fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

古いアパートの漏水修理続き。

古い部材、特に配管材料は、外すのが大変。新しく設置する方が楽だったりするほど。実際今回も外したいところは外れない、外そうとすると、外したくないところまで外れて…、という挫折に次ぐ挫折である。仕方なく妥協したところから、新しい部材を設置していくしかないというわけだ。

まず、床下にのぞいているエルボ―の先にVP管接続部品を付ける。



これを付けるにも、うまく上から回せるように専用の道具が必要。

更に水漏れが無い事を確認するため、VP管先端にメクラキャップで仮止めして、通水試験。



水漏れがないのを確認した上で、給湯器に給水するチーズをつけて、更に上に伸ばして、洗濯機水栓が付くようにソケットを付ける。ここでも水漏れが無いか確認する為に、メクラキャップで通水試験をする。



外の給湯器にバルブを介して接続。



さて、残るは室内の洗濯機用給水栓の設置である。

室内用給水栓は、ソケットが壁のボードの中に埋まってしまう事が多い。その場合は、「持ち出しソケット」あるいは「ザルボ」と呼ばれる真鍮製の継ぎ足し部材でボード表面までの長さを稼ぐ。

細かい話だが、各接続部分に水漏れがないかもチェックが必要。ザルボを継ぎ足した上で、メクラキャップを付けて水漏れが無い事も確認した。ザルボとソケットの間に水漏れが無い、ということである。あとは、給水栓とザルボの間に水漏れが無ければ問題が無い。ザルボの先であれば、壁から外に出ているので、目視で確認が可能だ。

しかし、プロでない小生は、ここでまた小さな作業ミス(というかプロは一体どういう手順でミスなくやるのだろうか…)。

給水栓蛇口が真下に向かないところで止まってしまった…(画像はイメージ図)



逆さになっただけなら、一旦外してシールテープを巻き直してつければよいのだが、蛇口を外すときに、ザルボも一緒に外してしまった(外したくなかったが勝手に外れた)。



こうなると、もう一度ザルボをねじ込んだとしても、それがキチンと水漏れなく接続できているのかどうかの確認ができない。もはや壁は設置されてしまって、ザルボの根元まで覗けないからである。

ザルボ

(なんだかなぁ…)

今更壁を壊して確認するのも面倒だし

しかし漏水が無い確認が取れないのも不安

わずか一滴の漏水でも、月日が経てば床下にプールができてしまう。

…とまた今回もモヤモヤをかかえたまま。

IMG20220928143230.jpg

(面倒くせぇ~、そこまで精度上げたところでどうだっちゅうねん、漏れたら漏れた時のことや!!)



いつもの開き直りで終了。

DIY大家は自分が社長なので、適当でも何でも業務は成立するのだ。

(毎度の事ならが、もやもや終了)

コメント


「これは苦しみである」とあるがままに知る。

「これは苦しみの生起である」とあるがままに知る。

「これは苦しみの滅尽である」とあるがままに知る。

「これは苦しみの滅尽に至る道である」とあるがままに知る。

「これは漏れである」とあるがままに知る。

「これは漏れの生起である」とあるがままに知る。

「これは漏れの滅尽である」とあるがままに知る。

「これは漏れの滅尽に至る道である」とあるがままに知る。

~ 原始仏典 沙門果経より ~

小生も同レベルかそれ以下です。
もう一回転できるか、ここで止めたほうが良いか、蛇口を握って迷った。
水道メーターを凝視して、「漏ってない…漏ってないよな…漏ってないことにしよう…!」
水回り仕事はスリリングですねえ。

ハゼノキ様

>もう一回転できるか、ここで止めたほうが良いか、蛇口を握って迷った。
>水道メーターを凝視して、「漏ってない…漏ってないよな…漏ってないことにしよう…!」

コメントで久々に笑いました

水道修理あるある、なんでしょうねぇ…


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1702-2a644d3a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]