元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額987万円

HOMEPR 都市難民 住宅ローン 経済 ニュース イスラム国 幸福・功徳 陰陽 オウム関連 団体存続 雑多 きまぐれ
 「誰が転生の面倒見ると思ってんの!!」

 反発するサマナに対して、A派の某師はこのように抑え込んだ。「アーレフ解散派」さんのコメントにもある通り、現役の信徒・サマナは恐怖によって縛られている面がある。その最も大きなポイントは輪廻転生だ。

 では誰が転生の面倒を見るのか?この発言主であるA派の師は、過去に松本家との関わりが深く、現時点でも直接連絡を取り合っている疑いが極めて強い師である。松本家が転生の面倒を見るのだから、口答えするな、とでも言わんばかりの発言だ。しかし別のサマナが松本家との関係を問うと、「松本家は皆さんを見守っていらっしゃいます」と曖昧な答。

 このような松本家が関与しているのかしてないのかはっきりしない状態で、院政もどきが教団内で続いている。この曖昧な院政もどきに対して、私ははっきり宣言しよう。

 「そんな脅しの宗教は、いちやーめた」(アーレフ脱会と言うことではありません)

 私がこう発言できるのは、自分自身の霊的・精神的体験に確信があるからである。しかしながら同様に自分の内的体験に確信があり、「2やめ」「3やめ」を公言できる信者は皆無に近いかも知れない。いるとしたらとっくの昔に辞めているはずだ。

 私は末端の信者が「まだ私はグルが夢に登場しないんです(※)。死んだ時に導いてもらえるか分からないんです。だからグルグルやりたいんです。」というのも痛いほど分かる。だから個人が内面でグルグルやる分には反対しないし、口出ししようがない話。

 解散派さんご指摘の通り、「恐怖」に基づく信仰かも知れない。しかしこれは個人の信仰の自由だし、私も人の転生をコントロールできない以上、指導に限りがあります。

 ただもし仮に松本家が教団に実質的に関与しているとするならばどうか?信者に対する「恐怖の信仰」による支配、それが間接的に社会に及ぼす影響については、社会の不安や恐怖を緩和するなどしっかりと責任を取るべきではなかろうか?

 また関与が明確になれば、内部の信者の統制にも良い影響があると思われる。「混乱した教団」というイメージが一掃されれば、社会の不安も緩和しよう。

 ただ私はこう宣言してしまった以上、松本家が教団復帰したら、「あんた1やめしたんじゃなかったの?」と言われるでしょうね。まあ覚悟はしてますが。


(※)夢にグルが登場する回数が多いほど、輪廻転生の際グルに導かれる確率が高いと説かれている

コメント


松本家

松本家ですか。


麻原開祖四女の「のんちゃん」の話によると、
ア~チャリ~正大師は暴君になっているとか。

別に、開祖に帰依があるのなら、松本家が仲介にならなくてもいいと思いますね。

わたしなんて、脱会しても、つい最近まで、開祖が夢に出てきましたよ。

あと、数日前なんて、睡眠中に猊下らしき声で目が覚めたくらいです。

松本家なんて関係ないです。


開祖だけを観想するのに不安なら、
猊下も一緒に観想すればいいことですし。
(わたしは開祖も猊下も観想していませんけど)


コメント

HNをアーレフ解散派から解放派に変更しましたので
あしからず。

個人で転生をコントロールする方法はある。それは誰でも
できる。「悪をやめ、善を為す」これだけ。今の人生を
幸福に導くのも、また生き甲斐のある人生にするのも、
「悪をやめ、善を為す」これだけ。神通力も神秘体験も
要らず「悪をやめ、善を為す」これだけでいい。
いろんな屁理屈を考え、小難しい理論を考え出すオウム脳。しかし考えに考えた結果「悪をやめ、善を為す」これだけが安心確実の道であると気づく。いつもニコニコ笑って感謝し、他人を批判せず、悪口言わず、怒らず、心配せず、激情せず、執着せず・・ひたすら今というこの時間を懸命に生きさえすればよし。

己が善を積む努力をせず、ただグルにどうにかしてもらおうという超依存体質。それは例えていうなら、自分は
働きたくないがギャンブルで一山当てたい、自分は
勉強したくないがカンニングでいい点取りたいという
人任せの体質である。その一方で法則、法則とうるさい。
法則とは何なのか?おかしな法則がいっぱい発生している
。それはパロディーのマーフィーの法則と似たようなもんだろ(※バターのついたトーストを落とすと必ず
バターのついた面が下になる等・・・)

結局の結局「悪をやめ、善をなす」これだけしかないのに・・
この根本の根本の根本の・・・「悪をやめ善をなす」
これをM、A、中間の皆様は本当に実践してるんだろうか?

