fc2ブログ

野田成人のブログ

累積賠償額1640万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

ガスの開栓を頼んだガス屋が、間違って隣の部屋の給湯器バルブを破損。尤もそもそもが古い物件で、設備も老朽化している。

「経年劣化で遅かれ早かれバルブは折れていたんじゃないのか?」

と言われればそれまでである。

通常のアパート管理なら、管理会社が大家に

「給湯器設置から10年が経ちました、使用期限が過ぎていますから交換しましょう、ついでに配管も交換しましょう」

とかいう話でこのような事故は起こらない。その代り管理会社が次々とバカみたいに工事費を請求するので、大家は儲からない。これが一般の人任せ不動産投資。

小生のやり方は、自分で管理するので、耐用年数や使用期限は関係ない。壊れるまで使うのが基本。持っている物件が古い物件ばかりなので、使用期限で交換していると、いくらお金があっても足りなくなる。

壊れるまで放ったらかす代わりに、こういう緊急対応が必要になってくるのだが…

問題個所

しかし今回は二階給湯器の配管かと思ったので、この一階壁中配管破損については準備しなかった。確かに根元から折れたとは聞いていたが、それは簡単には直せないから、まず現場確認を…という心づもりであり。

キチンと直すなら、壁を剥がして配管のやり直し。だがそれを外注すれば軽く十数万は飛んでいく。自分でやるにしても、今日は壁を壊す道具がない。どうするか…

まず壁の配管回りを開けてみることにする。ホールソーがあれば簡単だがそれもないので、ドリルビットで円形に穴を開ける。画像がないがこんな感じで壁に穴あけ。

2007112

穴を開けてみると、壁に沿った鉄管がエルボで曲がって壁に垂直に突き出している。下の画像参照。

2007111

エルボとその前の鉄管がしっかりしていれば、折れた鉄管だけ抜けば、新しい部材が入るかもしれない。

パイプレンチで折れた鉄管を外し、エルボのネジ山をブラシで綺麗にしてみる。

持ってきたのは、安い塩ビVP管のバルブソケットしかない。鉄管があれば、外からパイプレンチでねじ込むのは簡単だが、バルブソケットに接着したVP管だとパイプレンチではねじ込めない。

仕方なくカラス(ウォーターポンププライヤー)で、バルブソケットをねじ込む。但しこれが水漏れしたらやり直しなのだが…。

穴の作業

水漏れするかどうかは全部つないでみないと分からない。怒りっぽい佐藤さんも早く安心させたいので、とりあえずつないでみる。

つなげた

なんとか水漏れはしていないようだ、一安心。

一応バルブを付けておかないと、後々給湯器交換で大変になる。念のためバルブを近くのホームセンターに買いに行って、取付終了。これで元々無関係な一階給湯関係は復旧。

二階は給湯器自体がいかれている模様。これはガス屋がやる契約なので任せる。

自分で言うのもなんだが、大家としての対応は早くていい方だと考える。管理がキチンとされている物件ならこういう問題も起こらないだろうが、管理適当な物件だと同じような問題は起こり得る。

その場合管理手数料数パーセントしかもらえない管理会社からすれば、入居者が水が使えなかろうが他人事。チンタラチンタラ大家に修理の確認と、設備屋への連絡をして手配すると、数日かかることもあろう。管理会社としては、むしろ入居者が退去してくれても構わないと考えるケースもある。原状回復内装のリベートや新たな賃貸契約での仲介手数料が入るかも知れないからだ。

(終わり)

コメント


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1534-bb51a0e7

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2024-02 : 3
2024-01 : 5
2023-12 : 4
2023-11 : 5
2023-10 : 5
2023-09 : 6
2023-08 : 5
2023-07 : 4
2023-06 : 4
2023-05 : 4
2023-04 : 3
2023-03 : 4
2023-02 : 3
2023-01 : 6
2022-12 : 3
2022-11 : 4
2022-10 : 5
2022-09 : 3
2022-08 : 5
2022-07 : 4
2022-06 : 5
2022-05 : 4
2022-04 : 4
2022-03 : 6
2022-02 : 5
2022-01 : 2
2021-12 : 4
2021-11 : 5
2021-10 : 7
2021-09 : 5
2021-08 : 4
2021-07 : 4
2021-06 : 4
2021-05 : 4
2021-04 : 5
2021-03 : 5
2021-02 : 5
2021-01 : 5
2020-12 : 5
2020-11 : 5
2020-10 : 5
2020-09 : 7
2020-08 : 5
2020-07 : 7
2020-06 : 5
2020-05 : 7
2020-04 : 1
2020-03 : 5
2020-02 : 5
2020-01 : 5
2019-12 : 5
2019-11 : 4
2019-10 : 7
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 8
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 5
2014-05 : 5
2014-04 : 9
2014-03 : 9
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 5
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 14
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 7
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-04 : 6
2004-03 : 8
2003-12 : 1
2003-09 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]