元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 色々と忙しくて時間がないけど、一応前回の続き。

「みんなで競争して、安くて良い商品・安くて良いサービスを競い合っている。どれだけ至れり尽くせりのサービスができるか、みんなが競争しあっている。が、その裏でへとへとに疲れ切っている。」

 ってところからいきます。

 例えば最近新しく出てきた商品・サービスとしては、エコ関連商品がある。地球環境保全の為に、CO2排出量をこれだけ少なくしました、ってなやつだ。温暖化防止、子供達の未来の為に、バカバカCO2を排出する新興国の商品ではなくて、CO2削減の先端技術を。こんな風に消費者の良心をくすぐる差別化したサービスだ。身近な具体例で行くと、資源リサイクル商品、省エネ家電、あるいは製造過程の排出量を表示した商品とかですな。

 しかしながら、当然こういう商品にも先端技術が必要。よって資金力のある大企業のみが競争に勝ち残る仕組みなのだ。この競争過程でも当然ながら、コスト削減による下層へのシワ寄せが起こる。いやそういう企業努力をしても、なかなか低コストでエコの商品はできなかったりする。そうすると不正表示等でごまかすしかない。

 これが前に指摘した古紙配合率偽装問題。どう頑張ったって古紙100%で安くて良い商品はできない。だから業界みんな背伸びして良い格好してウソ吐きました、ってな話。これに類似する話が巷に溢れている。

 エコの話は、また後で触れるが、よく聞く話題では食の安全問題。

 まあ高級料理店の船場吉兆が、残り物食材を使い回していたのは、弁護しようがない(高級料理だからね…)。しかし、元々飲食業界で食材使い回しを全くやっていなかった所がどれだけあるのか?ましてや、食料高騰でコスト削減に追われている現状、今更改めた所がどれだけあるのか?

 こういう話になると、「どこもばれなきゃいいで裏表つくってやってるのか、けしからん!」との声も上がりそうだ。が、同時にどこまで食の安全性を追求するかについて、違和感を感じる人もいるはず(特に年配の世代)。要するに、腐ってなくて食べられればいい、捨てるのはもったいない、とかいう考えだ。例えば、一方でエコ商品・リサイクルだとか言いながら、他方で、食の安全だ、使い回しはせずに古いのは捨てなさい。なんか変じゃないか?

 要するに、見た目美しく便利で快適な良い商品・サービス、それを安く提供しよう。そうやって上品に格好付ける競争をみんなやってへとへとになっている。そうじゃなくってドブ臭い商品サービスで満足すれば良いんじゃないか?そうすりゃへとへとにならずに済みますよ。それが私の提案なんだな。ドブ臭いサービスでも結果として得るものは、大差なかったりすることもある。

 ある人は、毎日車で通勤して運動しなくなった。「あー、運動不足でメタボだなぁ~。汗を流しにスポーツジムに行こう。」ジムでエアロバイク・ルームランナーで汗を流して、車で帰る。う~ん、俺だったら自転車で通勤するな。昔はみんな徒歩と電車バスでしょ。そうしてりゃメタボにもならなかったし、ジム行かなくても良いよ。

 メタボじゃなくても女性はみんなダイエット。でもねぇ、戦後食料不足の時代は、ほっといてもみんな痩せたんです。食べるの我慢すれば痩せるんです。え?ギャル曽根みたいにバカバカ食っても太らないダイエット?胸は残して痩せたいの?そりゃ注文が多すぎて無理だな。

 Wiiで室内有酸素運動?最初から外でやったらどうやねん?

 文明の進化といいつつ、こんな回り道もしたりする。

 エコを考えるのは大事だ。が、実際にはかなりの部分、商業主義にねじ曲げられて踊らされているところがある。質素倹約で足を知る、見た目ドブ臭いけどええ格好しない。そういう生活をしていれば、自然とエコになる。勿論、色んな点で当たり前になった贅沢は我慢しなければならないし、社会的にはある条件を満たさなければ実現し得ない。欲望のコントロールだから、商業主義とは矛盾するわけだしね。

(暇があるときに 続く)

コメント


エコなんて言っても、もう手遅れでつ!

2008.06.28 Web posted at: 19:46 JST Updated
北極の氷、今年の夏は消滅する可能性高いと 米研究者
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200806280021.html

地球温暖化の影響で北極の氷は今年の夏、9月までに消滅する可能性が非常に高いと、米国の研究者が警告した。この夏の北極圏の氷を左右するのは今後数週間の天候次第で、氷が残るか消滅するかは五分五分の可能性だとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしなんて、さっさと、北極や南極の氷が全部溶けてしまえ!と思っているくらいでつ。

そして、動植物、特に人類にその報いがやってくると。
人間も生物学上は動物の一種ですから~。
オウム教義では次元の違う生き物ですけど。


そうそう、カリユガの時代なら早く終わらせればいい。救済などと言ってズルズルやるから、おかしくなるんじゃ。

人類という放蕩息子の帰還はいつか

破滅でも何でも、人類が自らの選択で行動した結果を突きつけられるんでしょう、きっと。

罰も無い代わりにヘルプもない。

人類が不都合な結果を神様の悪戯と責任転嫁しないためには、天災のような天罰よりずっと厳しく突き放すことになるんでしょう。

クレーム


よくこんなことこと、書き込むねぇ・・・

オマエラのそういう体質がむかつくんだよ。




ほっとけ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/236-9d657419

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad