fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

拙ブログの本来の主張は、アメリカとドルの覇権が終わることについての警鐘である。現在それに向けて、いくつかの事象が進行中。適当に箇条書きすると

①イスラエル・ハマスの衝突からの紛争拡大

こうなったのは、はっきり言ってアメリカ外交の失敗である。ガザ侵攻を続けるイスラエルとそれを支えるアメリカに反感を持つ国は、かなり多い。

②終わらないウクライナ問題

こちらは相対的に注目度が減るわけだが、ウクライナとイスラエル双方への軍事支援は、米財政にとってはかなり重荷。アフガン・イラク戦争の泥沼二の舞になりそうな流れに、米国民も嫌気が差していることだろうに。

③中国バブル崩壊が進行中

「恒大集団」に続き、中国不動産最大手「碧桂園」が債務不履行。ここ10年程、中国経済は下降傾向だが、統計には正確な数字を表さないお国柄。発表を取りやめた若者の失業りつは、すでに50%近いとの分析もある。


④世界的なインフレ

コロナ危機への対応による大量の資金供給など、世界的な金融緩和の反動として世界的インフレが進行中。日本においても、二十年来下がり続けてきた金利の上昇反転はすでに明確なものとなっている。

img_3ee1207b71284e1db14ca1c1d68fdee8205508.jpg

先の世界大戦から既に3四半世紀以上が経過した。その3四半世紀前には、日本は明治維新があった。その前の江戸時代は、比較的長く安定した時代が続いたわけだが、人間社会自体も絶えず遷り変るわけで、現代の安定したように見える秩序が、別のものに変わったとしても、何ら不思議ではない。

とは言え、12800年周期説を主張する小生ですら、具体的にどのような出来事からどのように再生不可能な文明破壊が起こるのかは、想像できない。

現実的に起こりつつある事としては、資源のあるBRICSと経済成長を続けるグローバルサウスが、先進諸国と肩を並べつつあり、相対的に日本も国際的地位を失いつつある。今回のイスラエル紛争で、更にアメリカ離れが進むことも、想像に難くない。

ここ数か月で何度か報道されている金価格の最高値更新は、通貨価値下落の現れである。この先円安含めた通貨価値下落による資源インフレで、ゆでガエルのように追いやられていく可能性は高い。

どうなるかわかりませんが、とりあえず言うだけ言ったんで。

それから先日「祈りについて」の記事を書いてから気づいた事だが、オウム事件の死刑囚たちも、一神教正義追及の結末として、棄教の道筋を辿っていたと思われる。

小生もそうであったが、彼らも逮捕されるまでは、教祖とその教えの絶対的正義を信じて疑わなかったわけだ。しかしながら、裁判過程で脱会するなど棄教したわけである。裁判では、被害者遺族らが証言することによって、彼らの信仰的正義によって引き起こされた苦しみがどれ程のものであったかを思い知らされることとなり、それが棄教へとつながる。

まあ本当に死ぬくらいまで追い詰められないと、一神教的正義と悪の対立は乗り越えられないわけだが、早川氏などはそれで性格が一変したようにも思われた。

コメント


《生活保護水際問題》録音テープに残された「死ぬしかない…」困窮男性を追いやる福祉事務所の違法行為
https://news.yahoo.co.jp/articles/244331db572809557f968a4d3f3f1027ce2414d9

混迷の世紀 第13回 世界“債務危機”は止められるか
初回放送日: 2023年11月19日

欧州や中東で戦火が広がる中、世界を別の危機が襲っている。30超の国が直面する「債務危機」だ。
海外からの借金が返せないデフォルトに陥ったスリランカでは、外資の開発は次々止まり、国民生活にも暗い影が…。
国際社会が一致して対応する局面だが、途上国に巨額の融資を続けてきた中国などは、欧米や日本とは一線を画し独自路線を取る。
スリランカの債務再編交渉を主導する日本政府への密着取材から世界が直面する課題に迫る。

このエピソードの放送予定

11月19日(日) 午後9:00 〜 午後9:50
11月23日(木) 午前0:35 〜 午前1:25

https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/episode/te/8XV6932Y24/

↑ これみたけど、わがまま放題中国にいいようにやられる他国
正直者の日本はバカをみる、その典型みたいな話。
カルマ的にも中国が次世代の盟主となることはないでしょう。

日本の情報筋から寄せられた情報によると、量子金融システム(#QFS)は現在、ゆうちょ銀行とみずほ銀行にのみつながっている。

残りの金融機関もQFSの管轄下に入る見込みだ。しかし、これらの金融機関の約半数は、これらの銀行からの個人口座記録の移転に伴い、廃止される予定である。

だそうです。

イタリア、一帯一路から離脱通知 中国痛手、G7で唯一参画
12/6(水) 21:32配信

【ローマ共同】イタリア主要紙コリエレ・デラ・セラ電子版は6日、イタリア政府が中国の巨大経済圏構想「一帯一路」からの離脱を中国側に通知したと報じた。中国の専制主義への警戒に加え、経済的な恩恵が乏しいとして、閣僚や経済界から不満の声が上がっていた。イタリアは先進7カ国(G7)で唯一参画しており、離脱は中国にとって痛手となる。
イタリア政府は3日前に文書で中国側に通知した。友好関係の維持を確認した上で、両国政府の合意で公式発表は行われないことになったという。

国営イタリア放送協会(RAI)によると、イタリア首相府は報道について「ノーコメント」と回答。タヤーニ副首相兼外務・国際協力相は離脱について「中国に対する否定的な行動を意味せず、素晴らしい関係を続けていける」と述べた。

イタリアメディアによると、メローニ首相は今年9月、インドで中国の李強首相と会談した際、一帯一路から離脱する方針を非公式に伝達したとされていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/25ff001c6e8822bd8e57f22aee0e0b889e7cf19b

中国の債務が「1京3000兆円」という驚愕事実が発覚し、誤魔化してきた経済崩壊が決定的に!【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=PQ8w-Y51hUQ

若年失業率が46.5%?!いま中国でいったい何が起きているのか?
https://www.youtube.com/watch?v=omsBBmACxS8&t=900s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1777-e7091547

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]