仮説は生物圏と多様性を世界規模の観点からとらえる新しい生態学とつじつまがあっている。』

「仇を恩で返す」実践という根拠として、ここら辺りに源泉を感じているからです。


自粛

●逆に不幸や苦悩や事故、良くないことが起こったのに、おかげさまでというのが常だった時代があったと記憶している。私は年寄りだろうか?

 これってすばらしい話ですね。年寄りっていうことより、そういう時代があったんですね。もっと詳しく聞きたい気もします。 こういうのは先人の智慧であって、決して年寄りってことでないと思いました。

●いつもの容赦ないズケズケな書き方が署名の代わりだ(^^;)
いつもの大村さんのキャラが再現されれば本物w

 これも興味深いです。できれば私はあまり察するってことがにぶいので、もう少し、説明をして教えていただければ、ありがたいです。

 エコロジーの話もすばらしいですね。
 私もこれににたちょっとしたお話あるんですが、何だか、最近感情的な(いつもかもしれないけれど)コメントに走ってしまって、冷静ではないので、コメントはしばらく自粛した方がいいように思いました。
 あんまり利益のあること書いてないって、つくづく思って。
 なので、ちょっと書くの止めます。
 いろんな意見ありがとうございました。

>●いつもの容赦ないズケズケな書き方が署名の代わりだ(^^;)
>いつもの大村さんのキャラが再現されれば本物w
>
> これも興味深いです。できれば私はあまり察するってことがにぶい>ので、もう少し、説明をして教えていただければ、ありがたいです。

いや、単純な話、工作員の成りすましがどうとかいって疑ったところで、字面を追っかければ(知ってる人にとっては)いつもの大村さんだってわかるってこと。

自粛せんでええ

大村さんの文章癒されるから
止めないでほしい。

為にならなくていいから続行して!
綺麗ぶる必要ないから。

いや、掲示板に書き込むと
確実に集中力は落ち、修行しにくくなる。
明確な目的が無いなら、ネットや書き込みは
しないほうがいい。

>いや、掲示板に書き込むと
>確実に集中力は落ち、修行しにくくなる。
>明確な目的が無いなら、ネットや書き込みは
>しないほうがいい。


正論ですな。

でも、そう書いている時点で矛盾ということになります。

まあ、そういってしまえばおしまいですが、
できるだけ、ネットから遠ざかることも必要ですな。
そうそう、ネットに朝から夜まで張り付いているなんて愚の骨頂というモノです。

反対に、Alephなんて、信徒にネット禁止令を出しているかもしれませんが、
そこまでするのも酷かも。


よき理解者となったかどうかはわかりませんが、以前のような闘争心を背景とした関係ではなくなったとはいえると思います。(笑)

91カルパ前、父親であった可能性は大かなと。(笑)

ソンシのやったことはすべて「悪」なのか?

セイラさんみたいに、ソンシについていろいろ肯定的に語ったりすると、
2ちゃん・完璧スレなんかだと、すぐ怪しからん!となりますが、
大村さんもわたしのようにマイコンが外れる途上にあるのかと。
まあ、大目に見てあげてくださいまし。

反対に、完全なアンチや凡夫(一般人)の意見がすべて正しいこともないでしょうし。
わたしもソンシのやったことがすべて「悪」だなんて言っていませんので。


本物のウッタマー正悟師でしょうか?

本物ならよく顔出せたな
派閥問題を激化させた張本人のくせに
何人ものサマナに手を出した色魔

ウッタマー正悟師

お馬~としては、歓迎します。


↑↑

帰れと煽って派閥解消というのは、とてもちぐはぐ…
中の人ではないですよね?

あおり

キャンディちゃんなんて、煽りやすいですよ。
すぐ反応してくれますし。
わたしの妹みたいなものでつ。

そういうことは2ちゃん・完璧スレでA派工作員や一般人がよくやっていますけどね。
おかげさまで、オンフルール板に書いてくれました。

また、ほとぼりが冷めたころ・・・。


まずはぶらっくなじょうくなどで

ひさびさに覗かせていただいて、大村さんご本人のコメントなどに面食らってしまっている共通です。
まず、正悟師、仇なすものを、未来のよき理解者であろうととらえる姿勢に、感動しました、勉強になります。
つぎに、大村さん、はじめまして、あなたから、「神経逆撫でさせてごめんなさい。」
と伝言をいただいた共通です、あなたは、正悟師の誤字につっこんでいらしたようですので
あえて私もつっこませていただくと、神経を逆撫でさせてではなく、逆撫でしてごめんなさいが適当ではないでしょうか?この伝言を言葉通りうけとると、あなたの神経を私が逆撫でしたことを、あなたが、逆撫でさせてごめんなさい、とおっしゃっていることになり、皮肉でもいわれているみたいです。^^

遅くなりました

共通さんへ
 ちょっとかなりの間、メールやブログなど見られないところにおりまして、お返事遅くなってすみません。
 あの伝言はまだ私が入院していて、ブログなどいっさいだせない状態のときにお見舞いの人から聞いて、そんなブログの状態になっているんだと驚き、とりあえず、それは大変申し訳ないのでお詫びをしてくださいとお願いしてだしてもらいました。
 神経などがまともでない状態でしたので、コメントもきとんと気をつけることができなくて却ってまた嫌な思いをさせてしまったんですね。
 申し訳ありません。決して嫌味などではないです。本当に、入院時はちょっと大変でして、きちんとした対応ができなかったのです。でも、それは言い訳になりませんので。本当にすみませんでした。
 ブルグなどの対応をできるようになったのが最近やっとという状態です。
 不快な思いをさせて申し訳ございません。

共通って何様なの?

何か偉そうだよね。師か何か?

大村さんが下手に出てるからって
頭に乗ってんじゃないよ。
ああ言えば上祐かよ。
で 共通さんは現実生活で実現出来ない
プライドをここで満たそうっての?

第一どこの誰かもわからん単なる閲覧者が
何でそこまで言えるんだ?
わきまえろ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/243-14a4a95b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad