fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

最近人間観察をしていて、一つ気が付いたことがあった。それを記事にしてみる。

それは、被害妄想のある人間は、自分の事ばっかり喋っている、ということである。もう少し広い解釈をすれば、自分の事しか考えられない人間は、精神的に病む、ということになろうか。

半年ほど前、信徒時代同時期に世田谷区赤堤の松原道場に通っていた元出家者の八田さん(仮名)から連絡がきた。はっきり言ってそれ程仲が良かったわけでも、同じ部署で関係が深かったわけでもない。要するに本人が困っていたから、助けてくれそうな小生に連絡をしてきただけ。

八田さん曰くに

「ある施設を利用していたが、そこの管理者に追い出された。管理者が色んな所に手を回して、警察や役所と一体となって、自分を追い詰めようとしている」

とかそんな内容。

小生に依頼してきた内容は、一度病院の先生に一緒に面会してほしい、とのこと。建築で忙しくなる前に一度時間を割いた。一緒に病院に行く際

「自分は警察に顔が利くので、パトカー呼んで乗せてってもらうこともできますよ」

などとわけのわからん話をするではないか。金で警察が動くロシア・中国ではあるまいし、今時日本でそんなことができるわけがない。この時点で「ちょっとイカレてるな」と感じた。

その後の話を総合すると、要は施設管理者と周囲がグルになって、自分を強制入院させようとしている、という被害妄想である。そのように小生は結論付けた。同じ内容を色んな人に相談しているらしい。しかし相談を受けた側も、皆同様にオカシイと感じるのであろう。ある段階から相談含め連絡自体を止めてしまうようだ。相談相手に逃げられると、本人はまた次の相談相手を探す、という繰り返し。

「あのね…、冷静に考えて、なんで相談相手がどんどんいなくなるかって言うと、あなたの言ってる話がおかしいからだよ。客観的に誰が聞いてもオカシイよ。だから離れるんだよ。それ分からないかな?」

何度かそういう話をしたが、本人は聞く耳をもたない。ひたすら自分が受けた被害(妄想)や、自分が関心があることばかりを話し続ける。それで小生も、ある時から連絡を絶つようにした。

しばらくは迷惑メールのようなものが送られ続けていたが、しばらく前からそれも送られてこなくなった。知人の話によると、ひかりの輪含め昔の知り合いに次々と連絡を取り、ことごとく袖にされているようである。

-----------------------------

八田さんの連絡を絶った頃、今度は元出家者の安田さん(仮名)が連絡をしてきた。

「住むところが無くなるので何とかしてほしい」

というではないか。いや安田さんについては、以前西日本で生活保護を受けていて、その住居の保証人になって欲しいというから、小生が保証人になった過去がある。その住居はどうなったのかを聞くと…

「公安と住居の管理人がグルになって、部屋の鍵をコピーして、いない間に部屋に入って物を荒らすので、嫌になってでました…」

ああ、そうだった、思い出した。この人は、数年前にも公安に追い回されているという被害妄想に囚われていた。数年前時点で小生にも公安はつかなくなっている。まして況や、師でもなく幹部とは言えない、ほぼ平サマナだった安田さんを公安が追い回し続けるなどあり得ない。

しかしそんな被害妄想を指摘しても、妄想を抱いている人は納得しない。精神病の人は、精神病だと指摘しても認めない。これと同じ症状。

この安田さん、とにかくしゃべりだしたら止まらない。八田さんが可愛く見えるくらい、延々と自分の話をし続けるのだ。

昔の話をもう少し蒸し返せば、階段冷蔵庫地獄を経験させてくれたこともある。つまりその住居も引っ越して、西日本へ…という前歴。


思い起こせば、安田さんは小生がホームレス支援を始めた頃、少しだけ手伝いをしたことがある(ほんのちょっとだけ)。その後も支援活動に関して

「お金持ちになりたいから、野田さんのカバン持ちをして、何やってるか勉強して、真似してやってみたい」

などと語ったのはわずか2年程前。

小生の支援活動を当初から手伝い続けていたならば、今頃はとっくに物件数軒は所有できる小金持ちになっていたであろう。要するに、その場の思い付きであちこち飛び回って、地に足が付いてないというか、腰が据わってない。

今回家を失った事に関連し、その事を指摘すると、それなりに反省したような態度はとる。

「もう自分のことばっかりしゃべりすぎてることを反省しています、これからは改めます」

などと述べたりもしたが、本人余り自分のことが客観視できてないように思える。階段冷蔵庫地獄時2tトラック一杯だった所持品が、今回も余り減っていないのを見ると……???

人の悪口ばかり書いているように思えるかもしれないが、これらは小生から本人に直接指摘したことでもある。もし読者の中で、本人特定ができ(かつ本人と連絡が取れ)る人がいたら、あなたの視点から「こういうこと書いてあったけど、私から見ると…」と指摘してあげて欲しい。

コメント


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まず時期によっては条件を緩めて出家を募った時もあります。この二人はその時期に出家してます。また、過酷なワークをこなす精神力等があっても、人間的な面、特に思考の柔軟性とかいう意味では、余り進歩がなかったとも言えるかもしれません。ハードな練習に鍛え抜かれたプロ野球選手でも、不倫や薬物その他で身を持ち崩してしまうことがあるように。

ちなみにこの二人は、出家期間はそれなりに長いですが、幹部にはなれなかった人です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今住んでるとこが家賃安くて建物が脆いせいか隣人の生活音に悩んでます。
野田さんところは木造なのでそういう風に店子で自分と同じような悩みを抱えてる人っていますか?

木造ならどこも同じだね
生活音、家賃安いならなおさら

生活保護受給者って失礼な言い方すると人間性の質って最低ランクだと思うんですけど、その人らばっか集めたらトラブルだらけだと予想できるんですけど、意外と働かずにストレス溜まらないからトラブルは逆にない感じですか?

トラブルは、半分くらいここに書いてますし、シェアハウスだと普通の隣人関係以上にトラブルは起こりやすいです。

(そういう気があるか分からないけど)あなたが家がなくって困っている人のために奉仕をし続けるんであれば、どっかの段階でそういうのとは無縁の住居(戸建てとか)に住めるようにはなるでしょう。

「公安と住居の管理人がグルになって、部屋の鍵をコピーして、いない間に部屋に入って物を荒らすので、嫌になってでました…」
「この安田さん、とにかくしゃべりだしたら止まらない。八田さんが可愛く見えるくらい、延々と自分の話をし続けるのだ。」
「お金持ちになりたいから、野田さんのカバン持ちをして、何やってるか勉強して、真似してやってみたい」
「もう自分のことばっかりしゃべりすぎてることを反省しています、これからは改めます」

これらを読んで本当に久々に
安○○敦さんのことを思い出しました。

安○さんがいきなり何の脈絡もなく不機嫌な顔になって

「石原莞爾が活躍していたら日本は戦争に勝っていたのに!」

と憮然として言ったことがありました。

それを聞いて

「コイツ、何でこんな妄想に耽っていきなり勝手に怒り出すんだ?!
 こんなこと言ったって歴史が変わるわけもないのに・・・
 こんなこと妄想して怒ったって何の意味もないのに・・・
 なんて妄想がひどい人なんだろう」

とあきれ果てました(^_^;)

あとは自分が観た映画の話をいきなりべらべらしゃべり始めたり
本当にワケが分からない人でした。

彼は頭の中の妄想に完全に没入していて現実が全く見れない人でした。

彼は頭の中の妄想で完全に浮ついて、足が地から完全に浮いている人でした。

彼に対するアドバイスは

「非現実的な妄想に耽るのはやめて
 自分の今の現実を直視して自分が今やるべきことを淡々を行うこと。

 妄想に耽って浮つくのをやめて
 地に足をつけて落ち着くこと」

です。

まあ、彼の妄想好きは筋金入りなので
これからも妄想し続けるでしょうね(^_^;)

透明人間

この方達がどのような背景をお持ちなのかは分かりませんが、結局承認欲求なのではないでしょうか。
自己承認欲求が満たされないから精神が病んでいき、でもとにかく承認欲求は続く
周りにいると確かに厄介な人だとは思うでしょうが、彼らからすればいつまでも認められず
(おそらく)社会的にも何にも認められない透明人間のような疎外感があるのではないかと。
被害妄想と笑って済ませるうちはいいのかも知れませんが、自己承認欲求が自己を認めない社会や共同体への破壊の方向に働くことは野田さんはよくご存知かと思います。
彼らの救済というのは社会的に必要なことではないでしょうか

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1601-a3ac0bbb

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]