元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

◆金払え、使うな、入るな


 前回の話の続き。ちょっと前にこんなメールが来た。

------------------------------------------------------------------------------------
ヴァジラティクシュナー正悟師 様

光音天の電話は、通信内訳を取っております。そして20分以上使った場合は、業財天引きで電話料金を支払ってもらっています。

6月8日、通話開始時刻 15時26分28秒、通話時間 1時間58分16.5秒 (3,550円)Mさんあてに電話をしたのはヴァジラティクシュナー正悟師と判明しました。

ヴァジラティクシュナー正悟師の場合は業財天引きにすることは出来ませんので(※1)、この長電話代3,550円を請求致します。支払っていただけますようお願い致します。

追伸
光音天師の方より、今後光音天の電話はけっしてお使いになりませんようにと伝えてくださいとのことですので、お伝え致します。

※1 VTは業財はとっくに貰えなくなっているので、天引きができない
------------------------------------------------------------------------------------

 まあ、最初電話代くらい払ってあげても良いかな、と思った。が、なんだって?「施設の電話は使うな」?そこまでいうか?これは師と話をせないかんな、と思い至った。

 翌日、光音天でA師を捕まえる。

VT「A師、ちょっと電話の件で話があるんだけど。」

A師「(引きつった顔で)今忙しいので、こちらから連絡します。」

VT「あそ、じゃあ今から住居に帰ってしまうけど、連絡待ってますので。」

 2日程待つが音沙汰無し。その間メールでも、「電話を使うなというのは納得いかないので、話し合いの機会を設けて下さい」と連絡を待つ。が、これも反応無し。

 しょうがないので、供物を取りに行ったついでに、師と話す機会を待つ。光音天ではいつも19:45頃から師のミーティングをやっている。その時間になると、師部屋にB師が現れた。

VT「B師、ちょっと電話の件で話があるんだけど。」

B師「あ、それなら他の人も呼んでくるので。」

 と言って出て行ってしまった。師部屋にいたC師と話をして、B師(と多分A師)が登場するのを待つ。が、C師曰く。

C師「A師は、正悟師と話をする気はないんじゃないかと思うんですが…」

VT「そうなんかなぁ~」

 小一時間ほど待つが、全く連絡がない。師部屋から出てみると、A師とB師は夜礼を始めようとしている。まあこれだけでも十分ふざけた対応だが、再度確認する。

VT「電話の件で話があるからずっと待ってたんだけど。」

A師「今から夜礼ですので、また後で。」

VT「後でって、あなたいつもそういって連絡して来ないじゃない。なんで俺がここの電話を使ったらいけないの?電話代くらいは払ってやろうかと思ったけどね。」

A師・B師「は・ら・っ・て・や・る!??」

 要するに二人からすれば払って当然の所、「払ってやる」などと何を偉そうに上から目線でしゃべっているのだ。そういう趣旨でのリピート。ま、この辺はお互い様といえばお互い様なんだが。

VT「電話は教団のものだったら別に俺が使っても良いよね。俺も教団の一員なんだけど。」

B師「正悟師は会費を払ってませんよね。」

 アレフの会費を払ってないと、教団の一員ではないらしい。しかし元々アレフの会費は、代表役員(私)が招集する役員会で決定する。私は私の会費は免除すると自分で決定した(とはいえ実際には供物相当分他の費用は払っている)。大体、アレフの規約そのものを盾に取っているが、それを最初に決めたのは私と上祐(プラス法務部)だというのを分かっているのか?元々A派の理論から言えば、全て尊師にお布施されたもの、尊師のモノ、尊師の救済活動に供されるべきモノ、ではなかったのか?ワシがその電話で、Mさんに法則を説いて、何が悪いねん?

 などとこちらから反論していると、最後にA師がこう吐き捨てた。

A師「そんなこというなら、もうここ(光音天)には入らせませんよ!」

 あ~、凄い権力者になったもんだね~、A師。

 コラ、A師・B師、おまえらなぁ~、よう覚えとけよ~
 この仕打ちはキッチリ恩にして返してやるからな!!
 嫌がらせ倍返し、じゃなくて、恩にするのがミソです。
 嫌がらせ倍返し、って言い切ったら、オウマーの皆さんから拍手が20個くらい来そうだけど。いつも私の話は、最後善悪まぜこぜになって訳分からない結論になってます。面白くなくてスイマセン。
 ま、なかなか難しいんですけどね~、私も実践中だし。

コメント


天下の成人様なら、スカイプとかを使って無料で通信するってのが筋ではないでしょうか

最近の師は偉そうです 何かと尊師の看板を利用して
自分の意見を通そうとしてます。尊師の名前に甘えてます。
しかしそんな師も、のうのう暮らしてます 天誅というかそういうのないんですかねぇ
はっきりいって頭にきてます

VT正悟師

そろそろ、脱会なさる頃合いじゃ何でしょうか。

そして、
西村新人類さんをアーレフの代表にすると。(藁)


信仰心でこの暑さをどうにかしてくれないかな
金なら払う

え?いいんですか?・・・
閉じ込めてえさを与えないで
低血糖でフラフラにすれば涼しくなるんですけど・・・・

夏バテ対策にサウナはいいですよ

安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火もまた涼し
快適さの追求に比例して苦もまた増加するってことか。

VT正悟師出入り禁止なんて、極端なことになったのも、宗教的権威を政治的コントロールに使ってしまったから。いったん始めたら引っ込みがつかなくなった。下層の人々も権威をいったん受け入れるとロボット化するしかないんだけどね。その怖さがあったから早々に断ったけど。おかしなことに加担して後で後悔するより村八分のほうがまし。
VT正悟師は一貫して多数派工作はしなかったし、そういう姿勢が逆に今の執行部にプレッシャーを与えている。

A師「そんなこというなら、もうここ(光音天)には入らせませんよ!」

昔の教団機関誌に
「VT正悟師が激務の合間をぬって光音天の物件を契約にこぎつけた」
という記事がありました。

光音天の物件はたしか1997年ごろ契約したと記憶しています。
以来10年以上も光音天は契約更新し続け教団の重要な拠点として大きな役割を果たし続けています。

事件後の逆境の中、VT正悟師が苦労して光音天を契約したのに
「そんなこというなら、もうここ(光音天)には入らせませんよ!」
と吐き捨てるなんて恩知らずもいいところですね。

こんなことを吐き捨てるのはPJM師でしょうか?

PJM師は以前グルからの電話に出たときにグルの声だと分からなくて
「どちらさまでしょうか?」と聞き返したことがあります。

それに対してグルは「怒りによってグルの声も分からないのか!」と怒鳴りつけたそうです。

これは伝聞情報ではなく、本人が多くの人の前で語ったことです。


自分のせまい観念に凝り固まり、怒りにさいなまれ、乱暴な言葉を吐く、まさに意識堕落天ですね。そして意識堕落天が強い権力を握り、教団内のおとなしい人間を支配していると。

このような実態に合わせて、いっそのこと「光音天」という施設名を「意識堕落天」に改称したらどうでしょうか?

それから教団名もalephではなくアーチャリー正大師が実権を握っているので「宗教団体アーチャリー」にすればいいのではないでしょうか?

「宗教団体 アシュラ」「宗教団体 意識堕落天」でもいいと思います。

あるいはグル回帰を真剣に志向するなら思い切って「オウム真理教」に戻すといいでしょう。

このような教団の楽しい実情をマスコミやブログで暴露し続けるVT正悟師はA派にとって目の上のタンコブ、もとい、自分たちの汚れを証智させてくれるグルの化身なのかもしれません。

A派のみなさま、VT正悟師には
「グルの化身としてわたしたちの汚れを指摘し証智させてくれてありがとうございます」
としっかり感謝して、心の汚れを捨断してくださいね。

A派が捨断したいのはVT正悟師かも知れませんが(笑)

今朝、alephの八潮道場へ行った夢を見て、
そこでどういう訳か、
VT正悟師に温度計の張り付いた(40×30cmぐらいの)アクリルプレートを頂きました。


「もう宗教はいい加減飽きたかな・・」と言いつつ、医学部進学ゼミナール「ヴァジラティクシュナー・野田クルゼ」を開業して大いに当り、東大理科III類、防衛医大医学部、自治医科大学の合格者の半数以上を毎年輩出する成人様であらせられた。はは~~ありがたや

党員は師や師補、労働者は一般信者、毛語録は宝石の言葉、といった所でしょうか。

するとVT正悟師は小平といったあたりでしょうか。
すると20年後くらいには復権があるかも知れません。
それまで頑張って頂きたいと思います。
ところで、業財は何故貰えないのでしょうか?

中の人でもマジ?

>光音天の電話は、通信内訳を取っております。そして20分以上使った場合は、業財天引きで電話料金を支払ってもらっています。

ちょっとにわかに信じがたいのですが、本当にこんなことやってるんですか?
組織運営がお金の額面と人事コントロールに振り回されていると痛感する昨今。部門、施設ごとに収支バランスで評価する仕組みがまずいのではと思います。外貨を稼いでいない部門はお荷物っていう評価はますます部門間の壁が厚くなって相互扶助がなくなります。損得勘定が強くなりすぎて布施の精神が霞んでしまいがちです。教団内でも格差が問題になりそうな気配です。

本質的にお金の番と人間関係のゲームは組織の創造力を生み出す原動力にならないと断言します。経理と人事が幅を利かせすぎると組織はぎすぎすします。
そこのところ、(最も手を入れにくいパートだけど)再考願いたいところです。

ありゃ

電話さきってぼくじゃないよねW
僕のところにはipohoneかskypeだから、そんなことはないと思う。
野田ちゃんのことだから教団がらみのことだから教団の電話をつかったんだと思う。


二拍子さん

20分以上使ったら業財自費が信じられない?

例えば毎日長距離電話を二時間かける
サマナがいたとしたら1ヶ月おいくら?
携帯電話に一日一時間かけるとしたら
1ヶ月いくらになるかわかる?
NTTだかKDDIの請求書の内訳が
とんでもないことになってるんじゃないか。
教団が金払うんだからお構い無し。

そういうサマナがいるからやむ無しってことだと
思われます。

とばっちり

VT正悟師は某サマナの
とばっちりを食ったのです。
毎日毎日遠距離で数時間電話を
使ってた人がいたようです。

長電話で大目玉なんて話はよくありましたが、それで請求がくるなんて話は初めてです。だいいち20分の通話なんて珍しくもないし。

必要ない通話なら控えてもらう。それでも止まないならそれまでかも。そこで実費請求申し上げますという姿勢に出ると、サンガ内もお金の関係になってしまいますからね。

無駄遣いという個人的な問題は個々に解決を委ねるべきで(布施と徳の問題だから)、こういう制度化は副作用が強いと思います。
お互いに損を許容しないと、この手の経済は成り立ちませんね。残念な話です。
鶏と卵で、出すほうと使うほうの関係が負の相関になりつつあるということだと思います。

内ワークだと、お金に換算されないから、他の所の稼いでいる人に頼みごとすることも難しい。「内ワークすると収入が減るけどどうか?」という基準で話を進められると凹みましたね。

Skypeじゃなくて固定電話にこだわるなら、今時IP電話もあるし 
NTTCOMのプラチナラインを使えば遠距離とか関係ないと思うが。
元より法人契約ならもっとお得なプランがあるんじゃないの?
また、オウムのサマナってAUが好きみたいだけど なんか理由があるのかな
SBにすりゃいいと思うんだが、かなりの経費節減になるでしょう。
電波状態はたしかにAUの方がいいとはおもうけど。

Alephの現在の代表に名前を連ねてる師は、正悟師コンプレックスの塊のような師が何人かいるからね。

特に、未だに漫画がやめられない彼なんかは、長年の鬱積を晴らして、正悟師の権威を失墜させて、自分の得意分野で権力を示す絶好のチャンスじゃないんですか。この電話代の請求もその表れでしょう。

本当は、「自分は無能なんだ」って自分自身が一番よくわかってるみたいなのに、周りに担ぎ出されて、「できる」ふりをし続けなきゃいけないなんて、気の毒といえば気の毒だ。

<Alephの現在の代表に名前を連ねてる師>の一人、幹事のA師はSPの4階にくるとサマナのカルマを受けるから嫌なんだってさ、アホくさ。

おとうさんにいいつけてやる

電話代どうのこうのより一人の人に対して誠実に対応できないAB両師に失望する。個人的な感情があっても最低限事務的な対応はすべきであろう。VT正悟師は例外だからなにやってもいいのかな。けど心の中に一人でも例外作った時点で終わってんじゃないの。誰だか知らないが明日は我が身としてせいぜいその施設の師には気をつけるとしよう。

なんかアホらしいですな~。
この先100年とか200年先まで考えて教団を運営してるんでしょうか?
神々の知性の高さの秘密のひとつは長い寿命からくる認識できる時間の長さだと思うんですが。
ここの人たちは相変わらず13年前から目先のことしか考えてないように思えます。

><Alephの現在の代表に名前を連ねてる師>の一人、
>幹事のA師はSPの4階にくるとサマナのカルマを受>け>るから嫌なんだってさ、アホくさ。

その人、裏では、働いているサマナのことを、平気で「人足(にんそく)」とか言う。自分は働くどころか、外に出ることもできないのにな。

↑上はうまくいかなかった

<Alephの現在の代表に名前を連ねてる師>の一人、幹事のA師はSPの4階にくるとサマナのカルマを受けるから嫌なんだってさ、アホくさ。



→→→その人、働いているサマナのことを、裏では平気で「人足(にんそく)」とか言ってるよ。「人足が足らない」とか。自分は外に出ることさえもできないのにな。

にんそく?

その師は徳があるからワークする必要がない
くらいの徳があるそうです。
CBIの師が言ってました。

かなりカルマを受けやすいそうで
また汚いサマナのカルマを嫌悪しているように見えました。
昔川口財施部では全て秘書の何とか君という
若いカルマのいいサマナを通してしか
話をしたがらなかったようです。
今は違うんだろうけど。
三年前見たときは頭禿げてきてました。

状況からすると、その人が結核っぽいですねぇ

気功やヨーガをやっているものが、集団で結核にかかる
しかも、「成就した」といわれる人が非常によろしくない病にかかる
イニシエーションしたわけでもないのに

オウム流に考えると、非常にまずいカルマを積んでるということになるんでしょうな
根本的な転落とか五逆とかに当たるような普通はつまない非常にまずいカルマを。

書き込みを見る限り慈悲を失ってしまったようですし、上夕、野田追い出し工作は五逆の罪にあたりそうですね。

真理の名の下に、慈悲とは正反対の嫌悪を流布しているようですので、これ以上にない悪いカルマを積んでいるのでしょう。

慈悲を培っているなら、知恵が現れ、現象に柔軟にうまく対応できるようになるはずが、
逆に、頑なに場当たり的なバカな対応を続けているということは、知恵、慈悲とは正反対の心が強まっているんでしょう。

本人たちは迷妄が深まり、現象が理解できなくなっているんでしょう
非常に危険な状況に見えます。

嫌悪から慈悲の方に方向転換しないと、よりひどい状況あるのみでしょう。

それから、「ヴァジラヤーナ、帰依」という名目の元に、社会や教団内での争いを起こすことは、教祖を狂わせるとこにつながっている。

「帰依だ」と思って積んだ悪業は、グルの負担になるのである。

バカな弟子が、グルの首を絞めている。バカな弟子が、グルを呪い殺しているのだということを理解しているのだろうか。

悪は善の手助け

たとえ悪いことだと確信するようなことがあっても、批判したくありません。特に個人に対しては。

真逆が極まる時期というのは、どうしても避けられないのは事実のようです。
それに伴って、今まで多くの犠牲も払ってきた事実からして、犠牲を全く肯定できなくても、そのプライスレスな重みが、動かしがたいものを動かして、重い扉を開く力になってきたことは歴史が物語っています。

↑ もっとわかりやすく書きなさい
真実をわかりやすくありのままに見せることが必要だ。

真実をぼかしてしまう投稿は見ている人に利益がない、害である。

わかりやすく書くと
「VHなんか真理じゃなくて極悪さ、そんなの確信してるが立場があるから個人的な指摘なんか出来ねーんだよ。

ま、いきつくとこまでいかねーとわかんねえんだろ?歴史の常さ」

ぐらいかいてくれないと。

今までさんざんコメント書いてきたことの総括なので、再び誤解を生むようなことは避けたいと思います。あえて言えばタイトル通りです。

批判しないと言ったのは、覆い隠すことが目的でなく、本質的には影に向かって刀を振るうように、核心を貫くことが出来ないからです。

救済や四無量心などを掲げる団体が人を小馬鹿にする行動を平気で取るのか
なぜ、掲げているものと行動が一致しないのか不思議に思うかもしれない
しかし、新代表にVHが就任していることで納得がいく
VH、彼ほど言っていることと行動がかけ離れた人も珍しい
気の流れが見えると日頃語り、
病気になったときに薬を飲むと気の流れが阻害されるから
修行で治せとサマナに偉そうに言うが
最近、VH自身が初期の虫垂炎になり薬を飲んで治した
自分が偉そうに言っている修行でなぜ治さないのか
薬を飲むと気の流れが阻害されるのではなかったのか

本当におもしろい人たちが教団には大勢いる


あと、VHは知る人ぞ知るムッツリXXX
何人のサマナに手を出したんでしょうかね

↑それはVH?その相方の間違いじゃないの?確か、上夕氏に提出した懺悔文が、ガサの押収で警察の手に渡って、それを読んだ警察官がサマナや元サマナに、その相方さんが過去に関係したのは誰だとか、ずいぶん広めたという話。懺悔文を印刷したコピーまで出回っていたはず・・・警察としてはサマナを脱会させる手段として使いたかったんだろうけど、その関係した女性達の実名まで書かれていたから、女性達が可哀想に思えた。

その懺悔文アップお願いします
もちろん、実名は伏せて

VH師

カルマ受けるのを嫌うという所はありますが
そんなに悪い人ではないんじゃない?

何人かのサマナと関係したようにも
思えないけど。
お気に入りの娘には優しかったですね。
傾向的に炉利。

VH

なるほど。

ヴァジラハーサ師ね。

鏡のヨーガ

>たとえ悪いことだと確信するようなことがあっても、批判したくありません

悪口を避けるのは賢明なことです。
その師に嫌な性質が見えるということは、
同じ要素が自分にもあるということです。

人足(にんそく)ねぇ・・・
そういう自分たちは、外で働いている人たちのおかげで、飯食えてんだろ
感謝なきゃダメだよ。 

それにしても、二拍子さんがコメント読んでて
思ったんだけど・・・
いろいろ書いておいて、なんだかねぇ。。
言ってることとやってることが乖離しちゃってませんか?
言い逃れに聞こえますよ。
あと、文章が遠まわし遠まわしもいいけど、皆に
わかりやすい文章かきなよ。






言葉では無理

>言ってることとやってることが乖離しちゃってませんか?
>言い逃れに聞こえますよ。

具体的にありましたら、教示願います。それは貴重です。
私の行動を観察されている方でしたら、そのへんもお願いします。
ここでなくてもかまいませんので。

>あと、文章が遠まわし遠まわしもいいけど、皆に
>わかりやすい文章かきなよ。

実際わかりにくいですよ。万人に伝わる自信なしです。
遠まわしに書いたつもりは全くありません。
あえて難しく書いたりすることもありませんよ。
簡潔に書いても、それ自体矛盾ですから。うーん矛盾ですよね。
これにはいつも悩みまくりです。
時間がかかるかもしれませんが、いろいろな方法を使って、こつこつやっていこうと思います。

ひとことふたことでVT正悟師の真意が伝われば、こんなにご丁寧な(!)ブログも必要なかったかもしれません。
なかなか本質が伝わらないから、人間の世界は言葉であふれてるんでしょうね。

見たままを正確に表現すれば矛盾になる。矛盾を避けて整合性を取ると本質が見えなくなり、誤解を生み、論争が絶えない。
そういうものですよね。

やっぱり懺悔文は処分してなかったのか。
なんで処分しなかったんだろうか。
内容を把握したら即処分したらいいのに。
馬鹿正直に書くと、サマナ連中の格好のネタにされるね
人の悪い話が好きな連中だからなぁ。VHさんの件に限らず。
他人が良いことをしたって話は全然噂にならないんだよなぁ
称賛なんていってるけど、実際は全く逆を好む連中。

原因探しと当事者探し

>批判しないと言ったのは、覆い隠すことが目的でなく、本質的には影に向かって刀を振るうように、核心を貫くことが出来ないからです。

抽象論を好まない人のための、ちょっとだけ具体的でわかりやすい何かを持って来ようとしている無駄な試み。↓↓↓

責任の追求と原因の追求

まずいことがあった時に「だれが犯人か」のみに集中し、当事者の排除をもって解決とする風潮では、原因の追究がおろそかになる。排撃を避けるために真実は隠蔽される。その結果、データや経験が組織の財産とならない。事後対策として「よさそうな別の誰か」を充当することで一件落着したと思い込む。
これは事故や不祥事の典型的始末方法。

どうして人を基準とするのか。
当事者意識からの逃避がそうさせる。
自分は無関係な位置にいてお客さんとして眺めていたいという意識がそうさせる。

不健全に変質したメサイア待望論は、同時に悪徳人探しと排撃の運動につながる。これは表裏で不離一体の関係にある。

コメント欄に多くを求めるのは無理orz

みんなの懺悔文

>称賛なんて言ってるけど実際は全く逆を好む連中。

そっくりそのまんま
A派に当てはまりますね。
付け足すと、慈愛なんて言っていながら
全く逆の邪悪心を好む連中。
ところで懺悔文ってメール形式だった
記憶があるのですが
師は紙提出なんですか?
ネタにされたらその人のカルマですよ。
それから懺悔文、正大師だけが知ってるはずの内容が
師が知ってたというのは
師の人達が懺悔文を
ネタにして噂してたということです。

でも全員の懺悔文を警察が把握してたら
書き損でしたね~。

サマナ連中は人のいい噂はしないけど
悪い噂が大好き


これは上の人達の心の投影ですから
他人のせいにするのではなく
しっかりと自己の心の現れを認識し
懺悔してほしいですね。

上祐さんが主に性欲の破戒を
懺悔するように誘導し
あえて処分しないで後で
脅しの材料として使ったのは
はじめから意図的だったと思うのですが。

>まずいことがあった時に「だれが犯人か」のみに集中し、当事者の排除をもって解決とする風潮では、原因の追究がおろそかになる。排撃を避けるために真実は隠蔽される。その結果、データや経験が組織の財産とならない。事後対策として「よさそうな別の誰か」を充当することで一件落着したと思い込む。
>これは事故や不祥事の典型的始末方法。

これはその通りの側面もあると思うが、組織としてみれば甘い。
成長して行く人間と、腐ってゆく人間は現実にある。権力を得て腐ってゆく人間は交代させるしかない。
なぜなら、それは矯正するには長い時間がかかることで、今生でその人が成長するとは限らない。
教祖も、変なリーダーを残しておくと団体が腐るから、中枢の人間は変なのはどんどん落とすと言っていた。

組織を健全に保つには人材の流動性、人事の公平性が必要。

そういったことができない組織が固まっているなら、力のある人間はどんどん逃げて、理想に向けて努力すべき。ダメな組織は淘汰されればよい。

教祖も、来世はこの団体には真理は残ってないから、別の団体立ち上げると公言しているくらいなのだから。

という意見を言ってみるテスト。さて、どういう反論します?

「何でこんな物(5thルナ)を地球に落とす。これでは、地球が寒くなって人が住めなくなる。核の冬がくるぞ」(アムロ)
「地球に住む連中は、自分達のことしか考えていない。だから抹殺すると宣言した。」(シャア)
「人が人に罰を与えるなどと」(アムロ)
「私、シャア=アズナブルが粛正しようというのだ!アムロ」(シャア)
「エゴだよ、それは」(アムロ)
「地球がもたん時が来ているのだ!」(シャア)
・・・・

「私は永遠にあなたたちの間に居たいの・・・」(ララァ)
「シャアは否定しろ!」(アムロ)
「彼は純粋よ・・・」(ララァ)
「純粋だと・・・!?」(アムロ)
・・・・・

心の現れとか都合の良い言葉を使って
自分の責任を逃れるってほんとに卑劣な
オウム脳だな 最悪だわ

わたしも試しに

>そういったことができない組織が固まっているなら、
>力のある人間はどんどん逃げて、理想に向けて努力すべき。
>ダメな組織は淘汰されればよい。

1.組織にいなければ、力が発揮できない人
2.組織にいてもいなくても、力を発揮できる人
3.組織にいては、力を発揮できない人
4.組織にいてもいなくても、力を発揮できない人

の、4種類の人がいると思いますね。
となると、1の方は組織にいた方が良いということになります。

別に、わたしはAlephの信者全員に脱会しろなんて言っていません。
でも、3のタイプのVT正悟師のように組織に疎外されて力を発揮できない人は
脱会すべきだと思います。

ちなみに、A派に追い出された●村さんは4かな。


>教祖も、来世はこの団体には真理は残ってないから、
>別の団体立ち上げると公言しているくらいなのだから。

そりゃ、そうでしょうな。

で、次にソンシが人間界にやってくるのはいつ?
1万年後ぐらいがいいかな。
地球の文明が滅びている頃ね。
無智化した人間だけがいるという。(藁)

人事の薬効と副作用

>これはその通りの側面もあると思うが、組織としてみれば甘い。
>成長して行く人間と、腐ってゆく人間は現実にある。権力を得て腐ってゆく人間は交代させるしかない。

人事をフルコントロールできる権力もまた例外なくリスクをはらむんです。
なので、結局再帰的に人事がおかしくなるんです。その威神力を周囲が私的にあてにするからです。それが現状です。
辞令というのはいい面悪い面勘案すると、特効薬ではなさそうです。
信賞必罰ではリスクを避ける風潮が強まり、また硬直化します。
10打数3安打の成績をあげる実行部隊がいてこそ、組織は動きます。

>そういったことができない組織が固まっているなら、力のある人間はどんどん逃げて、理想に向けて努力すべき。ダメな組織は淘汰されればよい。

はい、それが今の現状だと思います。教団は何度も淘汰されて、かなり流動してきました。破壊期の惨状が組織に生命を再び注ぐ結果になります。
アムロとシャァのごとく、お互いの正義が対立関係にある以上、きりがないのも事実ですが。絶対善を貫き通すことは無理でしょう。
このテーマあるからガンダムシリーズは永遠に続くかのように思えるわけですが。

慕われるようなよきリーダーでも、場合によっては積極的にそのポジションから離れるべきでしょう。なぜなら腐敗した権力構造は、それをあてにする周囲のとりまきによって形成されるからです。もともとそれだけいいものを持っているから頼られるという面もありますが、それが裏目に出る時期が来ます。
トップの離脱によって成し遂げられるものは、その依存体質を打ち壊し、組織自体をより広く大きな自我へと脱皮することへと駆り立てることです。

お金が・・さん

どうして大村さんが四なんですか?

ブログ発自力投稿(っていってもやっと見る方法を覚えたところで、投稿方法はまだ無理なんで、ある人に頼みました。また、私は基本自分の名前もださないのは文章に責任をもたないってことで実名が基本です。)

大村です。

★ちなみに、A派に追い出された●村さんは4かな。

 笑った、わしも読んでて、わしって4かなって思ってかたら、思い通りのこと書いてた。
 でもなー金にはならんし、あんまりそういう意味での貢献はできんがなー、人徳は意外とこれであってさ。これでも結構な人に人気あるんやけどなー。

★どうして大村さんが四なんですか?

 いや、まあそう思っても間違いないかなって思うよ。一銭にもならんことには変な実力あるんやけどね。

まず、一人では自分の食い扶持すら稼げない
それでいて傲慢きわまりない
過去の幻影にすがって四無量心のかけらすらないので一般の人には全く相手にされない


https://miranca.com/
ここの「博士も知らないニッポンのウラ」シリーズ
#30-1
#30-2
はおもしろい

視聴は期間限定なのでお早めに

内容は
あのオウムシスターズの一人と結婚した苫米地がオウムについて激白!!
オウムの洗脳技術は苫米地が開発したものが元になっている
あの上祐のディベート力は苫米地の足元にも及ばない
警察庁長官狙撃をした警官は2重スパイであった
など、テレビでは放送できない内容がぎっしり

これを視聴してサマナで反論できる人いるなら筋道を立てて反論してくれ

ご本人登場?

なさったようですな。(藁)

>どうして大村さんが四なんですか?

そう直感的に思いました。
別に理由はないです。

でも、笑い事ではないと思いますね。
わたしも実を言うと、4かもしれないし。
もっと技能(スキル)を身につけたいと思う今日この頃でつ。

出来れば、2になりたいものですな。

苫米地さんはとても面白い

https://miranca.com/
ここの「博士も知らないニッポンのウラ」シリーズ
#30-1
#30-2
はおもしろい

視聴は期間限定なのでお早めに

---------------------------------------------------------------

視聴しました。

苫米地さんの動画を初めて見ることが出来ました。

すごく面白かったです。ありがとうございました。


>これを視聴してサマナで反論できる人いるなら筋道を立てて反論してくれ


わたしはしばらく前苫米地さんが出した本「夢をかなえる洗脳力」を買い読みました。

わたしは「苫米地さんはアメリカで本格的に数学・論理学を学んだ人だから、西洋的な志向をする人」という観念を持っていました。

しかし「夢をかなえる洗脳力」では仏教理論が中心になって話が展開されていて新鮮な驚きを感じました。

彼は上記の動画では「数学・言語学によって完全なものが存在しないことは証明されている。つまり神はいないことが証明されている」と主張しています。

しかし「夢をかなえる洗脳力」では「空とは、何でもないものであり、かつすべてを包括するもの」と説明し、仏教の空の思想を肯定しています。

そして
「自分という枠組みを捨てて他の人の幸福を考えると幸福になる」
「煩悩を静めることによって本当の自分が理解できる」
「自分はハッピーだと思える人が今もハッピーだし将来もハッピーになれる」
と言っています。

つまり苫米地さんは「すべては心の現れである。そして心を空に到達させることが最高の幸せである」とオウムと全く同じことを説いているのです。

オウムの脱洗脳に関わり、オウムをはじめとするスピリチャリズムを批判している苫米地さんの根本的な主張が 「すべては心の現れである。そして空に到達することが最高の幸せである」というのは非常に興味深いです。


わたしは彼の「洗脳原論」も「洗脳支配」も読みました。どちらもたいへん面白かったです。

「今いるほとんどの師は1・4ですな #QdrPeTuA」さんもこれらの苫米地さんの本を読んでみてください。


(追伸)

>これを視聴してサマナで反論できる人いるなら筋道を立てて反論してくれ

わたしはサマナではありませんがオウムやスピリチャリズムを批判している苫米地さんが仏教理論を説いていることを知っていただきたい、と思い投稿しました。

オウムが起こした凶悪事件のマイナスイメージにとらわれると、オウムが説いていた仏教・ヨーガの思想にまでマイナスイメージを持つ可能性があります。

逆にオウムに美化しすぎるとオウムが抱えている問題に気づかなかったり、問題点まで美化してしまう可能性があります。

「人間死んだら灰になっておしまいだ」
「肉体は服のようなものであって、わたしたちの本質は不滅の魂であり、カルマに応じて輪廻転生を繰り返している」

「神は存在しない」
「神は存在する」

「オウムは真理だ」
「オウムはデタラメだ」

どのように考えようがそれはその人の自由だと思います。

ついさきほどキリスト教の宣教車が近くを通り、大音量で

「イエス・キリストはわたしたちの罪を背負い十字架にかかりました。
そして死後3日後に復活なさりました。
イエス・キリストを信じる者は永遠の命を得るのです」

とずっと流し続けていました。

それに対して

「うるさいなあ」
「イエス・キリストは偉大な聖者だったと思うけど、そんな風にいきなり大音量で
『イエス・キリストは死後復活なさったのです。イエス・キリストを信じる者は永遠の命を得るのです』なんて言われると、逆にイエス・キリストがうさん臭く感じられるなあ」

と思いました。

しかしすぐに
「そう思うのもそう主張するのも、それはその人の自由だよな。
いろんな人がいるんだから、いろんな考え方があって当然だよな」
と考え直しました。


>これを視聴してサマナで反論できる人いるなら筋道を立てて反論してくれ

オウムを擁護しようが批判しようが、それも自由だと思います。

わたしが今はまっている小林正観さんの言葉を紹介してコメントを終えます。


~ 三秒で悟る方法 ~

人間が悟るためには、実は何十年もの修行は必要ありません。
一番短くて「三秒で」「悟る」こともできるのです。

一秒目。過去の全てを受け入れる。今まで自分に起きたことは、すべて自分に必要だった、と思うこと。

二秒目。現在の全てを受け入れる。

三秒目。未来のすべてを受け入れる。


「博士も知らないニッポンのウラ」シリーズ ・・・・

ハッキリ言って見る気にもならない

あのオウムシスターズの一人と結婚した苫米地がオウムについて激白!!
→こいつ大丈夫なのかよ・・・実業界のプリンスの筈なのに・・・政治的に考えていいのか?この相手で・・・・

