fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

昨年のロシアSWIFT排除以降、「終わりの始まり」シリーズにて、金融崩壊に至る可能性について言及してきた。ここに至って、その崩壊可能性の具体的な様相が明確になってきたので、それを記事にしてみる。

年始に、昨今シルバースクイーズ運動が徐々に広がりつつある、との記事を掲載した。この運動の元を辿ってみると、Qアノン等の陰謀論に行きつく。これは、ディープステート(影の政府)やカバール(陰謀団)・カザールマフィアなどと呼ばれる秘密結社が世界を裏で支配しており、トランプ前大統領がこれと戦っている、などという内容である。

2020年大統領選でトランプ氏が敗れると、Qアノンは「選挙結果が不正であり覆すべきだ」という運動へと流れていく。この流れが連邦議会議事堂襲撃事件等に至り、現実的なアメリカにおける政治的混乱を巻き起こしている状況であるが、シルバースクイーズ運動もこれらの動きと連動しているのである。

Qアノンの言うディープステートによる世界支配、これがどこまで真実なのか?

世界経済を支配するのはアメリカ金融界であり、そこに多大な影響力を持つユダヤ人ネットワークが存在する。彼らが既得権益を持つ体制支配者であるのは間違いなかろう。よって、ある程度の真実性があるのではないか、と小生は考えている。しかし、これもあくまで私見であり、トランプ氏が正義の味方であるとか、プーチン氏がどうだとか、そこまでは考えていない(その理由は後に記す)。

Qアノン等の陰謀論が真実かどうかは別にして、これらの運動が現在の社会システム自体を揺るがしていることは間違いない。特に、シルバースクイーズ運動の広がりは、より具体的な金融崩壊への道筋を示すものである。これについて述べる。

歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリによると、現代社会のあらゆるシステムは「虚構」、つまり人間の妄想に過ぎない、という。小生もこれには同意する。妄想に過ぎないシステムをシステムとして支えているのは、「皆がそれを信じているから」である。この皆が「虚構」を信じる力が、人類に様々な発展をもたらしてきた。

現代の中央銀行による通貨発行システムは、皆が「通貨・紙幣は価値がある」と信じているから成立する。客観的に見れば、紙幣はタダの紙切れであるが、それは元を辿れば銀行の借用証書である。

今財布の中のお札を確認してみて欲しい。「日本銀行券」と書かれている筈である。本来は、この借用証書を日銀に持って行けば、日銀から資産を返してもらえる、という性質のものであったのだ。前世紀初めまでは、金(ゴールド)と交換してもらえる金兌換券(きんだかんけん)であったわけだが、それがいつの間にか交換できない不換紙幣(ふかんしへい)となっている。

改めて言うが、元々は交換できない不換紙幣など、山猫銀行の行う詐欺だったわけである。ところその詐欺行為が、現代では、それが立派な社会システムとして成立しているのである。成立するわけは、「皆が疑いなく信じているから」というだけなのだ。

なぜみんなが信じるようになったか、と言えば、国家が管理する中央銀行が行うからでもある。しかし、テキトーな国家が、資産の裏付けもなくテキトーに紙幣を発行してバラまけば、その紙幣価値は下がり、ハイパーインフレになる。紙屑同然のジンバブエドルなど、誰も欲しがらない。ワールドカップ優勝のアルゼンチン含め、いくつもの国家がこの憂き目を経験してきた。そうならないように、中央銀行は国の政府から独立した金融政策を行うことが定められてきた。これを中央銀行の独立性という。

しかし近年、日本を含む先進国各国で、この中央銀行の独立性自体が有名無実化されてきているわけだ。アベノミクスはその典型である。

この事態を憂慮して、それまで信じてきた紙切れの通貨ではなく、貴金属を始めとする現物資産の保有へとシフトする流れの一つが、シルバースクイーズ運動なのである。

(重要な話なので、近いうちにつづくと思われる)

コメント


教祖に心を奪われた人生

「#生活トラブル #新興宗教
2023/01/07 11:00

交際期間ゼロで妊娠した母親がハマったカルト宗教…血を吸う蚊の殺生を禁じる教えを守らされた娘の暗黒半生

https://president.jp/articles/-/64954?cx_referrertype=yahoo&yhref=20230107-00064955-president-soci 」


アイドルに心を奪われた人生

「AKBに2000万を注ぎ込むも...岡田奈々騒動で「人生取り戻した」 グッズ大量破壊のファンに聞いた決別の背景
1/7(土) 11:00配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d64db5a7f333f187047d1974214571b3a60c286 」


他人に奪われた心を
自分に取り戻していくことが大切です。

虚構から解放されて
真実を実感することが大切です。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1709-3c083e4d

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-03 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]