fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

数年に一度の寒波が迫る中、

「給湯器が壊れた」

って連絡が来るんだが…

それでも、普通の時期なら、新しい給湯器と交換して…、

てなことで話は終わる。

ところが、ところが、今現在は、世界的な半導体不足のあおりを受けて、給湯器が品不足。メーカーからの納入が3カ月以上かかる状態で…。困ったなぁ~。

新しい物件(と言っても古家のリフォーム)にも給湯器が要るが、そっちは前に解体した物件からのやつを流用した。捨てたり、売ったりしなくて良かった。

新品がダメなら中古でやるしかない。いつもはヤフオクなら、結構安い値段でそこそこ新しいものがある。しかし、新品が品薄な今は、状況が一変。数年落ちの商品でも10万近くしたりするではないか!う~ん…。

他の中古市場を探したところ、ジモティーで1万円の新品未使用給湯器を発見!しかし、これは…

交換1229

10年落ち

売れずに残っていたのは、10年前の商品だから。しかも追い炊き機能付きにしては給湯能力が小さい16号で、その上にリモコンが無い。う~ん、どうするか…。

悩んでいても商品は出てこない。給湯器使用年数は7-10年位だが、未使用品なら関係ない筈。一万円だから、リスクを取ってみることにした。

さてさて、果たして10年落ちの新古品ともいうべき給湯器が使えるのかどうか。これを「未使用 給湯器 耐用年数」でネット検索していると、以下のような記述が目についた。

「一昔前のシンプルな給湯器はかなり長持ちしました。今でもバランス釜タイプは、20年位つかえるものがあっても珍しい事ではありません。但し温度調整もアナログ感満載のツマミ調整で、今の給湯器のように42度ピッタリのお湯を出すのは難しいような機械です。製品は便利になればなるほど、複雑化していきます。複雑化していくということは…後は言わなくても分かりますよね?」

そうなのである。

なぜ耐用年数が7-10年なのか?それは複雑化しているから。

なぜ今商品在庫がないのか?それは世界的な半導体不足で部品供給が追い付かないから。どこもかしこも商品を複雑化したことにより半導体不足という面も否めないわけで…。

世の中便利になったようで、実は複雑化することにより、その便利さは、少しのショックで脆くも崩れ去ってしまう。

思えば昔の日本製品は、丈夫で長持ちするものが多かった。しかし今の製品は、そこまで長持ちしない。メーカー推奨の耐用年数が数年~10年程度である。そうして数年サイクルでどんどん新たな製品を作り出し、古くなったものをどんどん捨てていく。下記の記事コメント等にもある通り、見方を変えれば、経済を回すためでもあるわけだが。

これは、ゴミ屋敷の片づけをしていても本当に痛感することだ。現代人は、数年もすれば全くと言っていいほど価値が無くなるものを、その場その場で必死に作っている。そのように環境負荷を増やしながら、経済競争をし続けている。これは男性原理・一神教文明の狂気である。

女性原理・多神教文明においては、農業すらも自然に手を加えるということで忌避されていた面があったようだ。そのような時代からすれば、現代は全く倒錯した価値観に洗脳された狂った時代とも言えるだろう。


……とここで現実に戻る。

年越しの寒波がこれから来る。そうなると凍結の心配が… 

(それでは皆様、良いお年を。来年につづく)

アフリカに寄付の衣料品、大量廃棄されてるって知ってた? 学生と企業がタッグを組んで企画展

コメント


品薄深刻 選手村の給湯器を貸し出しへ
12/27(月) 17:14配信

経済産業省は新型コロナの影響で部品の調達が難航し、給湯器が品薄となっていることから、
東京オリンピック・パラリンピックの選手村で使われていた給湯器を一時的に貸し出すと発表しました。

必要な世帯におよそ1400台が貸し出されます。

給湯器には追い炊き機能はついていないということです。

今回、日本ガス協会などが組織委員会に対して給湯器の譲渡を要請し、組織委員会がこれに応じた形です。

貸し出しは有償か無償か決まっていません。

今後、選手村の給湯器の取り外しなど手続きが済み次第、貸し出す予定です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a069ffa969ea541618ef7bf60f6cf1e654abe27f

ひかりの輪について教えて下さい

・事件と尊師の教えは別物で尊師の教えは正しく解脱悟り出来るという主張を否定する理由

・マイトレーヤ正大師を自ら否定する上祐代表の宗教的霊的な位置

・バービン師の成就とホーリーネーム授与の意味

・聖準師の地位を作った理由とその意味

・覚醒新世紀の扱い

・21世紀の大黒柱のお告げの扱い

・勉強会のような任意団体に釈迦のいう出家とお布施は必要なのか

マガキ様

いや~、ワシ、ひかりの輪に入信してるわけでもないんで、わからんです。
上祐氏に直接聞いてくださいよ。

それとも、現役アレフだから、コンタクト即破門になるのが怖いって感じでしょうか?

お返事ありがとうございます。
ただ、バーヴィン師の件と聖準師の件は貴方も一緒に指導していたはずですので少しはわかるのではないでしょうか?


お返事ありがとうございます。
とっても興味深いです。

結局

教祖も無常

教団も無常

ということです。


無常の教祖に対する執着を滅して

無常の教団に対する執着を滅して

苦しみを滅するということです。


「 原始仏典 初転法輪 」
http://manikana.la.coocan.jp/canon/tathagata.html


肉体と精神を構成している五つの集まりは無常であり、苦しみであり、自己ではない

と智慧によって正しく観ることです。


「 原始仏典 五蘊無我 」
http://manikana.la.coocan.jp/canon/anattalakkhana.html

あけおめ

セイコー5やオリエントスリースターの質実剛健さに大感動

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1641-b8423857

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-03 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]