オウムの洗脳技術は苫米地が開発したものが元になっている
→修行というものをしらなすぎ。

あの上祐のディベート力は苫米地の足元にも及ばない
→やってみれば?まともならこういうことは・・・・

警察庁長官狙撃をした警官は2重スパイであった
→とんでも。この一件でこの人の信用が地についた。

この人さいきん宗教づいてきている。言ってることがどんどんトンでもになってきてねぇか?大丈夫なのかよ・・・・というのが率直な感想。学問の世界や実業界からどんどん外れていってしまってるんじゃないの?

人の心をいじりすぎて魔境に入ってきているように見える。

本来こういうことを言ったりしたりする人じゃないんじゃないの?

苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年 - )は、東京都出身の計算言語学者、認知心理学者 カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)。

苫米地英俊(学者、元衆議院議員)は祖父、苫米地和夫(元日本興業銀行常務、元和光証券社長)は実父、苫米地俊博(元三菱商事副社長、元三菱自動車工業副会長、元国際大学理事長)は伯父。・・・・

キャンディは狂った。

元芝もおかしい。

ヨッシーもおかしい。

苫米地もおかしく見える。

このあたりはオウムと無関係ではないだろう。精神科医やカウンセラーは患者と接して狂った感覚を他の人に戻してもらう必要があるそうだ。オウムとしのぎを削る関わりは精神に良くないのだろう。

シャバダバもオウムから手を引け。お前は若くて将来もあるだろう。

潜在意識を深く操る修行している連中とのしのぎあいは、代償大きいぞ。その辺は警察にまかせとけ。

俺も手を引こうと思っている。




大村2

 まだ、どこに何いれたら表示がどこにでるのかわからないから、1、2、3、4でどこに何を書いたらいいか試しました。
 苫米地さんはある事情があって1995年に彼がソーマーさんでいいのかな?その人の洗脳をといていたりする番組を録画したものを見たのです。あくまでもワークでね。
 で、そのときに彼が瞑想体験を洗脳するみたいなシーンとか洗脳をといていくシーンとかあって、ちょっと不謹慎なんですが?
 あくまでもテレビのビジュアルとしてどううつるかって点でね。何だかうさんくさげに見えました。ミスターマリックとかみたいな。
 で、もっとやばいなって思ったのは洗脳をといていくところでそこに誘導する苫米地さんが何かどんどん高揚していくっていうか、あくまでもビジュアルね・・・・私にはどう見えたかってこと。
 素人さんをたくみに誘導して脱がせるAVビデオのような感じに見えて(これは私が品性がないからだと叱られるだろうが)ちょと危なく見えてしまいました。
 しかし、あの人はそれ相応の研究やきちんとしたものを発表していると思います。彼がどんどん仏教とかの何らかの信仰の確信をつかんでいくのはありえることだと思います。
 でも、それを読みたいか読みたくないって思うのはどちらもわかるところがあります。
 何事からも仏教観やそういう信仰のエッセンスを受け取る人もいるでしょうし、そうでなくあくまでも経典などからしか受け取れないって人もいると思います。
 これはどちらが上か下なのでなく。読む人も必然、読まない人も必然。今、必要なものがそれぞれに与えられ、必要でない人はそれは今は必要がないのだと思います。
 だから、私は読んでみたい気もするんですが、頭がついていけないような感じと、直感で今はちょっと読む時期でもないかな?読む気力がないなって思っています。
 最後に苫米地さんはちょっと軽薄な本で「死の真相」みたいなのがあって、そこで尾崎豊の死んだ場所に立って、ここには尾崎の思いが残っていてとか・・・そういうぎぼあいこさんみたいなことしていました。
 それみたときに金も地位もあるのに、何ゆえ、いまさらこんな自分をダンピングするようなものにでるのか?魔が差したのか?と心配した。
 これみたら、ちょっと今の地位が本物だとしてもうさんくさげなオカルチックに入った危ない人にみられるだろうに、仕事選んだ方がいいですよ!って忠告してあげたくなった。せっかくいいこと書いてても、こういうのにでちゃったら・・・・それとも奥さん相当贅沢するようだから、お金困ってるのかなって、いらん下世話な心配までしてしまった。
 ということで、私は彼はそれなりの悟りも得ているというのはでたらめではないけど、オカルトチックに入っているってのもうなづけます。
 宗教は諸刃の剣ですから、入っちゃうこともあるんでしょうね。境界線ひけないですね。
大村より・・・不謹慎って怒られるか??

ここで書くことでもないんだけど

  はずかしいけど、「その名は副所長」・・・っていうテレビドラマ見てます。
 今回はいっつも副所長の監視役の人が逆に暴走する内容で・・・何か去年やってたドラマで、ディケア通う前にその再放送見てたの。
 それでパート2が再開して、それを見てるの面白くて、でもね今日ね事件を過去、自分のお母さんが陵辱されて、それで少年が猟奇的とも思える殺人するの。
 そのおかした青年がその罪を背負って生きていくのにね、最後に「私は被害者の遺族に毎月手紙をだして謝罪しています。でも返事はありません。受け取ってくれさえくれません」って言って、それから「私は笑っていいんですか?」「私は鼻歌歌っていいんですか?」「私は居酒屋などで楽しく歓談していいんですか」「私は恋をしていいんですか」「私は結婚して子供を作っていいんですか」「私は生きていていいんですか」っていろいろ普通の幸せさえ味わっていいのかってくらい葛藤するの。ここで泣いちゃった。
 事件の重み背負うってこういうことなのかって・・・私はそりゃ事件後の出家だよ。信徒歴もなかったし。
 でもね、そういう教団にいたってことで道義的責任は派生するでしょう。会ったことない兄弟子や姉弟子のおかした事件でも他人事になはなれないでしょう。
 だって時期は違っても教団にいた仲間。それを忘れている、それも一緒に苦楽をともにした朋輩がばっくれているのはちょっと変だと思う。
 宗教的でないかもしれないよ、私の言っていること。でも何もかもなしにできる神経は私には信じられないの。
 なぜ?どうして?・・・でもね私だって長い間そういうことにばっくれてたの。だから今、そうしなきゃいけない人の気持ちはわかるよ。
 でもイマジンでないけど、ちょっと想像してほしいの。
 自分だけの世界でなく、大きな視点にたつと苦しんでいるんだよ。多くの人が・・・私たち教団が存続しているってだけで、恐怖している・・・・でもね、私はだから教団を崩壊させろってわけでなく、事件はもう真剣に懊悩するくらい考えないといけないよ。
 それは何も大したことでない、ただ想像することからでもいい。自分たちの態度で傷ついている人がいるってこと。
 それに対して誠実にみんな考えていかないと。でも、それだけ想像しても想像しても足りないのね。
 だって、私は未だまだちゃんと受け取れてないから。事件を。だから一生背負うもんでないかと思う。
 ばっくれることなんてできない。それをまともに見出してから自分は平常心でいられなくなった。 
 それも卑怯だね。逃げだもんね。酒のんでごまかしてるわけでないでしょう。
 だから私は一般の人に対してオウムであるってことを隠さず話してきた。10人以上いた中、そのことで私を嫌った人は一人。
 で、後の人は私の人柄を見てくれ、信じ、そしてあなたの言っていることは間違っていない。あなたを通じて今まで、オウムの人に偏見をもってきたけど、こんなに真剣に考えている人だってわかって逆にオウム反対の旗とか見ると同情するようになった。とか、オウムってことで私は新しい住居を入居断られたけど、そのときには大家なんのことに腹立つってまで言ってくれて・・・でも私はしょうがないっておもった。大家さんが普通なの。仕方なて・・・で今はちゃんと受け入れてもらえています。
 昔、右翼が凱旋カーで三和にきたときも一生懸命罵倒に耐えて話をしていたら、「何かかわいそうになってきた」って言われて、そんでお互い話せた。
 私はオウムでても一生背負うものは背負うわないといけないし、自分は看板なのかもしれない。 
 法友が変な目で見られないためには教団出ても、ちゃんと誠実に対応しなくちゃダメなのよ。
 それが間接的に結局追い出されたけど、でも今まで自分を育んでくれた教団にお返しすること。
 まあ、私の勘違いかもしれない。それこそイマジンのように、私が狂っているのかも。
 しかし、自分は教団のおかしなところは攻撃するよ。時と場合によってはね。
 一番はやっぱり外にもう出たのだから、未練がましくこうやって意見言うのも見苦しいかもね。
 愛著と嫌悪かもね。でも、自分は今はこういう風にしかできません。
 きれいごとだなって思うが・・・・真剣でないよね。
 誠実ってなに?
 なぜ人間は生きなければならないの?・・・私には生きる気力が足りない。決してお金もちではないけれど、結局苦労しらずのおじゅうちゃんだった自分を生きなおしたい、時間はかかるけど。

視聴してみました
確かにおもしろい

最近のクソつまらない師の説法の1億倍くらいためになりおもしろい

批判している人がいますが
「自分で体験していないことは批判・評価する資格はない」ということすら理解できていないお馬鹿さんは無視しましょう

まずは視聴して下さい
少なくとも説法会に参加するよりは有意義な時間が過ごせたというのがわたしの感想

苫米地博士は「ブッサイクでも話術や洗脳テクがあれば美人と結婚できるんだ」ということを率先して体現している。
秋葉の加藤君は苫米地博士の著書を読むべきだった。
そうすればあの事件は起こらなかっただろうに。
いや、博士自らが彼らに向けて語りかけるべきだ。
それが博士の責務であろう。

視聴して、想像していた苫米地さんと全然違うことがわかりました
やはり、先入観で決めつけてしまうのは間違いですね

すすめてくれたかた、ありがとうございます

長官狙撃事件のウラで警察組織内を二分する権力争いがあり
一方の組織が権力を握ったので現在のような状況になったというのはとても興味深かったです

見てみる価値はありますね
私も勧めます

先入観で見る気がわかない方、
自分で世界を小さくしています
それはあなたに不利益なだけです

むかし、オウムと幸福の科学が対立したときに
大川隆法氏がオウムの書籍は読めないと言って反論してましたが
読まないで反論はできないですよね
なぜか、それを思い出した

苫米地さんの動画は

7月31日まで配信されています。
見たい方はお早めにどうぞ。

わたしがまいけるのHNで苫米地さんの動画を薦める投稿した直後に、マイケル・ジャクソン好きの孔雀舞子さんの話が出てきたのは面白い現象ですね。

わたしは「スリラー」の頃のマイケル・ジャクソンはかっこよくて大好きですが、整形しすぎて
別人のようになってしまった今のマイケルは「?」です。

そして古きよきオウム時代はなつかしく思い出されますが、自己保全・教団保全にばかり走っている今の教団は「?」です。

形状容姿も教団組織も無常ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/241-b6c36a47

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-07 : 2
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 11
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad