元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額949万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 先日、かつて私が説法を選んだ特別教学システムが復活したと述べた。勿論、試験も復活したのだ。これがどうシンクロしたのか知らないが、な・な・なんと、ひかりの輪の方でも教学システムが始まったらしいのだ。その名も「悟り教学システム」。

 「悟り教学システム」の中身はなんなのかっつーと……   上祐氏の説法なのだ!!

 しかもA派教団と同じく、説法は○回読んで(聞く?)からテストを受けるとか、不合格になったら○回読み直すとか。システムはそっくりそのまま、違うのは誰が説法した内容かって点だけ。まあ、幸福の科学でもそうだし、どこの新興宗教でもそうなのかもしれないが。

 だがこれでまた、ひかりの輪が上祐氏の教団だということがはっきりしてしまった。というのはよくマスコミ公安関係者などから聞かれる質問に以下のものがある。

 「ひかりの輪って結局上祐さんの教団じゃないの?」

 この疑問はもっともだし、私はいつも「ハイ」と答えている。

 上祐氏本人は、「誰か特定の人間を崇拝の対象にすることはない」と述べ、自らが教祖であることを否定している。団体の代表ではあるが、あくまで教祖ではないってことらしい。

 しかし実際に、上祐氏が存命中に、代表が他の人間に変わるってことはあり得るのだろうか?広末代表とか水野代表が誕生して、上祐氏がその下でやる(ヒラになる)なんてことはあり得るのだろうか。ちょっと想像出来ない。

 今回の「悟り教学システム」を、上祐氏は受けるのだろうか?仮に広末代表になったら、広末氏の説法をみんなでテスト勉強するのだろうか?上祐氏もテスト勉強するのだろうか?こんな事態は更に想像出来ない。

 上祐氏がウソつきとみなされている点には同情を覚える。自分が彼の立場でも同じことをしただろうからだ。しかし今私が彼の立場だったら、はっきり認めるだろう。「団体で私が一番えらいんです」って。この辺は認めてしまった方が良いような気もする。

 ただ彼については、その努力を大変評価している点がある。「オリジナルの新興宗教を一個作るのは大変だな」っていうところだ。それなりに宗教的カリスマ性が必要だし、私にはできそうもない。彼にしてみれば、ゼロから完全オリジナルは難しいから、どうしても旧教団に似たものになってしまう苦労はあろうか。

 ところで一部のA派とオウムウォッチャーの間で、私がひかりの輪のエージェントではないか、と噂されたことがある。私はあくまで「鶏口牛後」なので、ひかりの輪に行くことは考えたことはない。私が相談を受けた(元)サマナが、脱会してひかりの輪に入会する事例はいくつかあった。ただこれは、私の考え方そのものが上祐氏によく似ている上に、私自身が意図的に囲い込みをしない結果、相談者が彼の所に流れたのである。

 ちなみに私は、A派教団の光輪(こうりん)の上長正悟師である。部署の名前が「ひかり(の)わ」なのは、単なる偶然。

コメント


質問

 「(中間派とかあっても)アーレフって結局 松本死刑囚の教団じゃないの?」

という質問にはどのようにお答えになりますか?

◎オウム解散へ新法を 金沢対策協議会など 自民党本部で要望 

金沢オウム真理教対策協議会と金沢市町会連合会のメンバーは十四日、自民党本部で開かれた党政務調査会の法務部会に出席し、同市内に教団施設を構えるオウム真理教(アーレフに改称)を解散させるための新法制定などを求めた。
 対策協議会の能村紀男会長は、教団施設周辺のパトロール強化やのぼり旗の設置など住民が結束して活動を行っている現状を説明し、「抑止力とはなってきたが、教団から協議会への問い掛けは依然なく、在宅信者の活動も激しくなっている」と訴えた。市民約十一万二千人分の署名が集まったことも紹介した。

 その上で、▽オウム真理教に起因する諸問題解決のための対策および法整備▽関係自治体に提供する公安調査庁等の調査結果範囲の拡大―などについて要望した。

 法務部会は、問題の解決に向け引き続き協議することを確認した。馳浩代議士、岡田直樹参院議員も同席した。

北國新聞
【11月14日18時00分更新】
http://www.hokkoku.co.jp/_today/E20071114002.htm

>「(中間派とかあっても)アーレフって結局 松本死刑囚の教団じゃないの?」

はい

で?