思考停止!

多くのカルトと呼ばれる組織では、罪悪感を植えつけたり、恐怖を与えたり、集団外への怒りを喚起させたりして、常に否定的感情を生起させます。メンバーに与られる恐怖の内容はかなり強力です。しかし彼らは同時にその恐怖から逃れる唯一の方法も与えられており、それは言うまでも無く組織に留まり活動する事です。普段は恐怖レベルは高くなく、ひとたび組織から抜けたいと思考すると強い恐怖を喚起し思考を停止させてしまう。これを「思考停止の技術」と呼んでいる。

転生

初めまして、腹筋ともうします
少し気になる事がありましたのでコメントさせていただきます

私もかつてはA派道場に通っていましたが
今は入ることもできない身です

A,M、中間に分かれた頃から、「自分の人生、修行には自分で責任を取らせばならない」と考え、多くの法則を取り入れるようになりました。

そんな中でとあるチベット僧から聞いた
「このようにすると夢の中でも自分のラマに会える、バルドでも会う事ができる」
という方法があり、それは修行の基本的なことなのですが、現在のA派は確実にその逆を行っています。

かつては同じ空間で、様々な勉強などをさせていただきましたが、今は会う事もできない状況。
道場の信徒に恐怖ばかり植え付けて、一体誰が心身の解放に向かっているのか。指導側にとっても良いカルマにはならないハズ。

新代表への就任、大変だとは思いますが、応援しております。修行した結果、周りに恐怖ばかり感じて、恐怖のバルドに包まれていくような信徒、サマナが増えぬよう、大変だとは思いますが、頑張ってください。

A派の師が言ってました。「尊師について色々言われているけど、最後に思い至るのは、自分の転生を考えるとそこで救ってくれるのは尊師だけ。だから周りが何を言おうとグルを信じる。はずせない。」
でも、こんなことを言う人に限って、被害者補償に関心が本当は薄かったり、事件は本気で悪い事と考える意識が少ないようです。
事件で苦しんでいる人たちに、慈悲や同情の気持ちもたいして持てない人が、自分たちだけ天国に行きたいというのは、ちょっと都合がよすぎませんかねえ? 彼らの上で蜘蛛の糸、切れてしまうと思うんだけど。
結局彼らの尊師は、その心を土台として見て・感じ・思い込んでいるかってな尊師である訳だし。「心にナイフをしのばせて」でも読んで自分たちが同じようなことをしようとしていることを少しは考えて欲しいものです。

救い

自分のことは自分でがんばる。
なるべく他人には頼らない。
むしろそういう人こそが、
グルが救いたくなる人なのではないでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3月20日

3月20日は霞ヶ関駅に行き高橋シズ江さんに直接謝罪しますか?

脅しの教えは…

小学生やもっと小さい子供も犠牲になってます。
「〇〇ちゃんが死んだ時に助けてくれるのは、お父さんでもお母さんでもなく尊師なのよ!尊師しか救ってくれないのよ!」と、繰り返し根付かせ、
「尊師はいつも〇〇ちゃんを見てますよ!」と脅しお布施を迫り、
小さな子供の財布の中から10円50円100円と、僅かなおこずかいまで巻き上げ、
「素晴らしい!次はもっともっとお布施できるようにしようね」と心ない言葉を吐く。

しかし、さんざん子供を洗脳しておいて、この方は今はM派に行ってしまった…
子供達に会ったら、どう言い訳するつもりなのだろうか…?

はじめまして。
そしてお久しぶりです。


で、

斬捨てます。

>自分自身の霊的・精神的体験に確信があるからである


この言葉を吐く以上、あなた方は本来の仏教・ヨーガというものを実践できていないと断言できます。
「空」の思想を十分に吟味し理解しているならば自己の内部・精神的体験さえも「幻」「空」で、これを拠り所にはできないと分るはずです。
つまり、あなたの「霊的・精神的体験に確信」など糞かきべらに等しいということです。


では、何ゆえ脅しの宗教はいけないのか。

それは「他人の支配・コントロール」だから。です。
これが本質的に行ってはならないエゴです。
(このエゴを出さないように戒律などがあります)

宗教者、あるいはマスター、シッダ、聖者などと呼ばれる人のメッセージの精髄は何かと問われればこう答えることになります。

「受け入れること」

このことが理解できないかぎりM派だろうがA派だろうが中間派だろうが松本家だろうが

同じ穴の狢に過ぎません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シヴァの喜びさん

ようやくやってきましたね。



VT正悟師攻略の作戦でも練っていたんですか?

さて、東大脳に勝てるかな。

勝つ負けるの問題ではありませんよ。
淡々と真の法則の話をしていくだけです。

だいたい

>自分自身の霊的・精神的体験に確信があるからである

この言葉を出すからには

「私はこれを体験している(優)他の人は体験していない(劣)」というエゴが既にありますので、彼はある意味で既に「他人の支配・コントロール」をしている状態です。
ということでここにコメントした次第です。

東大だろうがエール大だろうがエゴはエゴです。
間違いは間違いです。
幻は幻でそれ以外の何ものでもありません。

>東大だろうがエール大だろうがエゴはエゴです。
>間違いは間違いです。
>幻は幻でそれ以外の何ものでもありません。



まるで、負け惜しみの言葉みたいですな。(藁)

VT正悟師にもエゴがあるのを認めますが、
シヴァの喜びさんにもエゴというものはあるんじゃないですか。


でも、「エゴ」という言葉にこだわりすぎのような気がするんですけど。

松本家ウハウハ

麻原妻子に年間1500万円 オウムや元信者、生活費など支援

オウム真理教や元信者が、元教祖、麻原彰晃死刑囚(52)=本名・松本智津夫=の妻子らに
年間総額約1500万円にものぼる生活支援を続けている実態が19日、公安当局の調べで分かった。

海外旅行や住居提供のほか、麻原死刑囚の妻が描いた絵画に教団が高額な使用料を払うなどの
支援を継続しているという。地下鉄サリン事件から20日で12年。公安当局は妻子を崇拝の対象と
しようとする「麻原回帰」の動きとみている。一連の事件の損害賠償が滞る中、遺族は猛反発している。

公安当局によれば、教団元信者の男(36)は、2200万円前後で購入した埼玉県越谷市のマンション
(約77平方メートル)で昨年3月から麻原死刑囚の4人の子供たちと同居。周辺相場でみると、月額
家賃は「8万5000円から10万円」(不動産関係者)で、年間100万円以上になるという。
「松本家側から家賃が支払われている形跡はない」(公安当局者)。

男は昨年末から今年1月の約2週間、麻原死刑囚の子供らと一緒にインドネシア・バリ島を旅行していたことも、
警察当局や公安調査庁は把握。昨年、二男が埼玉県内の私立中学を受験し、合格した後の入学金なども
支援した可能性が指摘されている。

公安当局者は、麻原死刑囚の家族に高額の勤労実態がないことから、海外旅行費や住居を含め、
「生活費全般が丸抱えされている」との見方を強めており、こうした支援は年間約1000万円に上るとみている。
男は教団を脱会したにもかかわらず、相変わらず麻原死刑囚の家族への支援を続けており、公安当局は
「麻原回帰」への“隠れ信者”の可能性もあるとみて、動向を注視している。

産経新聞
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070320/jkn070320000.htm

>まるで、負け惜しみの言葉みたいですな。(藁)


事実を言ってるだけですよ。
東大出だろうが、エール大出だろうが問題ありません。人間誰にでも欠点はあります。
間違っているものは間違っている。俺はそれを繰り返すだけです。
どんなに優秀な頭脳で理屈をこねくり回そうが間違っているものは間違っているし、エゴはエゴ。マインドはマインドです。

逆に優秀な頭脳を持っていても麻原を見抜けなかった。
彼らも我々と人間としては差など無いんです。
学歴という幻があるだけです。

それと、俺の発言を負け惜しみと捉えることはあなたの中にその要素があるだけです。
負け惜しみを言ってるのはあなたなんですよ。yasuさん。


>VT正悟師にもエゴがあるのを認めますが、
シヴァの喜びさんにもエゴというものはあるんじゃないですか。


極力エゴを排してコメントを発しております。
それとエゴをエゴとしてきちんと捉えてその上で発言するのと、エゴにすら気付かないのとでは雲泥・天地以上の差があります。



>でも、「エゴ」という言葉にこだわりすぎのよ
うな気がするんですけど。


愚かな見解です。
それに細心の注意を払わずしてどうしますか。
それこそが自分たちを解脱から遠ざける一番やっかいなものなのに。

はっきり何度でも言います。

オウム・アーレフの方はもう何年も十何年も「マインド」と向かい合うこと、マインドとは、エゴとは何かを突き詰めることすらしていなかったので自分のマインドの罠にはまりっぱなしの状態です。
上祐さんにしろ、VTさんにしろ、他のサマナ・師にしろ、松本家にしろ、

「エゴをエゴとは気付かないほど鈍感に、非修行者になってしまっています」


「マインド」と向かい合うこと、マインドとは、エゴとは何かを突き詰めることすらしていなかったので自分のマインドの罠にはまりっぱなしの状態です。
上祐さんにしろ、VTさんにしろ、他のサマナ・師にしろ、松本家にしろ、

「エゴをエゴとは気付かないほど鈍感に、非修行者になってしまっています」



これはかつての麻原にも同じことが言えます。

シヴァの喜びさん

>負け惜しみを言ってるのはあなたなんですよ。yasuさん。


そんなにムキにならなくても・・・。



嗚呼。

>そんなにムキにならなくても・・・。


え?
ムキになってるのはあなたでしょ。
俺は淡々と事実だけ語ってますよ。
会えば分りますが、俺ってわりとフラット気味ですよ。

シヴァの喜びさん

>ムキになってるのはあなたでしょ。
>俺は淡々と事実だけ語ってますよ。
>会えば分りますが、俺ってわりとフラット気味ですよ。


ウソぉ~。

ええ。
ブログをお読みになった後で初めてお会いするとみんなギャップを感じられるようで。

というか、キツイ言葉をわざと選択して言ってるので
キツク散じられるのでしょうけど、本人は至って平静です。瞑想後などはなおさらに。

ついでに言わせて貰うと
 
>「誰が転生の面倒見ると思ってんの!!」


このセリフを吐いた方は愚かの極みです。

自分の転生は自分でしか面倒みられません。
グルやマスターは弟子の転生を、よりよくする方法を教えるだけで、後は本人の努力次第です。
そんなことも分らないなんて・・・ただのオウム脳ロボット二等兵です。

独り言


 シヴァの喜びさんが来てからこのブログの雰囲気悪くなりましたね。
誰も貴方の事を知りたいと思ってこのブログに来ているわけではありません。
人が感じたことは事実なのでそれでいいじゃないですか、貴方を否定しているわけではありませんから。

教団関係者に全般にいえることですが、
場の雰囲気を感じるのが苦手のようですね。
せっかく教団の代表がオープンな場を設けてくれたことは以前からでは考えられません。
有意義な情報交換の場となることを祈ります。

了承なしでコメントがOKだとしかたないものでしょうか。


シヴァの喜びサン・仏教徒さん

>キツイ言葉をわざと選択して言ってるので

これ私なんとなく分かりますから。

>了承なしでコメントokだと

まだ、この程度しか荒れないのかってホッとしてますから、今の所このままで行きます。


はじめまして。

>人が感じたことは事実なのでそれでいいじゃないですか

私もそう思いますよ。
でもね、サマナはそれを、信徒に押し付け続けてきたんです。
信徒の、思い感じた事は「それは貴方の我見です!!」って・・・。
教団の考えと違う事は否定され続けた・・・。

そして何も考えられなくなった・・違うでしょうか?

