元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆そもそも経済の意味合いとは?--人を救うこと

 前回の松下幸之助氏の話、そのポイントはなんだろうか?私はこう思う。彼が人間同士の信頼・人と人とのつながりを、大切にしたことにあると。この辺、もうちょっと本質に突っ込んでみよう。

 そもそも経済ってどういう意味なんだ?この「経済」という言葉は、中国の古典の「経世済民」から来ているのだ。その意味とは、

 経世 …… 世の中を治めること  
 済民 …… 民を救うこと

 元々は、世の中を良くする政治で人を救うという意味だったのだ。だから経済の本質とは、いかに他人に対して奉仕することができるか、他の人にとって利益になるサービスや商品を提供するか、と考えても良いのではないか。

 これは大乗仏教の利他の精神につながってくる。他人を利する実践として経済活動を行なうならば、確かに多くの人に喜ばれることになる。そしてみんなから感謝され、結果的に成功する可能性が高くなる。

 ちょっとここでアーレフ公式サイトの宣伝。「ビジネスマンとして成功するためのヒント」ってページに、成功した大実業家の例があるんだな。挙げられているのは、渋沢栄一、松下幸之助、稲盛和夫、そしてビル・ゲイツだけど、これみんな利他に通じる精神を持っていたってことです。

 しかし、経済となると、必ず「お金」というものがつきまとう。このお金についてどう考えるか?

 松下幸之助氏は、「お金は仕事の潤滑油である」と言っていたのだ(彼固有の考えではないが)。これは、ある人が別の人に奉仕をしたとする。その時、奉仕された人が相手に「ありがとう」と感謝の気持ちを表す。その感謝の表現の手段としてお金を支払うのだ、という考えだ。

 この場合のお金は、社会の経済活動において、人と人との間の潤滑油の役割を果たす道具である。個人にとっては、奉仕した結果としてお金は自然に集まるということだ。しかし、一旦お金を媒介にした経済というシステムができあがると、その本質が見失われてしまうのだ。人に対する奉仕よりも、お金の方にとらわれてしまうのだ。

 人間同士の集まりの中でのお互いに他人に対して奉仕をする、それによってお互いに幸福になりましょう。これが経済の本質で、お金は相手に感謝を表す手段だった。

 「あなたのおかげでハッピーになりました、だからどうぞお金を受け取って下さい」という話。

 ところが今はどうかというと、お金が手段ではなく目的になっている。生きる為にお金は必要、だからお金を稼がねばならない。お金を稼ぐ為に、他人が喜ぶサービス・商品を与えなきゃいけない。

 今、人が喜ぶサービス・商品って何かというと、「とにかく安いもの」って人多いですよね(セレブは違うけど…)。そうすると、

「インド・中国の安い商品に対抗しなきゃいけない。」
 ↓
「インド人中国人の賃金は安いから、生半可な努力じゃ安売り対抗できない」
 ↓
「安い賃金で長時間必死に働かなきゃいけない。(汗;; 」
 ↓
「よし!必死に頑張って安い商品を作ったぞ、ハァハァ…(バタンキュー)」
 ↓
「お金を稼ぐって大変だな、辛いけど、でもこれでお客さんが安い商品で喜んでくれたからいいじゃないか。」
 ↓
「でももらえるお金はどんどん減ってる。お金がないから僕は人からサービス受けたり、商品買ったりできなくなってる、お金を余り使えないから余りハッピーになれないなぁ…。」
 ↓
「僕はあれだけ一生懸命働いて、お客さんに喜んでもらったはずなのに、僕だけクタクタになって、ハッピーになれない。僕だけが損しているの?」
 ↓
「あれー、周りの人間もみんなクタクタになってるぞ。一生懸命働いても働いてもハッピーになれないのは、僕だけじゃないみたいだぞ。なんか変だぞ、変だぞ。。。」

 何が変なのか皆さんも考えてみてネ。

(つづく)

コメント


デフレスパイラルって奴ですかね

サラリーマンは危険

先日、メルマガで年間1億円稼ぐ石田健氏と情報商材販売サイト インフォストア代表の畑岡宏光氏と会ってきました。

彼らは口をそろえて
「サラーリーマンでいることは危険です。

 サラリーマンは会社の利益を上げるために少ない給料で朝から晩までこき使われる。

 精神的・時間的・経済的自由が奪われている。

 そしてサラリーマンを続けていて、老後の経済的保障を得られるのであろうか?

 だからわたしたちはネットで副収入を得ることに取り組み、今はサラリーマンをやめ、ネットのみで多くの収入を得るしくみを構築し、精神的・時間的・経済的自由を勝ち取ることができた」と。

結局
教団にいる人たちが「教団が悪い!」
と叫んでも

会社勤めをしている人たちが「社会構造や会社が悪い!」
と叫んでも、何も変わりません。


 自分が変わるしかありません。

 一人一人が
「どうすれば多くの人々を幸せにすることができるのだろうか?
 どうすれば心も経済も豊かにすることができるのだろうか?」
と真剣に考え、具体的な行動をするしかないと思います。

社会は一人一人の心の総和によって形成されているのですから。

 
 
 

教団にいる人たちが、最も嫌うのが自立や自分で考えることなんです。もう病的依存症と言っても過言で無いと。さまざまな艱難辛苦を乗り越え大人になっていくよりも、はじめに誰かに答えを教えてもらいたい、皆でなんとなく決めて、だから責任とらない、こんな風潮が蔓延しています。責任感が強く、リーダーシップがある人は、何か失敗があると魔境の称号が授与され、全部負わされて修行に旅立ちます。

>責任感が強く、リーダーシップがある人は、何か失敗があると魔境の称号が授与され、全部負わされて修行に旅立ちます。

優秀な人が、どんどん辞めていくと嘆いているサマナがいましたが、これでは当たり前です。

経済の、本質的な、意味として、世を、救うこと、云々とあるが、これは、帝王学の、範疇であろう。九州の諺に、力の無い者が、義を言うな。とあるらしいが、庶民にとっては、キャッシュとは、刹那刹那、欲求を、満たしてくれた、証明書。でしょうに。そして、その、庶民の価値観、風俗、抑圧の範疇と度合いなどを、適切に、コントロールすることを、説いた話じゃないの?
だとしたら、この話は、ぶーたれている低所得民にする話ではなくて、高額所得者に対するアピールなのかな?まあ、結論の、自分がかわるしかありませんは、いいんだろうけど、この金言に、はじめの比喩は、泥を塗っているように、見える。こういうのが、万事が万事。



経済の事はよう分らんが、
日本は物づくりの収入より、投資によるリターンの方が多くなってるんじゃなかったっけ?
つくづくアメリカの後追いの国ですね。オウムと似たような組織も先にアメリカで事件起こしたし。

そのうち日本はハゲタカになると予言してみる。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/21-b93c7812

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 3
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad