fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

前々回の話をもう少し詳しく。

自称ダメ人間田中さん(仮称)について拙ブログで何度か取り上げている。彼に限らずそうであるが、人間の才能・能力における限界の一つは、思い込み・観念である。

「もう分からない、できない」

と思った途端に、思考が止まりできなくなる。

彼がそのような感じで、思考を止めてしまうところを、分かりやすく説明し納得させ作業させる。これが今の小生の修行の一つである。

例えば何かの建築の作業にしても

(こうやってこうやって、チャッチャッチャとやればいいんだよ)

と思っているところ、彼にやらせてもすぐにはできない。できないとイライラするのであるが、その感情をコントロールして、子供に説きほぐすようにして説明する。

小生がイライラするのは、仕事の効率性・経済性に取らわれている部分があるからである。小生の事業は、経済効率性から言えば、それなりに高い筈である(でなければ億の資産はできない)。しかしハタと気が付くと、もうそれ以上稼がなくてもいいのに、その効率性にこだわっているわけである。

一般的に優秀な人間というのは、大体効率性に囚われているから、チンタラチンタラやっている人が同じチームにいたりすると

(なにチンタラチンタラやってるんだよ!)

と嫌悪が生じる。チンタラチンタラ非効率を排除してきたから効率的で優秀な人材になったのだから、それはある意味当たり前でもあるが、そこに囚われてしまうのである。

そうではなく、田中さんのために一旦経済効率性は置いといて、本人が諦めて思考を止めた部分を考え理解させ、前に一歩進めてあげる。その上で理解できたこと、達成できたことを一緒に喜んであげる。四無量心(慈悲喜捨)の喜である。

小生は、彼に技術を教える先生でもあるが、彼が小生の経済効率性を捨てる先生でもある。

これを聖を捨てるという内容で記事を書いたが、「藤井君が将棋でそれをやったらどうなるのか?」という質問(ツッコミ?)が来た。う~ん、将棋で同じ内容にはならないというか、シチュエーションが無いような気がする。単に子供将棋教室で多面指しして教えるのとも違うし。

聖を捨てて穢れにまみれるという意味で言うと、上記過程で確実にデータ交換が生じている。現実にこういう対応をしていると、その日は夜瞑想できなくなるのである。これは瞑想修行をしている身にとっては、やはり悲しい。それまでに自分が培ってきた霊的エネルギーというか、霊的経験が失われてしまうからである。

ここに霊的に進化した魂がいて、その魂が霊的に進んでいない穢れた魂に、自分の霊的エネルギーを移入したとする。すると穢れた魂は進化し、エネルギーを与えた方は穢れる。この例は、聖を捨てて穢れにまみれる典型的な形であろう。

空想上の遊びだが、もし将棋の藤井君が、将棋のできない子にエネルギー移入を行うことによって、6億手読むコンピューター並みとも言われる自身の読みスピードが極端に下がり、将棋のできない子が飛躍的に能力を延ばすとしたらどうだろうか?藤井君に限らず、どの棋士もそんな能力交換はやらないと思うな。

聖と穢れの二元性を超えるってのは、やはり魂の進化で最後の方で問題になる話。よって、自と他の区別、愛著と嫌悪の解消、構築された観念の解消に絡む抽象度の高い内容になる。そもそも魂は落下してくる過程で、自分と他の魂を区別し、「私は彼らより優れている、彼らは私より劣っている」というプライドの修習を繰り返してきた。「〇〇のくせに、こんなことも出来ないのか」と職場で人をバカにしたことはないだろうか?これと逆の事をひたすらやり続けて元に戻るのが、解脱・悟りの過程。

将棋というのは、優劣が勝敗という形で明確になる。はっきり申し上げるが、コンピューター・AIでもできる理詰めの遊びに過ぎない。自分と他人の構築された観念の解消は、それらの観念構築・その経験をした人間にしかできない。そもそもAIには、堕落もなければ解脱・悟りもない。人間同士の信頼関係(ラポール)形成もなければ、幸福ホルモンオキシトシンがでることもない。

自称ダメ人間田中さんとの付き合いも、かれこれ12年になる。当初は、彼が技術をつけるための仕事を用意したかと思えばトンコ。彼が放棄した仕事の責任というか尻ぬぐいだけが小生に降りかかる。そういう事態を何度も経験した。

実は、今回の新築アパート建築でも、一回トンコしている。上棟日翌日から10日前後行方不明になった。しかしお金を使い果たす前に、自分から小生に連絡をした上で戻ってきた。電車賃が無くなるまで放浪の旅をしていた当初からすると、大幅な進歩とも言えるが、ここに来るまで12年。

魂の進化というのは時間がかかるというか、そういう魂を師と仰いで進める小生の修行も、現宇宙が消滅する迄の100億年単位では終わらないな、と…。

ということで魂の謎解きは、焦らずチンタラチンタラ楽しんで行きましょうや。

コメント


「どうしてテキパキできんのか!?」とイラッとしたとき、そんな自分にはっ!とする。そう言うことを思った自分に嫌悪。人を見下す癖があることに気付き、ブルーになる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1588-87cbffbe

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]