腹筋さまへ

>そんな中でとあるチベット僧から聞いた
「このようにすると夢の中でも自分のラマに会える、バルドでも会う事ができる」
という方法があり、それは修行の基本的なことなのですが、現在のA派は確実にその逆を行っています。

↑これって公開できないんですか~。
知ることができたら私は一つ束縛が解けるんですけど。

ついでに

>私がこう発言できるのは、自分自身の霊的・精神的体験に確信があるからである。しかしながら同様に自分の内的体験に確信があり、「2やめ」「3やめ」を公言できる信者は皆無に近いかも知れない。いるとしたらとっくの昔に辞めているはずだ。

シヴァの喜びさんには否定されてしまいましたが、信徒としては興味あります。
上記の部分をもっと詳しく教えていただけませんか?
VT理論として。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

修行の基本は二正勤二正断です。
何を勤めて何を断ずるのかがわかっていないととんでもないことになります。

教団の間違いは、人のけがれにだけ焦点をあてて、自分の穢れに疎いことです。自分も含めて。

だから人に頭を下げることができません。
ここまでみんながみんなそうだと困り者です。

しかし、これは信者だけがそうなのではなくて、本質的には人間の本性がそういうものだということだと思います。

今生、まともな人間になれるところまで回復できれば大成功といったところでしょうか;

ネットじゃねぇ…

通りすがりさん、2やめ3やめできる人がいない位、容易な話じゃないかもしれないと思ってます。

ましていわんや、ネットの議論で解決なぞ…

ただご縁があれば、それなりのことはさせて頂けるかと思っていますよ。

>>とおりすがり信徒さん

さほどの秘儀でもないので公開は簡単です。
でもちょっとだけもったいぶらせてもらいます(笑)

ヒントは一般のチベット密教ですとサマヤ戒に含まれているぐらい基本的な事ですが、現在教団ではとても行われているとは思えません。

それから、過去の説法を全部読めばその方法と同じような事も実は触れられていますが、誰もそれを取り上げませんし師の口から聞いた事はありません。

セミナーの発言だとか進化の内容見る限り、完全に逆行してます。

でもまぁ本当に基本的な事でもったいぶるほどのものでもないのでそのうち書きますね☆

とおりすがり信徒さんの束縛なんかについても教えていただけたら幸いです。

仏教徒さん

>シヴァの喜びさんが来てからこのブログの雰囲気悪くなりましたね。


彼のブログも殺伐としております。

わたしのは、できるだけオウム関係の話題は避けようとしているんですが、
やはり五十歩百歩かなと思う今日この頃です。


ブログコメント欄なんて付けるものじゃないと思いましたね。
付けたら、あのA派サマナのブログみたいになるでしょうな。


仏教徒さんへ

>シヴァの喜びさんが来てからこのブログの雰囲気悪くなりましたね。

雰囲気が悪くなったとの判断はあくまであなたの尺度での判断ですね。
つまり、あなたの都合です。マインドです。
俺は全然そうは思いません。
たんに意見を述べているだけです。
また、相手に嫌悪を覚える場合は御自分にその要素があるから、すなわちあなた自身の問題なのだということをお忘れなく。

さらに、
イエスマン的な、好意的・肯定的意見なら雰囲気がよくて否定的意見は悪いとは、これでは仏教的でもなければヨーガ的でもなく、「他人を支配・コントロール」しようとしているだけです。
両方の意見に真摯に対応するのが教団のとるべき道だし、それでなくては教団は自身のカルマを超えることはできません。

さらにさらに、
世間では、クレーマーほど良いお客様だということはご存知ですか?
何故なら問題点に気が付かせてくれるから。
つまり、アンチと言われる人ほど自分たちを外から観察してくれる人は他にはいないから。

>誰も貴方の事を知りたいと思ってこのブログに来ているわけではありません。
人が感じたことは事実なのでそれでいいじゃないですか、貴方を否定しているわけではありませんから。


別に俺は俺の否定されたとは思ってませんよ。
たんにムキになっていると言われたので「そうじゃないよ」と伝えただけです。
あなたは既に嫌悪をむき出しにされているだけですね。
仏教徒の取る態度ではない。

>教団関係者に全般にいえることですが、
場の雰囲気を感じるのが苦手のようですね。

またしてもあなたの尺度での判断ですね。
即ち、あなたが雰囲気を感じ取ることのできない人だということの裏返しです。


>せっかく教団の代表がオープンな場を設けてくれたことは以前からでは考えられません。
有意義な情報交換の場となることを祈ります。


オープンなのは好意的・肯定的な意見に対してのみオープンという意味なのですか?
それはオープンとは言いません。
エゴイスティック、または「支配・コントロール」的でたんに「プロパガンダ」を行っているだけに過ぎません。
もっとキツク言えばネットの情報垂れ流しを利用した「洗脳」です。


俺はオウムに深く関わった分、そして理解している分、伝統ヨーガの道に入った分、教団に対してのアンチテーゼの立場にいる人間です。
真に自信があるなら俺の意見なにするものぞ、ってはず。雰囲気が悪いとは思わないはずです。
つまり、そう思うということは教団にとって、あるいはそれを信じるものにとって不都合ということです。



yasuさん

>彼のブログも殺伐としております。

実は自分では殺伐としているとは感じていません。
なので感じているあなたの中に殺伐としたものがあるのでしょう。
俺は瞑想の時間がおしくなったのでコメント承認制に変えました。

>雰囲気悪くなりましたね。

この様に言う人が、実は雰囲気悪くしているんですけどね・・。
白龍さんの所、シヴァさんの所なんて和気藹々って思っている、自分変なのかなぁ。

VT正悟師、腹筋さま、そしてみなさまへ

>ましていわんや、ネットの議論で解決なぞ…
>ただご縁があれば、それなりのことはさせて頂けるかと思っていますよ。

お会い出来る時が来たなら、あらためてその場で質問させていただきます。

腹筋さまへ
私の束縛ですか?
とりあえ束縛という言葉で表現しましたが、実はまだ私の中で曖昧模糊としているモヤモヤとした思いです。
尊師を信じてずっとやってきたわけですが、教団で宣伝されてきたように私たちの教団が地球を救済する唯一の団体でないことは、今までの教団の顛末を見れば馬鹿でも猿でもわかるようになってはきたものの、それなりの法則、それなりの修行法、それなりの体験を得てきたので、「バカばっか」というようなサマナがたくさんいても、愛着というか何というか、切ろうとも切れないなにかがあって・・・。上手くいえないんですが。
まあ、教団がこれから先どうなるかわかんない訳ですが(想像はできるけど)、自分としては死ぬまで修行者でありたいわけで。
どうしたもんかなあと。
ここに来られている教団を去られた方は、今も修行とかされてるんでしょうか?
どんな風にやれれているんでしょうか?
どっかのチベット系とかの団体に行くとか、書店での一般書籍とかで勉強とかされてるんでしょうか?

通りすがり信徒さん

私はアーレフを辞めても修行はやってますよ~(^0^)/
むしろ今のほうが毎日修行できてます。
書籍も本屋さん等で探して勉強してます。
ヨーガは、ここにカキコミされているシヴァの喜びさんに教わっています。
教団の教義・修行法だけでなく、色々と試して確かめてみればいいと思いますよ。

VT正悟師、こんなことここに書いて失礼いたしましたm(__)m

通りすがりの信徒さんへ

>>切ろうとも切れないなにか
少しわかります
腹筋よりもよっぽど長くやられている方でしょうから簡単には言い表せないものも数多くあるでしょう

もっとも、「Mに会ったよ」といえばあっさりあちらから切られるかもしれませんが
とりあえず腹筋はそうです(笑)


色々な所に出かけていくと「元だな・・・・」
と思う人に結構会います。
皆、修行を諦める事はないんだな、と少し嬉しくなります

さて、例の件ですが実に簡単な内容ですし
戒律の中には信心より発せられた問いには速やかに答えなければならない、というものもあります
しばらくお待たせした事をどうかお許しください

とはいえ内容は立場上、微妙に書き込み辛いものもあります

アドレスがあればそこに送ってもいいのですが、ちょっと自分は晒したくはないもので

そこで提案、というか正悟師にお願いがあります。
管理者のみ閲覧できるよう自分のメールアドレスを書き込みますので、教えてあげて欲しいのですが
とはいえこれも、通りすがり信徒さんがすればの事ですが。

どうかご検討ください

↑腹筋さんへ

管理人のみ閲覧のをお教え差し上げるのはokですが、どうやって通りすがりさんにだけ教えるかですね。通りすがりさんもアドレスを教えてもらわねば… 私が仲介するのにアドレスを使うのは構いません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

age

管理人のみ閲覧できるようにすると
コメント一覧に載らないようですね・・・・

通りすがり信徒さんの目に留まることを祈りつつ、ageておきます(笑)

何度も書き込み、失礼いたしました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/16-140f6207

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2017-10 : 1
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 1
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 10
2015-01 : 10
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 8
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 12
[RSS 1.0]  [RSS FEED]

FC2Ad