FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1186万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

京都アニメ放火、33人死亡。平成以降最悪の放火事件だそうです。いや~怖いね。

あんまりホットな話題追いかけないんだけど、最近ブログ書く気力・ネタが無くなりつつあるところ、思いついた内容に絡めて。

何が怖いかって言うと、この人さいたま市見沼区で生活保護受けてたみたいなんだよね。で、隣の住民とトラブルになってたという。ウチ、近所です。

------------------------------------------------------------------------
 捜査関係者によると、京都アニメーションの爆発火災で、身柄を確保された男はさいたま市見沼区のアパートに住んでいた。関係者によると、2016年夏ごろに入居したとみられる。同じアパートに住む40代男性によると、男は3年ほど前に住み始めたという。
 別の20代男性の住人によると、男の部屋からは毎日のように騒音が聞こえ、ゲームのBGMが大音量で聞こえたこともあった。今月14日昼ごろ、男が男性の部屋の玄関ドアをたたいたり、ドアノブを回したりした。部屋の中から壁をたたかれるなどしたため、男性が男の部屋へ行くと、胸ぐらをつかまれ「殺すぞ」「こっちは余裕ないんだ」「うるせえ」などと10分ほど繰り返されたという。

 その後も部屋の壁をたたかれ、男の大声が続き、近くの交番に相談に行ったという。これまでにも、騒音トラブルが何度かあり、4、5回警察に通報し、警察官が対応したこともあったという。
------------------------------------------------------------------------

小生、岩槻区・春日部中心に、保護の物件増やしてますけど、見沼区にもあります。当然見沼区役所にもよく行ってます。すれ違ったことがあるかも…。


アパートの画像もテレビ映ったんで、すぐに特定してくれる人が居て…

レオパレスメルベーユ
〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1丁目633?1

レオパレスの薄い壁じゃあ、より問題になるわな。

…いやレオパレスじゃなくてもなったかな…

えっと、生活保護の情報は、どこだっだかな。Gさん、ネタ元お願いします。

で、ニュースのヤフコメ読んでたんですが、この犯人も無敵の人かな…と(以下勝手に引用)。

------------------------------------------------------------------------
この事件ってまた無敵の人の事件だよね。

結局普通の人は愛する人や親兄弟や友人同僚がいるから迷惑掛けたり悲しませたり出来ないと思う思考が絶対に働く。

無職で家族とも疎遠、慕う人もいない。世話になったと思う人もいなければ愛する人もいない。貧困だろうしこれからの人生に希望もない。(中略)

通常の感覚からかけ離れた人が確かにいて、こうやって一生懸命真面目に働いている人に対してこうして牙を剥いてしまう。

この事件で悲しみと怒りが日本を包んでいるが、どっかの片隅でこの事件に感化されてる無敵の人がいると思う。当然1人で死ねって至極真っ当な正論も通用しない。

日本はどうなってしまうのか。。。ただただ恐ろしい。。。
------------------------------------------------------------------------

ウチには、放っておいたら「無敵の人」になったかも知れないような人、少なからずいます。自殺志願者といいますか、やはり経済的に追い込まれるのとリンクしてますんで。

それでこの前後で漠然と考えてたんですが、「もうどうでもいい、死んでもいい」「死にたい」とやけっぱちになっている人向けにサービスを始めようかと。死にたい人が集うカフェ、みたいな。食事を提供してあげて死にたい人の愚痴を聞いてあげるというか。

食事提供は岩槻まで来てもらうんですが、その前段階としてライン相談とか。

ウチは、生活支援のライン相談窓口も過去にやってたんですが、い~~~っっぱい来ます。わっっけわっからんメッセが一杯来ました。一杯過ぎて対応できないので止めましたが。

恐らく死にたい相談ラインをやると、もぉ~っと一杯来ます。

で、私一人では対応しきれないんで、ライン相談員とカフェの店員(ても常勤じゃないです)を募集してみようかと思った次第。

ただ応募する人は、それなりに覚悟して下さいね。

一般的世間的基準からすれば、ウチに来る人は「誰も関わりたくないような問題を抱えた人」ばかりです。え~と、小生自身も元オウム幹部って意味では、その最右翼なんですが、「うわ~、勘弁してぇ~」みたいな人結構います。

小生は、それが仕事なんで、慣れもありますが、まあ平気です。というか、偶に「お前、死ねよ!」みたいな感情が出ることもあります。それでもその人と付き合っていくうちに、その感情はなくなります。

ただ人によっては、こちらからの連絡を拒絶するか離れて行ってしまう人もいます。その場合は、どうしようもありません。

だからウチにもブラックリストってあるんですが、その中でも「早く死ね」と但し書きが付いている人が二人程います。これは問題を改善することなく離れて行ったんでどうしようもないです。

ってことで、以下の募集です。

死にたいバー&カフェ 非常勤従業員
死にたいライン相談  非常勤従業員
給与相談

コメント


いきなりですが相談したいです
死にたいバーができたらすぐにお邪魔したいです

バーですか、お酒飲みたいんですか?
お酒じゃなければ、今でも岩槻来てもらっていいですよ。今日日曜日ならヒマです。お肉のステーキガストで食べ放題奢りますよ。

はじめてコメントさせて頂きます。
野田さんの文章には独特の力があるので元気づけられています。

ひとつ、気になったことがありましたので発言させて頂きます。

死にたいバーの発案はすばらしいと思います…
ですが…
いきなり横槍を入れるようで気が引けますが…

多分、人が一番「救われる」のは、その人に責務が生じた時ではないかと思います。
死にたいバーはともかくラインの相談となると、相談者の無力感を助長してしまうのではないでしょうか?

私とて、いつ窮地に立たされるかわかりません。
その時は連絡させて頂く事もあるかもしれません。

ただ、窮地に立つ人と、窮地に立った人の手を引く人というのは根源的に同一の性質を帯びていると思います、相談者と救済者は対の関係であり、どちらの役も本来こなせると思うのです。

何が言いたいかと申しますと、
相談者
救済者
の二元構造ではなく、
【相談者自体が死にたいバーの手伝いをする】という【陰陽混在の形】の、責任を伴う人間関係を、関与する誰もが負う、互いに補填し合うという「場」が必要なのかと思いました。

ブログ文章を拝見する限り、野田さんは優しすぎます。
勿論その優しさに、全くの第三者である私とて、救われています。
だからこそ、片方が救済の役割をし、片方がいつまでも相談者のまま、困窮者のままという形式は、相談者(困窮者)の無力感が長期化する気がしてしまうのです。

何かもう少し陰陽の混在した状態というものを各人が自覚出来るような場が必要で、そのようなものを実稼働出来るのは野田さんだと私は思いますので、発言させて頂きました。

駄文失礼いたしました。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大熊さんこんばんは

>【相談者自体が死にたいバーの手伝いをする】

具体的には、ウチの店子の人だれかに手を挙げてもらえないかな、とか思ってましたよ。だからそういう意味では、ご提案に近いやり方を私自身が考えていたかも。

「てのはし」とかでやっているのですが、当事者研究会と言って、精神的問題とかを抱えた当事者達だけで発表を行って問題解決の糸口を探る研究会をやっています。それに近い感じですかね。

ただそうは言っても大変失礼な上からの物言いになってしまうかもですが、問題を抱えた人に対する許容量という意味では、結局難しい事案は私がやるしかないかな、という話になるとは思います。

そもそもの話で、拙ブログ初期の記事に長文で掲げている「みどりの家族計画」も、支援された側が次に試演する側に回るという「pay it forward」のような形でネズミ算式に広がる事を期待していました。しかしその目論見はほぼ外れています。なぜならウチに来るほとんどの人は、他人の事を考える余裕がないからです。

仰る通り、責任が生じれば、それがある意味その人の救いになります。人間自分の事ばかり考えるから苦しむのであって、他人の苦しみを取り除く事であれこれ悩むようになれば自分の苦しみは忘れることができます。そうやって個人の問題を乗り越えてもらえれば…と言う風には思ってきました。

しかし支援側に回ったある店子は言います「こんなバカ相手してらんねえ」。これは私の中にも湧き上がる感情でもあり、よく分かります。なかなか難しいです。

そういう意味では、昔は「死ぬ死ぬ」言ってた女房が一番の成功例かも知れません。但し私の側にいて20年程かかりました。そういうもんですかね。

秘密コメ様

24はダメで、31なら大丈夫です

野田さん、ご返信ありがとうございます!

やはり机上の空論ですかね…。
窮地に追いやられた人が他人を気遣えるはずがないのはわかります。

支援側と相談者側という線引き自体を曖昧にしたい、という気持ちを抱いていますが…
実際には、【相談者側】に回る人が自分以外の事を考える余裕は無いですよね。

ただ…何となく似た環境の人と何となく話して楽になるということってあるじゃないですか。
そういうレベルの話じゃないと思われるかも知れませんが、困窮への恐怖は多くの人が抱えています、実際に私も半ホームレス状態になった事があります(それくらい阿呆だと言うことです)。

支援側、という明確な立ち位置に回るのをどうしても拒んでしまう人、多いと思います、結果、人手不足なのではないでしょうか…。
対価が大きすぎる気がします。

本音を言うと、相談したいし支援したいのです。
何故なら窮地からの完全回復という現象は、人間にはあり得ないと思っているからです。
補填し合いながら毎日を過ごすということだけが生きる事なのだという気がしますので、明確に、支援者と名乗る事に違和感を覚える自分が居ます。

とはいえ…これ以上は独り言になってしまいますので失礼いたします。

何より、現場を知っている方のお言葉、大変勉強になりました、ありがとうございます。
野田さんのブログは1年くらい前から拝読させて頂いております。
これからも更新楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密コメ様

分かりました、大丈夫です

ありがとうございます

野田さんの思考と行動は崇高というか、畏敬の念を抱きます。ただ、無理はなさらないでください。くれぐれも、お気をつけて……。

大熊さん、一読者さん、ありがとうございます。

>無理はなさらないでください。

結構テキトーにやってますので、大丈夫です!

死にたいバー カフェ
やるんですか?
やるならバイトしたいです。

あさん、どうもです。
ブログ右側に画像がある「vv9919662014@~」までメール下さい。

倒立メガネ
右と左が逆にうつるメガネをかけるとおもしろい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1460-d226be34

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2019-08 : 4
2019-07 : 3
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]