FC2ブログ

元オウム教団幹部 野田成人のブログ

★唯一人の荒らしの為にコメントは承認制になります★ 累積賠償額1186万円

HOMEPR 都市難民 シリーズ物 経済 ニュース イスラム国 幸福功徳 陰陽 オウム 団体存続 雑多 建築リフォーム

ふぅ~、ようやく新築4棟目木工事が一段落ついた感じ。

今回は大工工事を自前でやろうとして、22歳の若い入居者を育成すべく自分も頑張っていたわけだが。結論的には、見事に期待を裏切られ梯子を外された。つまり期待の新人が失踪した結果、膨大な大工仕事が五十路を過ぎた小生の負担になった。

この記事を書いた前後に失踪。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。他所で車と携帯を持ち逃げして逮捕起訴されかかったSさんに加え、拙ブログに複数回登場する自称ダメ人間Tさんが手伝ってくれることになったのだ。これまで散々Tさんには梯子を外されたが、今回は壁紙含めて最後まで仕事をやってくれた。ブログを見ているであろうTさん、本当にありがとう。

とは言え、今回土台敷きから野縁を組む直前までプロの大工にも入ってもらった。次回は多分SさんとTさんがいれば、何とかなるだろう。繰り返しになるが

核兵器製造計画に比べりゃ、どんな仕事も屁みたいなもん



ブログタイトル変えようかな♪


そりゃいいとして、ちょっと前に話題の、旬の話題というより既に腐りかけのネタ。

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい

え~、この筆者藤田孝典氏、前にも述べたかもだけど、小生の師匠です、師匠。小生より一回り位年下なんですが。

まあ勝手に師匠扱いしてるんですけど、小生がホームレス支援を始めたきっかけが、藤田氏が出ていた夕方ニュース特集。ホームレスだった人を集めてグループホームをやっているという内容を見て、彼に会いに行った。そのノウハウをまねたのが今の事業。

尤も真似るといっても、最初ちょっと派遣村とか行ったわけだけど、すぐに村八分に遭いました。だって派遣村やってた弁護士って、坂本弁護士の知り合いばっかなんです。ホームレスには優しくても元オウムには冷たい。人間そんなもん。

まずこの記事があちこちで賛否両論を巻き起こす契機は、ヤフートップニュースに出た事。そもそもヤフーの誰がトップニュースにするかしないか判断するのだろう?その人が藤田氏の意見に賛同したという事なのだろうか?肝心の論点からはずれているが、正直最初そこが疑問に思ったところ。ヤフーのトップに出ていなければ、そこまで注目されなかったかもしれない。

『社会はあなたを大事にしているし、何かができるかもしれない。社会はあなたの命を軽視していないし、死んでほしいと思っている人間など1人もいない、という強いメッセージを発していくべき時だと思う。』

この辺の内容に、「反吐がでる」と言っている人がいる。確かにこれは社会の建前論・綺麗事。

現代社会の一つの問題点は、表と裏の乖離が余りに激しくなっている所にある。これは皆さんも経験している通り、資本主義競争下における仕事上・労働としての表面上対応と内面に蓄積されるストレス。ネット空間はそのストレスの捌け口になっている。そりゃ藤田氏の発言に反発する向きは多いわな。

(適当に違う内容の記事を挟みながら続くかも)

コメント


リア充は、死にたきゃ一人で死ねとか言うけども

リア充とか、人生ある程度充実して生きてる奴らは「死にたきゃ一人で勝手に死ね」とか言うけど、社会は恨み持ってんだから仕方ないだろって私は思います。

旅は道連れ

この話題で個人的に少し気になったのが「道連れを選ぶときに大抵は弱者が狙われ、その矛先はほぼ女子供」といったコメントがちょくちょく出てくる事なんですよね。確かにヤクザの事務所とかに突っ込む人なんて見たことないですけど、でもこの先絶対起きないとは限らないんですよね。相討ちないしは返り討ちにあって本懐を遂げられないまま逮捕される(=不本意に生き延びる)可能性も大いにありそうですけど。

あと、例えばネット右翼なんかが自殺を決意した時なんか沖縄の基地に座り込むジジババ集団に車で突っ込んだりするとかも今後は起きかねないんではないかとふと悪寒が。

そういや、数年前に足立区某所もクルマが突っ込んでましたね。

高次存在の意思は善悪とは全く関係無いという現実に茫然

「神様は…どうして助けてくれなかったの?」

例の事件の被害者は、カトリック系の学校関係者らしいですが…
子供達はきっと、
「神様は…どうして助けてくれなかったの?…」
と、疑問を感じていると想像できますが、その問いに
教師、神父はどう答えるのでしょうか?
もし、私に聞かれたら…こう答えます…

「…それは…神様なんていないからだよ…」

神様がいる…としたら…昼寝でもしてサボってたんですかね?

安全はタダでは無い

 昔、よく言われたのが「日本人は水と安全はタダだと思っている」という言葉です。
しかし、昨今は両方共厳しくなってきました。
前者は言わずと知れた高度経済成長時に敷かれた水道管の老朽化で
後者は今回の事件のようなテロ行為です。

 ちなみに、米国では、子供が自動車の免許を取得するまで
親が学校の送り迎えをするのが当たり前になっているとか。
しかし、件の学校は原則として保護者の車での送り迎えは禁止だったそうです。
そして遅ればせながら、今回の件によってその校則は廃止されるとか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alephnoda.blog85.fc2.com/tb.php/1453-8a196763

 | HOME | 

プロフィール

alephnoda

alephnoda

野田成人のブログです
メール返事欲しい人は氏名・電話番号必須だけど、書いたからと言って返信が保証されるわけでもありません。結局人間関係は共通の関心ごとがないと成立しないのであって。私が内容に関心を持った場合にやり取りが成立します。
ブログ手伝ってくれるスタッフ募集中
メールは上の画像の vv9919662014 @ じーめいる。コム(gmailです)

月別アーカイヴ

2037-12 : 1
2019-08 : 4
2019-07 : 3
2019-06 : 5
2019-05 : 6
2019-04 : 3
2019-03 : 6
2019-02 : 5
2019-01 : 5
2018-12 : 6
2018-11 : 4
2018-10 : 4
2018-09 : 4
2018-08 : 4
2018-07 : 6
2018-06 : 6
2018-05 : 8
2018-04 : 6
2018-03 : 7
2018-02 : 5
2018-01 : 5
2017-12 : 5
2017-11 : 4
2017-10 : 2
2017-09 : 2
2017-08 : 4
2017-07 : 4
2017-06 : 6
2017-05 : 4
2017-04 : 6
2017-03 : 6
2017-02 : 6
2017-01 : 5
2016-12 : 5
2016-11 : 4
2016-10 : 3
2016-09 : 3
2016-08 : 4
2016-07 : 4
2016-06 : 5
2016-05 : 3
2016-04 : 6
2016-03 : 3
2016-02 : 4
2016-01 : 6
2015-12 : 7
2015-11 : 9
2015-10 : 7
2015-09 : 5
2015-08 : 6
2015-07 : 8
2015-06 : 6
2015-05 : 8
2015-04 : 8
2015-03 : 8
2015-02 : 11
2015-01 : 11
2014-12 : 5
2014-11 : 9
2014-10 : 9
2014-09 : 9
2014-08 : 7
2014-07 : 6
2014-06 : 13
2014-05 : 9
2014-04 : 9
2014-03 : 8
2014-02 : 6
2014-01 : 5
2013-12 : 2
2013-11 : 6
2013-10 : 8
2013-09 : 8
2013-08 : 9
2013-07 : 13
2013-06 : 8
2013-05 : 12
2013-04 : 8
2013-03 : 10
2013-02 : 9
2013-01 : 12
2012-12 : 6
2012-11 : 10
2012-10 : 8
2012-09 : 4
2012-08 : 9
2012-07 : 10
2012-06 : 8
2012-05 : 8
2012-04 : 6
2012-03 : 13
2012-02 : 14
2012-01 : 15
2011-12 : 9
2011-11 : 13
2011-10 : 6
2011-09 : 10
2011-08 : 8
2011-07 : 9
2011-06 : 11
2011-05 : 9
2011-04 : 6
2011-03 : 11
2011-02 : 4
2011-01 : 6
2010-12 : 6
2010-11 : 5
2010-10 : 9
2010-09 : 10
2010-08 : 10
2010-07 : 7
2010-06 : 7
2010-05 : 7
2010-04 : 6
2010-03 : 6
2010-02 : 7
2010-01 : 4
2009-12 : 2
2009-11 : 3
2009-10 : 5
2009-09 : 3
2009-08 : 4
2009-07 : 9
2009-06 : 10
2009-05 : 10
2009-04 : 13
2009-03 : 7
2009-02 : 1
2009-01 : 4
2008-12 : 9
2008-11 : 9
2008-10 : 6
2008-09 : 7
2008-08 : 7
2008-07 : 8
2008-06 : 5
2008-05 : 4
2008-04 : 7
2008-03 : 7
2008-02 : 7
2008-01 : 7
2007-12 : 10
2007-11 : 8
2007-10 : 5
2007-09 : 8
2007-08 : 12
2007-07 : 7
2007-06 : 15
2007-05 : 18
2007-04 : 9
2007-03 : 17
2006-04 : 1
2004-03 : 13
2004-01 : 2
[RSS 1.0]  [RSS FEED]