元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 前回の話の続きをちょっと。

◆強制執行は…

 一種の美談めいた話だったが、実は自分の方でもせこい部分がないわけではない。その女性(以下Kさんとする)が立ち退きで強制執行云々という話だったから、立ち退き料が取れないかな、と最初考えたのだ。というのは、不動産の強制執行には数十万~数百万の単位でお金がかかる。だったら、双方キチンと話し合いをして立ち退き料含めて円満に処理した方が、お互いに利益があるのではないか、と。

 そう考えたのは、これまで競売物件で立ち退き料をいくらかもらったケースがあったからだ。しかしそれは甘かった。賃貸の場合は、立ち退き料は出ないのが相場だったのだ。

 だが強制執行の場合、賃貸人のKさんに後々請求が来ることになる。下手したら給料の差押えを食らう可能性もある。円満に話し合いで解決できれば、Kさんの方にもその請求はこない。だったら話し合いをした方が、Kさん側にも不動産屋側にも利益があるんじゃないか、と考え直した。

 まず、Kさんと不動産屋の代理人弁護士を話させようと試みる。「弁護士にきちんと事情を説明して理解してもらえば請求は来ないから、うまく説明するんだよ」とKさんに言い含める。

VT「もしもし○○弁護士でしょうか?不動産強制執行のKさんの件ですが…」

弁「ん?あんた一体どういう人?代理人?」

VT「いえいえ、本人は隣にいますが、代わりましょうか。」

弁「あ、じゃあ代わって。」

 本人に代わる。が、うまく説明どころか、どんどん顔色が険しくなる。最後は、非常に不機嫌そうな表情になって電話を切る。

VT「ダメだった?なんて言われたの?」

K「家賃滞納した上に、犬を飼ってはダメなところを、勝手に犬を飼うあんたが悪いんだ云々って、ひたすら文句を言われたので、腹が立ちました。」

VT「……それをグッとこらえてお情け頂戴の話ができれば、また違うんだけどねぇ~」

 この辺は宗教を持ち出して説明するわけにも行かない。難しいところだ。

 しかし私は諦めないのだ。何を諦めないか、というと、弁護士側強制執行の無駄手間、Kさん側に残る借金、これを双方できれば回避できないか、という点だ。前述の引越が終わってから再度弁護士に電話する。

VT「以前Kさんの件でお電話差し上げた野田と申しますが、○○弁護士はいらっしゃいますか?」

事務員「少々お待ち下さい。…(保留音)… あいにく席を外しておりますが、どのようなご用件でしょうか?」

VT「『引越は終わりましたので、強制執行の必要はありません。必要でしたら残っている荷物の所有権を放棄する書類にサインします』と伝言願います。」

 訳の分からんブローカーまがいの男に、居留守を使ったのかも知れない。が、上記の申し出に案の定折り返しの連絡が来た。弁護士としては、立場上家賃の未払いもあるので債権を放棄する書類にはサインできないとのこと。だが、強制執行せずに済み、荷物の処理も簡単に済むので喜んでいた。形式上借金は残るが、事実上これで終わりだろう、という雰囲気だった。これで一安心。一応Kさんも安心させておいた。

◆携帯名義貸し

 それとまたKさん関係。前回記事を書く時、忘れていたのだが、Kさんの件で悩んだことがあった。それはこの女性が使う携帯電話の名義人になってくれ、という話だった。彼女は自分では携帯電話の契約ができない状態だったのだ(いわゆるブラックリスト)。

 Kさん曰く、自分は数年前まで水商売でかなり稼いでいたが、親に騙されて借金を背負ってしまったとのこと。借金だけ作って親は行方知れず、と聞いた限りでは可哀想な話。

 そんな話を聞いたら、あなたはどうしますか?携帯名義人になってあげる?

 正直私も、可哀想だとは思った。が、ウソかも知れないし、逆にこちらが騙されるかもしれない。携帯で多額の請求だけ残されて、逃げられるかも知れないリスクがある。最近はないと思うが、昔はQ2とかで、使い捨てる携帯からかけまくって、儲けるという話もあった。その類の話がないとは限らない。それがなかったとしても、だらしない性格で、毎日電話しまくって払えなくて料金請求がこちらに来るかも知れない。解約するにしても機種購入代金で2~3万かかるだろうし。

 リスク回避の方法としては、プリペイドでやってあげるという手だった。しかしプリペイドは、受信はいいが、発信は高い。彼女は派遣登録らしく、仕事を始める際にどうしても発信しなければならない。その頻度はそれ程少なくないらしい。できたら普通のが良いという希望だし。

 ここで人が良いVTは普通の携帯契約をしてしまうのだ(この話を弁護士事務所の人にしたら「人が良いねぇ~」といわれた)。まあ色んなリスクで数万落とすことになるかも知れないけど、ドブに捨てたつもりで。

