元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
◆世界恐慌--その時経営の神様は…

 世界恐慌が来るかも知れない。そんな前提で話を進めていますが、もし経営の神様・松下幸之助氏だったらどうしたと思いますか?実は松下氏も、昭和初期に吹き荒れた世界大恐慌を、松下電器の社長として経験していたんですよね。

 時は昭和四年、日本も世界も大不況。企業は従業員を解雇し、労働者の賃金は日に日に少なくなっていく。松下電器も例外ではなく、「リストラか、給与カットか?」という瀬戸際まで追いつめられていた。

 会社の資金繰りもギリギリの状況のある日、全社員が集められた。社員の誰もが、自分が首になるのか、それとも給与カットで済むのか、と覚悟を決めていた。

 しかし松下氏は社員に次のように呼びかけたのだ。

 「今は世界中が不況だし、会社も苦しい。しかしみんなも家族を抱えているし、その生活もある。人材は会社の宝だし、誰かを首切りしたり、賃下げするのはできない。今は資金繰りが苦しい。でも売れないでたまっている在庫が売れれば、みんなの給料も払える。だからみんなで力を合わせて在庫を売って欲しい。」(※内容うろ覚えです、出典確認出来次第訂正予定)

 この呼びかけに社員は感激した。

 「社長の期待に応えよう!!」 全員が奮起した。

 松下氏は、工員を半日休ませて生産調整をし、一方で店員には休日返上で猛烈に仕事をさせたのだ。工員の中には自ら店員の営業を手伝うものもでた。従業員は社長の温情に感謝し、寝食忘れて全員で商品を売り歩いた。その結果、山のように抱えていた在庫を、わずか2ヵ月で処分してしまったのだ。当初どんなに頑張っても6ヵ月以上かかるだろうと思われていた在庫の山を、である。

 こうして松下電器は世界大恐慌を乗り切ったのだ。

 さすが経営の神様だけあって、何とも感動的ではないか!松下氏は社員との信頼・人と人との絆を大切にしていたのが分かる。経営の神様たるゆえんもここにポイントがあるのではないか?

(つづく)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かる経済とは

中高生でも勉強してもらえるようにと思いました。分からんところは聞いて下さい。

問題は、時代が変化していて、
人心もまた同じうせず、というところですな。
果たして社長の温情に当時のように感動し、
必死で働くことを今の時代の労働者がするか、
かなり疑問があります。
だからそこはもう少し頭を使う必要があるかも。
その方法は、あるいは汚く映るかもしれないけど、
昔ほど綺麗事で人は動かないでしょう。
難しいもんだと思います。

あんた旧教団の武装化にいろいろ関与しているじゃない 嘘ばかり言うのは関心できんね。レールガンを作っていたよね。

(ホント暇なのは、昼間っからブログしてる俺くらいか…)。 暇だったらカウンターをつけて訪問者数を見られるようにしてください。
メジャー昇格の朗報、待っとりまっせー!(井川と松坂も応援中)
信徒やサマナも見る恐れがあるのでこのような発言は不適当だと思います。

いいじゃない。
そのくらいの発言くらい。

HfMzn2gY 頭ガチガチだね。必死だね。オウムの修行はやればやるほど思考が硬化するからね。

>あんた旧教団の武装化にいろいろ関与しているじゃない 嘘ばかり言うのは関心できんね。レールガンを作っていたよね。

はいそうです

M派突撃取材!

こんなおそまつな状況じゃM派もどうなるか分からないですな。

http://blog.goo.ne.jp/hakuryuu_001/d/20070321

質問なんですが

今は新代表になられていますがこの先は
どうされてくおつもりなのですか?
いつかは、上裕代表みたいに新しい団体を
つくられるのですか?それとも、いつかは
上裕代表がつくられた新団体で一緒にやっていかれるおつもりなのでしょうか?
他の正悟師方も今後
どうされて行くのか
全くわからないので
すごく知りたいです。あまり正悟師方の情報もはいってこないし…VT正悟師の本音を
聞かせて下さいお願いします。

↑重複削除しました

正確には神のみぞ知る、なんですよ(w
といいますのは、私が口にすることでそれが周りに影響を与えてしまう要素があるので
ただブログを通してその他、皆さん方とご縁がある限り、できる限りの対応はさせて頂きたいと思っています。
ということでよろしくお願いします。


お尋ねします。

かつて教団の分裂が起き始めたころに、
A派の道場に通うM派の信徒さんを、
徹底的に排斥し、道場から追い出したということがありましたが、
そのことに関して、VT正悟師はどのようにお考えですか?
それと、現在のM派の信徒に対して、
どのような思いを抱いているのでしょうか?

