fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

フリチンおじさんの「この家に住む!」エピソードを書いたあと、余り筆が進まなくなったので、法定地上権続きはまだ先なりそうです。書きたいこと勝手に書くブログなんで許して。

ということで、それは置いといて、今回は善悪の規定について。正直小生もこういう宗教的・哲学的内容の方が好きなのだが、これはそんなにネタがあるわけではないので(つか既出の同じ内容を、説明表現を変えているだけ)。これはある人と、宗教的に何をもって正しいと言えるのか、という議論から。まず、そのやり取り一部をそのまま掲載する。

--------------------
◆問い

また野田さんは解脱を目指されているとは思いますが、今ホームレス支援や功徳を沢山積んでいるということは来世ですごい恵まれた人生になる可能性が高いわけですか?

あとスティーブ・ジョブズってどう考えますか?
すごい才能に恵まれていた側面もあるけれど、平均寿命よりは早死にしてます。
これはどちらと捉えるのですか?

◇答え

カルマの良しあしは一つには徳があるかないか、そういう点では利他的に生きてきたかどうか。ジョブズも徳が高い人だと思うけど、早死にってのは人間界のカルマが切れたってことで、それより上の世界のカルマだった可能性もあると思う、下かもしれないけど人物知らないから分からない

◆問い

利他的に生きるっていうのは、ビジネスを頑張ってお金持ちになっている場合はどうでしょうか

これも個別ケースによるというのが前提ですが、ビジネスというもの自体が他人の何かしらの問題解決をしてそこにお金をやりとりさせてますのでこれは利他とも言えます。つまり沢山お金を稼いだ人はそれだけ沢山の問題解決の需要に応えたと言えます。加えて税金システムによって富の再分配がされるので間接的に他者を沢山助けてます。

また会社組織とした場合、組織の幹部になる人は例外はありますが他者からの承認が無ければそのポストは与えられませんよね。言い換えると徳があるとも言えます。

とした場合、今の世の中においてビジネスマンになって組織の幹部になってビジネスを軌道に乗らせ、お金を稼ぐことがつまり徳を積んでいるということになりませんか?

勿論稼いだ金で享楽的な金の使い方をするとか、ビジネスをゲーム的にやっているとか、ツッコミはあり得ますが、それを踏まえても結局金の力によって他者を救っているのであれば徳を積んでいるということになるように思います。

◇答え

簡単に一個だけ答えると、金儲けして世の中金を潤すのは、単に金がもうかる、物質的に豊かになるだけで、いつまで経っても悟りも解脱もない。

単純に人の為、といってもそれは物質的なものから精神的なもの、その奥深さとかあるんだけど、ここで私が答えるまでもないと思うんで勉強してからにして欲しい。

◆問い

はい、ただそれは金儲けという抽象度が高い議論だとその通りですが個別具体で見ていくとビジネスにも様々ありますよね。加えて『経営』とは金を食います。

例えばギャンブル産業などはわかりやすく本質的には役に立っていないように思いますが、Googleなどのプラットフォームビジネスは役に立っているかいないかは両面ありますよね。例えると火のようなもの。火も使い方によれば人の生活を豊かにもしますが、破壊もする。火に責任はありません。使い手の善悪に委ねられています。
Googleも人類の発展に大きく寄与もしているし、それによって不幸ももたらしているでしょう。

ではGoogleの経営者は善か悪か。というのは測れませんよね。僕はこういった質問をある坊さんに聞いたら、その人からは『何をしているかではなく、何故しているのかの動機に善悪がある』と言われました。

僕はこの回答に概ね納得をしながらも、動機も一つではないし、善も悪も入り込み混じり合っているのが人間だからな…と完全に腹落ちは出来ませんでした。ただGoogleの経営者は善か悪かというのはさて置き、多大な富を生み出し、財団を作り学校や病院、貧困支援などを行なっているという結果もあります。それは善と言えないかと思います。

今Googleを例に挙げましたが、ビジネスなど限りなくありますからこの例は?などと言い出すと議論が終わりませんよね。だから何を基準にして善悪を判断するのだろうと思ってしまうのです。

◇答え

だから善悪の基準なんて絶対的なものは無いんだよ。解脱悟りはその基準から脱すること。
--------------------

以上がネット上での議論やりとりであるが、記事が長くなるので、以下結論の要約だけを書いて、次回に解説を加える。

宇宙の構成要素は、ヨガ理論によると、3つのグナであるとされている。上記議論で小生が一つあげた善の基準として、利他を挙げた。この対義語は、自利である。

3つのグナで対応させると、行動(ラジャス)を軸として、悪業(タマス、自利)と善業(サットヴァ、利他)が回転する。それは太極図に表されるような転変となり、善悪が入れ替わる(リンク先記事下の方)。

考察すべき具体例

・衆生済度を掲げたオウムが無差別大量殺人を行う
・経世在民の筈の経済発展が、格差を拡大し、多くの貧困層を苦しめる

(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1618-bce75cff

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-03 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]