 だが今日までに数ヶ月経って、「騙されるかも」というのは杞憂だと判明した。きちんと料金は払っているみたいだ(きちんと生きているみたいだw)。

 今日の話の要約。人間お互いに相手が何を考えているか分からない。相手に不信があるから、色々とお互いに余計なことをしなければならない。そこのところそれなりに相手のことが理解出来れば、建設的な関係になる。不信が払えなければ、破壊的な関係になる。破壊的になりそうな関係を建設的に変えるには、どちらか一方がリスクを取らなければならない。まあ私はKさんに関して、そのリスクを取ってみた、という話でした。

 こういう話でうまくまとめて終わりにしよう、と思っていたら、Kさんから今日こんなメールが。。。

「仕事のシフトがうまくまわってこなくて給料が少ないです。携帯代払うのが遅れるかもです。」

 ……(^ ^A; なんとか頑張ってくれ~。ま、多少払ってあげても良いけどね。。

コメント


人がいいですね。私も昔そう言われたことがありますが、
育ちがいいんじゃありませんか。
私はその後いろいろ経験して、悪辣な人間がこの世に
多いことが分かり、性格も変わりましたけどね。

未回収でも損はしていない

所が変われば人も様々で、田舎に行けば誰彼かまわず(一見の旅人でも)世話を焼いたりするのが当たり前って雰囲気もあって、経済的に損であっても、構わないよ、黙って受け取ってくれということばかりでしたね。旅人って通過するだけで、あまり利害の絡まない「過客」だから、平凡な日常にあって、いい思い出を作るにはいいターゲットなんでしょうね。

全てお金の損得だけで人との付き合い方が決まるっていうのは寂しい限りということで、「まぁこのくらいの額なら戻ってこなくてもいい」と、あえてお金を捨てるような使い方する人もいるものです。お金持ちでもそういう使い方が好きな人はいます。「価値ある投資」ってことでしょうか。アプローチしてくる人のほとんどがお金目当てなんていうこともありますから。

大金持ちが乞食を装って、憐んでアプローチしてきたひとに多額の財を施してビックリなんていう逆のパターンの逸話もありましたね。

義理と人情の「カワチ金融道」シリーズもいいかもしれない。

人の良い人を利用する悪い奴もいる。

人がよいことは、ある意味良いことですが
世の中には、人の良い人を利用する悪い奴もいますよ。
例えば、仕事場とか。こいつ人が良いから、うまく利用して
皆が嫌う仕事をこいつにおしつけちゃえとか。
そのくせ、人におしつけて自分はうまく手柄たてるんだよねぇ。

人の良い奴を利用する奴をきちんと見極めて、対応する
賢さも必要だと思う。利用されるだけされて、おもいっきり
ババをひかされるってこともあるからね。

ホームレスを世話して、風呂に入れてあげて食事を与えて、一泊させてやったら、そのホームレスがかばんをくれた。中には札束が詰まってた、というような話も聞いたことがありますが、こんなのみんなデマですよ。ほろりとさせられてしまうのは、人がいい人間。
アレフにも、光にも工作員が多いですが、みんな作文が御上手ですね。

車両省大臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

野田 成人(のだ なるひと、1966年11月15日 - )は、アーレフ(旧「オウム真理教」)代表。ホーリーネームはヴァジラティクシュナー。省庁制が採用された後は、「車両省大臣」となった。

***********************************
今も”車両省大臣”(またの名を”オウムの引越屋さん”)として頑張っているんですね!



対価を求めなければ損得もないし

旅行者を世話する地元の人も、すぐ去っていくのをわかっていて、しかも観光地でもなければ地元に金を落としていく旅人ではないとわかってるんですよね。

物質的対価交換って本来かなり不自然な後付けの観念かもしれない。近所や交友関係のつきあいはお祝い返しとか、いろいろ気遣いとギブ&テイクの対価交換がある。

旅人はもてなしてもらってもたいしたお返しできないし、対価は要らないと言われる。それを承知の一期一会の関係。容易には手には入らない貴重な何かを旅人から手に入れたに違いない。

最近法律が変わったので携帯電話の他人名義使用は結構違法性が高くなってます。
もし一般サマナがこれやったら警察の格好の摘発材料となりそうな・・・
野田さんだから立場上多分脱会後ということもあってそっちのリスクは低いとは思いますが・・・

ただ一つ合法的にやる方法はあります。
それは法人を設立し、法人名義で契約し、会社売買の形で会社ごと売り渡す方法です。
もちろん今回のケースでは高コスト(and手間)過ぎて無意味ですが、一応法の抜け道ということで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/239-1befe68b

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad