FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1232万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

裏の物件を解体し、新築アパートを建てる計画。しかし大工として期待していた諏訪さんが失踪。ダメ元で彼の携帯にショートメールを送ってみると、以下のような返信が届いた。

「野田さん、この度は、本当にごめんなさい、あれだけ、お世話になっていながらこんな事をしてしまって、仕事の事とか新築の事とか、全然負担になどなっていません、もっとやりたいくらいです、自分のお金のだらしなさに、嫌になり、出てしまいました、いいオヤジがバカですよね!…」

なんと、お金のだらしなさで自己嫌悪に陥ったという。これは間違いなくギャンブルか酒かだろう。携帯電話も契約できていたわけだから、「5万円をJCOMの返済に充てる」というのがウソだったことになる。ウソを吐いてお金を引き出して(借りたのではないが)、浪費してしまったことに対する後ろめたさか。

なんとも言いようがない、

見・事・な・ま・で・の・自・爆


建築の手伝いも「もっとやりたいくらいです」とは…

こちらとしても残念で仕方がない。

数百人のホームレスに対応してきた経験上、ホームレス状態に陥る人には幼少期の家庭環境含め、何らかの大きな問題を抱えている。プロの塗装屋として技術を持ち、それ以外にもセミプロ並みに大工仕事を器用にこなせる人が、何の原因もなくホームレス状態になるわけがないのである。諏訪さんの場合、ウソと(多分ギャンブルの)浪費癖、そこから来る自己嫌悪ということになろうか。

それにしても諏訪さんが「三(さん)抜けた」状態になるのはキツイ。一抜けの今田君、二抜けの奥山君とは、比較にならない程実績のある戦力だからだ。彼が抜ける穴を誰が埋めるか、という問題が出て来る。

諏訪さんとメールで何通かやりとりをした所、「どうしても困るようなら、また連絡します」と返信が来た。帰ってくる可能性が多少なりともあるのかも知れない。とは言え、これから新築アパート建築に入る段階で、いない人を当てにするのもリスクが大きい。

勿論、今の世の中、金さえ出せば、いくらでも手伝ってくれる大工は存在する。しかし小生が「この人ならいいな」という中田さんレベルになると、なかなかお目にかかることが出来ない。

この数年で進めて来たアパート建築は、山内さん(実名)という個人でやっている建築会社の監督さんが施工管理をしてくれていた。その山内さんが今メインで使っている大工は、田中工務店(仮名)なのだが、ここはひとつ問題があった。息子がダメなのである。

工務店は、親子で大工をやっている所が少なくない。うまくやっている所は、息子がある程度経験を積んだ段階で、工務店の切り盛りを息子に任せていく。しかしこの田中工務店は、70過ぎた親父がまだ取りまとめをやっている。同じく70台前後の大工を3人雇いながら、40半ばの息子に一緒に仕事をさせているのだが、この息子の仕事が下手なこと、下手なこと。

例えば、大工仕事は壁紙を貼る直前の石こうボード貼りまでなのだが、この息子がやったボード貼りでは、ボードの面(つら)があっておらず、壁の表面に3ミリ程段差が出来ている。誰が見ても明らかに壁に段差があるのが分かるほど。他の雇われ大工3人は、それなりにキチッと仕事をするが、誰もその社長の息子には指導できない、腫れ物状態。

上記ボードの段差は、二年前に新築アパートを依頼した時の話である。その際最初の数日こそ、施主である小生に対して愛想笑いをしていたものの、いくつか指摘をしていると、露骨に不機嫌・無愛想な態度をとるようになった。むしろこちらが機嫌を損ねないように神経を遣わなければならない程。

わざわざ金払って、下手くそで無愛想な大工に頼めるか!!

あの下手くそ大工に頼むくらいなら、自分でやった方がええわ

……とは言うものの、新築大工仕事は量が膨大である。前回は諏訪さんがいて何とかなったが、彼がいないとなると…。

(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1535-5e2f626d

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2020-08 : 2
2020-07 : 6
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]