実を言うと、自分も残念だったりします

まぁそれなり効果的だと思うのですが
この「学習癖」みたいなのが、Aの系譜全体の問題点かなとも思っているからです

記憶するのと、理解するは、違うので
理解という観念を吹き込む事で起きた弊害はかなり多いと思います
でも、うまい代替案があるわけでもないので
これから上祐さんがどういう舵取りをするのかを見守っていきたいと思います
人数があんま多いわけでもないから意外とうまくいくかも

トップのありかた

「右派左派いろいろあるけど、日本って天皇陛下バンザイの国なんでしょ?」という問いには「はい」と必ずしも言えない場合もあるだろう。一応国のトップではあるが、トップというには微妙である。

現天皇が「日本国憲法を尊重し」云々というスタンスを取って、それを受け入れていることは、現在の右派勢力や国益保護を主張する勢力と見解が違う。戦争をリアルタイムに経験した昭和天皇と現在の天皇は、憲法がなぜ今のような形であるのかの理由を知っている。
もちろん、次の代はどうなるか分からない。「親の心子知らず」と云われているように。

今の日本の国家秩序の維持には、明らかに皇族の国民への向き合い方、スタンスが基になっている。しかし天皇家を慕う人も日本には多く、その天皇家の姿勢次第では国家秩序のバランスが変わることもあるかもしれない。

ただ、今の教団の現状を憂えている人からすれば「天皇陛下バンザイ」は決していい方向には進まないだろうことは容易に判断できると思われる。

教学

自分はテストなんてめんどくさいのでまっぴらだし、
教学もする気はないけど、オウム的な観念からいきなり社会の観念に
シフトすることができない人にはワンクッションとしていいかもしんない。

正確には

>システムはそっくりそのまま、違うのは誰が説法した内容かって点だけ。

「悟り教学」の仕方ですが、

①基本用語集を5回読む
②説法を3回繰り返し聞く

ことを行い、その上でその内容(主に仏教的な真理)に関して一定の理解をしたかを確認するためのテストとして、

①基本用語集について、選択形式の穴埋めテスト
②説法については、特定のテーマを自分の文章で説明する形のテスト

を行うとなっています。
説法部分のテストはアーレフの「まる覚え型テスト」とは異なりますし、「基本用語集」もアーレフにはないと思います。

(たまに、ひかりの輪の道場に行っているので、教学の案内をもらいました。)

上級の形式そのままか

アホな連中さ!

野田さんもA派の連中と大差はないよ

だいたい宗教家なるものが、例え犯罪者であったとしても、今までグルとしてお世話になった人に対して自分の都合で「いっそ、早く死刑になって欲しい」なんて腹で思っても口にするアホなど一般の常識からすればカス人間!

我々、事件でさんざんな目にあった一元信徒だって一部を除き、まともなヤツはそんな言葉は口にしません。

キャンディーさんの気持ちもわかるけど、私など親まで巻き込み、子供まで巻き込んでしまって、事件以後二人の子供たちはズーッと自閉症になって学校へも行かずもう20歳になってしまったよ!

私とてハルマゲドンが来る!(大笑い)仕事なんかしてる場合か!って事で長年勤めた会社まで辞めて教団に尽くしてきたつもりで、もちろん借金地獄で、今は安定しているとはいっても年収200万以下の非正規雇用者。

野田さんも東大出たって単なる社会経験ゼロの机の上の空論者・・・口先だけの人!

ひかりの輪の代表も同じ穴のムジナに過ぎずあきれた連中だったけど、最近少しずつではあるが、自分も納得できる方向に努力しているのは多くの涙を流した我々同胞も大変に評価している。

野田さんも口先だけでなく、上祐のように自ら行動で示してから物を言え!

口先だけなら俺だってお前に負けない知識と経験はあるつもりだ!

ま、Aも中間も外道と言うのはこんなものだりうな!

後はひかりの方が今後、どのような努力をしてくれるかに期待するしか、我々の望みは全くない!

それによって我々の苦悩も過去の悲惨な年月も全て水に流れ笑いが戻るという事。

単独牽引

>これから上祐さんがどういう舵取りをするのかを見守っていきたいと思います
>人数があんま多いわけでもないから意外とうまくいくかも

そう、ひかりの輪は、小規模であればうまくいくと思いますよ。上祐さんの単独牽引ですから。
ただ、大乗を志向するには、そこに留まっていてはいけない。

楽天の三木谷さんも、会社が大きくなってからは「いかに社員が自走するか」でいろいろ模索してるみたいですね。最近旧ソニーのビルに引っ越したみたい。

どこに違いがあるのだろう

完全オリジナル
私にはできそうもない

野田さんそう仰らず作ってみては如何ですか?
ところで、
上祐氏が存命中に、代表が他の人間に変わるってことはあり得るのだろうか?
想像するに彼の寿命のある限り代表変更が起こりえる事態はある可能性はかなり高齢になった時かな、団体が継続しているという前提で考察すればね。45才+30年=75才。う~んこれまで生きていそうだが交替がそれまでにあるのか?と予測すれば、彼の寿限はもっとありそうなので交替の可能性は極めて薄いと予測できそうです。
ところで、ひかりの輪が上祐氏の団体であることは紛うことない事実でしょう。しかし彼が唯一絶対的信仰対象でないこともまた事実なんだなこれがまた・・・
かつてと今のA派教団の光輪においてある特定の個人を絶対的な神の化身の如く思いたい方々が多いであろうに対して、非常に差異性をちょっとだけ先行的に鮮明にしているだけで、その他のダルマに大きな差異性は極論すればないに等しいくらい類似性があって当然でしょう。

真理を感得するならそれはおそらくそこの偏向がない限り同じものになって当たり前の側面があるでしょう。では何が既存のアーレフでは真理からかけ離れているのかと考察すればただ一点、他者全てに仏を観ようとしていない方々が多いことだけでしょうかね・・・・・・・・。

Dorujeさんへ

>後はひかりの方が今後、どのような努力をしてくれるかに期待するしか、我々の望みは 全くない!
それによって我々の苦悩も過去の悲惨な年月も全て水に流れ笑いが戻るという事。

Dorujeさんはひかりの輪が失敗したらどうなるのでしょうか?
望みが全く断たれ、苦悩と過去の悲惨な年月を引きずり続け、笑いも戻らないということでしょうか?
 
あまりひかりの輪に期待しない方がいいと思いますよ。
信徒や財施スタッフからの布施で観光旅行して「よかったです、よかったです!」とレポー トし、上祐氏のスピリチャルトークを聞いて「素晴らしい、素晴らしい!」と言っているだけですから。
http://www.joyus.jp/hikarinowa/

ひかりの輪に未来に関係なく、ご自身の人生を改善される努力をなさった方がいいのではないでしょうか?

Dorujeは「ドルジェ」と読めますね。
ドルジェは密教の法具ヴァジラのことです。

ヴァジラヤーナに巻き込まれ、その苦しみを訴え教団を批判する方のIDが「Doruje=ドルジェ=ヴァジラ」となったのは非常に深遠な現象だと思います。

「オウムがヴァジラヤーナと称し行った数々の活動は何だったのか?そしてそれによって生じた多くの現象とは何だったのか?」というテーマも非常に深遠なものだと思います。

Dorujeさんが苦しみを乗り越え、これからの人生が明るいものになることを祈っております。

ほう結構上祐氏のシンパってこのblogをみてるんですねぇ

違いの分かる

>だいたい宗教家なるものが、例え犯罪者であったとしても、今までグルとしてお世話になった人に対して自分の都合で「いっそ、早く死刑になって欲しい」なんて腹で思っても口にするアホなど一般の常識からすればカス人間!

我々、事件でさんざんな目にあった一元信徒だって一部を除き、まともなヤツはそんな言葉は口にしません。


別に本心じゃないでしょ。話の流れで勢いそういう発言がでただけ、と思ってます。
私の友人の元信は、きわめてまともだけれど、悪口ばかり言ってますよ。そもそもお世話になった、という感覚はなく、騙されて酷い目にあった、と話してます。

なんのためにやるんでしょーね。
オウムの時代は、試験に合格した人にだけ法施の権限を与え、導きやらせたりしてましたが、
ひかりの輪でも、階級つけて、勧誘に力を入れたりするんだろーか?
もしそこまでマネマネだったら気持ち悪いけど。

>なんのためにやるんでしょーね。

検定みたいなもので、おそらく基本を押さえていれば入門、初級とか容易だし、それも通らないくらいだったら、組織に属していてもあなたモグリ?と疑われるかも。

同じところがあって何が悪いんだろう?
菜食だったり、共同生活だったり、蓮華座で座ったり、道場が畳だったり。用語が似てたり、所在地が烏山だったりしても。別に同じでも犯罪じゃないから気にすることないよ。

仏道を歩めば、基本的見解が同じというのは当然だと思うし。
世の仏教団体も、オウムと同じだとか指摘されると困るのかな?
いや、そんなことないでしょ。ブッディストは堂々といきましょ。

日本のお寺様の高僧の方のブログを見ても、仏教の知識として、基本をしっかり押さえた見解を持っていて、さすがだと思った。筋の悪い悪意の質問にも丁寧に答えていたのが印象的。

>世の仏教団体も、オウムと同じだとか指摘されると困るのかな?


困るんじゃないですか。そもそも世の仏教団体は、オウムが仏教であるとは思ってません。

オウム=仏教?

>困るんじゃないですか。そもそも世の仏教団体は、オウムが仏教であるとは思ってません。

そりゃそうです。

ソンシ自ら、「オウム真理教は『仏教』ではなく、『真理』だ」と仰っているじゃないですか。

仏教にこだわるんでしたら、「阿含宗」みたいに「▲▲宗」と教団の名前を付けたはずです。


わたしも、オウム・アーレフは「仏教」だとは思いません。

一部は「真理」でしょうけど、全体としてはそうではないでしょうな。

饅頭のガワはうまくない

仏教という言葉が、日本人にとってあまりにも使えない概念と結びついてしまったから。葬式とか寺社とか、そんな程度しか接点がない。

あくまで真理=仏教であるはず、そうでないものは仏教ではない、一般に仏教と呼ばれているものの中にも真理でないものもある---というスタンスであると思います。だから仏教という表現はあまり使われていない。しかし、世間一般の人に真理、真理と連呼しても「その真理とは何よ?」と疑問がでてくる。

教団は単なる任意団体の人の集まりで、宗教法人ですらない。その組織が何であるかは中の構成要素の自覚と行動、実績次第でしょう。
組織としてのガワ、入れ物が真理だと思い込もうとしては拙いでしょうね。真理を志向するものにすぎないし、そうあるように務めるのは中の人の義務で、過去の威光をあてにしているだけでは危ういです。

勘違いしないでほしい

>ヴァジラヤーナに巻き込まれ、その苦しみを訴え教団を批判する方のIDが「Doruje=ドルジェ=ヴァジラ」となったのは非常に深遠な現象だと思います。

私はこんな教団を批判するほど暇人じゃありませんし、苦しみを訴えるほど事件によって受けたキズを今だ引きずるほど弱くはないつもり・・・

>Dorujeさんが苦しみを乗り越え、これからの人生が明るいものになることを祈っております。

苦しみなど、とっくに乗り越え、現在はこの教団では成し得なかった行動を模索し、自分が社会に対して一体なにができるか試行錯誤して、とにかく出来ることからと老人に対しボランティアもどきの事をしたり、若い人に生きがいを与える努力などなど等、少なからず誰かみたいに口先で終わることのないようにと毎日を過ごしています。

しかし、昨今の日本の社会情勢ではもう私の年齢では沢山の収入を得る努力は大変に難しいので、こちらの方はちょい難しい部分はありますが、私としては別に何ら悲観などしてませんし、教団にかかわった人でなくとも、私の住む地方においては、私などまだましな方なので悩むということもないです・・・はい。

しかし、さすがに子供の将来は大変に心配になりますし、これから枯れていく年齢に達した私はどうでもいいけど、これから将来ある人を見てると、この馬鹿教団のトップ連中のいい加減な物言いにはさすがに腹が立つ!



なるほど、ドルジェさんは

自己の苦しみに対しては強く立ち向かい乗り越え
利他の実践を心がけ
世の中の間違いに対して怒りを発しているわけですね。

さすがドルジェ=ヴァジラですね。

ガラップ・ドルジェが説き明かしたゾクチェンの教え
http://astore.amazon.co.jp/camel02-22/detail/4831871737

「ゾクチェンの修行者は、怒りが沸き起こった瞬間、その煩悩を(顕教や大乗のように)止めたり(密教のように)変容させたりするのではなく、判断しないで、ただ観察する。すると怒りは解消する。まるで自然な状態の中に置かれたかのように、自分自身で解脱する。」

「ゾクチェンの教えは、存在の『原初の境地』に関わる。この境地は、すべての始まりから、すべての生き物に生まれつき備わっている本性であり、あるがままで完璧であることを『大いなる完成』と呼ぶのである。」

ドルジェさんのお陰で久しぶりにゾクチェンの教えに触れることができました。
ありがとうございました。

ドルジェさんへ

このブログに書いたりマスコミに出たりするのも、私にとっての行動なんです。教団内で他に誰もできなかったからね。

勿論、これ以上に可能なこともあろうし、今模索・努力中であるのは確かですけどね。

新興宗教を作る力量等は上祐氏の方が上だと認めますよ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/170-75fce1d4

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-08 : 2
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad