fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1685万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

「台所のあたりから、何か音がします」

上記のような報告が来た。可能性としては、水漏れ。

物件が増えたせいか、漏水修理の頻度も確かに増えてきた。

「じゃあ、外の水道メーターが回っているか、見てもらえますか?」

確認してもらうと、メーターは回ってないという。

音についても昼間はなかったとかいうのだが、う~ん、よくわからん。

(後から考えると、メーターの見方が分かってなかったんじゃないのかな??という疑いがかかるわけだが)

しばらく放置しておいたが、用事で近くを通りがかった際に確認する。

すると、はやり台所付近から音がする。メーターも回っているので、明らかに水漏れ。



給湯器への給水栓を止めると、音もメーターも止まる。給湯管からの水漏れだ。

翌日早速準備をして現場に向かう。



床下を確認すると、やはり水が漏れている。



場所としてはこの裏あたり?



タンスをどけて



壁に穴をあける




非常に見えづらいが



土台付近で水漏れ



これは場所的に非常にやりづらい。壁を壊しても到底届かない。

床下に潜ってみても、ちょうど浴室の下になっており、人通口すらなく、漏水箇所にたどり着くことすらできない。。。。

まともに工事するとしたなら、壁だけでなく、床も剥いだ上での大工事になってしまう。業者にやらせたら20万はかかりそうな。。。。

大分悩んだが、漏水箇所を直接修理することは諦めた。

漏水箇所の裏は、浴室の混合水栓につながっている。その混合水栓に給湯器から直接バイパスしてしまう工事にする。

この場合問題点は、他の給湯箇所をどうするかだ。

この物件は、買った当初にも給湯配管から水漏れがあった。それですぐに工事したのが、台所の給湯配管を殺す作業。要するに、台所給湯管の途中で水漏れがあったので、途中で切って管を塞いで使えなくした。よって台所のお湯は最初から出ない。

あと残っている給湯は、お風呂と洗面台。

配管経路があらかじめ分かっていれば、お風呂と洗面台だけ流れるようにつなぎなおせたかもしれない。



しかし洗面台下をのぞいても、そんな経路が分かるわけでもない。給湯器からすぐに地中に潜って、多分下から出ているわけで。。。

面倒なのでこの際、洗面台も殺してしまうことにした。

給湯機は風呂場の横についているので、最短距離でバイパスする工事。

不安の一つは、キチンとタイルに穴があけられるか。タイルは固いので、タイル用のビットが必要となる。ホームセンターに出向いて、材料の準備。

お風呂混合水栓の古い給湯管も殺すので、代わりに給湯管を設置する。



タイルは何とか穴が開いた。これで画像左側からフレキ管を延ばしてバイパスする。



給水座金をタイルの上につける関係上、給湯管と給水口の高さが変わってしまう。よって給水管には持ち出しソケット(ザルボ)を付けて、高さを合わせなければならない。ザルボの長さも合わせて設置する。

(これでなんとか行けるかな…)

と思ったが、この後大問題が…

(つづく)

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

他の人のブログで面白い内容の記事を見かけたので記載します。
https://ameblo.jp/namachocoponzu/entry-12840729706.html?frm=theme
タイトルは【警察崩壊】そろそろお別れの日が近いのかもしれません

野田さんも同じ様な思いをされているかと思い記載しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1792-eb79ccba

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-04 : 2
2024-03 : 4
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]