元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ

 昨日八潮駅前の市役所出張所に、転入手続きに行った。転出届と書類を出して簡単に終わった。

 と思っていたら、帰り際に、「野田さんすみません」と呼び止められる。

 「転入は、住居の方に居住確認をさせていただいてから受付になります。明日午前9時半に伺います。」とのこと。わざわざ職員が住居まで来るという、八潮市ならではオウム関係者限定の特典なのだ(少なくとも足立区はない)。できたら住居の見取り図も欲しいとの事。

 で、本日9時半、何の変哲もない2DKアパートに職員が二人やってきた。

 「一応私アーレフの代表やってます。市民の皆さんが余計な不安を抱かないように、必要でしたら役所でも集会でも事情説明させていただきます。」

 「大家さんも近隣も特に気づいてませんから、改めて知らせるようなことはしないでくださいね。」

 などと述べ、不動産屋の部屋の販売図面を彼らにあげた。

 その後、住民票が必要になるので昼前に駅前出張所に取りに行くと、書類も出していないのに声をかけられた。

 「野田さん、住民票でしたらまだ登録されていませんから待ってください。」

 「さっき住居確認に来たからもうしてあるはずですけど、確認してください。」

 電話で確認するなど待たされること30分、やっと住民票を受け取った。多分役所で、ちょっとした話題になっていた模様。



 ネットがない環境になれると、ネットのことは別世界にも思えてくる。今八潮施設から打ち込んでますが、記事は別のパソコン内で、つながっていません。あしからず。

コメント


そもそも

何で引越したんですか?

もしかして、ネットカフェから?

>VT正悟師

>ネットがない環境になれると、ネットのことは別世界にも思えてくる。
>今八潮施設から打ち込んでますが、記事は別のパソコン内で、つながっていません。
>あしからず。


ネットカフェから打ち込んでいるんですな。

わたしも時々、ネットカフェのお世話になっております。


>何で引っ越したか

さいたま市のガサで、A派幹事達は改めて契約違反に問われる住居が無いかチェックした。その上で解約の住居があって、玉突き式に引っ越さざるを得なくなったんです。

ネットカフェじゃなくて、八潮施設ですよ。

オマルをしょって引越し、したのかしら?

>オマルをしょって引越し、したのかしら?
またこの人か・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

VT正悟師

>ネットカフェじゃなくて、八潮施設ですよ。


わたしは昨日はネットカフェに行きました。


2つ上

いえ、ガセネタの類だと思います。現時点では確定的な動きなし。

なぜ??

宗教に入る理由は??
なぜ、同士を募りたがるの??
どうしてそうやって私の大切な人々を連れて行くの??

革命的暴力とは何か?

「これが革マル派のよってたつ政治暴力論で、革マル派の人と暴力について論ずると必ずこれが出てくる。注目していただきたいのは最後の一行である。革マル派によれば、〝その革命性・思想性が真のマルクス・レーニン主義でつらぬかれている〟のは革マル派のみであるから、結局この暴力論は、革マル派の暴力行使だけが正しく、その他の暴力行使はいっさい正しくないということなのだ。
 実をいうと、前半の(*)印がついた部分には、「中核派が革マル派を意図的に殺してもよいと容認するのではもちろんない」という文章がつづいている。しかし、その前段の議論を論理的に延長するならば、中核派が革マル派を意図的に殺すことは容認されねばならないはずだし、それどころか、国家権力の意図的政治暴力も、右翼の意図的政治暴力も容認されねはならないことになる。
 そうなっては困るから、〝マルクス・レーニン主義につらぬかれた政治暴力〟という限定が加えられる。こうすれば、国家権力や右翼、小ブルなどの政治暴力は排除され、左翼暴力だけが容認される。しかし、それでも、共産党や中核派をはじめとするマルクス・レーニン主義を奉ずる他の諸セクトの政治暴力は認めねばならないことになる。それでは困るので、今度は、〝マルクス・レーニン主義〟の上に、〝真の〟という形容詞を入れる。すると革マル派以外の政治暴力は排除される。こうして、革マル派の唯我独尊的暴力論が完成する。そして、もう一度引用すれば、
「われわれの基準{傍点7}――反スターリン主義的マルクス主義者としてのそれ――にのっとって{傍点8}反撃的・復背復讐的な、あるいは攻撃的な{傍点8}暴力を、ひとしく革命をめざしている陣営の内部においてでさえも{傍点27}行使することをよぎなくされるばあいがあることを、われわれは否定しようとは思わない」(傍点筆者)という具合に、「革マル派による内ゲバ」のみは正当化されてしまうのである。そしてこの後、革マル派は内ゲバ事件のたびに、この理論にもとづき、革マル派の暴力には、〝倫理的に一点のくもりもない〟と誇るようになるのである。」
「そもそもが私がこの本に目を通したいと思ったのは、オウム真理教と同じ構造をもつ革マル派というカルト組織の教祖である黒田について少しでも多くの資料を手に入れたいということ以外に理由はなかった。」

革マル派教祖 黒田寛一
2006年6月26日  6が三つそろう日   逝去
目が悪く、晩年は失明状態であった。

http://homepage3.nifty.com/imai-kimio/magajin/magajin06.7.html

坂本弁護士一家殺害事件や松本サリン事件で計10人を殺害するなど、3事件で殺人などの罪に問われたオウム真理教元信者、端本悟被告(40)の上告審判決が26日、最高裁第2小法廷であった。津野修裁判長は「社会に与えた衝撃や不安には深刻、甚大なものがある」として、端本被告側の上告を退けた。端本被告を死刑とした1、2審判決が確定する。松本サリン事件の実行犯で死刑が確定するのは初めて。
 オウム真理教が起こした一連の事件で死刑判決が言い渡されたのは13人おり、麻原彰晃死刑囚(52)=本名・松本智津夫=ら3人の死刑が確定。端本被告が確定すれば4人目になる。
 津野裁判長は、坂本堤弁護士=当時(33)=に最初に襲いかかったことや、松本サリン事件ではサリン噴霧車の運転をしていたことを指摘し、「刑事責任は極めて重大」と述べた。
 その上で、教団幹部に指示されて犯行に加わり従属的だったことなど、端本被告にとって有利な事情を考慮しても「死刑判決を是認せざるを得ない」と結論付けた。
 弁護側は「端本被告はサリンの致死性を知らなかった。殺人の故意はなく傷害致死罪にとどまる」などと主張。さらに、「犯行当時は麻原死刑囚のマインドコントロール下にあった」として、減刑を求めていた。
 1、2審判決によると、端本被告は麻原死刑囚らと共謀。平成元年11月4日、横浜市内の坂本弁護士宅で、坂本弁護士夫妻と長男の龍彦ちゃん=当時(1)=ら一家3人を殺害。6年6月27日には長野県松本市内でサリンをまいて7人を殺害するなどした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/162-e97ad4d1

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad