fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

マスコミとは何ぞや、という質問があった。

小生は、オウム事件後から、色々とマスコミから追及される側でもあった。あくまでその経験に基づく個人的なイメージに過ぎないのだが、学校の噂話にまとわりつく小学生というか……。

学校で噂話をしている所に寄ってきて

「え?なに?なーに?教えて、おせーて!」

話を聞くと、すぐに飛び回って

「誰それちゃんが、〇〇ちゃんのこと、好きなんだって~」

と言いふらす。

誰かが悪い事をしていると

「い~っけないんだ~、いけないんだ~、せ~んせいに~、ゆぅ~たぁ~ろ」

とにかくネタがあると、津波が押し寄せるように寄ってきて、話題性が無くなると、潮が引くように消えていく。そういう現金な存在というか。

現実の職業的マスコミは、それで糊口を凌ぐわけだが、広告主であるスポンサーがつくことでお金が回る。その広告主の顔色を伺う事は当然で、それ以外にもテレビであれば、放送免許を与えてる政治権力に頭が上がらない。

報道・ジャーナリズムの使命として、権力の監視が挙げられることがあるが、単なる建前のハリボテ。安倍政権との関りでの森友・加計学園問題や、アベ友記者だった元TBS山口氏による伊藤詩織さん準強姦もみ消し事件の扱いなど、その及び腰の報道姿勢をみても明らかである。これらの政治絡み案件のもやもやした不快感・すっきりしない感は、一般大衆も感じるところではないだろうか?

マスコミをこき下ろすような話を述べたが、現金・強いものに弱腰・長いものに巻かれるのは、彼らに限らず人間の本性である。

今回のジャニーズ事務所騒動では、ジャニー氏生前時の対応との違いが批判されている。しかし、問題発覚前のマスコミ記者対応を問題視するのは、部外者の後解釈であって、後出しジャンケンのようなものである。

ジャニーズ事務所問題と類似の社会問題を考えてみよう。組織内の悪事や異常な対応が横行し、それが後から暴露されてから周囲に叩かれるという問題、などである。

例えば数カ月前に話題となったビッグモーター不正請求事件。

車を故意に傷つけて不正請求する社員は、上からの厳しいノルマに追われていた。その状況で、社内で当たり前のように行われている不正行為をやれば、ノルマからは逃れられ、給与も社内の地位も保全される。しかし、逆らえば給与も地位もおぼつかないとなると、大概の人間は流されてしまう。不正をしても「どうせ素人には分からない、多少保険の等級が下がるだけだ」と思えば、良心の呵責も少なかったのだろう。

ジャニーズ問題でも、事務所に忖度しない記者は、人事異動等で冷や飯を食わされたり、暴力団がらみの脅迫もあったと報道された。たてつかなければ、仕事もうまくいき地位も守られるわけだが、個々の人間がどういう判断を下すかは、統計的には明確だろう。

問題は、不正や異常事態が横行する組織内で、それが進行中真っただ中の状況では、先の状況がいつどうなるかなど分からないということだ。

第二次世界大戦中の日本やドイツで、戦争反対もしくは政府に反対姿勢を示すことは、社会的な死を意味した。仮に非国民扱いされた場合、いつまで耐えなければならないのか分からないから、大多数は流されたのだ。それを後から「あの時実はおかしいと思っていた」などと言っても無意味だし、部外者が「どう考えてもおかしいし、行動できたはずだ」などと言うことも、まったく他人事であり無意味である。

この後解釈が無意味だ、というのは、相場解釈と似ている。

株やFX・先物などをやったことがない人にはピンと来ないかもしれないが、相場が下がったタイミングに、リスクが怖くて買えなかったとする。その後相場が回復・上昇したからと言って「あの時上がると思ったんだよな」などと言っても無意味である。相場が下がったチャンス時にリスクを取れなかったならば、それは自分の負けなのだ。明日どころか、次の瞬間すら相場が上がるか下がるかなど、分かりようがない。リスクを取って上がったなら勝ちだが、思惑に反して下がるかもしれず、そうなれば損を抱えることになる。その損失リスクが怖いから、なかなか買えないわけだが。

それと同様に、社会情勢も組織や自分の未来も分からない。その状況で組織を支配する空気・流れに楯突けば、自分の立場が危うくなることだけは明白なのだ。近未来の自分の立場を保全したいと考え行動するのは、ごく自然なことである。事態がひっくり返った後からの解釈なら、何とでもいえる。が、余り意味はない。

組織や集団を支配する空気・流れに逆らえない、ということは、逆に言えば組織の大多数を占める平々凡々な人間による小役人的行為の集積が流れを作り、正義の暴走を作り出すとも言える。

集団とその流れの規模が大きい場合、正義というよりもそれが普遍的なものとして当たり前の事象になる。しかし普遍的価値も無常であり、その変遷が現在進行中の出来事として拙ブログで取り上げ続けているのが、アメリカとドルの覇権である。またオオカミ少年のデマととらえられるかもしれないが、現時点で高まってきたリスクについては、次に触れておきたい。

(つづく)

コメント


経済大国アメリカで暮らしてるけどイッチ ← 辛すぎる実態を暴露ww【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=23w-i-_Mv38

アメリカ 半数以上がぎりぎりの生活 - 給料が追いつかない
https://www.youtube.com/watch?v=faB_jWwLNvo

家賃の高騰 ホームレス問題 移民問題 豊かに見えるアメリカの今
https://www.youtube.com/watch?v=VGhAl5dgDSI

良くあるタイプで死後の世界はあるとも言えるし無いとも言えると言う人がいるが、黒でも白でも無く灰色みたいな。しかし断言する。死後の世界は絶対に存在する。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1775-899db511

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]