↑答

A派によるM派排斥ですよね?排斥された方は可哀想ですよね。
排斥した方は、それが救済にもなっていない。どころか自滅の道なのに、それに気付かないというのも、また別の意味で可哀想といいますか。。。
私は、それぞれがそれぞれの信仰の道を行くのを容認してます。
白龍さんはAでもMでもないんですか?


松下幸之助の発想法

たった今わたしのインターネットビジネスの先生の菅野一勢(すがのいっせい)さんからメルマガが届きました。

彼は月収15万のフリーターから情報起業を始め大成功し、現在年収数億円になっています。

このメルマガでは彼の人生を変えた話が紹介されています。

彼も松下幸之助によって人生を逆転していたんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ども、菅野です。


ついてる人についてです。

納税額ナンバー1の斉藤一人さんは言ってます。

「ついてる人とは、ついてる人と言っている人だ」と・・・

~~~

松下幸之助さんが、
夏にクルージングを楽しんだそうです。

そこで
いきなり事件は勃発しました。

なんと、
船から落っこちておぼれてしまったんだそうです。

なんと、
船から落っこちておぼれてしまったんだそうです。

ここまではよくありそうな話ですよね。

実は、クライマックスはここからです。

その船にあがったときの
松下幸之助さんの言葉がすごいんです。

船に救出された瞬間に、こういったんです。

「ついてる!冬だったら凍死してたよ」

えっ!?

えっ!?

えっ!?


この話を聞いたとき、ビックリしました。

そうなんです。

どんな状況であっても、
その人の考えで、まるで世界は変わってくるのです。


・・・・・・・・


話を戻します。


斉藤一人さんは言ってます。

「ついてる人とは、ついてる人と言っている人だ」

あなたの人生はどうでしょう?

「ついてる!」

それとも・・・


僕は、この話を聞いた瞬間から、
人生のすべてが「ついてる!」に変わりました。


今、あなたに起こっている出来事は、
「ついてる!」それとも・・・


「あなたの人生、
あなたの考えで、
180度変わりまっせ♪」

以上、

菅野からのメッセージでした!





教団でも松下幸之助さんの話はよく聞く。
ただ、真理にも絶対の真理と相対の真理があると教わった。
他人の成功話は参考にはなっても自分の経験にはなかなか生かせない。
なぜなら、自分に生かそうとしても、それで成功した人とは時代、環境等条件が違うからだ。
それよりもこうすれば失敗するという方が大変勉強になる。
何故かまではわからないが(想像はできるが)、失敗例は大体の時代において共通するからだ。
まあ、のちのちVT正悟師も書いていくのかもしれないが、経済等をモデルになんで日本経済、世界経済がだめなのかを考えていくのは面白いと思う。
教団がなぜ崩壊目前にまでなっているかが、客観視できるであろう。

VT正悟師へ

>A派によるM派排斥ですよね?

 そうです。それがサマナ同士でなく、信徒にも行われたという事です。毎日のように、M派の者と接触しなかったかどうかの電話チェック。道場にM派の信徒が行くと、別な部屋に入れられて他の信徒と接触させない。そして、行くたびにM派の考え方に同調しないように責められ、挙句には、道場への出入りを禁ずる。こんな、暴挙がまかり通っていました。
これらの行為のどこに四無量心があるのでしょうか?

>排斥された方は可哀想ですよね。

どれほど大きな傷を作ったか分からないですよ。

>排斥した方は、それが救済にもなっていない。どころか自滅の道なのに、それに気付かないというのも、また別の意味で可哀想といいますか。。。

 もちろん教義からいえば、排斥された方にも、排斥されるようなカルマがあったと言うことになるでしょうが、しかし、四無量心を説いている成就者がやるべきことではありません。

 私は、この事実を知った時に、成就者という者に対して、大きな不信感と疑念を抱きました。そのように、信徒を扱う彼らが成就者などとは到底思えません。そのような、排斥のカルマは当然為した者に返るのでしょう。いずれ自らも、教団を追われることになるのではないでしょうか。それもまた、哀れと言えば哀れですが・・。

>私は、それぞれがそれぞれの信仰の道を行くのを容認してます。

 グルを否定してもですか?
VT正悟師はグルの絶対性に関しては、どのような見解をお持ちなのでしょうか?

>白龍さんはAでもMでもないんですか?

 私ですか?私は一応仙台の信徒扱いになっておりますので、M派に所属しております。しかし、すでに中身はAでもMでも無くなっているみたいです。(笑)もちろん、そこに至るまでには、大変な葛藤があったことは事実です。その経緯については、ブログ内にリアルタイムで紹介しました。

 現在は、いったい教団で過去に何が行われてきたのか、今後何を行おうとしているのか?その事実を明らかにし、ブログを通じて信徒、サマナに情報を提供することが第一の目的となっています。

>A派によるM派排斥ですよね?排斥された方は可哀想ですよね。
>排斥した方は、それが救済にもなっていない。どころか自滅の道なのに、それに気付かないというのも、また別の意味で可哀想といいますか。。。

 VT正悟師御自身も10年前の排斥のカルマで現在の状況が有るのに、全くいい気な物だとは思う。(何が「一抜けた」だか、全く・・・)
 まあ私自身も他の教団から排斥されたサマナ達も、この件では既に恨みなどは御座いませんが。
 他にお話したい事も御座いますので、近々また直接メールをさせて頂きます。


 

白龍さん、サンディタさん

>VT正悟師はグルの絶対性に関しては、どのような見解をお持ちなのでしょうか?

 M派の完全否定を容認する度量がなければ、一般の人には到底法則など説けません。

 人間の数だけ価値観はありますから、それにあわせた対応を考えています。そうした場合、グルに関してもこうだと言いづらいんですね。

 明確に言えるのは、個人が周りに迷惑かけないでグルグルやるのはいいけども、A派によるM派排斥は、グル絶対崇拝による自滅への道だということですね。少なくとも私はやりませんし、「それで大丈夫なわけないよ」と警告し続けています。

>全くいい気な物だとは思う。

確かにそうだね、すまん。



「今は世界中が不況だし、会社も苦しい。しかしみんなも家族を抱えているし、その生活もある。人材は会社の宝だし、誰かを首切りしたり、賃下げするのはできない。今は資金繰りが苦しい。でも売れないでたまっている在庫が売れれば、みんなの給料も払える。だからみんなで力を合わせて在庫を売って欲しい。」

一方

「古い信徒はあの頃(94年)に全財産投げ打って極限の布施をしちゃったからお金が無い。
事件の影響で正社員の職に就けない信徒も多いし、教団も布施が集まらなくて厳しい。
あなたは社会人になったんだからこれからどんどん布施できるといいね。
今こうして再会してるのも、教団を支えさせる為にそんしが貴方を呼んだんだと思う」

よーく考えよーー心は大事だよー

質問です

野田さんこんんちは。

すいませんが以下の部分をもう少し具体的に説明いただけますか?

>M派の完全否定を容認する度量がなければ、一般の人には到底法則など説けません。


あともう一つ質問なのですが、世間に迷惑のかからない範囲でならば、信者個人がグル(麻原氏や松本一家)を信奉することに対しては、野田さん個人の意見ではなくて、教団(中間派)の代表として公式的に認めるということでよろしいのでしょうか?

松本一家を信奉しながら、私が教団の実質的な代表ということはありえません。その場合、松本家のどなたかが代表たるべきです。

麻原元代表については、松本家との問題も絡んできますから、公式的にどうというのは、仮定の話になりますし、将来的に今こう言ったからこうしなければならないという言質としては保証しかねる部分もあります。

しかし一応考えていることは、松本家が一切関わらない状況が現出し(この仮定自体現実的ではない)、私が事実上のトップであるならば、現状の信者の心境は配慮せざるを得ない(迷惑をかけない程度のグル信奉)、という程度でしょうか。

もう一個の方はまたあとで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/20-cdffa0c8

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad