FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1186万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

先のメモに記した「酒で誤った人生」。実は先月元ウチの入居者で悲惨な話があった。今回それを記事にしてみる。

Aさんは、小生より10歳程年下。アル中に陥り自己破産になった状態でこちらにやってきた。小生に対しては愛想笑いを絶やさない、腰が低いという印象である。お酒で失敗した事もあり、入居してからは酒を控えていた。

ウチの支援活動に対する一定の理解もあり、しばらく運転手などの手伝いもやってくれた。だが支援する側の小生に腰が低い反面、支援される側の人間、特にだらしない人間には容赦ない側面が伺えた。

これは人間の裏表である。上に対してへこへこ腰が低い人間は、下に対して尊大に振る舞うことが少なくない。オウムで正悟師として崇められる立場にあった小生は、中間管理職的立場の師の裏表を垣間見る機会があった。麻原批判を展開し悪魔扱いされた後の扱いにも、個々それは現れたものである。

ある時Aさんと同じ物件に住んでいるBさんから相談があった。「Aさんとはもう一緒には住めません…」と。話を聞いてみると、ラインで呼び捨てにされた上でボロクソに批判されている。ちなみにBさんは50手前で、Aさんより5歳以上年上である。

仕方がないので、数日後Bさんを別の住居に引っ越しする手配をした。

その後Aさんは目出度く就職が決まる。バス会社で運行管理責任者の仕事が決まったそうで、初出勤から既に忙しそうであった。

「就職も決まりましたし、来月Mさんと一緒に引っ越しします。」

そのバス会社が用意してくれた部屋があるらしく、同じ物件のMさんを誘ってルームシェアするとのこと。ただ仕事を始めだしてから、酒の量が増え始めた。ストレスのせいか。

引っ越しする一週間ほど前、些細なトラブルでMさんともケンカになった。結局引っ越しは一人ですることに。

引っ越しの際、こちらには感謝の言葉を述べつつも、BさんMさんとのトラブルについては、やや恨み言のような言い分を残していく。

無事に就職が決まり引っ越しするのは、社会復帰の成功でもある。小生はAさんの裏表が気にはなったが、その点については言いそびれてしまった。

-----------------------------------------------------------------------

さてAさんが引っ越しして約一カ月半経った頃、一通の相談メールが届いた。

件名 「死にたいです」

内容はそれだけで、メッセージ本文は無い。名前に見覚えがあったので確認すると、Aさんと同じである。Aさんの名字名前は、全国に1000人位いるかもしれないありふれた名前だ。念のため送信元メールアドレスも確認すると、Aさんのものと一致した。

「Aさん、野田です。大丈夫でしょうか?仕事でなにか問題があったんでしょうか?」

女房と小生それぞれ別々にメールしたところ、女房の方に返信があった。

「出社拒否 アル中
 何にもできない

 明日踏切に行きます」

踏切に行って自殺するつもりなのだろうか?心配して家を見に行ってもらうも、出てこない。「死にたい」とメッセージを寄こすも、電話も出なければ家に行っても出てこない。死にたい人は複雑な心境である。

お説教臭いとは思ったが、小生は以下のようなメールを送った。

-----------------------------------------------------------------------

女房の方に「出社拒否、アル中」云々メッセがあったので、再度送信します。別に会社は人生の全てではありません。あくまで一部に過ぎず、その会社すら何度も入ったり辞めたりするものです。今の会社に対してどうこう拘る必要はないと思います。

それよりもむしろ、Aさんにとって問題だったのは、潔癖症というか真面目さ、そしてそれが保てなくなった時の自己卑下(今その状態でしょうが)でしょう。

Aさんが緑6(物件名)に居た時、連絡ミスか何かで私に土下座して来たことを覚えています。私はその時、「ここまで慇懃丁寧な人は珍しいな」と思いました。それはAさんの中での矜持・プライドというか、「自分なりにやるべきことをきちんとやる、すじを通す」ということだったのでしょう。しかし私は支援活動を通して500人以上の困った状態を観察して、どんなに真面目な人でも、やるべきこと・果たすべき義務が履行できなくなった時は、連絡を絶って逃げるしかない、引き籠るしかない、そういう場面に直面してきました。具体的に言えば、家賃を払えないとかですが、真面目であればあるほど、キチンとした性格の人ほど、自分が約束した事、キチンとやって来たことが出来なくなった時、後ろめたくなってしまうのです。

Aさんもそうですが、神経を張り詰めて真面目にやる事と、それが出来なくなった時の後ろめたさ・卑屈さというのは、セットです。詳しい状況は分かりませんが、仕事で忙しい状態で張り詰めてやる事に耐えられなくなった、耐えられなくなって酒に逃げた、その自分の状態が情けない、という事ではないかと勝手に推測しています。

ではどうすればいいのか、というと、極端に真面目・潔癖の善・正義と、それが出来ない状態の悪との善悪を付けないようにすればいいのです。そうすると少し人間がいい加減になりますが、それによって出来ない時も苦しまなくて済むわけです。

緑6を出て行く時にお話しようかと思って出来なかったので、今指摘させて下さい。出る少し前にBさんとゴミ出し他の件でトラブルになりました。AさんがBさんをラインで攻撃する内容を知りました。これは、Bさんからラインの画面を転送されてきたからです。確かにBさんは少々だらしない所があります。その欠点があるからホームレス状態になりました。そのBさんのだらしなさを、Aさんは非難しました。ある意味それは世間一般の基準からすれば、Aさんに正当性がある内容ではあります。

しかし問題は、彼を批判する時に「あいつはやるべき事をやっていない、だからダメだ、ロクでもないやつだ!」と断罪するわけですが、その善悪の評価、悪をやり玉に挙げる矛先は、自分がやるべき事を出来なくなった時に、「やるべき事が出来ない、自分はダメだ、ロクでもない…」と自分を責めてしまうのです。

だから今苦しんでいるのは、Bさんを責めたその攻撃・悪を断罪する矛先が、ご自身の身を切り刻んでいるんだと認識すべきなのです。

えっと踏切に行くとか言ってたのは、死ぬつもりなんでしょうかね。冥途の旅(にはなって欲しくないんですが)の前に折角だから言っておきましょう。私、元オウム幹部なんです。ブログもやってます。その記事で解説してますから、ちょっと読んでみて下さい。

http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-732.html

人を責めれば自分も責められる、これは自分で自分を責めてしまうのです。ハタと気づけば、「だらしない」と非難していたBさんと自分が何ら変わりない、それに気づいて自分を責めるという構図なのです。

だからそこで苦しまないようにするには、だらしない人でも非難しない、赦してあげればいいんです。そうすれば、自分がやるべきことができなくなっても自分を赦すことができます。

長いんで、一旦送信しますね。
-----------------------------------------------------------------------
(つづく)

コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1463-90115f12

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2019-10 : 4
2019-09 : 4
2019-08 : 5
2019-07 : 2
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 9
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]