元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
皆さん少し退屈かも知れませんが、もう少しです。

◆シャッター通りが流行りです

 最近「すごいな~」と思ったサービスは、セブンイレブンに本が届くってサービスですね。みなさんインターネットのアマゾンで本が買えるというのはご存じと思います。でもあれは1500円未満だと配送料がかかるから、使わない人もいたと思います。ところが、「ヤフーブックス」じゃ、「お近くのセブンイレブンで代引きなら、送料・手数料無料です」ってな話なんだ。

 昔は本屋に行って本がなかったら、注文してその本屋に届くのを待っていた。これをそっくりそのままセブンイレブンでやるというから、ちょっと驚いた。本屋が閉まってる夜中でもネットで立ち読みできちゃうんだから、仕事の合間を縫って本屋に行く必要もない。もう本屋商売あがったりだよね。

 昔は「書店は固い商売」って言われていた。つまりボロ儲けしないけど、そこそこ儲かる商売だった。それもネット販売に駆逐されて、街の本屋はどんどん潰れている。

 本屋だけじゃない。街の電気屋さんは、家電量販店にやられる。八百屋・乾物屋・お菓子屋さんは、郊外型スーパーにやられる。そんな感じで商店街に並んでいた小さな商店は、どんどん閉店に追い込まれている。閉店してシャッターおろしてるから、「シャッター通り」っていうんだけど、もうあちこちでお馴染みの風景でしょ?

◆庶民の経済戦争とは?

 こんな感じで、今までなかった人が喜ぶ「抜け駆けサービス」で大企業は伸びている。でもこれは大企業独自のネットワークや人材の力・お金の力があったからできること。

 その陰で個人商店はどんどん追いやられる。大企業のサービスの合間を縫って、庶民はもーーっと必死になってやらなきゃいけない。「他で誰もやってない、何か人の喜ぶことないかな?」って。

 要するに、「人に対する奉仕の競争」だ。しかも周りみんながやってるから、自分も競争するしかない。庶民レベルの経済戦争ってやつだな。これで心は殺伐として、クタクタになっている。

 家電量販店でよく見かけるのは、「どこよりも安くします!!他店チラシをお持ち下さい」ってやつ。ウチは絶対他店より安くしますから来て下さい、ってやってますよね。街の電気屋を駆逐した家電量販店も、生き残り必死です。

 ガソリンスタンドなんかでも、隣のスタンドの値段見て下げたりしますよね。だって皆さんが毎日車で走りながらどこが安いか見てるから。原油高騰で日石なんかの元売り・親会社は儲けているけど、末端のスタンドはリッター当たり数円しか利益がないんです。その数円の利益も削って、クタクタになるまで競争。だってそうしないと生き残れないのが現状ですもの。


 あれ?でも経済って最初は

「人様の為に奉仕して、お互いに幸福になりましょう」

 だったよね?いつのまに

「人のやらない奉仕を探して競争だ!負けないぞ~(ハァハァ……満身創痍)」

 ってなったんだろ?

 これ結局、「人の為の奉仕」が、いつのまにか「お金の為の奉仕」に入れ替わっちゃったからなんです。どこかで目的と手段を取り違えちゃったから、変なんです。

 「だからどうせえっちゅうねん!」という声も聞こえてきそうです。大きな時代の流れに個人があらがえない、これはいつの時代でもそうです。ただ私としては、問題提起をさせて頂くと同時に、数年先かあるいは数十年先の大惨事に、できる準備をお勧めする次第です(勿論百年以上先で、皆さんには関係なく終わる可能性も僅かにあります)。

 そしてアーレフ関係者に向けて述べますと、私がマスコミに登場して教団の問題を指摘するのも、全く同じ視点と心の働きからなのであります。

(つづく)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔の話

経済の話で思い出したのですが、ここの管理人さんは、昔ドイツ(信者達に布教もしないのに開設して不思議がられたボン支部)で偽札を印刷できる印刷機を2台購入して、それが北朝鮮に渡りスーパーKができた、という話がありましたが、本当のところは、如何なんでしょうか、多分もう時効だし教えてください。

人の為としても・・・
お金の為としても・・・

結局自分の為なんじゃないかとつくづく思う今日この頃・・・

ボン支部の話

ボン支部は、布教活動の許可を得る前に半ば強制帰国させられました。ひたすらドイツ語の勉強と、法律申請の準備だけでした。印刷機の話・スーパーKの話は全く初耳です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/23-8ba74518

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad