fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

仕事の件について

小生支援事業の成果をここで見て、仕事下さい、とかコメント他たまに来ますが、結論としては

「弟子入りの出家、とまでは言いませんが、それに近い覚悟ならそれなりの対応はさせて頂きますよ」

ということになります。

小生の事業に限らず、人を雇うということは、それなりの責任を伴うものです。

雇われた側としては、その仕事で安定した収入を得たい、ということになるでしょう。

雇う側としては、仕事がある時にはお願いしたいが、無い時は雇用調整したい、というのが本音でしょう。

結果として、現在の非正規雇用形態が増加するわけですが、ウチであっても常時人手がいるような単純作業があるわけではありません。

小生が何をやっているかと言えば

不動産屋としてレインズを調べる(不動産屋の仕事①)

必要に応じて調査をして物件を買う(あるいは売る)

売買の際の登記もする(司法書士の仕事②)

必要に応じてリフォームする(建築屋の仕事③)

必要に応じてゴミ片づけをする(ゴミ屋の仕事④)

家に困った人からの相談を聞いて入居付けをする(支援の仕事⑤)

大まかに分けて5業種の仕事内容を一人でやってきたわけですが、例えばゴミ片づけの時なら、こちらも人手は欲しいわけです。しかし常時ゴミ片づけがあるわけではない。物件を買って、年に3ー4回あるかないか。単純に一日で終わってしまうときもある。

それ以外の不動産・建築・登記・支援については、それなりの専門知識が必要だし、仕事があっても、初心者に切り分けられる作業量が余りない。むしろ作業を切り出して、仕事を作る事自体が、こちらの仕事になってしまう。

「それでも忙しいなら、長期的に人を育ててやった方がいいんじゃないか」

との声も頂きましたが、これもそう簡単な話ではありません。

例えば、「建築リフォーム」カテゴリの記事いくつかを見直してみてください。

漏水修理、ワンホール水栓、配管折れ、銅配管……

このどの作業をとっても、

同じ作業をやるのは一年に一度あるかないか(いや~実際は何年後になるかな)

であり

やってる最中は小生自身も初めての事態で必死でネットで調べながらやっている

という作業内容ばかりです。それを人に教えるなど、余りに効率が悪すぎ。というより、小生も教えられるようなレベルに無いし、小生だけ必死に床下潜ってやってる傍ら地上でボーっとされてても何の進歩もない、そもそもが同じ作業をする機会というか頻度が少なすぎて教える機会にもならない、って感じです。プロというのは、何度も同じ作業をやる経験を積んでこそ、プロ。小生はプロではなく、毛の生えた素人。

現実に教えて作業できるまで育てるとしたならば、その教える機会以外に生活できるだけのお金を得ている条件下でなければ、無理でしょう。ウチの①~⑤の仕事でその条件を満たすのは、まず無理。

可能になる条件としては、その人が生活保護を受けていて時間的余裕があり、偶に小生の仕事をやるってことくらいでしょう。

実際、ウチの入居者にも仕事を手伝ってもらいました。その上で、拙ブログに何度も登場した(最近は成長の証だろうか余り言わなくなった)「自称ダメ人間」田中さんには、エアコン作業と床・壁造作については、お願いできるようになってます。エアコン・床・壁は、作業頻度が比較的多く、かつ、内容が比較的パターン化できるという点もありました。

最初は一人でやってた小生事業も、最近は女房の手伝い以外に、一人雇ってます。比較的単純な申請同行他はその人にお願いしてます。田中さんの作業含め、切り出せる仕事はそれ位かな、って感じです。どんな仕事であれ、同じ仕事を割り振ろうとすると、誰かの仕事を奪うことになるんで、今のところは「お手伝いボランティア」位しか募集してません。

だから収入を得るための仕事探しとしては、ウチから適当な内容は提供できないです。

そうではなくて、「野田のやっていることをボランティア以上に手伝いたい」とそれなりの覚悟で来られるなら、こちらもそれなりの対応はさせて頂きましょうか、と。

これまで数人そういう方が、ブログ経由で来ました。

その内二人は、大学生でした。のちに分かったのですが、単に就職面接の際に、

「私はこういう形でホームレス支援をして、一つの事業として成立させました」

みたいな話を盛るために、支援の中身を知りたい、ということでした。

他に二人は、自分から「弟子入り」みたいなことを口にして、ウチにやってきた(小生から上記のような弟子入り云々と話したわけではない)。

一人は、生活保護ではなかったが、それに近い水準でウチの部屋で質素に暮らしていた。しかし、この経緯があって辞めて行った。

もう一人は、ローンを組んで岩槻に物件を買い、彼女と引っ越してきて、9カ月ほどウチで仕事をした。いろいろ紆余曲折があったが、今は支援事業で独り立ちしようとしているので、のれん分けみたいな形と言えるだろうか。

まあ忙しいっても、記事書いたり夜瞑想する時間はあるんで、一般社会の過労死とかは別世界。

(つづくかも)

コメント


丁寧に回答してくれて、ありがとうございます

何のスキルもありませんし、出家して弟子入りするほどの覚悟もありせんので、諦めます。

書き込み規制されても 実は無限に やろうと思えば書き込みはできるのですけれども それをすると かなりの無駄な時間が発生します それだから 命よりも重い、 あるいは命と等しい「 時間」を、 未だに昔のことを根に持っている あなた の 意識 が 未だにその場所にいる すなわち怨み屋 過去の出来事に関する怒りを それを背負ったまま生きているというのであれば 私があなたに 何をどのような形で表しても あなたは一歩も前に出ることができません 無論 恨みや怒りや憎悪を 握りしめて離さない 人が 仏道修行を完成するということは絶対にありません そうなると 互いに 膨大な無駄な時間を 失うわけで どうもまだその場所にいるらしい ということで 私も無駄な時を使いたくはありません それだから私は あなたに お礼の 思いを思って 二度と連絡をすることはありません 経典を読んでください 恨みや怒りや 嫌悪 を抱きながら 解脱した 人の例 それはただの一例も 仏教経典 に記述されていません どうか そのことをよくよく考えてみてください 無論 仏道修行などよりも 自分が良く思われたい というようなプライドの方を 重んじるあなたなら そのままでいてください しかし私は感謝しながら あなたの元を離れます

50を越えた幼稚園生に 今更 法をとこうとは思わないが これは私のあなたに対するお礼です

すなわち 修行者に、 以下の所有があるとき、 たとえいかなる 厳しく長い 修行瞑想三昧 を実践しようとも「 なぜか絶対に 解脱が 生じることはない」。
さて以下のものとは 怒り 恨み 嫌悪 嫉妬 などがそれである。 経典で言うところの「 例え 博打で全財産を失うとも 恨みを持つこと以上の 不運は 存在しない」の 箇所である。
他人を恨む人は 自ら進んで 恨みを抱き 何のメリットもない 悪しき 心境を あたかも絶対に捨ててはならないダイヤモンド のように思いなす。 忘れてもまた思い出し また忘れても また思い出す これを繰り返すことによって 恨みに対する執着を より堅固なものにする。 ここに落ちると まず 這い上がる ことができなくなる。 この問題は 恨まれる者に対する問題ではない。 この問題は「 恨む者」 が受け取る 毒である。 恨みを食べる人は この毒を うまいうまいと言って むさぼり食べる この根源には 私は優れている 相手は優れていない と言う 、他人を見下した思い を起源とするので そのような人を仏説に導くことは容易ではない。 あるいは仏説を 理解させることもまた、 困難を極める。 そのような難攻不落の 人間を 一人 説得するぐらいならば 同じ時間で 何十人も 仏道に導くことができる。 それだから私は 難攻不落な人に 固執する 合理的な理由がない。 もしも この本文すら悪意ある 暴力や 皮肉や 嫌がらせにしか思えない と言うのであれば 相当な重症である。

生けるコーカーリヤよ

あなたは欲望怒り愚痴と全てをみたしている。その口に斧を持ちおのれを切り裂いている。ちょうど仏教徒の正反対にある。このような人に親しむのもまた同じような人間になるだろう。そのブログは不平不満に満ち溢れている。他人の悪口と自己正当化それに必死である。あなたに仏教の心はない。それなのに修行がどうのとか、笑うに笑うことができない。あなたは良い来世を描いているようであるが修行ができるようなところにあなたが生まれ変わる事は無いだろう。反省はなくいつも悪いのは他人。そんな不平不満の日々が楽しいのか?哀れなるものよ。存分したいだけ愚痴を吐き出せば良い。満に1つもあなたが報われる事は無いのだから。ずいぶんとこの世の悪い未来を危惧しているようであるがそのような未来が到来するまでに私とあなたは生きているのか?笑い話にもならない。あなたにとって修行は、ただ時間を失うだけであろう。あなたは犯罪者より犯罪者である。あなたが救われる見込みは無い。しかしあなたの行為は全てあなたの自由である。好きに時間を失いたいだけ失うが良い。あなたとの会話と忠告は、まったくの時間の無駄であることを悟った。したいだけ好きなことをしてください。あなたに仏法が理解できるとは思えないからです。欲望と愚痴と怒り、悪人はそれによって破滅する。お山の大将になりイエスマンに囲まれてふんぞりかえっているが良い。さらば未来のない人よ。コーカーリヤがあなたを待っている。さようなら。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1638-a2ee500a

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]