fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム
【過去記事「戦争の正義」を「終わりの始まり」に変更して、その続きとして記事掲載します。】

物質的繁栄を謳歌できた時代は、これから終焉に向かう、その終わりが始まった。そのように小生は考える。

この見解については、ここ数年で起こった出来事により、読者諸氏に理解・共感を得ることは難しい事ではないだろう。その出来事とは、周知の事実であるが、大きく以下の二つである。

①新型コロナの感染拡大
②ウクライナ侵攻による世界経済の分断化

物質的繁栄は、コロナ前が最盛期だったろう。世界的サプライチェーン(商品供給網)が如何に脆弱で壊れやすいものであるか、この3年で我々はそれを身に染みて感じている筈だ。

コロナは人為的に作られたとする説もあるが、小生は、地球の環境破壊を進める人類に対するしっぺ返しではないか、と考える。

前世紀後半から世界規模の物質的繁栄を後押ししてきたのは、アメリカ主導のグローバリズム、グローバル資本主義である。

グローバリズム、グローバル資本主義とは、ヒト・モノ・カネが自由に行き来できる状態である。地球規模の競争で、安い価格を提供できる企業、あるいは安い労働力の地域に特定の商品供給力を集約することになる。大規模生産によって、生産性を上げる仕組みである。その為、障壁となるような規制撤廃や規制緩和が進められ、世界的なサプライチェーンが構築された。

国境を越えた経済WIN-WIN関係は、うまく行っている時はお互いエビス顔である。そのWIN-WIN関係で経済循環で規模拡大している時は良いが、永遠に拡大し続けることは出来ない。どこかで最大値を迎えると、いがみ合う経済逆回転が始まる。経済循環は、基本借金をして回しているから、膨れ上がった借金の返済が問題となるが、その主なものは国債(国の借金)である。これまでの経済循環が終わる理由の一つは、国債バブル崩壊である。まず日本から国債バブル崩壊の苦しみが始まると予想する。

経済循環がこれ以上拡大しないもう一つの理由は、反グローバリズムの拡大である。

グローバリズムの拡大と共に、反グローバリズムの動きも台頭する。これは二元の世界である以上、どのような概念の台頭にも対立概念が湧出することは不可避である。グローバリズムの反動として、民族主義・排外主義が各地で進行中である。

反グローバリズムの動きは、民族主義・排外主義的な右派的なものだけではなく、増加する移民に仕事を奪われるとする左派的なものも含まれる。要するに移民問題だが、これが焦点となり、イギリスがEUから離脱したことは記憶に新しい(ブレグジット)。

ヒト・モノ・カネの移動が自由になれば、金が儲かるところに移民が殺到するのは自然の理である。貧しい後進国から移民が集まることに、先進国は心中穏やかではない。治安の悪化や仕事が奪われる懸念から、自国民の不満が積もるからである。「自由・平等・博愛」の建前は別にして、自分の収入を減らしてまで、貧しい移民に仕事と収入を与えよう、などとは誰も本気で考えない。

その「自由・平等・博愛」を革命以来の国家スローガンとするフランスだが、大統領選の結果が出た。58対42でマクロン氏勝利。

敗れた国民戦線ルペン氏は、前々回大統領選では決選投票にも進めなかったが、前回大統領選では決選投票でダブルスコアで敗れた。今回は決選投票で4割超の票を得ており、フランスで極右思想が徐々に広がりつつあることを示している。国民戦線自体、以前は弱小政党だったが、1980年代以降の経済悪化・失業者急増に伴い支持を広げてきているのである。

今回のウクライナ侵攻も、2014年のウクライナ騒乱に起因するところが大きいが、ここにも民族主義・排外主義的対立が見て取れる。ウクライナ紛争は、東部の親ロシア派武装勢力が独立を宣言し、ウクライナ極右勢力と戦闘を展開したものである。この極右勢力は、アゾフ連隊と呼ばれることになるが、ネオナチの思想との結びつきが指摘されている。

(つづく)

コメント


外の人・物・金に喜ぶほど
外の人・物・金に苦しみます

外に向かって喜ぶほど
外に向かって苦しみます

外に向かって喜びを追究することを仏陀は左道と呼びました

外に向かって苦しみを追究することを仏陀は右道と呼びました

中に向かって喜ぶほど
中に向かって安らぎます

中に向かって安らぎを追究することを仏陀は中道と呼びました

外の喜びと苦しみ両方から解放されて
中の安らぎに至る道が中道です


仏陀最初の説法 初転法輪

http://manikana.la.coocan.jp/canon/tathagata.html

仏陀 五比丘に五蘊無我を説く

http://manikana.la.coocan.jp/canon/anattalakkhana.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密米様

ちょっと気づくの遅れましたが、昔はアレフ各支部で説法やってたんですけどね
最近はそういう話をする機会が無いです。ネタに困るというストレスも無くてその方がいいんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1666-5dd554f0

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]